海外旅行は機内持ち込みだけが楽!メリットと手荷物に収納するコツ

     

機内持ち込み出来るカバンをチェック

荷造りを始める前に実際に持っていくスーツケースやカバンを決めてからサイズに合わせて荷物を選んでいきます。

預け入れ荷物を同じで、機内持ち込み荷物にも細かいルールが存在するので念のためしっかり確認を行いましょう。

許されているサイズはオンラインでチェック

機内持ち込みは座席の上の棚に入る必要があるのでサイズや重量の制限がとても厳しいです。

許されているものでないと預け入れ荷物に変更するしかなくなってしまうので注意が必要です。

乗る飛行機や行く旅行先によってサイズや重量の制限が違う場合があるので、必ず飛行機会社のオンラインサイトでチェックしてみてください。

液体物の持ち込みは特に要注意

国内旅行の場合は水やお茶などの飲み物は持ち込みが可能な場合が多いですが、香水や化粧水などはサイズや量の制限がかかっていることがあります。

海外旅行の場合は水やお茶などの飲み物の持ち込みも禁止されています。

高級な香水や化粧品などが飛行場で没収されてしまったら辛いですよね!

数日間の旅行であればコンビニなどで売っている化粧水などのトラベルセットや、1回限りの使い切り試供品なども便利です。

液体物を持っていく場合は持ち込みが可能な液体物の細かいルールを飛行機会社のオンラインサイトで確認をしてみてください。

おすすめは大きなバックパック

機内持ち込みにぴったりなのはスーツケースではなく大きなバックパック!背中に背負うことで両手が空くのがポイントです。

登山用の大きなバックパックをイメージすると分かりやすいです。

お店で探してみると登山用と旅行用のバックパックは機能面が少し違うのでシンプルな旅行用バックパックを購入してみてください。

実際に背負ってみて背負い心地の良いものであることが絶対条件です。荷物を背負ったまま疲れることなく観光が楽しめたら嬉しいですよね。

またレインカバーがついているものがあると更に使いやすいです♪

1 2 3
     

海外旅行カテゴリの最新記事

}