アートメイク|レナトゥスクリニックの料金とおすすめプランを解説

     

レナトゥスクリニックは、アートメイクをはじめ医療脱毛・美容皮膚科・薄毛(AGA)など男女に向けた豊富な美容メニューを揃える美容クリニックです。

メイクが時短できる上、顔全体のバランスも整うなどさまざま効果が期待できるため、アートメイクを受ける女性が増えています。

この記事では、レナトゥスクリニックの特徴やアートメイクメニューの料金、他のクリニックとの比較などをご紹介します。

アートメイクの持続期間や、施術を受ける上での注意点など事前に知っておきたいポイントについても解説しています。

都内でアートメイクができるクリニックをお探しの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

アートメイクのレナトゥスクリニックの特徴

レディアス美容クリニック恵比寿
レナトゥスクリニックは、田町駅の出口の近くにあるビルの4階に位置する、好アクセスの美容クリニックです。

主な特徴を順番に解説していきます。

レナトゥスクリニックの特徴

  • アートメイク専門人気アーティストによる施術
  • パウダーとストロークの組み合わせで自然な眉を実現
  • 少数精鋭スタッフが在籍するアットホームなクリニック

アートメイク専門人気アーティストによる施術

レナトゥスクリニックでのアートメイクは、アートメイク専門の人気アーティスト「Meiさん」が担当しています。

Meiさんは高いデザイン力と技術を持つ実力派で、中国にてアートメイクの資格を取得後、日本国内に拠点を移して活動しています。

総合的なオーダーメイドの美を提案するセンスや、レイキセラピストの資格を活かした癒やしのある施術が好評です。

Meiさんは日付限定でクリニックに来院されるため、事前の予約が必須ですので、「Meiさんの施術を希望」と一言添えて問い合わせてみましょう。

パウダーとストロークの組み合わせで自然な眉を実現

レナトゥスクリニックのアートメイクは「パウダーとストロークの組み合わせ」を採用しています。

  • パウダー:小さなドットでグラデーションを作っていく方法
  • ストローク:線を1本ずつ描き加え、リタ置換のある毛並みを再現する方法

パウダーとストロークを組み合わせることで、より自然な眉をデザインできます。

パウダーはストロークに比べて立体感は少なく、2Dと呼ばれることもあります。

どちらもアーティストによるデザインセンスが重要で、形や色の濃さ、全体的な印象までも左右します。

少数精鋭スタッフが在籍するアットホームなクリニック

レナトゥスクリニックは、JR山手線の田町駅から徒歩すぐに位置しています。

新宿や渋谷、銀座といった美容激戦区から離れており、地域密着型のクリニックです。

院長自身が自信を持って選んだスタッフは、少数精鋭のプロフェッショナルです。

いつでも安心して、高品質な施術が受けられます。

レナトゥスクリニックのおすすめメニュー

【2020年】医療脱毛のアサミ美容外科の料金とおすすめプラン
レナトゥスクリニックのアートメイク、通称「レナクリアートメイク」のおすすめメニューと料金を紹介します。

眉アートメイクメニュー

眉メニュー1回2回目3回目以降
ストロークブロー80,000円50,000円65,000円
+ナチュラルブロー
(パウダーコンビネーション)
30,000円
価格は税抜表示です。
基準となる施術はストローク(線で描く)ブローで、プラス料金でパウダー(点で描く)施術を追加するシステムです。

眉の現状や希望するデザインなどによって異なるので、カウンセリング時に相談してみましょう。

リップアートメイクメニュー

 1回2回目3回目以降
リップ90,000円60,000円75,000円
価格は税抜表示です。
リップのアートメイクは、くちびる全体が血色良く見えるように色素を入れて、形と色をデザインします。

大幅なオーバーリップや、内側に入れるインナーリップは不自然に見えてしまうので、避けるのが無難です。

くちびるのくすみをカバーする程度に色素を入れていくと、失敗しにくいでしょう。

形をしっかりと変えたい場合は、部分的に変えるくらいに留めることをおすすめします。

アイラインアートメイクメニュー

 1回2回目3回目以降
アイライン50,000円30,000円40,000円
価格は税抜表示です。
アイラインのアートメイクは、まつげが濃く見えるようにまつ毛の間を埋めていきます。

太く入れすぎず、目尻の跳ね上げに気をつけることで、ふわふわとしたボリュームを出すことができます。

他の部分よりも色素が抜けにくいため、最初のデザインが肝心です。

加齢とともにどうしても起こるまぶたのたるみに対して、邪魔にならないように控えめに入れることをおすすめします。

レナトゥスクリニックと他院を比較!


レナトゥスクリニックと他のクリニックとの料金を比較しました。

レナトゥスクリニックと他院を比較!

  • バイオタッチメディカルクリニックと比較
  • デイジークリニックと比較

バイオタッチメディカルクリニックと比較

JR高輪ゲートウェイ駅から徒歩5分にある「バイオタッチメディカルクリニック」と比較します。

メニュー名レナトゥスクリニックバイオタッチクリニック
1回80,000円
2回目50,000円
3回目以降65,000円
1回75,000円
初回2回コース120,000円
リップ1回90,000円
2回目60,000円
3回目以降75,000円
初回2回コース130,000円
アイライン1回50,000円
2回目30,000円
3回目以降40,000円
アイライン上
1回50,000円
初回2回コース80,000円
アイライン下
1回35,000円
初回2回コース50,000円
アイライン部分※初回2回コースのみ
アイシャドウ上(~1cm以内)90,000円
アイシャドウ上(1~3cm以内)120,000円
アイシャドウ上(2~5mm以内)50,000円
価格は税抜表示です。
レナトゥスクリニックのアイライン施術は範囲指定が特になく、一律の料金で希望する範囲の施術が可能とされています。

安さを優先する場合、眉とリップのアートメイクはバイオタッチメディカルクリニック、アイラインはレナトゥスクリニックを選ぶと良いでしょう。

また、レナトゥスクリニックにはありませんが、バイオタッチメディカルクリニックはアートメイク除去メニューと眉とリップのリタッチメニューが別途用意されています

部分的な剥げや欠けへの対応を希望する場合は、バイオタッチメディカルクリニックがおすすめです。

ただ、バイオタッチメディカルクリニックでも施術料金とは別に以下の費用が発生します。

  • 初診料3,000円
  • 再診料1,000円
  • アートメイク技術者指名料1,000円
  • アートメイクパッチテスト代金2,000円(希望者のみ)

価格は税抜表示です。

デイジークリニックと比較

レナトゥスクリニックと同じJR山手線渋谷駅の近くにある「デイジークリニック(dazzy clinic)」と比較します。

メニューレナトゥスクリニックデイジークリニック
眉アートメイク1回80,000円
2回目50,000円
3回目以降65,000円
1回58,000円(2回目以降も同じ)
2回セット90,000円
リップアートメイク1回90,000円
2回目60,000円
3回目以降75,000円
2回100,000円
アイラインアートメイク50,000円
2回目30,000円
3回目以降40,000円
1回40,000円(2回目以降も同じ)
2回セット60,000円
技術者指名料無料指名料金5,000円
価格は税抜表示です。
料金は、眉はレナトゥスクリニックは2回で130,000円(税抜)、デイジークリニックは2回セット90,000円(税抜)と差があります。

デイジークリニックには、世界的に有名な指導者レベルのアーティストが複数所属しています。

施術時には技術者指名料として5,000円(税抜)がかかりますが、複数の有名アーティストから選び施術を希望する場合はデイジークリニックを選ぶと良いでしょう。

また、眉とリップのリタッチメニューは、レナトゥスクリニックには用意がなくデイジークリニックで利用できます。

レナトゥスクリニックのキャンペーン

woman_two
レナトゥスクリニックでは、美容メニューの「切らない人中短縮Cカールまたはヒアルロン酸施術とのリップアートメイク割引」のモニターキャンペーンを行っています。

「切らない人中短縮Cカール」か「唇ヒアルロン酸」どちらかの施術をする方、過去にされたことがある方ならば、唇のアートメイクを1回7万円と、通常8万円の1万円引きで受けられます。

先着10人限定となっています。該当する方で割引を希望する方は、事前にクリニックに確認しましょう。

アーティストMeiさんモニター募集

レナトゥスクリニックでのアートメイクを担当するフリーアーティストのMeiさんは、個別にモニターを募集しています。

オーダーメイドな総合美の提案を得意とするMeiさんならではの、無料眉毛診断なども受けられます。

モニターの詳細は、MeiさんのインスタグラムDMよりお問い合わせください。


レナトゥスクリニックのQ&A


レナトゥスクリニックに関する気になる疑問について回答していきます。

レナトゥスクリニックのQ&A

  • 分割払いはできる?
  • 施術料以外にかかる費用は?
  • アートメイクの痛みはどのくらい?
  • アートメイクは何回受けるのが効果的?

分割払いはできる?

レナトゥスクリニックで使用できる支払い方法は、下記のとおりです。

・クレジットカード
・医療ローン
・現金払い

医療ローンでは分割払いが可能で、実際に支払う総額や支払い回数などを考慮した上で、支払い方法を決めることができます。

医療ローンの利用を希望する場合、カウンセリング時に下記のものを持参しましょう。

・自身のスマートフォン
・勤め先の名称、住所、電話番号などの情報
・身分証明書(運転免許書、パスポートなど)

施術料以外にかかる費用は?

アートメイクの施術料以外の費用には、次のものがあります。

・初診料 5,000円
・再診料 3,000円
・オリジナル麻酔(マイクロカニューレ代込み)9,000円

初診料、再診料はどちらもクリニックのLINE@に登録すると無料になるシステムです。

オリジナル麻酔は、アートメイク時の痛みを軽減するためのもので、先端が鈍形状の注入針であるマイクロカニューレを採用しています。

アートメイクの痛みはどのくらい?

アートメイクの施術時には、個人差があるものの、ある程度の痛みを感じることがあります。

実際には、痛みというよりも、違和感やくすぐったい感じ、削られている感覚、針がチクチクとする感覚などがあった経験者が多いようです。

アイラインなどは眉に比べて皮膚が薄く、デリケートなため痛く感じやすい傾向にあります。

レナトゥスクリニックではオリジナルの麻酔を使用できるため、痛みを最小限に抑えることが可能です。

痛みに弱い方や敏感肌の方は、カウンセリング時にあらかじめ伝えておきましょう。

アートメイクは何回受けるのが効果的?

アートメイクは一生持続するものではなく、時間が経つにつれ落ちていきます。

落ちていくスピードは平均すると約1〜3年といわれ、年齢や肌質、新陳代謝などの条件によって個人差があります。

特に初めての場合は、一度でしっかりアートメイクを定着させることが難しく、通常は2、3回繰り返して行うことで完成度を高められるものです。

施術した後のアートメイクを長持ちさせるために、次のような点に気をつけると良いでしょう。

アートメイクを長持ちさせるポイント
  • 施術直後は水に濡れないように注意
  • 施術後1週間ほどは箇所に触れず、顔料やクレンジングを使わない
  • ピーリングは週1程度に留める
  • 肌荒れが起きないよう、栄養バランスの良い食事や十分な睡眠をこころがける
  • カミソリなどの怪我や傷を負わないよう注意する
  • 定期的なメンテナンスを行う

施術した直後は色素が流れ出てしまいやすいので、水に濡らさないようにしましょう。

施術後1週間はダウンタイムであるため、施術箇所に触れずに過ごし、どうしてもクレンジングを使いたい場合は拭き取りシートなどがおすすめです。

1週間以上経ってからも、ピーリングは肌のターンオーバーを促進しやすいため、多くても週1前後の頻度で行いましょう。

肌荒れや怪我、傷もターンオーバーを活発化します。

食事や睡眠などに気を配ることで、肌荒れを予防すると同時に、体全体のコンディションも整って一石二鳥です。

アートメイクの色素が落ちすぎない前に、定期的にメンテナンスしておくことで、部分的な色ムラや色落ちのないキレイな状態をキープできます。

また、顔立ちやトレンドの変化にデザインを合わせられ、その時のベストなコンディションを保てるでしょう。

田町のアートメイクならレナトゥスクリニックがおすすめ


アートメイクによって、長期的にメイクをキープでき、すっぴんの状態でもコンプレックスをカバーすることができます。

普段のメイクの時間や手間を省ける上、海やプールなどどんなコンディションでもメイクが落ちる心配をせずに過ごせるでしょう。

美意識の高い女性を中心に人気のあるアートメイクを田町駅周辺で受けたい人には、レナトゥスクリニックがおすすめです。

キャンペーンを使えば多少お得になりますが、リタッチなどメニューの豊富さや価格を含めて考慮すると、同じ路線内の他のクリニックも検討してみましょう。

自分の希望に合ったアートメイクができるクリニックを利用して、ワンランク上の美を目指しましょう。

美容カテゴリの最新記事