ダイビングログブックを正しく綺麗に書く|おすすめの書き方&商品3選

     
ダイビングログブックを正しく綺麗に書く|おすすめの書き方&商品3選

レスキューダイバーでの証明

必要条件は

  • アドバンスドオープンウォーター(AOW)になっていること
  • EFRを受講していること

お店によってはスペシャリティを受講した際のログの提示を求められることがあります。(お店によってレスキューダイバーを受講できる条件が異なる場合があります。)

ダイブマスターでの証明

ここからいよいよプロの領域になります。

そのため他のステップアップコースに比べて、条件を満たしているか厳しく見るショップが多いです。必要条件は

  • レスキューダイバーになっていること
  • 12ヶ月以内にダイビングに適した体調であるか診断し、病歴診断書を提出すること
  • ログブックに40回以上のダイビングログが記載されていること
  • 18歳以上であること

これはほぼ全てのショップで確認されます。(お店によってダイブマスターを受講できる条件が異なります。)

プロ意識があるのなら、ログをしっかりつけるのは当たり前ですよね。

書くのが楽しくなるおすすめダイビングログブック3選

Cカード取得のための講習を受けた方には、小さなログブックをショップからもらう場合があります。

しかしそれはログを書くページが少なくすぐにいっぱいになってしまいます。

ページがなくなったら新しいログブックを購入しましょう。周りに自慢できるオススメのログブックを3つご紹介します。

ハローキティ ログブックで女子力UP!

出典:amazon.co.jp

ハローキティのログブックが販売されていることはご存知でしょうか?

とてもキュートで周りのダイバーから羨ましがられること間違いなしです。Amazonや大きなダイビングショップなどで販売されています。

オシャレかつ機能性抜群iQ-Company Q-Book

出典:amazon.co.jp

なんとA4サイズもある大きなログブックです。

黒とピンクの2色のバリエーションがあり、ボールペンがついてカードを入れるポケットもたくさん付いていて機能性抜群です。

A4サイズなので、ショップからもらったチラシや水中マップを楽々収納することができます。

世界に一つだけ!オリジナルログ用紙

ダイビングをたくさん経験している人の中には、ログの用紙デザインを手作りする人もいます。

市販のログには一度も記入しなかった項目がいくつかあります。

自分でデザインして印刷すれば、無駄を省き一緒にダイビングをした友達からメッセージをたくさんもらうことができますし、見た生き物をたくさん書くことができます。

パソコンが得意な人は作ってみてください。

◆ログ用紙がダウンロードできるおすすめサイト

Club Deep Blue

◆自作のログブックを作成・販売してくれるサイト

momo’s

ダイビングの記録と思い出はログブックで大切に

ダイビングショップによりますが、ダイビングを終えた後に一緒に潜った仲間同士でログを回し合ってお互いにメッセージを書き合うところがあります。

書くときにはできるだけたくさんコメントを書いてあげてくださいね。

後で読み返した時にとても楽しい気分になりますし、ずっとその人のことを覚えていられます。

こちらの記事も読まれています

1 2

ライフスタイルカテゴリの最新記事