デニムのiPhoneケース作り方|ハンドメイドでおしゃれスマホカバーを

     
デニムのiPhoneケース作り方|ハンドメイドでおしゃれスマホカバーを

iPhoneケースは様々なデザインのものが販売されていて、自分好みのものでおしゃれを楽しむ方も多いですよね。

しかし、なかなか好きなデザインに巡り合えなかったり、人と被りたくないという方はDIYで自分だけのオリジナルを作りませんか?

今回はデニム生地を使ったiPhoneケースのDIYアイデアをご紹介します。

デニムiPhoneケース作りにおすすめの使えるアイテム

デニムのiPhoneケースをDIYするためにおすすめのアイテムをご紹介します。

100均や手芸店などでも手軽に買えて、市販のケースを買うよりも安く仕上げることもできますよ。

アレンジしやすい100均iPhoneケース

iPhoneケースを自作するときに便利なのが100均アイテム。iPhone用のシンプルなプラケースはアレンジもしやすいので是非使いたいアイテムです。

デニム生地を貼ったり、ワッペンを貼ったりするだけでもおしゃれです。さらに手帳型ケースを作るときにも使えます。

気軽にオリジナルを作るならダイソー手帳型スマホケース

こちらはダイソーで販売している300円の手帳型スマホケースです。

デニム地と合皮を合わせたシンプルデザインなので、ワッペンを貼ったり、好きな生地を合わせたり、絵を描いたりと簡単なアレンジを加えるだけで、お気に入りのデニムケースの完成です。

気軽にDIYに挑戦してみたいという方におすすめです。

デニムに組み合わせて使いやすいダイソー貼れる布

デニム地は厚くて硬い生地のものが多いので、他の生地と合わせて手やミシンで縫うのも一苦労です。

そんな時におすすめなのがダイソーの貼れる布シリーズです。

布の裏側がシールになっているので、好きな形にカットして貼るだけで様々なアレンジに使えます。

ほつれにくく使いやすいのも特徴。柄も選べるし、フェルト地のものなどもありますよ。

薄くて扱いやすいダイソーはぎれデニム

こちらもダイソーのクラフト商品です。薄手のデニム生地のはぎれで、75×65cmとたっぷり使えて100円で購入できます。

薄いのでカットしたり縫ったりもしやすく、扱いやすいのも嬉しいポイント。プラケースにボンドやグルーガンで貼り付けたりもしやすいですよ。

ユーズド加工に使えるメラミンスポンジ

レック 激落ち ポイポイ (メラミンスポンジ)

出典:amazon.co.jp

デニム生地をユーズド加工するときに使えるのがメラミンスポンジです。

加工したい部分にスプレーなどで水をかけて濡らし、その上からメラミンスポンジでこすると色が抜けてきます。

最後に水で生地を洗えば使い古したかのような加工が完成です♪

こちらの記事も読まれています

1 2 3

ライフスタイルカテゴリの最新記事