冬の防災を考えよう!非常時の寒さ対策おすすめアイテム7選

     
冬の防災を考えよう!非常時の寒さ対策おすすめアイテム7選

体温を逃がさないための効果的な防寒対策

ここからは防寒グッズや家になるものなどを利用して効果的に身体を温める方法をご紹介します。

動脈のある部分を温める

使い捨てカイロなどを使うときは手の指や足先などの末端を温めることが多いですが、より効果的に身体を温めるのであれば、首、脇、太もも、腰といった動脈部分に当てて温めましょう。

しかし、使い捨てカイロなどは低温火傷の恐れがあるため、直接肌に付けないようにしましょう。

新聞紙やラップで暖をとる

ちいさん(@chigu73)がシェアした投稿

上着や着るものなどが足りない場合には新聞紙を数枚重ねて羽織ったり、腹巻のようにお腹に新聞を巻くのも保温効果があります。

腹巻の場合にはさらにそのお上からキッチン用ラップを巻き付けると保温効果が劇的にアップします。

キッチン用ラップはそのまま素肌に巻き付けるだけでも温かく、動きやすくなります。

キッズ用プレイマットを床に敷く

sesese0211さん(@sesese0211)がシェアした投稿

マンションなどのフローリングは冬場は特に冷たくなり、足元からの冷えが深刻になります。

100均等でも販売しているキッズ用のジョイント式プレイマットを床に敷き詰めることで冷えを防ぐことができます。

使わない時にはバラバラにしてコンパクトに収納できるのもポイント。ガラス片などが散らばってしまった後の室内でもこういったマットをしておくと安心です。

温かいものを食べて内側から温める

ガオバブ モーリアンヒートパック 携帯加熱セットL[加熱袋L1個+発熱剤L5個]

出典:amazon.co.jp

ガスや電気が使えない状況では温かい食事が難しくなります。

最近の非常食には火を使わずに温かい食事ができるものや、冷たい食品を温めるグッズなども販売されています。

そういった商品を備蓄しておくのもおすすめです。他にも生姜やトウガラシ入りの備蓄食品など身体の中から温めるものを選んでおくのも良いでしょう。

寒さ対策は防災の一環として準備をしよう

今回は冬の防災に大切な防寒対策をご紹介しました。冬だけでなく春から秋にかけても寒さに対する対策は必要になることがあります。

身体に支障をきたす冷えから身を守ってもしもの時の防災につなげましょう。

こちらの記事も読まれています

1 2

ライフスタイルカテゴリの最新記事