拾った貝殻をインテリアDIY|夏らしさ全開のおしゃれアイデア17選

     
拾った貝殻をインテリアDIY|夏らしさ全開のおしゃれアイデア17選

カジュアル派にはロープリースがおすすめ

リースといえばお花やリボンのイメージが強いですが、ロープをリースにすれば一気にカジュアル系に。

土台のロープが不安定な時は、裏に厚紙を貼った固定させれば丈夫な作りになります。

清潔感がある白い綿ロープの他に、茶色の麻ロープを使えばナチュラルで素朴な味わいに。

貝殻をカラフルに色付けすれば可愛い印象に

色付けした貝殻を使ったリースは、カラフルでポップで女の子が喜びそうですね。

貝殻を色付けする場合は、ペイント後に鉱物油をすり込み、ポリウレタン剤や透明ネイルポリッシュなどでコーティングして下さい。

貝殻の保護とツヤが出ます。ポイントは、1工程ずつ必ずよく乾かすことです。

可愛い形を生かしたシェルキャンドル

貝殻は火に強いため、キャンドル皿に使われることが多いです。作り方はいたって簡単。

深みのあるタイプの貝殻に溶かしたロウを流し込み、芯を刺して出来上がりです。

市販のティーライトキャンドルを溶かしてぜひお試しください。

シンプルなデザインで周りのインテリアにマッチ

貝殻の形を生かしたキャンドルです。簡単な作りですが雰囲気はバツグン。

溶かしたロウに削ったクレヨンを混ぜれば色をつけられます。カラフルで華やかさが出るのでおすすめ♡

個性的な形のサザエのキャンドル

サザエの貝殻を使ったキャンドルは形がそれぞれ違うので、全く同じものはありません。

サザエの形は安定性が良くないため、砂や小石を敷いたお皿に乗せておきましょう。

また、ロウの部分を口に見立てて目のパーツを貼ると可愛い深海魚風のキャンドルになります。

まるで海の中♡ジェルキャンドル

出典:csmd.uloop.com

貝殻を使ったジェルキャンドルも人気の高いDIYです。火を灯すと貝殻が浮かび上がって雰囲気バツグン。

顔料に色を足してお好みの海の色にも出来ます。

見た目がキレイなのでプレゼントしても喜ばれそうですね。ジェルキャンドルの作り方は下記を参考にして下さい。

詳細は手作りキャンドル専門店「キャンドルショップ」へ

貝殻の透ける特性を生かしたランプシェード

貝殻は光を透します。その特性を生かして、ランプシェードのDIYも人気があります。

作り方は風船を作りたいシェードの大きさに膨らまし、表面に和紙またはティッシュを糊で貼ります。

その上から紙が見えないように貝殻をボンドで貼りつけていき、乾かします。

接着剤が十分乾けば、針で風船を割って出来上がりです。和紙で形作るのが不安な人は、和紙シェードのキットを使ってみてください。

貝殻の形が浮かび上がって幻想的なシェード

いろいろな大きさの貝殻を貼ったランプシェードです。使う時は貝殻の形が浮かび上がるくらいの強めの光にして下さい。

カラーや柄入りの和紙を使うのもおすすめです。

1 2 3

ライフスタイルカテゴリの最新記事