七五三の写真撮影をうまく進める5つのコツと人気写真館6選

     
七五三の写真撮影をうまく進める5つのコツと人気写真館6選

お子さまの成長イベントである七五三。大きくなった姿を思い出に残そうと写真を撮られる方は多いですが、写真館の選び方や前準備など、当日に困らないように前もって知っておきたいですよね。

そこで、写真を撮るまでの準備や知識、おすすめの写真館をご紹介します。

写真を撮るまでの準備

写真館で写真を撮る場合は、予約して写真を撮りに行く流れが一般的ですが、実際に写真館に行く前に用意しておいた方が良いものや注意点を把握しておくと、当日に慌てずにすみます。

特に、3歳の小さなお子様だと、撮影中の長い時間をじっとしているのは難しい場合もありますので、前もってしっかり準備しておくと安心です。

(1)衣装の用意は最重要事項!

写真撮影にあたって一番重要なのが、お子さまの衣装です。写真館によって衣装がついているところや洋装のみ用意のあるところ、自前の着物の持ち込みOKなところなど、さまざまです。

自前の衣装を準備する場合は、忘れやすい小物類が全て揃っているか事前にチェックリストなどを作っておくと便利です。

写真館の衣装を着用する場合は、着物の種類や料金などを事前にチェックしておくのがおすすめ。

店舗によっては貸衣装をHPで公開している場合もありますが、七五三シーズンで混雑していると、たくさんのお子さまが衣装を着用しており、あまり種類を選べないケースもあるので、衣装にこだわりたい方は購入か貸衣装サイトなどでのレンタルが安心です。

(2)写真撮影は前撮り?当日撮り?

写真撮影を前撮りにするか参拝当日にするかでスケジュールは大きく変わってきます。

最近では、余裕をもって撮影したいからと前撮りを選ぶご家庭が増えてきていて、参拝当日はフォーマルなキッズスーツなどでお子さまにも大人にも負担の少ないスタイルでの撮影が人気です。

また、着付けとお出かけが一回で済むので、忙しいご家庭や遠方から祖父母が来る場合は当日撮りを選ぶ方も多くいらっしゃいます。

前撮りにするか当日撮りにするかを一番最初に決めておき、それに従って準備を進めていきましょう。

(3)早めの予約で希望日に撮影

七五三シーズンである11月中旬はどこの写真館も大変混雑します。ギリギリで予約をすると希望日に予約が取れない可能性もあるので、1ヶ月以上前から予約することをおすすめします。

また、混雑しているシーズンに撮ると、写真館で衣装レンタルの場合は希望の衣装が選べない・待ち時間が長い・子供や人がたくさんいてお子さまがパニックになりやすい、などスムーズに撮影が進まない事があります。

10月下旬〜11月下旬に時期をずらしたり、比較的空いている平日に予約をするとゆったりと撮影にのぞめます。

家庭に合った写真館選びのポイント

写真館といってもさまざまなスタイルの写真館があり、そのスタジオによって特色が異なります。

たくさんの衣装を用意しているところや撮影料金の安価なところ、兄弟で撮る場合の料金プランなど、それぞれのスタジオによって力を入れているポイントがあります。

ご家庭に合った写真館を選んで、一生の思い出に残る写真を撮ってもらいましょう。

気になる撮影料金の相場と安く済ませるコツ

七五三の写真にかける料金は2~10万円とかなり幅が広くなっています。撮影単体の料金ではなく、アルバムや衣装の料金など、他のさまざまなサービスが関連してくるので、一概に相場を決めるのは難しいところです。

フルデータをCDで購入したりすると高額になる事が多いので、ベストショット数枚をアルバムにし、他の気に入ったショットはL版で購入したりする事で費用を抑えるご家庭もあります。

希望の写真館がある場合は、衣装のレンタルか持ち込みか、着付けやレンタルの料金、アルバムの料金体制などを電話で相談すると、丁寧におおよその料金が教えてもらえるので、困った時はまず店舗に問い合わせてみるのがおすすめです。

(4)ヘアメイク・着付けが付いているか

撮影時の衣装の持ち込みにあたって着付けが付いているのか、料金はかかるのかによって費用の総額が変わってくるので、事前に確認しておくと安心です。

また女の子の場合は、髪飾りをつける事がほとんどです。ヘアメイクも着付けに含まれているかも忘れずにチェックしておきましょう。

(5)大人の持ち物も忘れずに準備を!

意外と忘れがちなのが両親の衣装です。前撮りでお子さま一人だけで撮影する場合は両親の衣装は必要ありませんが、家族写真を撮る場合・当日に参拝もする場合は両親も衣装が必要になります。

パパはスーツを着る方が多いですが、ママは和装か、洋装かどこで用意するかを事前に決めておきましょう。

写真館によって、大人の着物も貸し出しているところや、持ち込みでの着付けの有無など、さまざまなケースがあるので、お子さまの衣装同様に忘れずにチェックしましょう。

おすすめの写真スタジオ6選♪

一生の思い出に残る写真なので、写真スタジオごとにある特色をきちんと把握して自分たちにあった写真館で撮影したいですよね!人気の写真スタジオをそれぞれの特色を踏まえて6つご紹介します。

写真スタジオ最大手|スタジオアリス

出典:スタジオアリスFacebookページ

写真スタジオ最大手とも言えるスタジオアリス。ひと家族何ポーズ撮っても撮影料は3000円で衣装を何着着ても無料なのが大きな魅力です。

衣装数も500着以上と豊富にあり、人気ブランドの衣装も多数用意されています。

七五三向けのセットメニューもあり、おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントフォトが付いているメニューやデータ付きのメニューがリーズナブルに利用出来ます。

スタジオアリス

ニューヨーク創業の老舗|らかんスタジオ

1921年にニューヨークで創業され、当時野口英世も撮影をした老舗フォトスタジオのらかんスタジオ。

個室スタジオで一組ずつ撮影出来るので、のびのびと撮影したい方におすすめ。

オンラインシステムがあり、店舗で撮った写真を後日、自宅のパソコンでゆっくり選んでからアルバムにする事が出来るので、長時間待っているのが難しい小さいお子さまがいるご家庭に人気のサービスです。

らかんスタジオの公式サイトはこちら

カメラ店の運営するフォトスタジオ|スタジオマリオ

国内大手のカメラ専門店の「カメラのキタムラ」が運営する写真スタジオで、他の写真スタジオに比べ、高品質のプリントが最大の魅力です。

衣装は何着でも着替え放題で、兄弟の衣装も無料でレンタルしているので、子供たちみんなでの撮影が出来ます。

着物の持ち込みもOKで無料で着付けをしてくれるので、自分好みの衣装での撮影も可能。プリントの品質にこだわりたい方におすすめのスタジオです。

スタジオマリオの公式サイトはこちら

一軒家型のアットフォームな写真館|プレシュスタジオ

いつもと違うスポットでおめかしをしてカメラを向けられると小さなお子さまは特に緊張してしまうもの。

出来るだけナチュラルに、自然体での撮影にのぞめるために一軒家型のスタジオスタイルが安心です。

こちらのスタジオは、その造りも自然光を最大限取り入れられるようこだわって建てられているのがポイント!

撮影コンセプトに合わせて衣装を選んでいくスタイルと室内の内観と衣装を最大限活かした撮影で、優しい風合いの写真が出来上がります。

プレシュスタジオの公式サイトはこちら

ナチュラルスタイルの完全貸切制スタジオ|フォトスタジオCocoa

1日5組限定(七五三は2組限定)の完全貸し切り制の写真スタジオ。カフェのような空間でゆったりと撮影ができるので素敵な表情が撮れるかも♪

スタッフが一組一組しっかりと向き合って撮影スタイルを提案してくれるので、満足度が高くリピーターも多い人気スタジオです。

他スタジオとは違うちょっと贅沢な空間で撮影をしたい方におすすめです。

フォトスタジオCocoaの詳細はこちら

両親着付けアリで家族写真におすすめ|スタジオキャラット

ママの衣装の用意がある写真スタジオは多いですが、パパの洋装・和装も用意があるところは少ないです。

スタジオキャラットでは男性の衣装も用意があるので、家族揃って晴れ着での撮影が出来るのが魅力!

七五三プランもあり、カメラマンの出張撮影もしているので、神社での参拝時などのロケーションでプロに撮影してもらえるので人気の高いプランになっています。

スタジオキャラットの詳細はこちら

家族みんなの思い出に残る素敵な一枚を

七五三は本人だけでなく、両親やおじいちゃん、おばあちゃん家族みんなの思い出に残る素敵なイベントです。

最近はスマートフォンやデジタルカメラで簡単に写真が撮れますが、写真館でアルバムに残した写真は一味違うもの。

家族の素敵な思い出作りに、写真館でとっておきのベストショットを撮影してみるのはいかがでしょうか♪

こちらの記事も読まれています

ライフスタイルカテゴリの最新記事