残り物リメイクレシピ27選♪絶品料理やスイーツにアレンジ

残り物リメイクレシピ27選♪絶品料理やスイーツにアレンジ

料理をしていて頭を悩ますのが、量の問題。少なければ追加で作ればいいですが、残ってしまった時が困ります。「明日も食べれば…」「冷凍すれば…」同じものが続くのは避けたいし、冷凍は劣化してしまうことが否めません。

また、失敗してしまうこともあります。そのまま捨ててしまうのは気がひけますね。

そんな時にリメイクレシピを覚えておくと、とても助かります。違う味を楽しめたり、食材をムダにする罪悪感もなくなり、いいことづくしです!

目次

作り過ぎたカレーやシチューの残りで作るレシピ4選

たくさんの量を作るメニューといえば、カレーやシチューが代表的でしょうか。どこの家でもそれぞれの味があります。特にカレーのリメイクで多いのがカレーうどんです。

残ったカレーに和風だしを加えたものをうどんにかけるだけで簡単にできます。ここでは、それ以外のレシピをご紹介します。

1.リメイクだからこそ挑戦してみたいカレーパン


出典:ナディアロゴ

パン作りは時間と手間がかかるものです。中に入れる具材も作るとなると大変な作業なので、カレーがある時にはぜひとも挑戦したいレシピです。

サクサク衣の基本のカレーパン(ミートパン) by  MARI’s|レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.超お手軽♡シートを使ったカレーパイ


出典:ナディアロゴ

こちらは対照的な、簡単にできるカレーパイです。市販のパイシートを二つに折って、カレーを挟みオーブンで焼いて出来上がりです。とろけるチーズを入れても美味しくいただけます。

残り物×余り物でハイブリッドランチ キーマカレーミートパイ by  SHIMA|レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.生クリームなしでもコクがある!本格カルボナーラ

出典:ナディアロゴ

お玉一杯分のシチューで2人分作れるリメイクレシピです。生クリームを使わなくてもコックリと濃厚な味が楽しめます。ちょっとだけ残ってしまったけど捨てるのはもったいないというときにもおすすめ。

卵は火を止めてから絡めて、素早く混ぜるのが失敗しないコツですよ。

シチューのリメイク!本格的カルボナーラ(生クリームなし、超簡単) by  たっきーママ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

4.春巻きの皮で簡単キッシュ

出典:ナディアロゴ

通常はパイシートを使って作るキッシュですが、春巻きの皮を使って簡単にカロリーも抑えられるレシピです。残りのシチューにチーズや卵を混ぜて春巻きの皮を敷いた器に流して焼くだけと簡単♪

トースターとレンジだけで調理できるので、火も使わずサクッと作れるのもポイントです。

【-130kcal!!】残りシチューで*簡単キッシュ by  北嶋佳奈|レシピサイト「Nadia|ナディア」

手巻きやちらし寿司で余った生もの活用レシピ3選

家での手巻き寿司は、好きな具材を巻いていただけるのがいいですね。またお祝いごとにちらし寿司を作ったりもします。

そんな時に魚介類の具材が残ってしまったら、生鮮食品だけに処分してしまいがちですが捨てないで♪また違う味にアレンジして活用できますよ。

1.どんぶりでもお茶漬けでもアレンジいろいろ♡刺身を漬けよう


出典:ナディアロゴ

お寿司に欠かせない生の魚ですが、当日使い切れなければ「漬け」にすることをおすすめします。魚の漬けは、そのままおつまみにしても良し、ご飯のお供やお茶漬けなどでも美味しくいただけます。

カイワレやキュウリなども残っていれば、葉物野菜を足して和風のカルパッチョにしてもいいですね。

和食の基本 【刺身(ヤズ)の胡麻醤油漬け】動画あり by  SHIMA|レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.漬けをさらにアレンジ♪竜田揚げ


出典:ナディアロゴ

生魚が続くのはチョット苦手な方は、竜田揚げにしてはいかがでしょうか。具材をじっくり漬け込むので下味がしっかりつくので、衣はあっさりめにして下さい。レモンやポン酢などをかけると風味がアップします。

旬の鰹(かつお)の竜田揚げ by  津久井 美知子 (chiko)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.ハーブとニンニクで洋風「漬け」


出典:ナディアロゴ

醤油味が飽きたら、洋風の味付けでの漬け込みをおすすめ。野菜と合わせてのカルパッチョや、パンに乗せてワインのおつまみにしても美味しいです。また冷製パスタのトッピングなどにもアレンジ出来ます。

残り物のマグロオイル漬け by  ルネ吉村|レシピサイト「Nadia|ナディア」

手作り餃子で使った野菜やあんのリメイクレシピ4選

お休みの日に家族や友人と手作り餃子を楽しむ人も多いのではないでしょうか。手作り餃子で困ることは、あんと皮の配分が上手くいかないことです。

市販の皮だと数十枚単位なので、新しいパックを開けるとまた困りますね。また、キャベツのみじん切りが残ってしまう場合も多々あります。

1.キャベツが残ればお好み焼きに


出典:ABC Cooking Studio

キャベツのみじん切りが残れば、お好み焼きにしましょう。フライパンで焼いてもホットプレートででも美味しく出来ます。

レシピの中の「揚げ玉」ですが、スーパーのお惣菜コーナーで売られている「天かす」がおすすめです!

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

2.余った皮はデザートに変身


出典:ナディアロゴ

皮が余れば、お手軽なエッグタルトを作ってみましょう。餃子パーティーの時に活用すれば、周りから一目置かれること間違いなしのアイデアです。

餃子の皮とトースターで簡単☆エッグタルト by Y’s |レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.あんを使ってお手軽マーボー豆腐

餃子のあんを炒め豆腐を入れて、醤油とゴマ油で味付けをします。あっさりめの味なので、鶏がらだしか中華調味料を足して風味をプラスしましょう。

詳しいレシピは隆祥房公式サイトへ

4.玉子さえあれば出来る♡チャーハン

炒めたあんにご飯を加え、最後に玉子を入れて仕上げます。ネギを加えて彩りをプラスしてもいいですね。ポイントは温かいご飯を使うことです。

手順が変わりますが、ご飯に溶いた玉子にご飯を混ぜて炒めるとよりパラパラになります。

詳しいレシピは隆祥房公式サイトへ

ハンバーグの肉とたまねぎの旨みをいかしたレシピ3選

ハンバーグは、たまねぎのみじん切りやタネをこねる作業などの手間を考えると、1回の食事にだけというのはチョットもったいない印象です。せっかく作るなら、2、3品のレシピを活用しましょう。

1.大豆やレンコンの食感が楽しめるタコライス


出典:ナディアロゴ

キャベツの代わりにレタスを使えば、あっさりめの仕上がりになります。あればトルティーヤチップスをトッピングすると、より本格的なタコライスに近づきます。

【ハンバーグリメイクで】タコライス by 楠本 睦実 |レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.巻かずにとろとろロールキャベツ


出典:ナディアロゴ

ハンバーグの種を使ってつくるロールキャベツです。1個ずつ丸めて煮込むのではなく、くり抜いたキャベツに種を詰めてじっくり煮込みます。

見た目のインパクトも抜群でジューシーな仕上がりです♪

巻かないよ~とろとろジュージー♪ロールキャベツ♪ by しゃなママ |レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.ミートソースよりあっさり♪ボロネーゼ


出典:ナディアロゴ

ハンバーグのタネの他にマッシュルームのみじん切りをプラス!こちらのレシピでは3の工程からスタートして下さい。デミグラスソースを使った、大人向けのあっさり味のボロネーゼです。

ボロネーゼ by  かめきちパパ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

味染みおでんを2日目以降も美味しく食べるレシピ4選

大根や玉子、はんぺんなと様々な具材をじっくり煮込んで作るおでん。たっぷり作り過ぎてしまうことも多いのではないでしょうか。

味が染みるほど美味しいけれど、毎日食べるのは飽きてしまうもの。しっかり味が染みて美味しい具材やつゆを使って最後まで美味しくいただきましょう。

1.お出汁が効いたカレーうどん

出典:ナディアロゴ

おでんのつゆに鶏もも肉をいれ、カレー粉などのスパイスを入れて仕上げるカレーうどんです。残ったおでんの具材に出汁のきいたカレースープがよく絡み新しい味わいを楽しめます。

カレー粉やスパイスの代りにカレールーを使ってもOKです。

おでんの残りを使ったカレーうどん by  横田 尋香/ひなちゅん|レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.酸味が美味しいトマトカレーシチュー

出典:ナディアロゴ

温めたおでんにトマト缶とカレールーを入れて作るトマトカレーシチューです。鶏ももの他にジャガイモを入れたりしてもほっこりして美味しいですよ。

トマトの酸味が後を引き身体が温まります。

おでんをリメイク♪トマトカレーシチュー by  たっきーママ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.エスニック風にアレンジして楽しむフォー鍋

出典:ナディアロゴ

和風の出汁が効いたおでんのつゆにナンプラーやレモン汁を加えてエスニック風にアレンジしていただくフォーです。

おでんの具の他に鶏ささみやパクチー、レモンなどを添えるとより本格的な味わいに。もやしを加えると食感も楽しめます。

リメイクおでんのエスニックフォー鍋 by  庭乃桃|レシピサイト「Nadia|ナディア」

4.混ぜて炊くだけ♪炊き込みご飯

出典:ナディアロゴ

おでんのつゆと具材をお米に混ぜて炊くだけの簡単レシピです。揚げ天やこんにゃくなどの具材を細かく切ってあとは炊飯器任せなので、手間もかからず手軽です。

醤油やみりんで味を調えますが、おでんのつゆの濃さによって調整してみてくださいね。

おでんをリメイク♪炊き込みご飯 by  たっきーママ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

和食の定番惣菜を洋風にする絶品レシピ5選

かぼちゃの煮物や肉じゃが、きんぴらごぼうなど和食の定番ともいえるメニューは作り置きをしたりもできるので、多めに作って飽きてしまうことも。

そこで思い切って洋風にアレンジするレシピをご紹介します。

1.揚げずに簡単♪肉じゃがでスコップコロッケ

出典:ナディアロゴ

具材を炒めて・潰して・丸めて・衣をつけてと何かと手間のかかるコロッケですが、こちらは揚げずに簡単に作れるスコップコロッケです。

さらに味が良く染みた肉じゃがを使えばもっと手軽に。こちらのレシピでは肉じゃがにカレー風味を付けてチーズをのせてトースターで焼き上げています。

肉じゃがリメイク☆チーズカレースコップコロッケ!【スッコロ】 by  西井千里(ち~sun)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.お弁当にもおすすめ!きんぴらごぼうで豚つくね

出典:ナディアロゴ

きんぴらごぼうを豚ひき肉などと一緒にこねて焼き上げる豚つくねです。野菜が苦手なお子さんもハンバーグのように焼き上げれば食べやすくなりますよ。

ゴボウやニンジンなど栄養も豊富で、味もしっかりついているので、冷めても美味しいお弁当のおかずにもぴったりです。

【きんぴらごぼうのリメイクで】ごぼういり豚つくね by  楠本 睦実|レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.里芋の煮物でスティック春巻き

出典:ナディアロゴ

潰した里芋とスライスチーズを春巻きの皮で巻いて揚げるスティック春巻きです。スティック状なので食べやすく、おやつやおつまみにもおすすめ。

おつまみにするなら里芋に黒コショウやクミンシードなどを加えるとお酒にもよく合います。

里芋とチーズのスティック春巻き by  笠原知子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

4.ひじきの煮物でおしゃれなベーグルサンド

出典:ナディアロゴ

クリームチーズとひじきの煮物を合わせたベーグルサンドです。甘じょっぱいひじきとクリーミーなクリームチーズがよく合い和洋折衷の組み合わせが美味しい一品。

ヘルシーでおしゃれな朝食やランチにもおすすめです。

リメイク!ひじきとクリームチーズのベーグルサンド by 河埜 玲子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

5.かぼちゃの煮物でふわふわカステラ

出典:ナディアロゴ

かぼちゃの煮物をたっぷりの卵でふわふわに焼き上げるカステラです。強力粉を使うと弾力が出ますが、薄力粉でもOK。ほっこりとした甘さがおやつにぴったりですね。

ふわふわに作るコツは卵白を逆さにしても落ちてこないくらいまで泡立てることです。

【リメイク】かぼちゃの煮物de激うま♡カステラ♡ by 美桜|レシピサイト「Nadia|ナディア」

あまりがちそうめんを飽きずに食べきるレシピ4選

最後に、夏場の風物詩でもあるそうめんのアレンジレシピをご紹介します。暑い日にはツルっと美味しいそうめんですが、めんつゆでいただくのには飽きたり、多く買い過ぎたり、お中元にたくさんいただいたりと食べきれないことも。

そんなそうめんをアレンジして最後まで美味しくいただきましょう。

1.一人ご飯にもおすすめのそうめんチャンプルー

出典:ナディアロゴ

ナンプラーでエスニック風にアレンジしたそうめんチャンプルーはフライパン一つでも作れるのでパパっと済ませたい一人ご飯にもおすすめのメニューです。

そうめんにえのきを合わせてかさ増ししてヘルシーに。茹ですぎて余ってしまったそうめんを使えば更に短時間で作ることができますね。

エスニックそうめんチャンプルー by 柴田真希|レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.キャンプでも作りたいそうめんピザ

出典:ナディアロゴ

お湯で戻したそうめんに粉チーズを混ぜてフライパンに敷いて焼けばもっちりとしたピザ生地に。ケチャップを塗ってトマトやバジル、チーズなどお好みの具材をのせて蓋をして加熱すれば完成。

いろいろな具材でアレンジを楽しめるのも嬉しいですね。

そうめんピザ by 芳須思帆|レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.野菜たっぷりもちもちチヂミ

出典:ナディアロゴ

前日に余ったそうめんを使ったチヂミのレシピです。ネギやキャベツ、ニラ、にんじんなど好きな野菜をたっぷり使って作るのがおすすめ。多めの油で焼き上げると外側がカリッと、中はモチっとします。

リメイクレシピ:そうめんのもちもちチヂミ♪ by タラゴン|レシピサイト「Nadia|ナディア」

4.アレンジ自在のそうめん団子

出典:ナディアロゴ

茹でたそうめんでつくるお団子です。ビニール袋にそうめんや砂糖、片栗粉などを入れてよくこねると簡単にまとまります。茹でれば基本のお団子が完成。みたらしやあんこ、醤油などいろいろな味付けでいただけます。

茹でたてに味付けしても、串に刺して軽く焼いてからいただいても、違った食感を楽しめますよ。

【そうめんリメイク】基本の団子とみたらし団子 by 美桜|レシピサイト「Nadia|ナディア」

残り物には福があるの精神で最後まで美味しく♪

「残り物には福がある」ということわざがある通り、残り物のレシピにはアイデアが詰まっています。固定概念にとらわれず、アレンジの幅を広げていきましょう。食材を無駄なく使い切った達成感は、何度でも味わいたいものですね。

kurashiru(クラシル)のアプリアイコン出典:App Store
動画で見やすい♪27,000件以上のレシピから本日の献立や料理メニューが見つかる【無料レシピアプリ】

レシピカテゴリの最新記事