帽子をかぶっても髪型キープ♪崩れにくいヘアスタイル12選

     
帽子をかぶっても髪型キープ♪崩れにくいヘアスタイル12選

クラシカルなスタイルの流行でおしゃれアイテムとして定番化しつつあるのが帽子です。

とはいえ、帽子をかぶってしまうと頭がぺったんこになったり、崩れてしまったりなど、ヘアアレンジが難しいですよね。

そこで今回は帽子にぴったりのヘアレンジをお届けします。ぜひ参考にしてください♪

後ろ姿も抜かりなし!ポニーテール3選

帽子の下でユラユラと揺れる姿が可愛いのがポニーテールです。

巻き髪アレンジと組み合わせて華やかに、ストレートでシンプルに、アレンジ次第で雰囲気がガラリと変わるのも魅力。

簡単にできるアレンジが中心なので初心者さんにもおすすめ!人気のアレンジをご紹介します。

ルーズなポニーテールでガーリーに♡

出典:Beauty navi

ルーズ感が可愛いポニーテールです。まずはコテを使用して波ウェーブを作っていきましょう。

コテで毛先にワンカールをつけます(外ハネ内ハネどちらでもOK)。次に少し上をはさみ、毛先に作ったカールとは逆の方向にワンカールさせます。

交互にカールをつけていけば波ウェーブが完成します。あとはヘアワックスを揉みこんでヘアアクセでまとめたらできあがり♪

しっかり波ウェーブをつけることで帽子を脱いでも崩れにくくなります。

詳細はBeauty naviへ

短めヘアでもOK!簡単ポニーテール

出典:Beauty navi

ボブやショートボブなど短めヘアの方でも簡単にできるポニーテールです。

まずは顔周りの髪を少し残し、トップと後頭部の髪をつまむ様に引き出し、頭の形を整えましょう。

こうすることで横から見ても美人顔に♪結びづらい方はキープ力の高いヘアワックスを少量つけてください。

また、届かなくて結べない襟足もあえて残してポイントに! 帽子からチラ見えするポニーテールがとってもキュートなアレンジです。

詳細はBeauty naviへ

ゴム2つで簡単に♪大人のポニーテール

出典:Beauty navi

ゴム2本でざっくりできる甘すぎないポニーテールです。髪全体を適当にゆるく巻いたら、セット力のあるワックスを全体につけます。

次に両サイドの髪を残して低めの位置でポニーテールにし、両サイドの髪をひとつ結びした髪に巻きつけてゴムで留めます。

ラストはほぐしてシルエットを整えれば完成♪画像のように控えめなヘアアクセをプラスしてもおしゃれですね。

詳細はBeauty naviへ

下めのお団子で帽子にアクセント♪シニヨン3選

大人女子を中心に大人気なのがシニヨンアレンジ。低い位置でお団子を作るので帽子をかぶるときにも邪魔になりません。

さらに編み込みやツイストを組み合わせるだけで一気にトレンド感アップ♪こちらでは帽子にぴったりのシニヨンアレンジをお届けします。

人気のツインお団子でお目立ち度バツグン♡

出典:Beauty navi

SNSを中心に流行中なのがツインシニヨン!ぜひこの機会にマスターしちゃいましょう♡

はじめに26mmのコテで表面をミックス巻きにし、シアバターを全体に揉み込みます。

髪を左右に分け、毛束を少しだけ残したらシニヨンを作り、ゴムでまとめます。

最後に残しておいた毛束をゴムに巻きつけましょう。前髪もコテで内巻きにし、表面に少しだけ外ハネを入れるとくせ毛風の可愛い仕上がりになります。

詳細はBeauty naviへ

後れ毛を残してこなれ感アップ!シンプルシニヨン

出典:Beauty navi

ゆるく見えるけれど崩れにくいので、帽子をかぶる時にぴったりのヘアアレンジです。

髪の毛の長さに合わせて数回くるりんぱした後に、余っている毛先を下から上に持ち上げ、くるりんぱした部分に差し込んだらピンで固定します。

前髪やおくれ毛をくせ毛のように柔らかく巻くのがポイント♪すっきりしたアレンジなので大人女子にもおすすめです。

詳細はBeauty naviへ

こちらの記事も読まれています

1 2

ヘアスタイルカテゴリの最新記事