美女が多いウクライナの美の秘訣♪日本で実践して女子力アップ

美女が多いウクライナの美の秘訣♪日本で実践して女子力アップ

東ヨーロッパにある国「ウクライナ」は、美しい女性が多いと言われています。透き通った肌、透明感のあるオーラ、素敵な笑顔。男性がすれ違った後に思わず振り返ってしまう美しい女性に誰もがなりたいですよね!

今回は、美女王国「ウクライナ」の女性の綺麗の秘密、そして日本でできる実践方法をご紹介します♡ 是非参考にしてください。

「ボルシチ」がおふくろの味!東京にあるお店2選

「ボルシチ」と言えばロシアを思い浮かべませんか? 「ボルシチ」はロシアでも大人気な料理ですが、実はウクライナ生まれなのです!日本の家庭でお味噌汁を食べる感覚で、ウクライナの家庭では「ボルシチ」を食べます。

そんな「ボルシチ」の材料である赤い野菜「ビーツ」にウクライナ人の美の秘密が隠されています。「ビーツ」には脱塩効果、つまりむくみを取る効果があります。また「ビーツ」以外にも新鮮や野菜やお肉が入っていて栄養満点なのです♪

東京には「ウクライナ料理専門店」はほとんどありませんが、美味しい「ボルシチ」が食べられるお店はあるのでご紹介します。

1. メディアにも登場「サラファン」

神保町駅から徒歩5分の場所にある「サラファン(CAPAFAH)」。何度もメディアに取り上げられている大人気店です。「サラファン」では、野菜がたっぷり入っている、さっぱりしながらコクのある「ボルシチ」が食べられます。

芯から体が温まり代謝がよくなるので是非食べてみてください♡

住所:東京都千代田区神田小川町3-10-3 振天堂ビル B1F

電話番号:050-5592-9308

営業時間:[月〜金]11:30~13:30(売切次第終了) 18:00~20:30(L.O) [土]11:30~13:30(売切次第終了) 18:00~19:30(L.O)

定休日:日祝

「サラファン」のFacebookページはこちらから

2. 本格的ロシア料理店「スンガリー新宿三丁目店」

新宿駅から約3分の場所にある「スンガリー新宿三丁目店」は本格的なロシア料理が食べられるお店です。広々とした店内はインテリアが素敵。

「スンガリー新宿三丁目店」の真っ赤な「ボルシチ」は、柔らかい牛肉と上に乗ったサワークリームがポイントです♪

住所:東京都新宿区新宿3-21-6 新宿龍生堂ビル B1F

電話番号:050-5890-7212

営業時間:[月~金]11:30~15:00 17:00~23:00(L.O.22:00)[土日祝]11:30~15:30 17:00~23:00

「スンガリー新宿三丁目店」の公式サイトはこちらから

入浴の方法に秘密あり

ウクライナの女性の美の秘訣はなんと入浴方法にも♪ウクライナ式サウナ「バニャ (Banya)」が女性たちを美しくします。「バニャ」はスチームたっぷりな部屋で柔らかくなった肌を「ヴィヒタ(Vihta)」と言う白樺の束で叩き、約10分後に冷たいプールに浸かります。

このような温冷浴を繰り返すことで血流が良くなり、お肌もツルツルになります♡

1. 鶯谷でバニャ体験「サウナセンター大泉」

鶯谷駅から約3分の場所にあるサウナ「サウナセンター大泉」。「サウナセンター大泉」では、「ヴィヒタ」を使ったサウナが楽しめます。

もちろん水風呂の設備もばっちり♪「バニャ」を体験する環境が整っています。慣れるまでは弱めに肌を叩きましょう。

住所:東京都台東区下谷2-4-7

電話番号:03-3876-0016

営業時間:13:00〜23:00

2. ヴィヒタを取り入れてる「テルマー湯」

新宿三丁目から約2分の場所に位置する都内最大級日帰り温泉「テルマー湯」。こちらの温泉では、毎日ヴィヒタを取り入れたスパイベントが行われています。室内にヴィヒタの葉を飾り、更にヴィヒタで扇ぐことで、リラックスしながら汗をかくことができます。

スタッフの方が開催しているイベントで、自分の肌を叩くことはできませんが、ヴィヒタを初めて体験する方におすすめです♪

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1-2

電話番号:03-5285-1726

営業時間:11:00〜翌9:00

「テルマー湯」の公式サイトはこちらから

別荘での時間を大切に

ウクライナ人はとにかくストレスフリーに生きるのが得意♪年に1度長期間のお休みを取って、「ダーチャ」と言う別荘でのんびりする習慣があります。年中バタバタとした環境にいたら気づかない内に疲れてしまいますよね!

たまには静かな大自然でゆっくりすることで、気持ちもリフレッシュされストレスもどこかへ飛んで行きます。別荘で楽しい時間を過ごしながら美が磨けるなんて嬉しいですよね♡

とは言え日本で生活をしていると簡単には長期間のお休みが取れないのが現実。そんな場合は週末だけでも良いので少し遠出をしてみましょう!東京から週末で行けるおすすめスポットをご紹介します。

1.自然が感じられる素敵な「軽井沢」

首都圏から行きやすい人気観光地と言えば長野県の「軽井沢」。「東京駅」から「軽井沢駅」までは新幹線で約1時間です!想像以上に近いですよね♪移動に時間が取られない分1泊2日の旅でも現地で十分楽しむことができます。

「軽井沢」の魅力はなんと言っても素敵な大自然。緑で溢れていてとても空気が綺麗です。秋には紅葉見、そして冬になるとスキーをしているお客さんで溢れています。

2. ロマンスカーで行く「箱根」

次におすすめするのが静岡県に近い神奈川県にある「箱根」!毎年行われる「箱根駅伝」のゴール地点としても広く知られていますよね♪週末ののんびり旅で「箱根」に行くのであれば是非ロマンスカーで。

「新宿駅」から乗ると「箱根湯本」まで約1時間半で着きます。変わっていく景色を見ながらビールで乾杯でも♡週末の気分転換にぴったりです。

美は習慣で手に入れられる♡

美女王国「ウクライナ」の女性は、健康的な美味しいご飯を食べ、しっかり疲れを取り、時には旅に出る。そんな生活や習慣が美しさの秘訣なのですね!何もしていなくても美しい人ももちろんいますが、逆に言えば美しさは手にいれることもできるということ。

美しさを求めて「ウクライナ」まで行くのは時間もお金もかかってしまいますが、日本にいながらも似た習慣を身につけることはできます。「ウクライナ」美人を目指して自分磨きを頑張りましょう♡

こちらの記事も読まれています

 

美容カテゴリの最新記事