Apple Pencilケースの自作DIY11選|簡単にできるおしゃれアイディア

     
Apple Pencilケースの自作DIY11選|簡単にできるおしゃれアイディア

iPadでイラストを描くために使用するイメージが強い「Apple Pencil」ですが、最近は絵を描く以外の用途でも使う人が増えてきています。

画面を指紋で汚すことなくスクロールができたり、自動でデジタル変換される手書き入力メモで使用したりと便利な使い方がたくさん!

「Apple Pencil」はとても繊細なものなのでしっかりケースにいれて保管しておきましょう。今回は使いやすい「Apple Pencil」ケースの作り方やおしゃれな事例をご紹介します。

上手なDIYのポイントをチェック

Apple Pencilケースは鉛筆やペンを入れる筆箱やペンケースのようなもので、細かく形が決められていないため比較的簡単に作ることができます。

デザインによってはDIY初心者でも問題なく取り組めます♪実際にDIYを始める前に大事なポイントやコツをいくつか押さえておきましょう。

サイズは正確に!なるべくコンパクトに!

Apple PencilはあくまでiPadのアクセサリーです。アクセサリーのケースが大きすぎると邪魔になってしまいますよね。ケース自体はなるべくコンパクトに作るのがポイントです。

Apple Pencilは先端からキャップまでが175.7mm、直径が約8.9mmなので、それよりも少し大きいサイズにしましょう。

収納しておきたいApple Pencilの本数によって幅は異なりますが、1本のみの収納なのであれば2本分ぐらいの幅をイメージしておくと上手にできます。

付属品入れを作って利便性アップ♪

Apple Pencilを購入すると本体の他に充電用のLightningアダプタと予備の先端がついてきます。付属品2つはとても小さくて無くしやすいです。

ケースに付属品を入れておけるポケットなどをつけ、常に本体と一緒に保管しておくと安心です。是非検討してみてください!

カバンにいれておけるペンケース!おしゃれなアイデア6選

iPadと一緒にカバンに入れて持ち歩きたい場合は筆箱の様なペンケースを使うのが便利です。

Apple Pencilのサイズに合わせて作るのがベストですが、他の鉛筆やペンも一緒に入れておける様にサイズを変えてみるのも良いですね♪おしゃれなペンケースアイデアをいくつかご紹介します。

1. しおりの様なシンプルなケース

まるで本に挟むしおりのようなこちらのApple Pencilケース。2枚の布を縫い合わせるだけで作れるシンプルなケースですね!

こちらのデザインに挑戦する際の注意点ですが、前側の切り込みが深くなりすぎるとApple Pencilが落ちやすくなってしまうので程よい深さにしておきましょう。

2. フェルトを使ってコンパクトに

出典:Etsy

フェルト素材を使って作られているこちらのApple Pencilケース。フェルト素材はとても柔らかいのでApple Pencilはもちろん、カバンの他の中身にも傷がつかないのでおすすめです。また形が変わりやすいので小さな隙間にもいれることができます。コンパクトで優しいアイデアです♡

3. 革が演出する高級感

 

出典:Creema

素敵な色の革で作られているこちらのApple Pencilケース。革は扱いが少し難しいですが、高級感が出る素材なのでおすすめです!ファスナーなどはついていませんが、急いでいる時にパッと取り出しやすそうな素敵なデザインです♪本格的なレザークラフトに挑戦してみてください。

4. 付属品入れをつけて使いやすく

出典:Etsy

こちらには付属品のLightningアダプタと予備の先端を入れておくためのポケットがケースの外についています。Apple Pencilと違うポケットに収納してあるので必要な時だけ取り出せるのがポイントです。

こちらの記事も読まれています

1 2 3

ライフスタイルカテゴリの最新記事