防災用スマホの充電グッズ&節電アプリ11選と節電するコツ

     
防災用スマホの充電グッズ&節電アプリ11選と節電するコツ

毎日使う身近なアイテムであるスマートフォン。大きな災害があると情報を得る手段として使う方も多いですよね。

最近の大雨や地震の災害では、電気が止まってしまうことも多く、災害時の充電や節電の方法を急いで調べた方も多いのではないでしょうか。

災害時だけでなく普段からも使える、おすすめの充電グッズや節電アプリをご紹介します。

目次

コスパ抜群!充電式おすすめのモバイルバッテリー3選

普段から充電しておくと災害時に役立つのがモバイルバッテリー。自宅だけでなく外出先でも使うことができ、災害情報や速報なども気兼ねなく見られるので便利かつ安心です。

中でもコスパの良いと評判の充電式モバイルバッテリーをご紹介します。

1.Ankerのモバイルバッテリーが軽くて小さく大容量

 

View this post on Instagram

 

Anker Officialさん(@anker_official)がシェアした投稿

Amazonでも人気の「Anker」のモバイルバッテリーは、小さくて持ち運びしやすいのに大容量のため人気です。iPhoneが4〜5回充電でき、もしもの時のためにフル充電しておくと安心です。

詳細はAnker公式サイトへ

2.cheero(チーロ)は超大容量で同時充電も可能

出典:cheero

「あなたの生活をちょっと便利にするコモノたち」をテーマに商品を展開するcheeroからは、鞄の中から出てきてもおしゃれなモバイルバッテリーが発売されています。

可愛い見た目に反し、USB端子が3つもあり高機能。ご家族のデバイスも同時に充電できます。

詳細はcheero(チーロ)公式サイトへ

購入はこちら/【楽天市場】cheero

3.Poweraddのモバイルバッテリーは黒×赤でスタイリッシュ

 

View this post on Instagram

 

PowerAdd Officialさん(@poweradd_official)がシェアした投稿

Poweraddのモバイルバッテリーはバッテリーの持ちが抜群。ブラックとレッドの個性的なデザインでおしゃれなのも魅力的です。

電源がないと充電ができないのがデメリット

当たり前ではありますが、電源を利用して充電するので停電になってしまうとそもそも充電ができないのがデメリットです。

普段から常にコンセントに刺しておくか、乾電池式のモバイルバッテリーを用意しておくと良いでしょう。

もしも充電を忘れていたらパソコンのバッテリーからも充電可能

モバイルバッテリーを充電していなかったという時も、普段お使いのパソコンにバッテリーが残っていれば充電ケーブルを繋ぐだけで充電ができます。

停電中にもし充電できる機会があれば、パソコンにも充電しておくとモバイルバッテリーが足りなくなった時にも使えます。

太陽光で充電可能なソーラー充電式モバイルバッテリー2選

太陽があればどこでも充電できるソーラー式のモバイルバッテリー。ソーラー式モバイルバッテリーは薄型でコンパクトなものから、大型で充電機能の高いものまで様々です。

中でも使いやすいおすすめのアイテムをご紹介します。

1.高機能でコスパ抜群◎IusamDirectのソーラーチャージャー

 

出典:amazon.co.jp

4枚ソーラーパネルを採用した20000mAhの大容量ソーラーチャージャー。ワイヤレス充電機能をはじめ、USB出力ポートが2口あったり、高輝度LEDライトがついていたりと多機能で災害時に便利です。

2.薄くてスタイリッシュ「YOLK」のソーラーペーパーがおしゃれ

出典:YOLK

軽くて丈夫なYOLKの「ソーラーペーパー」は非常に薄く、まるで小さめのノートを持ち歩くかのように持ち運べます。ややお値段は張りますが、生活防水に対応しており雨や雪の日でも使えます。

詳細はYOLK公式サイトへ

購入はこちら/【楽天市場】Gケース

デメリットは充電のパワーが充電式に比べ弱いこと

太陽があればたとえ電気が止まってしまっても、世界どこでも充電できるのがメリットのソーラー充電タイプ。ただし、曇天だと十分に充電できなかったり、電気で充電するタイプよりは持ちが少ないのがデメリットです。

デザインで選ぶ!おすすめモバイルバッテリー3選

災害にあうのは自宅にいるときばかりではありません。モバイルバッテリーは携帯しているといざという時に役立ちます。非常時だけでなく、デザインもおしゃれで普段から持ち歩きたくなるおすすめのアイテムをご紹介します。

1.「TSUNEO」は薄くてスタイリッシュ

TSUNEOから発売されているモバイルバッテリーは、薄くて軽くて持ち運びやすさも抜群。ポケットにも入る薄さなのに大容量で、シンプルなデザインの優秀なアイテムです。

2.フェルトの質感が◎「NuAns」がおしゃれ

グッドデザイン賞も受賞した、NuAnsの「ROLLDOCK」はコンパクトに持ち運べるバッテリーです。

お出かけの時にはフェルト製のフラップをクルッと巻くだけで、携帯しやすいモバイルバッテリーに早変わり!

フェルトの質感がまるでファッションアイテムのようです。

詳細はNuAns公式サイトへ

購入サイトはこちら/【楽天市場】セレクトショップ・アクア

3.「+LUMBER」は木製デザインが素敵

出典:【楽天市場】木香屋

+LUMBERは、モバイルバッテリーには珍しい木製です。本物の木なので使えば使うほどに味わい深まるのが特徴。付属のトラップで鞄などにも取り付けられるので持ち運びにも便利です。

詳細は+LUMBER公式サイトへ

購入サイトはこちら/【楽天市場】木香屋

バッテリー長持ち!普段から使えるおすすめ節電アプリ3選

朝はフル充電で出たのにお昼に見たらもう半分しか電池が残っていない。

そんな電池の消費をアプリやネットワークの設定で電力消費を軽減できる場合があります。

アプリをダウンロードすることで電池を長持ちさせてくれるおすすめの節電アプリをご紹介します。

1.「節電バッテリーマニア」で動作もサクサク快適

「節電バッテリーマニア」はシンプルで美しい、バッテリーの状態モニター&システムの状態をモニターするアプリです。「節電の小ワザ」機能で使用状況に応じて節電に繋がるアドバイスをしてくれます。

AppStore「節電バッテリーマニア」についてはこちらから

2.「バッテリーライフ for iPhone」は節電アプリの決定版

「バッテリーライフ for iPhone 」はバッテリー・通信量・ストレージの管理を一括で行ってくれる節電アプリです。アプリの現在の使用状況を診断し、電池残量からゲームやYouTubeがあとどれくらい使えるか確認もできます。

3.「サクサク充電! for iPhone」はパンダが節電をアドバイス

「サクサク充電! for iPhone」は可愛いパンダがiPhoneの節電技を教えてくれるアプリです。

10%から20%になるまでバッテリーを使いフル充電を行うとバッテリーが長持ちするので、そのアドバイスを行ってくれます。

災害時だけでなく普段からダウンロードして電池をリフレッシュしておきたいですね。

AppStore「サクサク充電! for iPhone 」についてはこちらから

スマホの基本設定で電池を節約するコツも


アプリなどをダウンロードしなくても、スマホの基本設定を変えるだけで節約効果がある場合も!災害時だけでなく、普段電池がなくなりそうな時にも使いたい機能をご紹介します。

不要な通知はOFFに!アプリの通知設定をチェック

あなたのスマホでも頻繁に通知がくるアプリはありませんか。

プッシュ通知は便利ですが、ディスプレイ表示で電力を消費したり、常にネットワークに接続した状態になっているので電力を消費しやすくなるので不要な通知はOFFに設定しましょう。

スマホの低電力モードを使ってみよう

スマホの基本設定からバッテリーの設定を開いてみましょう。iPhoneなら「低電力モード」、Androidなら「省電力モード」があるはずです。

アプリのバックグラウンド更新などがストップされ、緊急性の低いものに電力が使われなくなります。

電池の充電が少ない方は「機内モード」もうまく活用

停電になったタイミングで充電がフルにあるとは限りませんよね。家族と友人の安全を確認できたら、ネットワーク通信による電池の消耗を抑えるために機内モードに設定してしまうのも効果があります。

ただし、電話やメール、LINEなどは設定中は使えなくなります。

スマホを賢く使って防災に役立てよう!

スマホはたくさんの機能が入っており、災害時も欠かせないアイテムです。そんなスマホを災害時でも十分に使うためにも、モバイルバッテリーや節電アプリは大事なアイテム。

しっかりと準備をしておき、うまく使いこなして焦らず落ち着いて行動してくださいね。

こちらの記事も読まれています

ライフスタイルカテゴリの最新記事