2018年全国の陶器市14選!とっておきの器を見つけよう

     
2018年全国の陶器市14選!とっておきの器を見つけよう

中部地方で開催されるおすすめの陶器市2選

中部地方も古くから焼き物で有名な地域がたくさんある地域です。そんな有数の窯元がある中部地方でおすすめの陶器市をご紹介します。

1.第52回常滑焼まつりはイオンモールで丸一日楽しめる

地元の方の暮らしの中で使われ続ける常滑焼は、人々の暮らしの中で生きる焼き物です。

今年は豆皿の特集があったり、大卸売市があったり、フォトコンテストがあったりと企画が盛りだくさん。

イオンモール常滑会場もあり、小さなお子様がいてもご家族で楽しめます。

開催日:2018年10月13日(土)〜14日(日)
※13〜14日:9時〜17時(やきもの散歩道会場)会場によって時間が異なります

2.福井県「第8回越前秋季陶芸祭」ののどかな陶器市

越前焼をはじめ、県外の焼き物も集まる福井県の陶芸市は、ワークショップやフードコーナーも充実しており、地元の方でも、陶器にあまり興味がないご友人とも楽しめる陶器市です。

越前陶芸村内の3窯元を見学できるオープンギャラリーも魅力的です。

開催日:2018年10月20日(土)~10月21日(日)
※20〜21日:10時〜16時

詳細はえちぜん観光ナビ公式サイトへ

近畿地方で開催されるおすすめの陶器市2選

城下町としての歴史も長く、古くからの窯元もたくさんある近畿地方。

近くにお住いの方はぜひ行きたい、2018年秋に開催の陶器市をご紹介します。

1.「第41回丹波焼陶器まつり」は丹波焼がお得な価格で!

2018年で41回目となる丹波焼陶器まつ理では、人気の丹波焼のうつわが普段よりもお得な価格でゲットできます。

丹波は古くからの窯元が集まっている地域でもあり、秋の空気の中約160件ある窯元の散策も楽しめます。

公式ページも可愛いので見ているだけでわくわくしますよ。

開催日:2018年10月20日(土)〜21日(日) 
※20〜21日:9時〜17時

詳細は第41回丹波焼陶器まつり公式サイトへ

cafe ma-noでほっこり落ち着くカフェタイム

東京から移住したオーナーが、「笑顔が見たい」をテーマに紡ぎだす空間「cafe ma-no」。

イタリア語で「手」を表す「mano」という名前通り、人と人とが繋がる素敵な空間です。

詳細はcafe ma-no公式サイトへ

2.京都・山科「清水焼の郷まつり」で買って見て食べて♪

京都山科の「清水焼の郷」で年に1度だけ開催される陶器市。

2018年は「器と寄り添うエシカルマルシェ」として、基本的に使い捨て容器を使わない屋台が並びます。

清水焼を買うだけでなく、使って楽しめるイベントです。

開催日:2018年10月19日(金)~21日(日)
※19〜21日:9時半〜18時

詳細は京都・山科第44回大陶器市「清水焼の郷まつり」公式サイトへ

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4

旅行カテゴリの最新記事

close