シメまで美味しい秋冬の和風鍋!体が温まるおすすめレシピ23選

     
シメまで美味しい秋冬の和風鍋!体が温まるおすすめレシピ23選

20. バターが決め手!鮭とジャガイモの石狩鍋風

出典:ABC Cooking Studio

お子さんにもおすすめの石狩鍋風鍋です。

味噌だけだと大人向けですが、バターを入れるとコクと風味が出て子どもさんにも食べやすくなります。

レシピでは鮭缶を使っていますが生鮭でも大丈夫です。

シメは雑炊にしてチーズをのせていただきます。

中華麺とコーンで和風の味噌バターラーメン仕立てにしても美味しいですよ。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

21. 海の幸たっぷり♡シメが楽しみな寄せ鍋

出典:シェフごはんロゴ

エビにホタテ、鱈や牡蠣まで入った海の幸たっぷりの海鮮鍋です。

下準備に多少手間取りますが要領よくこなしましょう。

貝類の砂出しとエビの下処理は時間がかかるので、初めにしておくと楽ですよ。

これだけの具材を揃えるのは大変ですが、旬の時期には「鍋セット」が鮮魚コーナーに並ぶのでチェックしてみて下さい。

手軽に揃うのでおすすめです!

海鮮寄せ鍋 仲村 健太郎 シェフ 魚料理専門 魚魚一 | プロから学ぶ簡単家庭料理 シェフごはん

22. 残り物の魚でさっぱり塩鍋

出典:シェフごはんロゴ

白いブイヤベースと呼ばれるフランスのブルターニュ地方の郷土料理「コトリヤード」を和風にアレンジした、さっぱり塩味の海鮮鍋です。

海鮮は冷蔵庫に残っていた魚や刺身の切り身でOK!

魚の他にあさりやきのこ、わかめも入れるので、薄味ながらうまみたっぷりの出汁が味わえます。

そのままでも十分美味しいですが、食べる前に好みで酢やオリーブオイルが入ったタレをかけると、また違った味が楽しめます。

残った出汁は〆にうどんを入れたり、ご飯にかけてお茶漬けにして最後まで美味しくいただきましょう。

サッパリ&シンプル海鮮「塩」鍋 林 和孝 シェフ 和フレンチ Komorebi | プロから学ぶ簡単家庭料理 シェフごはん

23. 魚の臭みが和らぐ鮭ときのこのレモン鍋

松井さゆり松井さゆり

鮭ときのこのレモン鍋
レモン醤油味の鍋つゆでいただくお鍋。 鮭ときのこのうま味たっぷり!レモンがさっぱりと仕上げてくれます。 レモン果汁を加えると魚独特の臭み成分をやわらげてくれます。

出典:ナディアロゴ
レモン果汁を加えたさっぱり味のスープが特徴。

レモンの効果で生鮭特有の臭味を和らげてくれます。

にんじんをピーラーでリボン状にすると柔らかく味も染みて食べやすくなりますよ。

鮭ときのこのレモン鍋by 松井さゆり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

和風鍋のつけだれを手作りしてみよう

しゃぶしゃぶや水炊き、湯豆腐などの昆布ダシでいただく和風鍋に欠かせないのがつけだれ。

ポン酢とごまだれが代表的ですが、最近ではたくさんの種類が市販されていていますね。

市販のつけだれも美味しいですが、一度手作りに挑戦してみませんか。自分で作ればお好みで味の調節も出来て便利です。

アレンジして自分だけのオリジナルつけだれを作ってみて下さい!

柑橘類の風味たっぷりのポン酢

ササキサエコササキサエコ

混ぜるだけ!簡単手作りポン酢
混ぜるだけ、長期保存可、原材料がわかるので安心、そして何より市販品より美味しい手作りポン酢!

出典:ナディアロゴ

材料を混ぜるだけのお手軽に出来るポン酢です。

柑橘類はゆずが基本ですが、カボス、レモンやライムなどお好みでどうぞ。

昆布は切れ目をいくつか入れておくとダシがよく出ます。

果汁を多めに使う場合は早めに使い切ることをおすすめします。

混ぜるだけ!簡単手作りポン酢 by  saeco|レシピサイト「Nadia|ナディア

サラダやつけめんのタレにもおすすめのごまだれ

アンナのキッチンアンナのキッチン

混ぜるだけ★【冷しゃぶ&しゃぶしゃぶ用自家製ゴマダレ 】
市販品はもう買わない♪旨味の添加物なしで身体に優しく、 使いたい分量だけ作れるのも嬉しい手作りゴマダレです♡ しゃぶしゃぶや豚しゃぶにお使いいただけます。 海外在住でゴマダレが手に入らない方のために。身近な食材で大満足の仕上がりなのでぜひ手作りしてみてくださいね♪サラダにもおすすめです。

出典:ナディアロゴ

練りごまをメインに作るごまだれです。

醤油や砂糖、ビネガーなどは自分のお好みで調節して下さい。

仕上げに炒ったすりごまを加えると風味がアップしますよ。

冷やしうどんのたれにする場合はダシ汁で溶いて下さい。

混ぜるだけ★【冷しゃぶ&しゃぶしゃぶ用自家製ゴマダレ 】 by  アンナのキッチン|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ニンニク風味の和風塩だれ&ネギたっぷりピリ辛だれ

ニンニクを効かせた塩だれはあっさりしているので、牛肉や豚肉などの鍋におすすめです。

ダシ汁に炒めたニンニクとネギにごまなどを合わせます。

レシピの「A」が材料です。

ピリリと辛めの醤油ダレは、淡泊な鶏肉や海鮮鍋がよく合います。

醤油や砂糖などに豆板醤とたっぷりのネギを混ぜて作ります。

鍋の他に肉料理やサラダのドレッシングにもおすすめ。レシピの「B」が材料です。

詳細なレシピはサッポロビール公式サイトへ

シメのアレンジが自在に楽しめる和風鍋

カツオや昆布ダシが基本の和風鍋はうす味なので、具材から出る旨みがよく分かります。

肉類や魚介類のそれぞれの美味しさを存分に味わえます。

またシメの段階で調味料を加えるアレンジが可能なので「しゃぶしゃぶの後は醤油や胡椒を加えてうどん」「醤油味の鍋を食べた後、味噌を加えておじや」といった楽しみ方が出来ます。

ぜひ和風鍋で、具材が持っているそれぞれの旨みを堪能して下さいね。

こちらの記事も読まれています

1 2 3

レシピカテゴリの最新記事