Apple Watch(アップルウォッチ)の便利な使い方|機能/裏技14選

     
Apple Watch(アップルウォッチ)の便利な使い方|機能/裏技14選

3. 懐中電灯のライトの種類は3つ

ちょっとした時にとても便利な懐中電灯機能。

Apple Watch(アップルウォッチ)に搭載されている懐中電灯には「白色点灯」「白色点滅」「赤色点灯」の3種類のライトがあることを知っていましたか?

文字盤を上にスワイプし、コントロールセンターの「懐中電灯」アイコンをタッチすると「白色点灯」ライトがつきます。

更に左右にスワイプすることで違うライトに切り替えることができます。

4. 位置情報を友達に送る

友達や家族に自分の位置情報を伝える必要がある時に使える位置情報送信機能。

送信したいメッセージを開きスクリーンを強くタッチすると「位置情報を送信」アイコンが表示されます。

「位置情報を送信」アイコンを押すだけで正確な位置情報が相手に送られます。

5. 水泳も安心!水を追い出す機能が

防水機能が搭載されているApple Watch(アップルウォッチ)はシャワーやプールで水に濡れても問題ありません。

水に濡らす場合は文字盤を上にスワイプし、コントロールセンターの「防水ロック」アイコンをタッチすると、水がディスプレイに触れた際にタップ操作として認識されないようにディスプレイがロックされます。

水から出るタイミングでデジタルクラウンを回すと「防水ロック」が解除されると同時にスピーカーが鳴り、時計の中に入ってしまった水が追い出されます。便利な機能ですね!

6. iPhoneのカメラを遠隔操作してくれる

iPhoneで写真を撮る際にセルフタイマーを使用することがありますよね!

Apple Watch(アップルウォッチ)を使えばタイマーを使用せずにカメラを遠隔操作することが可能です。

iPhoneのカメラをセットし、Apple Watch(アップルウォッチ)の「カメラ」→丸いシャッターボタンあるいは「3s」アイコンを押すだけでiPhoneを使った写真撮影ができます。

7. 時計を使ってiPhoneを探せ!

どこかにiPhoneを置いてしまって見つからない!そんな時はApple Watch(アップルウォッチ)を使って探してみましょう。

文字盤を上にスワイプし、コントロールセンターの「iPhone呼び出し」アイコンをタッチすると大きな音でiPhoneの置き場所を知らせてくれます。

iPhoneがApple Watch(アップルウォッチ)とペアリングされていて、更にBluetoothが有効になっていないと呼び出しはできないのでご注意ください。

8. おしゃれすぎるナイトスタンド時計に

Apple Watch(アップルウォッチ)はおしゃれすぎるナイトスタンド時計にも変身します♡

Apple Watch(アップルウォッチ)をベッド横のナイトスタンドに充電ケーブルをつなげた状態で置き、ディスプレイをタッチすると「日付」「時刻」「充電残量」「アラーム設定時刻」などの情報が表示されます。

ナイトスタンドモードを使用するにはあらかじめ「一般」→「ナイトスタンドモード」をオンにしておく必要があります。

9. 電車の乗り降りが簡単に!改札も腕時計で

Apple Watch Series 3から搭載されているApple PayのSuica機能がとても便利♪

改札でApple Watch(アップルウォッチ)をかざすだけで簡単に通過することができます。

急いでいる時の残金不足に悩まされることがなくなりますね!また毎日つけているものなので家に忘れてしまう心配もありません。

Apple Watch(アップルウォッチ)の便利な機能を最大限に使おう♪

毎日つけているからこそ最大限に有効活用したいApple Watch(アップルウォッチ)。

Apple Watch(アップルウォッチ)には知れば知るほどたくさんの便利な機能が隠されています。

そして大勢の人が使用する中で、自分専用に使いやすくカスタマイズする方法も!

腕につけた最新テクノロジーApple Watch(アップルウォッチ)で毎日の生活を少し豊かにしましょう。

Apple Watchをもっと素敵に使いこなすならこちら♪

1 2

ライフスタイルカテゴリの最新記事