グアムでダイビング!ショップ選びから人気スイーツ店3選まで♪

     
グアムでダイビング!ショップ選びから人気スイーツ店3選まで♪

海外でリゾートダイビングにも行きたいけれど、英語が得意でなく不安だったりして足踏みしてしまっていませんか?実はグアムは日本語を話せる人が多いのでそんなに英語が話せなくても大丈夫♪初めての海外ダイビングをより安心できる旅にするために、ショップの選び方やダイビング以外の楽しみ方も併せてご紹介いたします。

安心できるショップの選び方

国内同様、グアムにもたくさんのショップがあり、どう選べばいいのか頭を悩ませているのではないでしょうか。せっかくの休日をグアムで過ごすのですから、なるべく自分に合ったショップが見つかるように失敗しない選び方のポイントを抑えておきましょう。

1・日本人スタッフがいるお店にする

英語が得意でない場合、引率のインストラクターとちゃんと意思疎通が取れず水中でもなんとなく不安にもなり得ます。ダイビングに精神的ストレスは厳禁ですので、日本人がいるショップを選び、HP等のスタッフ紹介を見て予約の際に日本人インストラクターを指名しておきましょう。

2・小規模のショップにする

大規模のショップもメリットはあるでしょうが、海外ダイビングに慣れていない場合は小規模なショップにしておいた方がスタッフの目も行き届きやすく、サービスの質に不安を持つことも少ないでしょう。

予約が済んだら持ち物チェック!

基本的には国内と変わりありませんが、忘れず持っていくべきものだけをリストアップしました。

1・忘れてはならない!Cカード

日本国内では毎度掲示したり持参しなくても大丈夫だったりしますが、海外では掲示できないと潜らせてもらえないショップもありますのでご注意。念のために持っていくようにしましょう。

2・Cカード同様必須のログブック

こちらもカード同様、無くても問題ない場合もありますがショップによっては過去のダイビング時の情報から、スキルに問題がないか詳しくチェックされる場合もありますので忘れず持って行きましょう。

3・視界確保に重要なマスクの曇り止め

国内のダイビングサービスではマスクの曇り止めをサービスしてくれるところが多いですが、海外では用意されていないところもあります。唾で済ませる方もいますが、女性だと唾を人前で出すことに抵抗があったりもするでしょうから、そんな方は自分用に一つ用意しておきましょう。

グアムの人気ダイビングスポット

様々なダイビングスポットがある中から、人気のあるスポットのみを集めました。

他のゲストもいるので行きたい所全てリクエストが通るわけではないでしょうが、ここにだけは絶対行きたい!と絞っておくと滞在中に行けるようにスタッフが調整してくれるかもしれません。

1・地形好きにはクレバス

ダイナミックなドロップオフがあり、大物の遭遇率も高く地形が好きなダイバーにも人気のスポットです。ドロップオフがあるということは多少流れが強くなるということを踏まえると、中上級者向けポイントといえるでしょう。ご自身のスキルに不安がある場合は事前にスタッフにその旨を伝え、なるべく近くにいてもらうなどして安全に楽しみましょう。

2・フォトジェニックなブルーホール

グアムの一番人気と言っても過言ではない定番のブルーホール。

横穴に入ると頭上から光が差し込んでいて、その光の形はなんと、ハート♪なんともフォトジェニックな景色が見られるのが女性に特に人気で、その光を浴びてスタッフに写真を撮ってもらえばきっと素敵な思い出になることでしょう。

ただしこちらのポイントは最大38mもの深度になりますので、水底近くまで潜り上を見上げたいという方は中級者以上(AOW取得済必須)でディープダイビングスキルも必要になります。初心者(OW)でも案内してもらうことは可能ですが、OWで潜れる水深は18mまでですので中層から見上げる、というスタイルになります。中には初心者でも深場まで連れて行くガイドもいますが、規定違反になりますしとても危険ですのでご自身の為にやめておきましょう。

3・戦車が見られる!シャーク・ピット

ここでは戦争時に使われていた戦車が沈んでいるポイントです。グアムでは沈船ポイントも多く存在します。ここは海も透明度が高く、青く澄んだブルーと戦車と華やかな魚の群れのコラボが見られます。また、名前の通りサメに出会えることもあるようです。

4・初心者向け♪フィンガー・リーフ(ウエストエリア)

流れが少ないため、初心者やまだスキルに不安のある方でも安心して潜れる優しいポイント。一番浅いところで3m程で浅場には珊瑚が広がり様々な熱帯魚も群れていますので、鮮やかで美しい景色を見られます。

アフターダイブにスイーツはいかが♪

朝の8時ごろにホテルに迎えが来て、ダイビングを楽しみまた戻るのは大体14時以降でちょうどおやつ時ですね♪女性に嬉しいスイーツで人気のお店3選とショッピングにオススメスポットをピックアップします。

1・大人気のパンケーキショップ!I HOP(アイ・ホップ)

地元でも人気のパンケーキショップです。こちらでのメニューは全て英語表記ですのでどうしても分からないときはスマホで翻訳アプリ等を使うか、思い切って「I will take your recommendation.(あなたのオススメを頂きます)」と言ってみるのもいいかもしれません。通常サイズはやはりアメリカンサイズで4枚重ねですので、ミニサイズのパンケーキが付けられるセットメニューをシェアするのがちょうどいいかもしれません。

アイホップ (グアム店)
住所:353 Chalan San Antonio
電話番号:866-444-5144

2・シナモンロールが美味しいカップ&ソーサー

グアムではシナモンロールがあちこちのお店で楽しむことが出来ますが、ここのシナモンロール地元の方にもとても人気で、店舗によってはお昼前に売切れてしまうこともあるそう!他のものに比べると大きく、甘さが控えめなのが特徴で、甘さを出すアイシングは別添えしてくれますので自分の好きな甘さで頂けます。

カップ&ソーサー
住所:Calvo Building, Agana, Guam 96910, Mariana Islands
電話番号:671-477-2585

3・お馴染みハーゲンダッツカフェ

日本でも良く知られ、馴染みのあるハーゲンダッツですが、カフェはもう現在日本にはありません。グアムではフィエスタリゾートホテル内にのみ店舗があります。以前はザ・プラザ内にも店舗があったのですが現在は閉店してしまっているようです。

高級なハーゲンダッツアイスクリームをふんだんに使ったフルーツパフェやドリンクで、ちょっと贅沢なブレイクタイムもたまにはいいでしょう。

ハーゲンダッツカフェ(フィエスタリゾート内)
住所:801 Pale San Votores Road, Tumon, Guam 96913
電話番号:671-646-5881

おやつの後に行きたいショッピングスポット♪

お土産購入や免税店でのお買い物も旅の醍醐味といっても過言ではありません。定番のショッピングモールとローカル人気のお店をピックアップ♪

1・食事にショッピングにぴったりのザ・プラザ♪

ザ・プラザはグアムはタモン地区に位置する、繁華街にあるショッピングモールです。ブランド物、アクセサリーやファッション系はもちろん、レストランやバーも入っていますので、そのままディナーを済ませることも出来ます。

水着などを扱うサーフショップもありますので旅の思い出にリゾートらしい水着を購入するのもいいでしょう。

2・安くお土産品を買うならKマート

観光客向けという感じではなく、ローカル向けのスーパーマーケットという感じのお店です。観光客向けでないこともあり、チョコレートなどのお土産物が安く購入できます。中でも特に女性に人気なのはサプリメントです。日本のものよりも成分が濃く安いものも中にはあるようです。また、ホテルには冷蔵庫もあるでしょうから、ここで安くお酒やお菓子を買っておくといいでしょう。

憧れの地グアムへ出発♪

ハードル高く感じていたグアムでのダイビング、ほんの少しでもあなたの不安要素が減りましたか?例え英語が話せなくたってやり方によってはそんなこと関係なく楽しめます。海にスイーツにショッピングに、あなたの大切な休日が有意義な時間となりますように♪

旅行カテゴリの最新記事