Apple Watchの文字盤おすすめ10選|おしゃれな人気カスタマイズ

     
Apple Watchの文字盤おすすめ10選|おしゃれな人気カスタマイズ

Apple Payやヘルスケアアプリなど、そのほかのスマートウォッチ以上に便利なのがApple Watch(アップルウォッチ)です。

普通の時計とは違い、自分の使い勝手に合わせることができるのも大きな魅力。

そこで今回はApple Watch(アップルウォッチ)の文字盤をカスタマイズして、おしゃれに使う方法をお届けします。

ビジネスでも使いこなせるような、コンプリケーションのおすすめ設定・コツまでご紹介!

Apple Watchに用意されているデザインの中で文字盤を変える方法

はじめに文字盤をApple Watch(アップルウォッチ)に用意されているデザインの中から変更することからマスターしてきましょう。

まずは文字盤をスワイプします。そうすることで文字盤の種類を簡単に変えることができます。

どんどん変えていって、気に入ったデザインが見つかったらスワイプをやめればOK!

簡単にチェンジすることができるので、その時の気分に合わせて楽しんでみましょう♪以下でおすすめのデザインをご紹介するので参考にしてください。

1. 神秘的な模様がおしゃれ♡「万華鏡」

watchOS 4で追加された万華鏡のパターンをモチーフにしたアナログの文字盤です。プリセットされた8種類の写真の他、「カスタムフォト」として自前の写真を万華鏡のベースにすることも可能!

Apple Watch(アップルウォッチ)の文字盤にある万華鏡のパターンは「ファセット」「ラジアル」「ロゼット」の3種類です。さらにデジタルクラウンを回転すると、実際の万華鏡を回すようにパターンが様々に変化し、とっても美しいと人気のデザインです。

最も人気のパターン!ファセット

万華鏡シリーズの中でも特に人気なのが「ファセット」です。通常の万華鏡と同様、花のような模様が広がります。

円状になったシンプルな形♪ラジアル

出典:iMore

シンプルな同心円状に広がるデザインが特徴です。美しいグラデーションが作れるので、既存のカラーでは満足できないという方におすすめ♪

細かいパターンが特徴のロゼット

最も複雑なパターンなのが「ロゼット」です。思いがけない模様が出来上がるので、様々なパターンを作ってみるのも楽しいですね。

2. 自前の写真を文字盤に設定できる「写真」

好きな写真を文字盤に設定できるのが「写真」文字盤です。同期するアルバムを選ぶか、1〜10枚の好きな写真を選んで文字盤に設定することができます。

写真を複数枚選んだ場合、腕を挙げるたびに写真が変わり、さらに画面をタップすることでも切り替えることができます。

かわいいスイーツの画像やお気に入りのキャラ、ペットの写真など大好きなものをApple Watch(アップルウォッチ)に設定しちゃいましょう♪

3. 毎日を楽しくする!「アクティビティアナログ」

アクティビティを表示できる文字盤のうち、アナログウォッチタイプの文字盤です。

消費したアクティブカロリーを記録してくれる「ムーブ」「エクササイズ」「スタンド」の3つのアクティビティリングをデザインの中心に置いた「リング」と、小さな3つのリングに分解して表示する「サブダイアル」の2種類のスタイルを選択できます。

毎日のアクティビティを楽しんでこなせる一石二鳥の文字盤です♪

4. レトロなデザインがかわいい♡「ミッキーマウスとミニーマウス」

1933年に作られたミッキーマウスのクラシック腕時計がモチーフの文字盤。ミッキーの両手が時間と分、足が秒を刻んでおり、画面をタップするとあのかわいいミッキーとミニーの声で時間を教えてくれます。

色を変えることもでき、ミッキーの場合は白黒映画風のクラシックと定番のレッドの2色。

ミニーはクラシックに加えてバンドに合わせられる39色の合計40色からカラーを選ぶことが出来ます。

落ち着いたデザインは大人女子でも使いやすい文字盤デザインです。

Apple Watch内の文字盤を選択してカスタマイズしてみよう!

文字盤の変え方をマスターしたら、既存の文字盤をカスタマイズしてみましょう。

まずはApple Watch(アップルウォッチ)の画面を左右にスワイプして、カスタマイズしたい文字盤を選びます。

文字盤を強めにタップすると「カスタマイズ」という選択肢が出てくるのでタップします。

変更可能な項目は「スタイル」「カラー」「コンプリケーション」の3つ。左右にスワイプして機能を選択し、デジタルクラウンを回転させて変更します。

終わったら、デジタルクラウンを押して変更内容を保存してください。文字盤をタップして、通常使う文字盤として設定して完了です。

5. Apple Watchをお気に入りの「カラー」と「スタイル」に変えてみよう♪

スタイルはデザインや柄などを選ぶ変更項目です。選べるスタイルが表示されるので気に入ったものを選びましょう。

カラーは秒針とダイアル部分の色を変更することができます。

豊富なカラーから選ぶことができるので、きっと好きなカラーが見つかるはず!

お気に入りの色はもちろん、その日のファッションや、Apple Watch(アップルウォッチ)のベルトに合わせてチェンジしてみるのも素敵ですね。

ピンクカラーで女子力アップ♪

数字をピンクに変更したカスタム例です。あえてベースは黒でとベルトは数字の色に合わせてピンク♡

ちょっとしたことですが、色を統一したり、組み合わせを工夫することで一気に女子力がアップしますね♪

耳付きケースと文字盤をミッキーでコーディネート

ミッキーの耳付きケースと文字盤をミッキーでコーディネートしています。遊び心のあるカスタマイズは話題に上がること間違いなし!

美しい風景を切り取ってApple Watchの文字盤に収めてみよう

旅行先で撮影した美しい風景や街並みを切り取って文字盤に収めるのも素敵ですね。

美しい風景×ミニマルなApple Watch(アップルウォッチ)のデザインがまるで芸術作品のようです。

こちらの記事も読まれています

1 2

ライフスタイルカテゴリの最新記事