失敗しない看護師の就活|最初に入るべき医療機関はどこ?

     

看護師のキャリアにとって、最初に入る医療機関は非常に重要です。

理想の看護師像や働き方、目指すキャリアプランを実現するためには、しっかり準備して就職活動に挑まなければなりません。

しかし、日々の課題や実習と並行しなければならない看護師の就活は、予想以上に大変!

そこで、看護師を目指している看護学生さんに向けて、就活スケジュールや失敗しない医療機関の選び方など、看護師の就活準備について丁寧に解説していきます。

失敗しない看護師の就活準備
  • どんな看護師を目指したいか、目標を決めよう
  • 看護師専門の就活サイトや説明会で情報を集めよう
  • 条件や環境の優先順位を決め、志望する医療機関を絞ろう
目次

看護師の就活はいつから?失敗しない新卒就活スケジュール

看護師の就活はいつから?失敗しない新卒就活スケジュール
看護師の就活にまず重要なことは、看護学生の新卒就活スケジュールをおさえておくことです。

チェックポイント
  • いつから始めるべきか
  • 何をするべきか

看護師の就職活動は、一般企業への就職活動とは時期も内容も異なります。

実習や国家試験の準備と並行する必要もあり、余裕を持って動き始めることが一層大切です。

失敗しない新卒看護師の就活スケジュール

  • 大学3年(専門2年)の秋には就活を始めよう
  • 合同説明会・病院見学会・インターンに参加しよう
  • 新卒採用選考ピークは卒業年の4〜8月

大学3年(専門2年)の秋には就活を始めよう

看護師の就職活動は、大学3年生または専門2年生の10月頃から始めるのがベストです。

大学3年or専門2年 10月頃〜
  • 就職先候補となる医療機関の情報収集
  • 自己分析・就活の目標設定
  • 内定・就職までのスケジュールを把握

まず、看護師専門の就活サイトや医療機関への資料請求などで、候補となる医療機関の情報を集めます。

自己分析や理想の看護師像など、医療機関選びや就活に必要な「自分自身の情報」もまとめておきましょう。

情報収集と合わせ、実習や国家試験対策も含めた内定・就職までのスケジュールを把握しておくと安心です。

合同説明会・病院見学会・インターンに参加しよう

1〜3月頃、医療機関の方と直接会える機会が増えていきます。

看護師の就活の場合、実際に受ける医療機関は、多くても2〜3箇所程度に留める方がほとんどです。

医療機関選びに失敗しないためにも、ぜひ積極的に参加しましょう。

大学3年or専門2年 1月頃〜
  • 複数の医療機関が集まる「合同説明会」
  • 医療機関の現場に足を運べる「見学会」
  • 先輩看護師と一緒に業務を体験できる「インターンシップ」

見学会やインターンへの参加有無が、採用試験の評価に含まれる医療機関もあります。

志望度の高い医療機関のイベントは、特に積極的に参加しておくのがおすすめです。

新卒採用選考ピークは卒業年の4〜8月

大学4年生または専門3年生の4〜8月が、看護師の新卒採用のピークとなります。

大学4年or専門3年 4〜8月
  • 応募書類作成・提出
  • 採用試験

看護師の新卒採用の選考では、多くの医療機関が

  • 履歴書
  • 面接
  • 筆記試験
  • 小論文・作文

によって、就職希望者を絞っています。中には在学中の成績表を求める医療機関もあります。

この期間を乗り切るためには、履歴書など提出書類の準備だけでなく、面接・筆記試験・小論文対策も必要です。

8月頃から内定が出始め、1月頃までを目処に就職先が決まっていきます。

どんな看護師になりたい?失敗しない就活の目標を決める

どんな看護師になりたい?失敗しない就活の目標を決める
看護学生の就活で一番重要なのが、「こんな看護師になりたい」「こんな医療機関で働きたい」などのイメージを明確にすること。

目標を持つことで、就職先候補の医療機関を絞りやすくなるだけでなく、履歴書や面接にも芯を持って挑むことができます。

看護師新卒就職の目標を決める

  • 看護師の業務内容や働き方を知る
  • 医療機関の種類を知る
  • 目指す看護観やキャリアプランを考える

看護師の業務内容や働き方を知る

まずは、看護師の実際の仕事内容や、働き方をチェックしておきましょう。

医療機関の種類や病棟、診療科などによって異なりますが、看護師は主に次のような業務を担います。

  • 体温・脈拍・血圧などのバイタルチェック
  • 注射、点滴、採血
  • 入院患者の生活補助
  • カルテ記録、ミーティング
  • ナースコール対応

看護師の働き方は、外来のみの医療機関の場合と病棟看護師の場合で大きく異なります

外来のみであれば、勤務時間は基本的に診察時間のみですが、病棟看護師は夜勤をこなす必要があります。

病棟看護師を目指す方は、「日勤」「夜勤」をシフト制でこなすイメージをしてみましょう。

医療機関の種類を知る

看護学生の就職先候補となる医療機関は、厳密に分けると多くの種類があります。

主要な医療機関の分類をきちんと知ることで、どのような医療機関を目指すのか、目標を絞りやすくなります。

医療機関の主な分類
  • 医療機関の設立母体
  • 病床数・機能別の分類
  • 病床の種類
  • 施設認定、第三者認定
  • 看護配置と方式

医療機関の設立母体

医療機関は、国や自治体など公的組織や、医療法人・学校法人などの営利目的でない組織によって設立されます。

多くは医療機関の名称から区別することが可能です。

国立病院国立病院機構、労災病院、国立がん研究センター、国立大学附属病院など
公立病院都道府県・市町村、地方独立行政法人、地方公共団体の病院
公的病院社会保園協会連合会や厚生年金振興団、健康保険組合、共済組合などの病院
私的病院医療法人、私立学校法人、公益法人、個人や企業などの病院

病床数・機能別の分類

医療機関は病床数によって分類されます。

  • 病院:病床数20床以上
  • 診療所:病床数19床以下

さらに病院の機能ごとに、3つの病院に分かれています。

地域医療支援病院かかりつけ医と他医療機関との連携支援を行う、都道府県知事によって承認される医療機関
特定機能病院全国の大学病院本院など高度な先端医療を提供・開発・評価する、厚生労働大臣が承認した医療機関
その他一般病院通常のかかりつけ医となるような、一般的な医療機関

病床数と機能別分類によって、看護師の役割や働き方は大きく異なります。

最初に就職する医療機関選びの鍵となる、必ず把握しておきたいポイントです。

病床の種類

病床の種類は、医療法によって5つの区分に分類されています。

  • 精神病床
  • 感染症病床
  • 結核病床
  • 療養病床
  • 一般病床

さらに、特定の基準を満たす病床として承認された病棟には、

  • 緩和ケア病棟
  • 回復期リハビリテーション病棟

などがあります。自分の志望する病院にどのような病床があるか、チェックしておきましょう。

施設認定、第三者認定

医療機関は、国や公的機関から一定の基準を認定されると

  • 救急病院
  • 災害拠点病院
  • がん診療連携拠点病院

などの「認定施設」となります。

救急対応や災害時の拠点になる場合、当然看護師にも対応が求められることとなります。

さらに近年では、

  • 国際標準化機構(ISO)
  • 日本医療機能評価機構

などの認証・認定を受ける医療機関も増えています。

特に設備や医療の質を重視したい方は、合わせて確認しておきましょう。

看護配置と方式

入院患者数:実働看護職員数を示す「看護配置」や、「看護方式」も抑えておきたいポイントです。

看護配置は次の4つに分類されており、入院基本料の診療報酬に影響します。

  • 7:1
  • 10:1
  • 13:1
  • 15:1

看護方式とは、看護師の業務の進め方に関する方式のこと。主に次の3つが代表的な例です。

チームナーシング1人のリーダーと数名のスタッフでケアを行う
プライマリーナーシング1人の看護師が1人の患者を担当する
モジュールナーシング3,4人単位のモジュールを作り、それぞれ2,3人の患者を受け持つ

医療機関の規模や診療科などに合わせ、複数の看護方式を取り入れている医療機関もあります。

どのような体制で看護がしたいか明確な方は、見学会やインターンなどで特にチェックしておきましょう。

目指す看護観やキャリアプランを考える

一言で「医療機関」と言えど、救急医療や先端医療からリハビリ・終末医療、美容・審美まで、幅広い分野に分かれます。

最終的にどのような看護師になりたいのか・どのような働き方がしたいのか考えることは、就活における最重要ポイントです。

自分の性格や得意・不得意も踏まえながら、どのような看護師になりたいか、イメージを固めていきましょう。

就活の目標例
  • どのような「看護」がしたいのか
  • 看護師としてどのようなキャリアを目指すのか
  • 認定看護師・専門看護師などの資格を目指すのか
  • 理想のワークライフバランス

どんな医療機関がある?失敗しない就活情報の集め方

どんな医療機関がある?失敗しない就活情報の集め方
目指す看護師像を考えながら、実際にどのような医療機関があるのか、就職情報を集めていきます。

まずはインターネットや学校などを通し、基本的な情報を調べましょう。

失敗しない看護師新卒就活情報の集め方

  • 看護学生専用の就活サイトで情報収集する
  • 学校のキャリアセンターで相談する
  • 医療機関へ就職情報の資料請求をする

看護学生専用の就活サイトで情報収集する

一般企業の就活サイトとは別に、看護師には専門の就職情報サイトがあり、採用情報をはじめとした就活情報の収集に役立てることができます。

こんな方におすすめ
  • 幅広い情報を手軽に集めたい方
  • 希望の条件から求人情報を検索したい方
  • 就活お役立ちコンテンツが見たい方

ここでは、代表的な看護学生専用の就活サイトと、各社の特徴を紹介します。

マイナビ看護学生

マイナビ看護学生
マイナビ看護学生
「マイナビ看護学生」は、全国の医療機関の求人情報だけでなく、就活お役立ちコンテンツが非常に充実しています。

合同セミナーだけでなく実習対策・就活準備スクールなども提供されており、オンラインに限らない就職対策が可能です。

  • 求人情報だけでなく、就職お役立ちコンテンツも充実
  • 合同セミナーやスクールなどの展開も

マイナビ看護学生 公式サイト

ナース専科就職ナビ

ナース専科就職ナビ
ナース専科就職ナビ
1981年に誕生した「ナース専科就職ナビ」。適職診断などの就活お役立ちコンテンツも充実している就職情報サイトです。

国内最大級の合同就職説明会も全国各地で開催しています。看護奨学金情報をまとめた看護奨学金Naviも要チェック。

  • 1981年に誕生した、老舗看護師就活情報サイト
  • 国内最大級の合同就職説明会を全国で開催

ナース専科就職ナビ 公式サイト

キャリタス看護

キャリタス看護
キャリタス看護
「キャリタス看護」は、現在新卒採用情報のみで全国約1,000病院の看護師求人を掲載している、日本最大級の看護師求人サイトです。

就職情報や合同説明会などのイベントはもちろん、看護師国家試験の全国統一模試・予想問題集などの提供も。

  • 全国約1,000病院の求人情報を掲載
  • 就職活動だけでなく、看護師国家試験コンテンツも充実

キャリタス看護 公式サイト

看護師になろう

看護師になろう
看護師になろう
「看護師になろう」は、関東エリアの新卒求人情報を収集できる看護師就活サイトです。奨学金情報も充実しています。

他の就活生の就活状況と比較できる「マイステータス」機能で、自分の就活の進み具合をチェックすることができます。

  • 関東エリアの新卒求人に特化したサイト
  • 他の就活生の就職状況と比較できる「マイステータス」機能

看護師になろう

学校のキャリアセンターで相談する

求人情報の収集や就活の相談に、大学・専門学校のキャリアセンターを活用することもおすすめです。

看護学生がいる大学は、当然多くの先輩方を各病院に輩出しています。

学校と深い繋がりのある医療機関を紹介してもらえたり、学校や成績のレベルに合わせた相談をすることもできます。

こんな方におすすめ
  • 自分の学校ならではの情報が欲しい方
  • 実績を踏まえたアドバイスが欲しい方

医療機関へ就職情報の資料請求をする

基本情報を集め興味を持ったら、ぜひ医療機関に就職情報の資料請求をしてみましょう。

具体的な勤務条件や求める人材、応募に必要な書類や選考方法など、公式の具体的な就職情報は必ず手に入れたいところ。

資料請求は、医療機関の公式サイトや就職情報サイトなどから行うことができます。

こんな方におすすめ
  • 気になる医療機関に出会えた方
  • 病院が直接発信している情報が欲しい方

就活先の医療機関の雰囲気は?説明会やインターンに参加

就活先の医療機関の雰囲気は?説明会やインターンに参加
医療機関そのものや働いている先輩看護師の雰囲気は、実際に見てみなければ分かりません。

志望する医療機関を絞ったり、実際に求人に応募する前に、必ず医療機関の方と接する機会に参加しておきましょう。

医療機関の説明会やインターンに参加

  • 合同就職説明会に参加する
  • 医療機関の説明会・見学会・インターンに参加する

合同就職説明会に参加する

看護師の新卒就職活動では、就活サイトなどの主催で複数の医療機関が集まる「合同就職説明会・就活セミナー」が開催されています。

さまざまな種別・専門の医療機関の方と接し、同時に比較検討ができます。

こんな方におすすめ
  • 志望する医療機関を絞れていない方
  • 忙しくてなかなか時間が取れない方

医療機関の説明会・見学会・インターンに参加する

新卒の看護学生に向けて、各医療機関でも説明会や見学会を開催しています。

医療機関の施設内で行われる説明会・見学会では、実際の現場を見ながら、設備や雰囲気をリアルに体感することができます。

志望する医療機関がある程度絞れ、志望度が高くなれば、ぜひインターンの参加も検討してみましょう。

説明会・見学会やインターンへの参加は、選考に大きく影響する場合もあるため、なるべく参加しておきたいイベントです。

こんな方におすすめ
  • 特定の医療機関のことを深く知りたい方
  • 志望する医療機関を絞れた方
  • 志望度が高い方

どの医療機関を志望する?環境・条件の優先順位を決める

どの医療機関を志望する?環境・条件の優先順位を決める
自己分析・目標設定や就活情報収集がある程度できた段階で、自分が就職先に求める環境や条件を定めていきます。

志望する医療機関を絞れるだけでなく、履歴書や面接の自己PRで一貫した意見を述べられるようになるはずです。

就労環境・条件の優先順位を決める

  • 働く医療機関に求めるポイントや条件を書き出す
  • 目指す看護師像やキャリアプランから、環境・条件を絞る
  • ワークライフバランスなど、働き方から環境・条件を絞る
  • 医療機関の雰囲気・人間関係から環境・条件を絞る

働く医療機関に求めるポイントや条件を書き出す

まず始めに、志望する医療機関に求めるポイントや条件を、思い付くままに書き出してみましょう。

希望するポイント例
  • 勤務地・エリア
  • 給料・待遇・福利厚生
  • 勤務形態
  • 規模・病院種別
  • 診療科
  • 施設の設備
  • 看護体制
  • 教育制度
  • 人間関係
  • 資格取得

目指す看護師像やキャリアプランから、環境・条件を絞る

緊急性や専門性のある現場か、ひとりひとりに寄り添える現場かなど、目指す看護観によって選ぶ医療機関は大きく異なります。

看護師としてどのようなキャリアを積みたいか、資格を目指すかどうかも、最初の医療機関選びで外せないポイントです。

「自分がしたい看護が叶うかどうか」という観点で、環境や条件を絞ってみましょう。

看護観やキャリアプランで選ぶ
  • 規模・病院種別
  • 診療科
  • 施設の設備
  • 看護体制
  • 教育制度
  • 資格取得

ワークライフバランスなど、働き方から環境・条件を絞る

夜勤を含むシフト制が多い看護師の就活では、希望するワークライフバランスによっては、かなり医療機関の候補が絞られます。

夜勤が可能かどうか・一人暮らしをするかどうかなど、働きたい環境をある程度決めておくと、効率よく情報収集・病院選びができます。

資格職である看護師は復職しやすいとは言え、女性なら結婚・出産を視野に入れる必要も、一度考えてみるのがおすすめです。

働き方で選ぶ
  • 勤務地・エリア
  • 給料・待遇・福利厚生
  • 勤務形態
  • 教育制度
  • 資格取得

医療機関の雰囲気・人間関係から環境・条件を絞る

患者さんだけでなく、医師や他の看護師・検査技師など、多くの「同僚」とのコミュニケーションが必要な看護師の仕事。

医療機関の雰囲気や空気感、先輩・後輩の関係性が肌に合うかどうかは、病院選びにおいて譲れないポイントとなるはずです。

一番は、説明会・見学会やインターンなどで、実際に医療機関の雰囲気を感じることが重要です。

その上で、どんな雰囲気の医療機関がいいか、環境や条件を絞ってみましょう。

雰囲気・人間関係で選ぶ
  • 規模・病院種別
  • 診療科
  • 看護体制
  • 教育制度
  • 人間関係

看護師の就活は落ちる?失敗しない事前準備をしよう

看護師の就活は落ちる?失敗しない事前準備をしよう
看護師の就活では同時に複数の医療機関を志望せず、1施設ずつ採用試験に申し込むのが一般的です。

そのため「採用にならなかったら……」と不安になりがちですが、しっかり自己分析し、志望する医療機関をきちんと選べば大丈夫。

自分と医療機関の情報を集め冷静に取捨選択することで、志望する医療機関選びの失敗を防ぎ、看護師キャリアを華々しくスタートさせましょう!

女性の転職カテゴリの最新記事