レストラン予約で使う英語フレーズ|電話で予約・変更する方法

     

変更やキャンセルがしたい場合

予約が確定してから変更やキャンセルをする必要があることもありますよね。予約がしっかりできているのであれば、変更やキャンセルは簡単です。

予約の変更やキャンセルを行う際に使える英語フレーズをいくつかご紹介します。

1. 用途と予約内容を伝える

予約の変更やキャンセルを行う場合は、予約内容を確認してもらうために「予約日時」と「予約者名」を伝えます。

Hello, I have a reservation for [予約者名] on [予約日時]. (こんにちは。[予約日時]に予約をしてます[予約者名]です。)」とはっきり言いましょう。

続いて変更やキャンセルなどの用途を伝えます。

I would like to change my reservation. (予約の変更をお願いします。)」

「I would like to cancel my reservation. (予約のキャンセルをお願いします。)

の2パターンのフレーズを覚えておいてください。キャンセルをお願いする場合は

Ok, I will cancel your reservation. (かしこまりました。予約のキャンセルを行います。)」とそのまま手続きをしてくれる場合がほとんどです。

2. 変更内容は事前にまとめておく

変更電話などは自分のペースで会話が進みますが、電話相手は忙しい中で対応をしてくれているので、事前にしっかり変更内容をまとめておくことをおすすめします。

I would like to change the [変更内容] please. ([変更内容]の変更をお願いします。)」のフレーズの[変更内容]には、

reservation date (予約日時)」や「party number (予約人数)」などの単語を入れます。

当日は受付で予約者名を

いよいよ予約をした日がやってきました。レストランには時間通りに到着することを心がけてください。

レストランに入ると受付スタッフが待っているので、予約をしているということ、そして予約内容を伝えます。

1.「I have a reservation at…」席が用意されていれば予約成功

受付スタッフの方に「I have a reservation at [予約時間] for [予約者名]. ([予約時間]に予約をしている[予約者名]です。)」と話しかけてみましょう。

予約内容の確認が取れると「Mr./Ms. [予約者名]!A party of [予約人数] right? ([予約者名]様、[予約人数]名様ですね?)」などの返答があります。ここまでいくと予約は成功です♪

2.  全員揃っていない場合は一言添えておく

レストランに到着したタイミングで予約人数全員が揃っていない場合は、

[残り人数] will be arriving in a little bit. ([残り人数]はもう少しで到着します。)」と一言添えておくだけで、到着してからのコミュニケーションがスムーズになるのでおすすめです。

電話で海外レストランの予約をしてみよう♪

誰にでも初めてはあり、初めては緊張します。海外のレストランに電話をして予約を取る場合ももちろん緊張します。

実際に電話をかける前に必要な情報をメモに書いておくと、電話をしながら詳細が分からなくなってしまった時にとても便利です。

電話相手と会話をしていることを忘れずに、はっきりと喋れば必ず相手に伝わります!是非電話での予約に挑戦してみてください♪

こちらの記事も読まれています

1 2

海外旅行カテゴリの最新記事