箱庭の作り方 入門編|100均材料/キットでできる簡単アイデア17選

     
箱庭の作り方 入門編|100均材料/キットでできる簡単アイデア17選

多肉植物や観葉植物も種類豊富

ミニサイズの多肉植物や観葉植物も種類豊富に揃っています。好きなものを寄せ植えにして、おしゃれな箱庭をアレンジしてみましょう。

また、フェイクの植物も本物のようにリアルなものが増えているので、おすすめです。

芝生シートで簡単土台作り

ミニチュアづくりや様々なDIYにも使われる、シールタイプの芝生シート。箱に発泡スチロールを入れて、芝生シートを貼るだけで簡単に土台が完成です。

そのあとは好きな場所に好きな造花やミニチュアを飾れば立派な箱庭に。

100均食器はコンパクトで飾りやすい

100均には大小様々なお皿やカップなどが見つかります。グラタン皿やスープマグなどは箱庭にも取り入れやすい大きさで、デザインも豊富です。

箱にこだわらず、器のデザインに合わせてお庭の雰囲気も考えていくと発想が広がります。

木箱はステンシルシートでアレンジ

シンプルな木箱も四角い形なので初めて箱庭に挑戦する方にも使いやすいアイテムです。

作りたいお庭の雰囲気に合わせてステンシルシートやニスなどを使ってアンティーク感を出すとよりおしゃれに。

季節に合わせたミニチュア雑貨を選んで

100均ではかわいいミニチュアや動物のオブジェなども豊富に揃っています。小さいベンチや柵などはお庭造りにピッタリですね。

他にも、クリスマスやハロウィンなど季節に合わせたオブジェも登場します。時期に合わせて小物を変えて楽しむのも楽しいアレンジです。

まるで小さなお家のよう♡

こちらの箱庭の材料はすべて100均素材で作っています。

木箱にフェイクの芝を敷き、どんぐりやまつぼっくり、かわいいミニチュアを配置するだけでほっこりするお庭の景色が完成します。

土台には発泡スチロールを入れていて、とっても軽い仕上がりです。

お手本にしたい素敵な箱庭アレンジ7選

ここからはお手本にしたい素敵な箱庭のアレンジアイデアをご紹介します。使うアイテムや飾り方によって様々なアレンジを楽しむことができます。

理想のお庭のイメージに近いものが見つかるかもしれません。

水車がシンボルのセダムのお庭

海外の素敵な田舎の町が思いおこされるような、おしゃれなアイデア。ミニチュアの水車とセダムが繁るお庭がまるで絵画のように美しいです。

枡と苔は相性抜群

お酒を飲む枡に苔や石を入れて作った箱庭です。手のひらに乗るほどコンパクトなので、いろいろな場所に飾りやすいです。

複数個横に並べて飾るのもおしゃれ。こちらは和風にし過ぎずに、フラミンゴやシマウマなどかわいい動物を置いてポイントにしています。

こちらの記事も読まれています

多肉植物で作るおしゃれなお庭

小さな鉢植えに多肉植物を敷き詰めた箱庭です。絶妙な色の組み合わせで淡く可愛らしい印象にまとまりますね。

プレゼントにもおすすめの宝箱

宝箱のようなフタのついた木箱で作った箱庭です。こちらの作品はドライフラワーやプリザーブドフラワーを使用して作られています。

質感もリアルでお世話も不要なので、プレゼントにもおすすめです。

カラーサンドを使って断面も楽しむ箱庭

こちらはハート型のグラスに作った箱庭ですが、植物はフェイクを使用しています。土台はカラーサンドを使い、きれいな断面を作っています。

断面をキレイに作るコツは、少しずつ砂をスプーンなどを使って入れていくこと。または、カラーサンド用の接着材を使って固めながら形を整えればより長く楽しめます。

横から見ると断面が楽しめ、上から見るとハート型のお庭がかわいらしく、いろんな角度から眺めたい箱庭デザインです。

幻想的な世界感を表現した大作に

出典:Creema

丸い台に作り上げたとても立体的なお庭です。天然木やプリザーブドフラワーなどを使って幻想的な世界を作り上げています。

ジブリの世界の中に入り込んだような素敵なデザインは何時間でも見入ってしまいそうですね。

100エーカーの森を作り上げた箱庭

プーさんの世界を表現した箱庭です。入れ物には割れてしまった植木鉢を利用しています。

割れて広くなった断面を活かして高さを活かしたアレンジになっています。

階段部分も割れた植木鉢の破片を使っていますよ。箱の中に納まりきらずに飛び出す感じも迫力があります。

箱庭の作り方をマスターしてアレンジを無限に楽しもう

今回は気軽に始められる箱庭についてご紹介しました。使う器も素材もすべて自由自在。思いのままのお庭を作って楽しむことができます。

どんなテイストで仕上げるかをイメージして材料を集めてみましょう。没頭する時間も、完成した作品を眺める時間も癒しになります。是非箱庭の世界を楽しんでみてくださいね。

こちらの記事も読まれています

1 2

ライフスタイルカテゴリの最新記事

close