2018年全国の陶器市14選!とっておきの器を見つけよう

     
2018年全国の陶器市14選!とっておきの器を見つけよう

あまり知られていない穴場の陶器市3選

有名な陶器市は人が多くてなんだか苦手。

そんな方におすすめな、規模は大きくなくても素敵なうつわが見つかるおすすめの陶器市をご紹介します。

1.町がまるごと陶器市♪「駄知どんぶりまつり」

陶器の町である駄知町の窯元や陶器商が直接販売を行う駄知どんぶりまつり。

規模はあまり大きくありませんが、美しい秋の空の下、ゆっくりと見て回ることができます。

開催日:2018年10月6日(土)〜7日(日)
※6日:9時〜17時 7日:9時〜16時

詳細は駄知陶磁器工業協同組合公式サイトへ

2.「小砂焼 秋の陶器市」は見たあとに温泉も

8店の店舗が集まる陶器市「小砂焼 秋の陶器市」では、それぞれの窯元から味のある名作やお得なうつわが出品されます。

大きな陶器市に比べてアットホームな雰囲気で楽しめるのも魅力。

陶器市のあとは、近くの美玉の湯で冷えた身体を温めるのがおすすめです。

開催日:2018年11月3日(金)〜4日(土)
※3〜4日:9時〜16時

小砂焼の詳細は藤田製陶所公式サイトへ

3.「くらしずくマーケット2018」でおしゃれな器を

千葉県の九十九里浜で行われる「くらしずく」は、ものを売買するだけでなく、作り手と買い手の出会いを作りたいという思いから生まれた場。

可愛くておしゃれな手仕事の作品に出会えます。

開催日:2018年9月23日(日)〜24日(月・祝)
※23〜24日:10時〜16時

詳細はくらしずく公式サイトへ

陶器市でお気に入りのうつわと出会おう

日本で、交流した海外の様々な土地の文化を受け入れつつ、独自の文化も混ざり受け継がれてきた陶器はそれぞれ地域の特色があって魅力たっぷり。

日々の暮らしを彩る器に出会える陶器市、旅の予定に是非入れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4

旅行カテゴリの最新記事