長期旅行の準備チェックリスト完全版!事前確認10個のポイント

長期旅行の準備チェックリスト完全版!事前確認10個のポイント

待ちに待った友達や家族との旅行。旅行は楽しいですが、出発前の事前準備や確認事項が多くて少しめんどくさいですよね。2週間以上の長期に渡って家を開けるとなると、注意するべき点が更に増えます。

そこで今回は、2週間以上の長期旅行に向けた事前準備や注意したい点をまとめました。是非参考にしてください。

出発1週間前!確認したいポイントは4つ

出発の1週間前になりました。旅行のプランニングもまとまってきた時期でしょうか。これぐらいの時期に確認しておきたいポイントがいくつかあります。時間に余裕を持って、早めに事前確認を行いましょう!

1. クレジットカード会社に電話

「Visa Card」や「Master Card」などのクレジットカードは、日本と同じ様に海外で使えることがほとんどですが、念のためクレジットカード会社に確認しておきましょう。

海外での使用履歴がある場合、不正使用に間違えられてしまうことがあるので注意が必要です。また使用上限の確認をしておくこともおすすめします。海外でいざ使おうとした時に使用上限が原因で使えないと勿体ないです。

2. 携帯電話 や wifi を使えるようにする

携帯の設定を変更し、データローミングで日本の携帯を海外で使えるようにすることが可能です。携帯会社や契約プランによっては、日本で携帯電話を使うのと同じ様にそのまま海外で使える場合もあります。

またインターネットの使用のみで大丈夫な場合、日本を出発する前に海外で使えるwifiをレンタルしておくとデータローミングよりも安く携帯が使用できることが多いです。自分の携帯会社に連絡をして、さまざまな選択肢の中から自分にあったものを選びましょう。

3. さまざまな予約の内容を確認

まずはフライトの内容確認を行いましょう。飛行機の予約がちゃんと取れているか、そして内容に間違いがないかをチェックする必要があります。予約者名はパスポートに記載されている名前と同じである必要があるので、その点も念入りに確認しておきましょう。

次に、現地で泊まるホテルの予約確認をします。ホテルの予約ができていなくて当日バタバタと他を探すのは大変です。最後にその他旅行中のレストランやレンタカーなどの予約をしている場合は、それらの内容も確認しておくことをおすすめします。

4. ペットホテルやペットシッターを探す

ペットを飼っている場合は、旅行中にペットのお世話をしてくれる「ペットホテル」や「ペットシッター」を探しましょう。友人や家族にお世話をお願いすることもできますが、長期旅行の場合は専門家に頼むことをおすすめします。

ペットはもちろん、お世話をしている人の負担になってしまってはあとが辛くなることも。「ペットホテル」や「ペットシッター」は早ければ早いだけ予約が取りやすくなるので、旅行の日程が決まったタイミングで探し始めてくださいね!

あっと言う間に出発2日前!確認したいポイントは4つ

気がつけばあっという間に出発の2日前です!パッキングはほとんど終わりましたか?気持ちは間違いなく旅行先に向かい始めていますよね♪出発2日前ということで、まだまだ準備や確認事項はたくさんあります。

確認ポイントを4つご紹介します。

1. 光熱費や携帯電話費の精算は確実に済ませておく

旅行中に支払い期限が来てしまう光熱費や携帯電話費の精算を済ませておきましょう。日程がかぶってなくても、何かが起きて予定通りに帰宅できない場合もあるので、支払い期限が近い場合もまとめて払っておくと安心です。

特に携帯電話の支払いは、旅行中に携帯の使用ができなくなってしまっては困るので、確実に済ませてから旅立ってください。

2. 天気を確認して必要があれば対応する

出発2日前になると旅行中の天気もある程度は明確になります。日本で住んでいるエリアと旅行先の両方の天気予報をチェックしてみてください。旅行日程中に住んでいるエリアの天気が崩れる場合は、テラスの掃除などをする必要があります。

濡れては困るものを部屋の中に閉まったり、風などで飛んでしまいそうなものはしっかり固定しておきましょう。旅行先の天気を確認してからは、天候に合わせて洋服の準備もしておいてください。

3. 冷蔵庫の中身を整理する

2週間家を空けるなると冷蔵庫の中身の整理も大切になってきます。生ものはなるべく食べきるか捨ててから出発すると、帰宅してから腐った食材の廃棄に困ることはありません。

また長期間の旅行をする際に冷蔵庫のコンセントを抜く人がたまにいますが、コンセントを抜いてしまうと冷蔵庫内でカビが生えやすくなるのでやめてください。コンセントを抜いても抜かなくても、電気代が大きく変わることはありません。

4. 溜まり続ける郵便物&新聞をどうするか考える

家を空けていても郵便物は変わらず毎日届きます。自宅の小さな郵便箱はあっという間にいっぱいになってしまいますよね。1ヶ月以内の長期旅行であれば、郵便局に「不在届」を提出することで、溜まっている郵便物を不在期間終了後にまとめて配達してもらうことができます。

1ヶ月を超える旅行の場合は、近くに住む家族や友人などに頼んで、帰国するまでの間郵便物を預かってもらいましょう。

また新聞の配達に関しても、ご利用の新聞会社に連絡をすることで一定期間配達をストップしてもらうことができるので、是非検討してみてください。

郵便箱に郵便物がたくさん詰まっていると、家が空いていることが外から見ても分かってしまい空き巣が入りやすくなることもあるので、郵便物の管理は大事なポイントです。

「不在届のご提出」についてはこちらから

いよいよ出発当日!最後に確認したいポイントは2つ

いよいよ出発日がやってきましたね♪旅行が楽しみでよく眠れなかったのでは?出発当日はなるべく何もしないで済む様にしておくのがベストですが、直前に確認しておきたい点がいくつかあります。

家を出る直前に最終確認を行いましょう!

1. 航空券やパスポートの確認は念入りに

家を出る準備ができたら、航空券やパスポートがカバンの中に入っているかの確認を再度行います。航空券とパスポートがあれば、他に忘れ物があったとしても飛行機には乗れます。

ここで注意したい点ですが、航空券やパスポートはスーツケースではなく、必ず手持ちの荷物の中にいれましょう。スーツケースに閉まってしまい飛行場で焦ると大変です。

2. 戸締りや火周りの確認

自分が家にいない間の空き巣や火事などは想像しただけでも怖いですよね。これらは自分が注意することである程度は防ぐことができます。家のガスはしっかり止めて、火事になりそうな要素は事前に消しておきましょう。

また家中の窓は閉め、窓と玄関の鍵をしっかり締めましょう。長期旅行に慣れている人だと、タイマーで作動する電気を家の中に取り付け、人が済んでいると見せかける工夫をしている人もいます。

さまざまな工夫をして、なるべく空き巣が入りにくい家にしてから旅立ちましょう。

チェックリストがチェックで埋まれば出発してOK!

長期旅行に限らずですが、旅行をする際に事前にチェックしておきたいことはたくさんあります。旅行を思う存分楽しむためにも、しっかり準備をしてから出発しましょう。

出発1週間前から当日までにやっておきたいポイントをチェックリストとしてあげましたが、もちろん更に前から始めても大丈夫なので時間に余裕を持って準備を始めましょう!

こちらの記事も読まれています

海外旅行カテゴリの最新記事