【東北】紅葉の名所5選!赤や黄色に彩られた絶景を堪能しよう

     
【東北】紅葉の名所5選!赤や黄色に彩られた絶景を堪能しよう

秋の行楽といえば紅葉狩り。東北には、大渓谷や清流がつくりだす絶景や世界遺産を彩る紅葉など、一生に一度は訪れたい名所が豊富にあります。

絶景の紅葉狩りと合わせて、周辺グルメや温泉も楽しめる厳選スポットをご紹介します。

2018年の東北の紅葉の見頃

夏から秋にかけて寒くなってくると、イチョウやカエデなどの落葉樹の葉が色づき始めます。2018年秋の気温予想から見頃をチェックしてみましょう。

9月・10月の気温と見頃時期

気象庁の3ヵ月予報では、9月・10月ともに「平年並みか平年より高め」になると発表されています。このことから、東北の紅葉は、「平年並みか平年より遅め」が見頃になると思われます。

詳細は気象庁ホームページ

紅葉がより美しくなる3つの条件

紅葉がより鮮やかに美しくなる条件は3点あります。1点目は、夜間の急激な冷え込み。日平の平均気温が12℃~10℃、または明け方の最低気温が8℃以下になると紅葉が始まり、朝晩が5℃前後になると鮮やかに色づく見頃を迎えると言われています。

2点目は、夏から秋にかけて日照時間が長いこと。太陽の光を浴びることで赤色のもととなるアントシアニンが作られます。

3点目は、雨や川からの適度な湿度。乾燥しすぎると、紅葉前に枯れることがあるからです。今年も条件がうまく揃って美しい紅葉を見ることができるといいですね。

【宮城県】泊りがけで訪れたい鳴子峡

鳴子峡は、高さ100mもの断崖絶壁に囲まれた迫力満点の渓谷。鳴子峡レストハウスの展望デッキからは、写真のような風景がパノラマで楽しめ、渓谷全体を包む紅葉を眺めることができます。

近くには、鳴子温泉街や名物グルメもありますので、1泊して紅葉と温泉街を両方楽しみましょう。

鳴子峡レストハウスの詳細は中山平温泉観光協会 おくのほそ道散策マップサイトへ

清流と紅葉が彩る渓谷美を堪能

鳴子狭では遊歩道での散策もおすすめ。渓谷の中央や下から眺める紅葉は、レストハウスからの眺めとは異なる美しさがあります。渓谷の清流に流れるモミジの葉や、色とりどりの紅葉は圧巻です。

貸し切り風呂でゆったりと鳴子温泉を楽しむ

紅葉を見た後は、鳴子温泉郷に宿泊はいかがでしょうか。鳴子温泉郷では9種類の泉質を楽しむことができ、間けつ泉や足湯もあります。

湯元吉祥なら4種類の貸し切り風呂があり、クレンジング効果があるといわれている美肌の湯を独り占めできます。

鳴子温泉湯元吉祥公式サイト

みたらし餡たっぷりの栗だんご

温泉街の名物は栗だんご。深瀬は栗だんごの発祥のお店として人気があります。たっぷりかかった「みたらし餡」と、ホクホクの栗をを包んだお餅が絶品。イートインならできたての栗だんごを楽しめますよ。

餅処 深瀬公式サイト

【青森県】八甲田山で味わう神秘的な美しさ

ブナ・ナラ・カエデ・ダケカンバなどが赤や黄色に色づく八甲田山。ロープウェーにのって山頂付近まで行くと、眼下に広がる一面の紅葉を楽しむことができます。

八甲田ロープウェー株式会社公式サイト

歩いて渡りたい城ヶ倉大橋

城ヶ倉大橋は、八甲田周辺にある見逃せない紅葉スポット。橋の両端に駐車場がありますので、ぜひ歩いて橋を渡りましょう。特に夕方になると夕焼けに照らされた山肌が美しく、幻想的な紅葉を楽しむことができます。

神秘的なスポット「グダリ沼」

グダリ沼も八甲田山を訪れたら立ち寄りたい紅葉スポット。ここには川底まで透き通るほどの美しい清流があり、鮮やかな紅葉を映しだします。自然のつくりだす神秘的な雰囲気が素敵なおすすめスポットです。

しょうが味噌おでんで体ポカポカ

八甲田山の近くにある酸ヶ湯(すかゆ)温泉では、名物のしょうが味噌おでんが味わえます。特産の根曲竹・卵・大根などをしょうが味噌で食べれば、体もぽかぽかに。日帰り温泉としても利用できます。

詳細は酸ヶ湯温泉公式サイト

【岩手県】赤と緑のコントラストが美しい中尊寺

世界遺産の中尊寺は、紅葉の時期になると参道や境内が彩られ一層美しくなります。参道は赤や黄色に色づいた紅葉でトンネルのようになるスポットも。

また、境内の池では紅葉の赤と緑の木々とのコントラストが美しく、水面に映るさまはとても風情があります。

ライトアップで幻想的な美しさを満喫!

出典:中尊寺公式Facebookページ

昨年は「紅葉銀河2017」というライトアップイベントがあり、10月28日~11月12日に開催されました。参道の紅葉とともに金色堂などもライトアップされ、日中とは違う幻想的な美しさを満喫することができます。

2018年の開催日程は、中尊寺にお問い合わせください。

・住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

・アクセス:JR平泉駅から車で10分

関山 中尊寺公式サイト

中尊寺公式Facebookページ

夢乃風で名物の餅料理を味わう

夢乃風の餅料理は、中尊寺の参拝とセットで味わいたいおすすめの地元グルメ。一番人気は、藤原三代お餅膳という6種類の味を楽しめるお餅セットです。

ずんだ・あんこ・くろごま・くるみ・しょうが・お雑煮と、様々な味付けで飽きることがないですよ。また、岩手名物のわんこそばとのセットもおすすめです。

夢乃風公式サイト

【岩手県】八幡平アスピーテラインで紅葉のじゅうたんをドライブ

出典:環境省 十和田八幡平国立公園サイト

八幡平アスピーテラインとは、全長27kmのドライブロードです。山の斜面は赤や黄色に色づくと、一面がじゅうたんのような美しさに。

途中にある八幡平山頂レストハウスでは、休憩をしながらゆっくりと紅葉を眺めることができます。

ルート詳細は環境省 十和田八幡平国立公園サイトへ

「レストラン花の森」の自然派イタリアン

アスピーテラインでドライブを楽しむ際には、こちらのレストランがおすすめ。岩手側のアスピーテラインの近くにあります。産直野菜をふんだんに使ったパスタ・ピザ・毎日手作りのスイーツが美味しいと評判です。

サラダファーム レストラン花の森公式サイト

絶景に出会える「八幡平紅葉まつり」の紅葉ウォーキング

「八幡平紅葉まつり」では、紅葉ウォーキングが開催されます。これまでは、1時間半~4時間半ほどの3つのコース別に紅葉ハイキングを楽しめました。ガイドスタッフが名所を案内してくれるので、しっかり紅葉を堪能できます。

またお祭りでは屋台やフリーマーケットもありますので、にぎやかに紅葉を楽しむことができます。

・開催日:2018年10月13日(土)~14日(日)

・住所:岩手県八幡平市松尾寄木1-515-5 岩手県県民の森 フォレストアイ駐車場

・アクセス:東北道 松尾八幡平ICから車で15分

【秋田県】角館(かくのだて)の武家屋敷を彩る紅葉

角館では、武家屋敷通りに映える鮮やかな紅葉が必見です。赤や黄色の落ち葉で彩られた武家屋敷の建物や道は、山で見る紅葉とは違った趣があります。レンタル着物店を利用しての散策も素敵ですね。

「あきた角館西宮家(にしのみやけ)」でおしゃれな蔵ごはん

「あきた角館西宮家」は、角館の散策にぴったりのランチスポットです。 武家屋敷が使われていて、庭を眺めながら食べるランチは雰囲気がよくておすすめ。

鳥類の肉に山椒味噌を添える郷土料理の御狩場焼(おかりばやき)や、地元の新鮮な野菜と旬の料理で角館を満喫できます。

あきた角館西宮家 レストラン北蔵

「アート&クラフト香月」の繊細で可愛いらしい小物

こちらのお店は、角館に来たら立ち寄りたい雑貨屋さんです。おしゃれなアクセサリーや角館の伝統工芸である樺細工の雑貨があり、おみやげにぴったり。

モダンなデザインの樺細工商品が多く、インテリアやキッチンでの利用に人気がありますよ。

アート&クラフト香月公式サイト

一度は訪れたい鮮やかな紅葉と絶景

東北の紅葉スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。一面紅葉に染まる渓谷や、清流と紅葉がつくりだす神秘的な空間、世界遺産や武家屋敷を彩る紅葉など、一度は訪れたい絶景が豊富にあります。この秋はぜひ東北で紅葉狩りを楽しんでくださいね。

こちらの記事も読まれています

旅行カテゴリの最新記事