手帳型iPhoneケースの手作り実例24選!簡単DIYで可愛くおしゃれに

     

レベル3-1:オリジナル感あふれるケース7選と作り方動画

次にご紹介するのは更に難関度が高いケース自体を手作りする手帳型iPhoneケースDIY。

必要な材料が多かったり、仕上げるのに時間はかかりますが、ゼロから挑戦することによる達成感や、自分のイメージしているデザインを自由に反映できるのが魅力です。

好きな布や革を選んで!シンプルな仕上がりに

「布」や「革」を使ってケースを手作りする方法はさまざまですが、一般的に手帳部分はは2枚の生地の間にダンボールやプラスチックを入れて丈夫に作ります。

その手帳の内側に100均のiPhoneケースを貼り付けるDIY方法が簡単でおすすめです。

お気に入りの布や革、端切れを組み合わせるなどさまざまなデザインに仕上げることができますよ。

職人気分で作るならこちらの動画をチェック

出典:ハンドメイド 本革iphoneケース 作成動画

本革を使用した手帳型のIPhoneケースの作り方動画です。

型紙を起こして一から作るので手間はかかりますが、本格的なケースが完成します。

カッターを使う時は手を切らないように気をつけて作業してくださいね。

100均の手帳ホルダーを使えば簡単!

出典:【DIY】100均の材料で作る自作の革iPhoneケース【作ってみた】

100均で手に入る手帳カバーやアイテムを使った作り方です。

革を切る必要がないので、比較的手軽にチャレンジできます。

動画を見ながらゆっくり作ってみてくださいね!

1.バイカラーで色の組み合わせを楽しむ

ハンドメイド 手帳型iPhoneケース

出典:Etsy

こちらは2色の布を使って作った手帳型ケースです。

ハッキリとした2色の組み合わせでケースが引き締まって見えます。

布の端は糸の処理が大変のように感じますが、こちらのように布の境目にレースを貼ってデコレーションすれば目立たずきれいに仕上がりおすすめです。

2. ジーンズの布を組み合わせて

デニムiPhoneケース

出典:Tuscan Rose

履かなくなったジーンズがあればiPhoneケースにリメイク!

自分の用途に合わせて収納ポケットのサイズや数を変更できるのがDIYならではのポイントですね!

デニム生地は厚いので、手縫いやミシンを使用する際には専用の縫い針を使うようにしましょう。

3. 革で作る本格的なケース

出典:Creema

布に比べると少し扱いが難しい革。

革を使ったDIYを「レザークラフト」と言いますが、こちらのケースはまさに「レザークラフト」です。

見ただけでとても丁寧に作業を行ったことが分かります。

お気に入りのビーズやパーツをつけるとワンポイントアクセントになるのでおすすめです♡

4.パーツをプラスしてオリジナリティを

レザー iPhoneケース

出典:ebay

革製品にはアンティーク調のクラフトパーツを合わせるのもおすすめ。

ワンポイントになるメタルパーツやスタッズなどをつけると、よりオリジナリティのあるケースに仕上がります。

接着剤で固定する場合、接着させるパーツの素材に合わせて接着剤を選ぶことも忘れずに。

しなやかなレザーと対称的に、クラフトパーツは硬く柔軟性がありせんので、接着剤が乾いた後もゴムのように弾力なるものを選んでおくと良いでしょう。

5.売り物みたいな刻印に挑戦

レザー iPhoneケース

出典:Vipbeautycompany.com

レザークラフトの楽しみでもある「刻印」。

濡らしたヌメ革に金属を押し付けて好きな形を転写させる手法をいいます。

市販の刻印を使うだけでなく、100均アイテムでオリジナルの刻印を作っているという方も多くいらっしゃいます。

革だからこそ楽しめるデコレーション方法として挑戦してみてはいかがでしょうか。

鮮明な刻印にはコツがある

出典:【レザークラフト】鮮明に刻印を打つ為のコツを解説!

きれいに刻印をするには練習が必要です。

道具の使い方や力加減などで仕上がりに違いが出ます

実際にケースにするレザーに刻印する前に試し打ちをしておくと良いでしょう。

6.食品のパッケージでハイセンスに

カプリサン iPhoneケース

出典:Etsy

こちらは海外のジュースのパッケージを使って作った手帳型ケースです。

他にはないオリジナリティあふれるケースに仕上がりますね。

お気に入りのお菓子やキャンディのパッケージなどを使ってもハイセンスなケースが出来上がり、おすすめです。

7.フェルトでお気に入りのキャラクター作り

クッキーモンスター iPhoneケース

出典:instructables craft

フェルトを使って作ったケースに、同じくフェルトを使ってキャラクターを作ったアイデアです。

フェルトは一般的な布に比べて端の処理が不要なので、手芸初心者の方でも扱いやすいのがポイント。

キャラクター作りも、型紙の通りにカットして、布用ボンドで貼り合わせればOK。

1 2 3 4
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}