柿のスイーツで秋を堪能!手軽に作れるおすすめレシピ12選

柿のスイーツで秋を堪能!手軽に作れるおすすめレシピ12選

八百屋さんや果物コーナーに並ぶ鮮やかなだいだい色の柿は、秋の深まりを感じさせてくれるフルーツです。柿はまた「栄養の宝庫」とも呼ばれ、さまざまな栄養素が豊富に含まれており美容や健康にも効果的と言われています。

フレッシュな生で食べるのはもちろん、少し手を加えて和洋いろいろなスイーツでも柿のおいしさを楽しむことができます。そこで今回は、柿を使った手軽なスイーツレシピをご紹介します。

美容と健康におすすめな秋の果実!柿の魅力

艶のあるだいだい色が鮮やかな柿が、店頭に並ぶのは10月から11月頃。空気が冷たく乾燥してきて、肌寒く感じ始め風邪をひきやすくなるころですね。古くから「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど栄養豊富な柿の魅力と上手な選び方をおさえておきましょう。

いろいろな種類の柿と選び方

柿の種類には、大きく分けて「甘柿」と「渋柿」があります。甘柿の代表的な品種といえば富有柿。丸みをおびた四角い形をしていて果肉が柔らかいことが特徴で、国内では最も多く生産されています。

渋柿は、名前の通り渋みが強い柿で多くの品種がありますが、なかでも平核無柿は有名です。出荷前に渋抜きをしているので甘くて種がないため食べやすく、人気の品種です。

柿を選ぶ際には、ずっしりと重みがあり柔らかすぎず、全体的に濃いだいだい色で形が整っているもの、またヘタと果実の間に隙間がなくできるだけ緑色をしているものを選びましょう。

ビタミンCたっぷりな柿

柿には豊富な栄養が含まれていることから、古くから健康食品として重宝されてきました。なかでもビタミンCはみかんの2倍ほどで1個食べるだけで1日分の必要摂取量を補えると言われており、強い抗酸化作用により美肌効果や疲労回復、免疫力の向上などが期待できます。

そのほか、カリウム、タンニン、食物繊維も豊富です。カリウムやタンニンは体内や血中の毒素や不要なものを体内に排出してくれると言われており、さらにタンニンにはアルコールを分解する作用も期待できるため、2日酔いにも効果的と言われています。

食感と甘みを楽しむ!スイーツレシピ12選

シャキシャキした食感のかための柿も、トロリとした完熟柿も、一手間加えてより楽しくおいしく使いこなしてみましょう。食後のちょっとしたデザートや小腹がすいた時のおやつに最適な手軽なスイーツレシピをご紹介します。

フルフルゼリーに秋の果物をトッピング

出典:ABC Cooking Studio

柿とぶどうを組み合わせた旬食材のスイーツです。柿は1㎝角、種無し巨峰は半分に切り、流し込んだゼリー液の上に並べて冷やし固めたらできあがりです。盛り付ける際にフルフルのゼリーをすくって器に入れ、色よく柿とブドウをトッピングしましょう。

ゼリーは大きめの鉢やバットに入れて冷やし固めて、そのままフルーツを盛っても華やかに仕上がりますよ。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

ミキサーであっという間の柿プリン

出典:ナディアロゴ

皮をむいた柿をトッピング分だけ角切りにし、後はミキサーに入れて牛乳、砂糖とともに攪拌し器に入れて冷蔵庫にいれれば出来上がりです。トッピングに残しておいた柿を煮詰めてオレンジ色の柿ソースを上にかければオシャレな2層のプリンに。

柿に含まれる食物繊維の仲間ペクチンの効果でほどよいとろみがつく手軽なスイーツです。

まぜるだけ!柿プリン by 盛りつけ師★もりたとしこ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

食後のデザートにも!柿のコンフィチュール

出典:ナディアロゴ

柿がたくさん手に入ったら、フレッシュなうちにじっくりオーブン煮にして、コンフィチュールを作ってみるのもおすすめです。皮をむいて適当な大きさに切った柿に、砂糖を加えて少し加熱し、オーブンで30分ほど加熱すれば出来上がりです。

冷蔵庫で冷やすとトロッとします。柿の形がしっかり残っているのでそのままアイスを添えて食後のデザートに食べてもおいしいですね。

柿のコンフィチュール by 橋本登志子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

柿の器でフォトジェニック!柚子入りゼリー

出典:ナディアロゴ

よく熟した柿で作るとおいしいゼリーです。柿はヘタを切り落として果肉をくり抜き、器として使用します。程よい酸味と甘みのある柚子ジャムと柿の果肉を混ぜ合わせ、柿の器に入れて冷やし固めて完成です。

ほのかな柚子の風味と柿の香りが口いっぱいに広がるオシャレな和スイーツです。

柿の柚子風味ゼリー by 松井さゆり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

食べ応え抜群!柿のクラフティ

出典:ナディアロゴ

秋のティータイムに、温かい紅茶とともに食べたくなる濃厚でボリューム満点の柿のクラフティ。甘いクラフティ生地にザクザクした食感が楽しいクルミをたっぷり加え、トッピングに切り込みを入れた柿を均等に並べてオーブンで焼いて仕上げます。

出来立てのアツアツでも、冷まして馴染んだクラフティでも、どちらも紅茶によく合います。

ザクザク香ばしい!くるみと柿のクラフティ by 安部 加代子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

素朴な甘みを感じる!柿のジャム

出典:ナディアロゴ

シンプルな柿ジャムは、素朴で優しい甘さを感じることができる1品です。レモン汁を加えることでさっぱりした口当たりで、変色も防ぐことができ色よく仕上がりますね。

柿の切り方を大きくして形を残せば、柿の実ごと食べ応えのあるジャムになるので、ヨーグルトのトッピングにも良いですし、しっかり煮詰めてペーストにすればトーストやパンケーキに塗っても食べやすいです。

柿のジャム by にがはっぱ 平沢あや子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

大人な味わいを楽しむ柿のコンポート

出典:ナディアロゴ

少しかための柿はシロップ漬けにしておいしく食べきりましょう。一口サイズに切った柿を優しい甘さのきび砂糖と、ほのかに香るブランデー入りのシロップに漬け込みます。シナモンスティックを入れるとスパイシーな味わいで大人のおやつに最適です。

シンプルな焼き菓子に添えたり、バニラアイスと一緒に食べてもよくあいます。

柿のコンポート by minoa  |レシピサイト「Nadia|ナディア」

ビタミンCたっぷり!柿のミックスジュース

出典:ABC Cooking Studio

晩秋にかけて旬を迎えおいしさがアップするりんごと柿をギュッとジュースにしたこちらのレシピは、生のままなのでビタミンCもたっぷり摂取できて美肌・美容にも効果が期待できます。

オレンジの酸味を加えることで、いろいろなフルーツのミックスされたおいしさを楽しむことができますね。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

プルッと食感の寒天菓子!柿の寒天よせ

出典:ナディアロゴ

熟した柿を寒天で固めた手軽な和菓子です。きび砂糖の素朴でコクのある甘みと柿の自然の甘さがよくマッチして口の中においしさが広がります。寒天寄せのプルッとした口当たりは、干し柿のようで香りとともにまるごと柿を堪能できる1品です。

完熟柿の寒天よせ by 庭乃桃|レシピサイト「Nadia|ナディア」

カラメルソースで風味アップ!柿のマフィン

出典:ナディアロゴ

カラメルの風味で柿がよりおいしく!まず、小鍋に水と砂糖を入れて火にかけ、カラメル液を作り、厚めにスライスした柿を絡めて下準備しておきます。そして、ホットケーキミックス生地に混ぜ込んで焼いたら完成です。

カラメルに絡んだ柿は甘くて香ばしく、フワフワのマフィン生地のアクセントになってくれます。小さめのカップケーキ型で作ればおやつ代わりに、大きめのマフィンカップを使えば朝食にも食べ応え抜群です。

ホットケーキミックスで♪柿のカラメルマフィンケーキ by たっきーママ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

層の彩りが素敵!柿のティラミス

出典:ナディアロゴ

完熟の柿と、マスカルポーネにメープルシロップの組み合わせがおいしいオシャレな柿のティラミスです。底部分にはグラハムビスケットを砕いた生地を敷き、マスカルポーネクリーム、柿ソースを層にして組み立てて冷やし固めたら出来上がりです。

彩り良いスイーツなのでぜひガラスカップを使って層をみせるように盛り付けましょう。

柿のティラミス by 宇田川 みさき|レシピサイト「Nadia|ナディア」

こんがり焼いてアイスに添えるだけ!

出典:ナディアロゴ

くし形に切った柿をバターで両面こんがりと焼き色がつくまで加熱して、お好みでバニラアイスを添えて食べる手軽なデザートです。トッピングにシリアルを加えることでねっとりした柿の食感にサクサク感がプラスされます。

バターをオリーブオイルに、バニラアイスをヨーグルトに変えればよりヘルシーなスイーツに!

焼き柿のパルフェ by 神田依理子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

柿のスイーツで秋を堪能しましょう!

日に日に肌寒くなり甘いものが恋しくなるこれからの季節には、秋を感じられる旬の味覚の代表的な果物、柿を使って優しい甘さでほっこりと!和カフェ風のスイーツや食後のデザートなどぜひいろいろ楽しんでみましょう。

こちらの記事も読まれています

レシピカテゴリの最新記事