ファブリックパネルの作り方&飾り方!おしゃれなおすすめ生地10選

     
ファブリックパネルの作り方&飾り方!おしゃれなおすすめ生地10選

ファブリックパネルでお部屋を彩るおすすめの飾り方

ここからは、自分で作ったファブリックパネルをおしゃれにお部屋に飾るヒントをご紹介します。

賃貸で壁に穴をあけられないという方でも飾る方法はありますので、是非参考にしてみてくださいね。

横長ファブリックパネルパネルは奥行きが◎!

正方形のイメージも強いファブリックパネルですが、このように横長に作るのもおすすめです。

遠近法を使って奥行きを感じることができます。和室の床の間のように窓がないところに飾ると小窓のような演出もできますね。

玄関のニッチに合わせてまとめる

玄関にある飾り用の空間“ニッチ”の大きさに合わせたファブリックパネルを作り、飾った例です。

同じ柄を使って2つのパネルをつかっていて、ニッチ部分も対称的に小物を配置しているので、全体的にまとまりがあります。

人の目が気になる玄関のおしゃれにピッタリの飾り方です。

ひとつの柄を複数のパネルに分けて

ひとつの柄を複数のパネルに分割して飾ったアイデアです。広々とした空間を感じることができます。

きれいに横並びにしたり、高さを変えてジグザグに並べたりと色々なアレンジも楽しめます。

飾り棚のさりげないインテリアに

大きなパネルは目を引きおしゃれですが、小さなパネルはさりげないおしゃれになります。

飾り棚や玄関の靴箱の上などに小さなパネルを立て掛けるだけで、他のインテリアにも良くなじみます。

賃貸でも安心イーゼルで立て掛け

壁に画びょうなどで穴をあけたり、飾り棚を付けたりしたくないという方や、賃貸の方におすすめが、イーゼルを使って飾る方法です。

そのまま立て掛けることもできますが、滑って倒れてしまったりすることも。イーゼルは三本足で建てられるので、倒れにくく安心です。

1 2 3 4 5

ライフスタイルカテゴリの最新記事