江ノ島で湘南一遅い花火鑑賞! 夏の終わりを感じる1日を♡

     
江ノ島で湘南一遅い花火鑑賞! 夏の終わりを感じる1日を♡

夏の風物詩といえば綺麗な夜空に打ち上げられる花火♡ 全国各地で花火大会が開催され、大勢の人で盛り上がります。キラキラと輝き大きく「どーん」と鳴る花火は、何度見ても感動しますよね。

今年はもう花火大会に行きましたか? まだ行けていない方、遅くはありません!今回は、秋に開催される湘南一遅い花火大会「ふじさわ江ノ島花火大会」についてご紹介します。

秋の夜空に上がる夏の思い出

「ふじさわ江ノ島花火大会」は、毎年秋に開催される湘南一遅い花火大会です。湘南に限らず、10月に開催される数少ない花火大会のうちの一つです。

花火大会というと夏を思い浮かべますが、澄んだ秋の夜空に上がる花火も素敵なものです。今年は10月20日(土)に開催予定です。夏最後の思い出に是非「ふじさわ江ノ島花火大会」へ足を運んでみてください。

詳細はいつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島へ

湘南で大人気な花火大会

数々のランキングで上位にランクインしている「ふじさわ江ノ島花火大会」は、とても人気が高い花火大会です♪ 「乗換案内のジョルダン」のサイトで発表された、6月から11月までのアクセス数をもとにした「花火大会人気ランキング」では、全国3位、そして神奈川県内で2位にランクインしています。

とにかく人気の高い花火大会ですが、期待を裏切らない素晴らしい花火大会です♡

「花火大会人気ランキング」は乗換案内のジョルダン「花火大会特集2018」をチェック!

約3000発打ち上げ予定

当日の花火打ち上げ予定数は約3000発!やや少なめではありますが、一発一発の迫力がすごいです。また、バックには富士山の姿が。花火と富士山のコラボレーションは素敵です。

過去には、いくつもの花火を組み合わせ、短時間に大量の玉を連続的に打ち上げる「スターマイン」や、直径約480メートルの大きな花火が打ち上げられました。今年の「ふじさわ江ノ島花火大会」では、どんなパフォーマンスが見られるのか楽しみですね♡

綺麗に見える穴場スポットはココ!

花火大会はどこも大混雑しているので、早めに行って場所取りをする必要があります。花火が綺麗に見れるスポットや穴場スポットをチェックして、スムーズに場所取りをできるようにしておきましょう。いくつかのおすすめスポットをご紹介します。是非参考にしてください。

有料席で贅沢な花火鑑賞

「ふじさわ江ノ島花火大会」では、毎年約2500人分の有料席が設けられます。境川河口東側の席で、至近距離でのんびり花火が楽しめる、とても人気が高い鑑賞スポットです!例年だと1席2500円で、9月1日から販売が開始されていました。

全席指定席で当日券は販売していないので、早めに予約をしておきましょう。「藤沢市観光センタ」「藤沢市市役所観光シティープロモーション課(湘南NBビル6階)」「チケットぴあ」「ローソンチケット」などで購入が可能です。

有料席については「いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島ホームページ」をご確認ください

無料で楽しめる鑑賞スポット3選

場所取りをするのも花火大会の楽しみの一つ!そんな方におすすめしたい「ふじさわ江ノ島花火大会」鑑賞スポットをご紹介します。 無料で楽しめるベストポジションをゲットしましょう♪

1. 定番鑑賞スポット「片瀬漁港周辺」

「片瀬漁港周辺」は「ふじさわ江ノ島花火大会」の定番鑑賞スポットなので大変混雑していますが、有料席と同じぐらい綺麗に花火を見ることができます。また、花火大会の最寄駅である「片瀬江ノ島駅」からも近く、帰りの混雑に巻き込まれることなく電車に乗れるのも嬉しいポイント♪

朝早い時間から場所取りをしている人で溢れているので、出遅れないように早くから行ってみましょう!

2. 打ち上げ直前でも席がある「湘南港北緑地公園」

江ノ島北部にある「湘南港北緑地公園」は、打ち上げ場所から最も近いおすすめスポットです。大勢の人で賑わう砂浜ではなく、江ノ島大橋を渡った先にあるので、比較的空いていて、打ち上げ直前でも場所取りができてしまうことが多いです!

しかし、「片瀬江ノ島駅」までたどり着くのは大変なので、帰りの時間に余裕がない場合はおすすめできません。

3. 少し離れた場所から楽しむ「湘南モールフィル」

藤沢にあるショッピングセンター「湘南モールフィル」の屋上にある駐車場が、一夜限りで花火大会鑑賞スポットとして開放されます♡ 打ち上げ場所からは少し離れているので、近くで見ている時の迫力はありませんが、ご飯を食べながらゆっくり花火鑑賞ができるのでおすすめです。

またトイレの心配もなく、帰りの混雑に巻き込まれることもありません。

帰りにゆっくりご飯でも! おすすめグルメ3選

花火大会が終わると同時に大勢の人が「片瀬江ノ島駅」に向かって歩き始めます。駅構内はもちろん、電車の中も大混雑!人混みを避けるためにも、ゆっくりご飯でも食べながら混雑が落ち着くのを待つことをおすすめします。

「片瀬江ノ島駅」周辺にある美味しいグルメをいくつかご紹介します。

1. カレー専門店「POP喫茶 オッパーラ」

深夜26:00まで営業している「POP喫茶 オッパーラ 」は、海が見えるポップなカレー店です。「ポークカレー」「チキンカレー」「野菜カレー」など、美味しいカレーのメニューが豊富です♪ もちろんドリンクメニューもあります。

「POP喫茶 オッパーラ」の公式ツイッターはこちらから

2. カクテルが可愛くて美味しい「カフェ&バー ピープス」

海っぽいインテリアが可愛い「カフェ&バー ピープス」は、深夜26:00まで営業しているカジュアルダイニングバー。地元の人に大人気なお店です♡「カフェ&バー ピープス」では、マスターが作る本格的なカクテルが楽しめます。少し大人な時間をお過ごしください。

「カフェ&バー ピープス」のFacebookページはこちらから

3. からあげグランプリ金賞受賞「なみのりチキン」

深夜24:00まで営業している「なみのりチキン」は、からあげグランプリで金賞を受賞しているからあげが食べられるお店です♪ からあげの種類はなんと24種類もあり、1個ずつフレーバーを変えて注文ができます!一度食べたらやみつきになります。

「なみのりチキン」のFacebookページはこちらから

打ち上げ情報をチェック

「ふじさわ江ノ島花火大会」の開催情報やアクセス情報をご紹介します。当日は混雑が予想されるので、時間に余裕を持って行きましょう。地面に敷けるブランケットやピクニックシートを持っていると便利です。

秋の始まりを感じる10月中旬に開催決定

今年の開催予定日は10月20日の土曜日です。雨天の場合は翌日の10月21日に変更なります。時間は18:00〜18:45の約45分間。秋の始まりは、日中は暑くても夜になると冷え込むことが多いので、上に羽織れるものを1枚持って行っておくことをおすすめします。

開催場は「片瀬海岸西浜」

「ふじさわ江ノ島花火大会」は、小田急電鉄の「片瀬江ノ島駅」から徒歩約2分の場所にある「片瀬海岸西浜」で開催されます。「片瀬江ノ島駅」は、新宿駅から約1時間10分ほどで行けます。気楽に行ける湘南エリアなので、秋の湘南を感じに行ってみてください♪

平成最後の夏の思い出は江ノ島で♡

2019年5月1日に現在の元号「平成」が終わり、新しい元号に変わることが決定しています。つまり今年の夏は「平成最後の夏」ということになります。「平成最後の夏」の最後の思い出は是非「ふじさわ江ノ島花火大会」で♡ 家族や友達、大切な人と素敵な時間をお過ごしください。

旅行カテゴリの最新記事