脱毛サロンのIPL方式脱毛機とは?仕組みと効果を解説

     

IPL方式脱毛機」は、脱毛サロンで採用されている一般的な脱毛機のひとつです。

黒い色素に反応する光を照射し、熱によって毛根エリアにダメージを抑えて脱毛します。

この記事では、IPL方式脱毛機の特徴や主な機種、メリットとデメリット、導入しているおすすめの脱毛サロンなどについて紹介します。

定番の脱毛機による脱毛を受けたい人やコスパの高いサロン脱毛を探している人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

IPL方式脱毛機とは?

全身脱毛
まず、IPL方式脱毛機はどういったものなのか説明していきます。

IPL方式脱毛機の仕組み

IPL方式脱毛機とは、「インテンスパルスライト(IPL)」と呼ばれる波長の長い広帯域光を皮膚に当てて脱毛するマシンです。

光が肌に当たった際に毛の黒いメラニン色素に反応して、毛根内に熱が発生します。

その熱の作用により、毛の元にある毛母細胞の活動が抑えられ、脱毛効果が得られます。

脱毛のメカニズム自体は、クリニックで扱われる医療レーザー脱毛と似ていますが、IPL方式脱毛機は光の出力度が弱く、皮膚への負担を軽減しやすいという特徴があります。

もともとエステサロンで顔の赤みやくすみ、毛穴の開き対策など美肌トリートメントとして使用されてきた機械でもあり、脱毛と同時に美肌効果も期待できます。

太くて濃い剛毛にしっかり作用する脱毛機

IPL方式脱毛は、黒いメラニン色素に対して作用するため、太くて濃い剛毛にもしっかりと脱毛効果が期待できます。

光を皮膚に当てることで、毛根エリアに熱を集めて細胞にダメージを与えるため、メラニン色素が多い太い毛こそ反応しやすいのです。

特にワキやVIOの脱毛に適しています。

家庭用光美容脱毛器にも採用されているIPL方式

家庭用の脱毛器にもIPL方式が採用されています

家庭用光美容脱毛器は、自宅で好きなタイミングで脱毛を進められる便利さが魅力で、自宅で過ごす時間が増えた昨今、人気が出てきています。

サロンへの通院や予約の手間が省ける上、脱毛サロンの費用と比べると格安なため、手軽に始められます。

ただ、家庭用脱毛器によるセルフ脱毛は、サロンでの施術と異なり照射ムラを起こしやすいので、効率的に脱毛を終わらせたい人や脱毛効果にこだわる場合は、脱毛サロンでプロに任せることをおすすめします。

IPL方式脱毛機はサロン脱毛の主流

IPL光脱毛器とは
IPL方式は、サロン脱毛の一般的な脱毛機種として長い歴史があります。

多くのサロンが完備している定番のIPL方式脱毛機だけでなく、オリジナルの脱毛機を開発導入するサロンも増えています。

ここでは代表的な脱毛機とサロン独自で使用されている脱毛機を紹介していきます。

IPL方式のサロン脱毛機

一般的なIPL脱毛機の種類は、広範囲に一気に光を当てて照射時間が短くて済むものや、メンズ脱毛など太い毛にも使えるものなど、それぞれに特徴があります。

NEQST(ネクスト)

NEQST

出典:エターナル株式会社

IPL脱毛機として代表的なものに「NEQST(ネクスト)」があります。

ネクストは、冷却ジェルを使わずに熱による影響を軽減している脱毛機です。

VIOや男性のひげなど太い毛が多いエリアも、痛みを抑えて施術できます。

また、施術時間も短縮され効率的な脱毛施術を実現しています。

ジュピター(JUPITER)

出典:A!topic Beauty

ジュピター(JUPITER)は、SHR方式とIPL方式という2種類の脱毛方式を融合したハイブリッド脱毛機です。

産毛まで脱毛効果が期待できるSHR脱毛方式と、広範囲に照射ができるIPL方式によって、高い脱毛効果と効率性を両立しています。

5種類のフィルターを搭載、使い分けることでフェイシャルとボディそれぞれに適したトリートメント効果も期待できます。

サロン独自のIPL方式脱毛機で+αの効果も

現在では、独自のIPL方式脱毛機を開発するエステやサロンが増えており、施術時の冷却システムへの工夫や施術後の美肌などプラスαの効果が期待できるものもみられます。

C3-GTR(シースリージーティーアール)

出典:シースリー

シースリー(C3)では、C3-GTR(シースリージーティーアール)と呼ばれる純国産の脱毛機を採用。

日本人の特性に合わせて製造されており、高品質で安全性の高い脱毛施術が受けられます。

独自の冷却技術によって連続稼働時間を確保でき、1回の施術時間が45分前後まで短縮されています。

フェリークFv4

出典:エピレ

エピレが開発導入しているフェリークFv4は、一般社団法人日本エステティック振興協議会が定める厳しい安全基準に合格しています。

施術時には美容ジェルを使用するので、肌のトリートメントをしながら脱毛ができます。

各サロンの独自機種が持つ特徴を知った上で、脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

他の脱毛方式との比較

プリートの脱毛料金を説明する女性
脱毛サロンでの代表的な脱毛方式には、IPL方式脱毛の他に、SHR方式、S.S.C方式という3種類があります。それぞれの主な特徴は下記のとおりです。

  • IPL方式:黒いメラニン色素に反応して発生する熱によって毛根にダメージを与える方法。機種によっては広範囲に効率的に光を照射でき、太くて濃い毛や毛量が多い場合に最適。
  • SHR方式:バルジ領域や毛包に熱を与えて脱毛する方法。弱めの光を蓄熱するので皮膚への負担や痛みを抑えられ、色黒や日焼け肌でも施術できる。
  • S.S.C方式:専用ジェルを皮膚に塗って施術する脱毛方式。剛毛から産毛まで幅広い毛の脱毛に使える。

太くて濃い剛毛をしっかり脱毛したい人や、脱毛と美肌を両方叶えたい人にIPL方式脱毛をおすすめします。

IPL方式脱毛機のメリット・デメリット

IPL方式脱毛機のメリット・デメリット
IPL方式脱毛機のメリットとデメリットについてまとめます。

IPL方式脱毛機のメリット

IPL方式脱毛機の主なメリットを見ていきましょう。

IPL方式脱毛機のメリット
  • 太くて濃い毛にも効果が出やすい
  • 1回の施術時間が短い機種もある
  • 脱毛&美肌のダブル効果が期待できる
  • 世界中で長年使用されている定番マシン

IPL方式脱毛は、メラニン色素が多い太くて濃い毛によく反応するため、剛毛に高い効果が期待できます。

また、一度に広範囲を照射できる機種は1回の施術時間を短縮できるため、効率的です。

エステサロンなどでも幅広く採用されている機械でもあり、脱毛と美肌のダブル効果が期待できます。

光を照射することで、肌の真皮層にある線維芽細胞が活性化され、肌の弾力アップや毛穴の引き締め作用、顔の赤みやくすみの解消などにつながります。

国内だけでなく世界中で長く採用されている脱毛方式であり、豊富な実績と高い安全性が認められている安心感があります。

IPL方式脱毛機のデメリット

IPL方式脱毛のデメリットとしては、下記の点が挙げられます。

IPL方式脱毛のデメリット
  • 日焼け肌や地黒、ほくろやあざ周りには使用できない
  • 産毛や白髪など色素が少ない、細い毛には適さない
  • 毛周期に合わせた施術が必要

IPL脱毛は黒色に反応する仕組みなので、日焼け肌や地黒の肌では火傷など肌トラブルの可能性があり使用できません。

あざやほくろ部分はテープなどで覆って照射するので、覆われた部分のムダ毛は残されてしまいます。

また、産毛や白髪、金髪など色素が薄い毛や細い毛は、メラニン色素が少なく光が反応しにくく不向きです。

IPL方式脱毛は、毛が抜けてまた生える毛周期に合わせた施術が必要となり、一般的2、3ヶ月に1度の照射となります。

平均で6回目前後で脱毛効果が実感できるといわれており、1年から1年半かかることになります。

2週間に1回など短期間で全身の脱毛を終わらせたい人には、毛周期に関係なく施術できるSHR方式がおすすめです。

IPL方式脱毛機を導入しているおすすめ脱毛サロン5選

IPLサロン用脱毛器のメリット
IPL方式脱毛機による施術を受けられるおすすめの脱毛サロンを紹介します。

IPL方式ダイオード脱毛機を導入しているおすすめ脱毛サロン5選

シースリー(C3)

シースリー

出典:シースリー

  • 生涯永久保証付きの通い放題コースがある
  • 回数や1回の施術範囲など選択肢が充実
  • シェービング代や予約キャンセル料が無料
  • LINEからの予約・キャンセル通知など便利なサービス

シースリーは、全身脱毛を格安で受けられる人気の脱毛サロンです。

コースは、生涯永久保証付きの通い放題コース「プレミアム全身脱毛コース」と、回数プランコースの2つに分けられます。

各プランで、1回の施術範囲を全身または全身の4分の1の2つから選択可能です。

脱毛したい部位や毛の量、コンディションなどを考慮してメニューを決められるので、無駄なく脱毛を進められるでしょう。

また、シースリーでは、シェービング代や予約キャンセル料などの追加料金はかかりません。

LINEアプリから空き状況を確認して予約できるシステムや、キャンセルが出た際の通知などサービスが充実している点も魅力です。

シースリー(C3)の料金表

プレミアム全身脱毛コース
(永久メンテナンス)
1回の施術範囲価格
全身53部位(顔・IO含む)GTR光速382,400円
GT4340,000円
全身46部位(顔・IO含まない)GTR光速340,000円
GT4290,000円
※価格は税抜表記です。
※全身エリアにVラインが含まれています。
※各施術範囲は下記の通りです。
・GTR光速:1回で全身を施術できる
・GT4:1回で全身の1/4を脱毛。全身を脱毛するには4回来店が必要

回数プランコース施術部位1回の施術範囲価格
6回コース全身53部位(顔・IO含む)GTR光速188,000円
GT4158,000円
全身46部位(顔・IO含まない)GTR光速125,000円
GT495,000円
10回コース全身53部位(顔・IO含む)GTR光速250,000円
GT4200,000円
全身46部位(顔・IO含まない)GTR光速190,000円
GT4140,000円
※価格は税抜表記です。
※全身エリアにVラインが含まれています。
※各施術範囲は下記の通りです。
・GTR光速:1回で全身を施術できる
・GT4:1回で全身の1/4を脱毛。全身を脱毛するには4回来店が必要

シースリー(C3)のキャンペーン

シースリーでは以下のキャンペーンを実施しています。

  • 9ヶ月0円キャンペーン:月額分割払いを利用した人は9ヶ月までは支払い不要(後払い)
  • 友達紹介キャンペーン:紹介した人は1万円引き

恋肌

出典:恋肌

  • 日本人向けの最新国産脱毛機を導入
  • 毎回コラーゲンパックが付いて保湿ケアも◎
  • とにかく格安で全身脱毛を始められる
  • もしものトラブルに安心のドクターサポート

恋肌は、全国に60店舗ほどを展開する全身脱毛専用サロンです。

国産の最新IPL方式脱毛機「クリスタルスキン」を導入しており、日本人の毛質や肌質に合った施術が受けられます。

機械によるコラーゲン再生効果と、施術後のコラーゲンパックにより、脱毛後の保湿ケアもばっちりです。

プランは月額制と回数プランの2タイプがあり、月額制なら毎月2,000円以下(2ヶ月目以降)と破格なので、とにかく安く全身脱毛を始めたい人にも最適でしょう。

また、万が一のときにも安心の医療機関によるサポート体制が整っていて安心です。

恋肌の料金表

プラン名回数価格
月額制プラン全身62部位3回月額1,409円※1
全身34部位3回月額909円※1
全身脱毛パックプラン3回58,900円(1回あたり19,633円)
6回99,800円(1回あたり16,633円)
12回189,600円(1回あたり15,800円)
※価格は税抜表記です。
※1:3回の総額を分割60回払いにした時の2回目以降の支払い額

恋肌のキャンペーン

恋肌では次の割引キャンペーンが利用できます。

  • のりかえ割:最大50,000円OFF
  • 紹介キャンペーン:紹介者は20,000円OFF、お友達は最大50,000円OFF
  • 学割キャンペーン:学生証の提示で全身脱毛10%OFF

銀座カラー

銀座カラー公式サイト

出典:銀座カラー

  • 無制限メンテナンスで永久つるつるを目指せる
  • 全身の施術時間が1〜1.5時間ほど
  • シェービング代や当日キャンセル料など追加料金ゼロ
  • オリジナルの保湿ケアで全身美肌を目指せる

銀座カラーは、女性専用の全身脱毛サロンで、2020年2月に料金プランをリニューアル、よりお得に全身脱毛を受けられます。

回数無制限の無制限メンテナンスコースなら、脱毛し放題で永久的につるつる肌を目指せるでしょう。

全身脱毛施術も1回あたり1〜1.5時間と短く効率的です。

シェービング代や当日キャンセル料など脱毛費用以外の追加料金はかかりません。

ヒアルロン酸やコラーゲン、天然ハーブなどを贅沢に使った独自の保湿ケアで、施術後の肌もしっかり保湿してもらえます。

銀座カラーの料金表

プラン施術部位回数価格
全身脱毛6回完了
+無制限メンテナンス付
顔・VIO含む全身6回+無制限月額6,300円※1
総額409,000円
全身脱毛6回6回月額3,000円※1
総額93,000円
※価格は税抜表記です。
※1:6回の総額を分割35回払いにした時の2回目以降の支払い額

銀座カラーのキャンペーン

銀座カラーで利用できるキャンペーンは次のとおりです。

  • 当日契約割&はじめて割併用:「全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付きプラン」が12万円OFFの289,000円(税抜)
  • はじめて割:初めて銀座カラーを利用する人
  • のりかえ割:他サロンからの乗り換え
  • ペア割:2人以上での新規契約
  • 脱毛学割:16歳以上の学生
  • 紹介割:契約者に紹介された方

以上5のキャンペーンは下記価格適用
「全身脱毛6回」→1,000円
「全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付き」→10,000円

こちらの記事も読まれています


キレイモ

出典:キレイモ

  • 最新のIPL+SHR式脱毛機を導入
  • 全身脱毛を月3,000円から始められる
  • 全国どこでも店舗移動できる
  • 完全個室でプライバシー◎

キレイモは、CMなどで有名な人気の全身脱毛専門サロンです。

導入している脱毛機は純国産の最新IPL+SHR脱毛機で、IPL方式とSHR方式のダブル作用で高い脱毛効果を実現しています。

全身脱毛の分割払いなら月額3,000円からとリーズナブルに始められます。

キレイモは全国に店舗を展開していますが、どこへでも店舗移動ができ、出張先や転勤先での施術も可能です。

サロン内はパウダールーム完備の完全個室なので、プライバシーの心配も無用です。

キレイモの料金表

プラン名回数価格
全身脱毛お試しプラン1回79,800円
全身脱毛10回プラン10回198,000円(1回あたり19,800円)
全身脱毛15回プラン15回 280,000円(1回あたり18,666円)
全身脱毛無制限プラン無制限360,000円
平日とく得10回プラン10回160,000円(1回あたり16,0‬00円)
平日とく得15回プラン15回220,000円(1回あたり14,666円)
平日とく得無制限プラン無制限300,000円
※価格は税抜表記です。

キレイモのキャンペーン

キレイモでは下記キャンペーンが利用できます。

  • のりかえ割:最大20,000円OFF
  • 学割:最大20,000円OFF
  • ペア割:最大20,000円OFF
  • 母娘割:最大20,000円OFF
  • おともだち紹介割:紹介された人は最大20,000円OFF、紹介者は10,000円キャッシュバック

キャンペーンの併用が可能かどうかは、店舗にお問い合わせください。

エピレ

エピレ

出典:エピレ

  • エステサロンTBCの系列脱毛サロン
  • 日本人向けオリジナルの脱毛機を採用
  • 初回限定「ファーストプラン」が充実
  • ヒアルロン酸仕上げの美肌オプション付き

エピレは、40年以上もの歴史ある老舗エステサロン「エステティックTBC」が運営する脱毛サロンです。

日本人の肌に合わせたオリジナルの脱毛機「フェリークFv4」を導入、肌への影響を抑えてスムーズに脱毛を進められます。

初めてエピレを利用する人向けの「ファーストプラン」が充実しており、お得に始められる点も特徴です。

どの脱毛プランでも、施術後には美肌効果の高いヒアルロン酸仕上げのオプションが付いています。

エピレの料金表

プラン名回数価格
全身脱毛※18回253,000円(1回あたり31,625円)
12回379,500円(1回あたり31,625円)
セレクト10プラン※28回202,400円(1回あたり25,300円)
チョイスプラン
Lパーツ8回またはSパーツ16回36,608円(1回あたりLパーツ4,576円、Sパーツ2,288円)
VIO・5脱毛6回61,710円(1回あたり10,285円)
フェイス・5脱毛6回61,710円(1回あたり10,285円)
※価格は税込表記です。
※1:全身脱毛は最大Lパーツ12部位、Sパーツ12部位の合計24部位
※2:セレクト10プランはLパーツ4部位、Sパーツ6部位の合計10部位

ファーストプラン一覧特別価格通常価格(割引率)
19部位から選べる2ヶ所脱毛980円9,900円(90%off)
VIO・5脱毛2回6,000円29,920円(79%off)
フェイス・5脱毛2回6,000円29,920円(79%off)
両ワキ+Vライン脱毛6回700円29,040円(97%off)
両ワキ脱毛6回500円14,850円(96%off)
※価格は税込表記です。

エピレのキャンペーン

エピレのキャンペーン情報です。

  • トモ得:紹介した方もされた方も割引特典あり
  • バースデー得:会員の誕生日に3,000円OFFなどの特典プレゼント

IPL方式脱毛機のあるサロンで効率的に脱毛しよう

HIMEクリニックで脱毛した女性のイメージ
IPL方式脱毛機は、日本国内でも昔から採用されてきた実績の高い脱毛機のひとつです。

一般的な脱毛方式でもあり、脱毛初心者でも安心して施術を受けられるでしょう。

太くて濃い剛毛にも高い脱毛効果が期待できるため、毛が濃くて悩んでいる人に適しています。

IPL方式脱毛機を導入している脱毛サロンでは、格安の月額制度や分割払い、初回料金などを設けているところもあり、経済的な負担が少なく良心的です。

IPL方式の脱毛機の施術が受けられる脱毛サロンで、ムダ毛のない美肌を目指しましょう。

こちらの記事も読まれています



     

医療脱毛・脱毛サロンカテゴリの最新記事

}