100均の材料でボタニカルレジン!簡単レジンヘアゴムの作り方紹介

     
100均の材料でボタニカルレジン!簡単レジンヘアゴムの作り方紹介

ボタニカルレジンをヘアゴムに仕立てる方法

硬化させたボタニカルレジンを、ヘアゴムに仕立てていきます。今回は平皿付きヘアゴムを使用しています。

100均のリングゴムを使用し、UVレジンで金具部分と硬化させ接着することもできます。

【材料】

  • 平皿付きのヘアゴム
  • コットンパール(8mm)
  • Tピン
  • 丸カン(ヘアゴムの太さより大きい直径のもの)
  • 接着剤、平ペンチ、丸ペンチ

1.パールパーツをつなげる

コットンパールにTピンを通します。この時、コットンパールの穴を貫通しないサイズのTピンを使用しましょう。

Tピンが長い場合は10mmほどにカットし、丸ペンチでリング状に曲げて整えます。

2.ヘアゴムとレジンパーツを接着する

今回は平皿付きヘアゴムを使用するため、接着剤でレジンパーツを接着します。

リングゴムを使用する場合はレジンパーツを裏返しに置き、リングゴムの金具部分をUVレジン液で硬化させます。

もしくは、セリアで購入できる平皿パーツをリングゴムに固定し、レジンパーツを接着します。

3.丸カンでパーツとヘアゴムをつなぎ完成

丸カンを開きヘアゴムとパールパーツを通し、丸カンを閉じたら完成です。丸カンはヘアゴムより太い直径のものを使用してください。

少しゆとりがある方が、髪を結んだ後に動かして調整がしやすくなります。

おしゃれで可愛いレジンヘアゴムアイデア3選

ご紹介したボタニカルレジンのヘアゴムは凝ったヘアスタイルではなくてもグッとおしゃれなスタイルが完成します。

まずはボタニカルレジンのパーツを使って作るヘアゴムのアイデアをご紹介します。

市販のヘアゴムにはないオリジナルの作品になること間違いなしなので、是非挑戦してみてくださいね!

初心者におすすめの100均アイテムで作るレジンヘアゴム

セリアで販売されているアクセサリーフレームを使ったヘアゴムです。レジンを直接流し込むだけでおしゃれなヘアゴムが完成します。

形も個性的で、ゴールドのフレームが目を引くのでお子さんの髪にもおすすめです。

レジン液も少量でできるので、UVライトを使わずに自然光でも作ることができるので、初めてレジンアイテムを作成する方でも始めやすいのも魅力です。

キラキラホログラムを使ったミックスレジンヘアゴム

こちらは半球型のモールドを使ったボタニカルレジンヘアゴムです。

モールドの底になる部分が顔になるので、完成を想像しながらドライフラワーを配置していくのがコツです。

最後にホログラムをレジンに混ぜていて、光が当たるとキラキラと光り華やかさが増します。

完成したパーツをセリアのアクセサリーフレームに取り付けて完成です。

背景付きのおしゃれなレジンヘアゴム

底にレジン封入用のデザインシートやマスキングテープを使って背景にするのもおすすめ。

こちらは花柄のデザインシートを封入した上にドライフラワーとホログラムをバランスよく配置しています。

簡単にデザイン性がグッとアップするアレンジです。

1 2 3 4 5

ライフスタイルカテゴリの最新記事