2018年全国の陶器市14選!とっておきの器を見つけよう

     
2018年全国の陶器市14選!とっておきの器を見つけよう

中国・四国地方で行われるおすすめの陶器市3選

なだらかな中国山地を境に山陰地方と山陽地方に分けられる中国地方と、小さな島がたくさんあり独特の文化を育んできた四国は、日本でも有数の世界遺産が集まる地域です。

最近では日本の古くからの建物や町も残っているため海外の人にも人気。

日本の良さを再発見できるような、中国地方でおすすめの陶器市をご紹介します。

1.温かみのある色が特徴「萩・田町萩焼まつり」

温かみのある色合いが見ているだけでふんわりと優しい気持ちにさせてくれる萩焼。

そんな萩焼がたくさん見られるのが山口県萩市で行われるこちらの陶器市です。400年の伝統ある萩焼は一見の価値ありです。

開催日:2018年10月5日(金)〜8日(月・祝)
※5・8日:10時〜17時 6・7日:10時〜18時

詳細は山口県萩・田町萩焼まつり公式サイトへ

2.第36回備前焼まつりでは人間国宝作家の福袋も

出典:協同組合岡山県備前焼陶友会公式Facebookページ

普段は高くて手が出ない人間国宝作家や文化財作家が作る福袋も販売される備前焼まつり。

ろくろ体験や、歌や踊りのステージなどイベントがたくさんあります。

JRの特別臨時列車が出るほど人気なので、遠方から参加する予定の方は早めに予定を立ててくださいね。

開催日:開催日:2018年10月20日(土)〜21日(日)
※20日:9時~17時半 21日:9時~16時半

詳細は備前観光協会公式観光サイトへ

3.美しい色のうつわが数多く「第44回大谷焼窯まつり」

まるで瀬戸内の海のような美しい発色の陶器が特徴の大谷焼。鉄分の多いざらざらとした素朴な土の手触りも大谷焼の特徴です。

日用品からアートまで、幅広く作られています。

開催日:2018年11月10日(土)~11日(日)
※10〜11日:9時〜16時

詳細は鳴門市うずしお観光協会公式サイトへ

九州地方で行われるおすすめの陶器市2選

古くから中国との貿易などで栄え、その文化もいち早く影響を受けた九州地方。

伝統ある陶器が集まる九州地方でおすすめの陶器市をご紹介します。

1.有名窯元大集結!「みかわち陶器市」

出典:第61回みかわち陶器市

国の伝統的工芸品にも指定されており、長崎県佐世保市を代表する工芸品でもある「三川内焼(みかわちやき)」。

20,000点以上展示される作品たちの中からは、きっとお気に入りが見つかるはずです。

陶器市の開催中は、三川内焼作りが体験できる絵付け体験も予定されています。

開催期間:2018年10月4日(木)~8日(月・祝)
※4〜8日:9時〜17時

詳細はながさき旅ネットへ

2.作品をお得に!50の窯元が集まる福岡「秋の民陶むら祭」

小石原焼と高取焼の窯元の作品と出会える大陶器市。

小石原地区を中心に点在する約50の窯元では、こんなに可愛い陶器が期間中通常価格の2割引で販売されます。

開催日:開催日:2018年10月6日(土)〜8日(月・祝)

詳細は東峰村観光情報「東峰見聞録」公式サイトへ

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4

旅行カテゴリの最新記事