女子旅にグアムがおすすめな4つの理由!手軽にリゾートを満喫

女子旅にグアムがおすすめな4つの理由!手軽にリゾートを満喫

気心の知れた女子友達との旅は、いつどこに行っても楽しいものですよね。今回は、女子旅の旅行先としてグアムをおすすめします。

日本人にも馴染みのあるグアムは、観光・リゾートステイ・お買い物など、どれをとっても女子旅におすすめな旅行先なのです。

女子ならではの楽しみ方にポイントを絞って、その理由を4つご紹介します。

理由(1)とにかくお手軽に行ける!

友達同士の予定を合わせるのは、なかなか難しいものです。

グアムはお手軽に行けるリゾート地なので、忙しい働く女子にもおすすめできる旅行先です。

近さが魅力!3連休で楽しめるリゾート地

グアムは日本から約3時間半と比較的近い海外のリゾートです。

1日目午前発、最終日午後発のフライトを利用すれば、有給を使わず3連休でも楽しめることができます。

グアムのホテルエリアはこじんまりしているので、3日間でもしっかり雰囲気を味わう事ができるでしょう。

日本各地からアクセスできる

グアムへは、日本各地から直行便でアクセスすることができます。

普段は遠方に住んでいる友人とも現地で合流することができるため、誘いやすいですよね。

直行便を就航しているのは、成田、関空、名古屋、福岡の4ヵ所です。

LCC利用でお財布に優しい旅費を実現

近年、LCC(格安航空会社)がグアムへの直行便を増やしている事をご存知でしょうか。

関空からはティーウェイ航空が毎日直行便を就航し、成田からも不定期でチャーター便が出るなど注目されています。

航空会社にこだわりが無い人は、LCCを使えば旅費が2万円~3万円程抑えられるのでおすすめです。

グアムへのアクセスについて(グアム政府観光局)

理由(2)ビーチの美しさが格別!

ビーチリゾートに行くからには、海の美しさは気になるものです。

グアムの海は透明度が高いので、きっと満足できることでしょう。グアム旅行でおすすめのビーチを3つご紹介します。

グアム旅行の定番!タモンビーチ

ホテルやショップが密集するエリアにあるのが、タモンビーチです。

遠浅なので、泳ぎが苦手な人でも楽しめます。多くのホテルがビーチ沿いに位置しているため、アクセスの良さが魅力。いつも多くの人でにぎわっています。

住所:Tumon Beach Tumon, Guam

タモンビーチ公式サイト(海外サイト)

プライベート感を楽しめるガンビーチ

静かなビーチを楽しみたい人には、ガンビーチがおすすめ。ホテルニッコーグアムの前にあるビーチで、美しいサンゴ礁があることで有名です。

ニッコーグアムの宿泊者以外は、赤いシャトルバスでアクセス可能。シャワーやトイレはありません。

夕日が美しい事でも知られているので、夕暮れ時を狙ってみてはいかがでしょうか。

アクセス:赤いシャトルバス「ザ・ビーチ」下車すぐ

透明度抜群の穴場!リティディアンビーチ

リティディアンビーチは、グアムで一番美しいとされるビーチです。その透明度にはきっと感動する事間違いなしです。

潮の流れが速いため遊泳が禁止されている場所があるため、景色を見るのが目的。

タモン地区から車で約40分の距離ですが、道路が整備されていなく初心者では運転が難しいため、難易度は高め。

レンタカー会社によってはリティディアンビーチに行く事を禁止しているところもあります。

送迎付きのオプショナルツアーで参加すれば安心です!

住所:Ritidian Beach Dededo, Guam

理由(3)ショッピングが楽しめる!

海外旅行の楽しみといえば、ショッピングも欠かせません。

グアムには多くのショッピングエリアが存在するので、満足できること間違いなしです。

掘り出し物を探せ!グアムプレミアアウトレット

まずご紹介するのは、グアムプレミアアウトレットです。可愛い品がお手ごろ価格で手に入ることで有名。

人気店の「ロスフォレスドーレス」は、掘り出し物が見つかると多くの観光客が訪れます。

巨大な敷地には、子供服から大人サイズまで大量の洋服が並び、日用品も購入できます。

住所:Guam Premier Outlet, 199 Chalan San Antonio, Suite 200 Tamuning, Guam

アクセス:タモンシャトル「グアムプレミアアウトレット」下車

グアムプレミアアウトレット公式サイト(海外サイト)

人気ショッピングセンター マイクロネシアモール

出典:MICRONESIA MALL

マイクロネシアモールは、約120店のショップが入る巨大ショッピングセンターです。

人気デパート「メーシーズ」では、ファッション、コスメ用品、お土産など何でも揃います。

また、女子友達へのお土産選びなら「シュガークッキー」がおすすめ。女子受け抜群のオーガニック石鹸や、バスソルトなどばらまき土産にぴったりな品物が手に入ります。

住所:1088 West Marine Corps Drive Dededo, Guam

アクセス:タモンシャトルで「マイクロネシア・モール」下車

マイクロネシアモール公式サイト

お土産選びの定番!JPスーパーストア

出典:JP SUPERSTORE

職場や家族、友人へのお土産を選ぶならJPスーパーストアに行けば間違いありません。

多くのお菓子やグアムらしいお土産が一度に手に入ります。

日本でも人気のゴディバチョコレートがお得な価格で手に入るので、大人気です。

グアムらしい商品を探す場合は、「MADE IN GUAM」と書かれたロゴを探しましょう。パッケージにロゴが付いている場合は、グアムならではのお土産ということになります。

住所:Guam Plaza Hotel, 1328 Pale San Vitores Rd., Tamuning, 96913 Guam

アクセス:タモンシャトルバスで「JPスーパーストア」下車すぐ

JPスーパーストア公式サイト(海外サイト)

理由(4)インスタ映えスポットがたくさん

旅の思い出はオシャレに可愛く写真に残したいですよね。

グアムには多くのインスタ映えスポットがあるので、カメラ好きの女子にはぴったりと言えます。

オシャレなカフェ インフュージョン(Infusion Coffee & Tea)

インスタ映え間違いなしのカフェ「インフュージョン」は、オシャレなドリンクやスイーツが楽しめる人気店です。

店内にはポップなウォールアートが施され、可愛らしい雰囲気が漂います。

グアムには全部で4店舗(アッパータモン店・タムニン店・オカ店・Tギャラリア店)ありますが、一番おすすめはアッパータモン店。

ホテルが並ぶタモンエリアから、歩いて約20分程で行く事ができます。

住所:Marine Corps Dr, Tamuning, 96913,GUAM

営業時間:月曜日~土曜日6:30〜18:00 日曜日6:30〜17:00

手軽に行ける グアムのモニュメント

ホテルが並ぶタモンエリアで人気のフォトスポットが、グアムのモニュメントです。

グアムリーフホテルの入口付近に設置されているため、手軽に訪れる事ができます。

モニュメントをどう使って撮影するかは人それぞれ。個性の光る1枚を狙ってみましょう。

有名人も訪れたピンク色の壁 タモントレンドセンター

多くのモデルや有名人が訪れた事で知名度の高いピンクの壁。

これは、タモントレンドセンターという建物の壁です。ポップな色合いが青い空に映えて印象的。

赤いシャトルバスの「パシフィックホテル前」で下車し、フジタロードを目指すと見つかります。

可愛いウォールアートを探そう!

グアムの観光中、数々のウォールアートに出会う事でしょう。南国らしいペイントがとてもインスタ映え。

観光客の足となる赤いシャトルバスの停留所は、可愛いキャラクターが描かれたりカラフルに彩られたりと大人気です。

また、ホテルロードからKマートへ向かう途中に坂道には、「I♡GUAM」と書かれた可愛い壁がお出迎えしてくれます。

グアム女子旅で注意したいこと

最後に、グアム女子旅を最高なものにするための注意事項をご紹介します。

万全の準備を整えて、満足のいく旅にしましょう!

南国でも油断大敵 羽織れる服を持っていく

年中常夏のグアムですが、羽織れる服は必須です。

ショッピングセンターなどの屋内は冷房が強くとても冷えます。また、朝晩涼しく感じる場合もあるため、体を冷やさない工夫をしてお出かけください。

昔より予約が取りにくい!飛行機は早めの予約を

実は、グアムの予約が取り難くなっていることをご存知でしょうか。

2017年に日本からの直行便を撤退した航空会社がありました。また、機材の縮小を決めた航空会社もあったため、グアムに行くための席の数が以前より減っています。

せっかく日程を合わせたのに席が満席…ということにならないよう、早めに計画を立てましょう。

やりたいことを全部叶える!女子旅グアムを楽しもう

グアムは、女子旅を大満足なものにできる最高の旅行先です。女子ならではの楽しめる要素がたくさんつまっており、手軽に海外リゾートを満喫することができます。

普段なかなか会えない友達と、少し頑張って日程を合わせてグアムに出かけてみてはいかがでしょうか。きっと友情が深まること間違いなしです。

こちらの記事も読まれています

 

 

海外旅行カテゴリの最新記事