ハロウィンパーティーを手作り♪インテリア&フードレシピ11選

ハロウィンパーティーを手作り♪インテリア&フードレシピ11選

お部屋の飾り付けとおもてなし料理で、ハロウィンパーティーはいかがでしょうか。統一感のあるおしゃれな飾り付けは、ハロウィンシーズンの女子会やホームパーティーにぴったりです。おすすめの飾り付けアイデアときっと喜ばれるフードレシピをご紹介します。

Advertisement

ハロウィンにもリースとツリー!飾りつけ3つのポイント

リースとツリーはクリスマスの定番アイテムですが、飾り方を変えることでハロウィンでも利用することができます。ハロウィンシーズンからクリスマスまでずっと楽しめますよ。

(1)ハロウィンリース作りにチャレンジ!

出典:【暮らしの音】kurashi-*note

ハロウィンリースは手作りがおすすめ。ポップな感じや落ち着いた感じなど、好みの色合いで作ることができます。土台や飾りは100均や雑貨屋さんで入手可能。気に入った色がない場合は、スプレーで好みの色に変えましょう。

リース土台に飾り付けをしよう

出典:【暮らしの音】kurashi-*note

飾りの配置をざっくり決めてからスタートします。ガーランド状の葉っぱなどは、初めに巻き付けましょう。そのほかの葉っぱや小物は、クルーガンなどで固定します。最後にリボンをつけると華やかに♡

作り方の詳細は【暮らしの音】kurashi-*noteサイトへ

白いリースならクリスマスもOK

白がメインのリースなら、ハロウィンにもクリスマスにも両方に利用できます。おすすめの白素材は、ドライフラワーや造花、カボチャ、ポンポンなど。この白素材に緑の葉っぱか茶色の松ぼっくりなどを組み合わせます。

松ぼっくりは、先端に白い雪化粧風のペイントをすると他の白素材となじみやすくなります。またハロウィンとクリスマスでリボンの色を変えると、簡単に雰囲気を変えることができます。

(2)ツリーがあるなら挑戦したいハロウィンツリー

ツリーを持っている方は、ぜひハロウィンにも活用しましょう。ツリーの出し入れは手間がかかりますが、ハロウィンから飾れば、クリスマスまで片付けなくても大丈夫。ハロウィンツリーのポイントは2点。

1点目はクリスマスツリーのてっぺんのお星さまを、とんがり帽子に替えること。2点目はオーナメントをかぼちゃやコウモリなどハロウィンアイテムにすることです。ハロウィンカラーの素材ならさらにポップな印象になりますね。

シックで上品な雰囲気にしたい場合は、そのままクリスマスまで使えるようにリボンは白黒のモノトーンで統一して、てっぺんに帽子をのせるだけでOKです!

(3)お部屋の飾りやツリーのオーナメントも手作りで

出典:【暮らしの音】kurashi-*note

オーナメントは折り紙で簡単に手作りすることができます。紙は包装紙でもOK。英字の包装紙や白黒のストライプ柄を使うと、大人っぽいオーナメントになります。小さなサイズはツリーやドアノブに飾りましょう。大きいサイズは天井からつるすとおしゃれです♪

2つのパーツを組み合わせよう

出典:【暮らしの音】kurashi-*note

オーナメントは2枚の折り紙を使用して同じ形のパーツを作り、組み合わせます。写真の形までできたところで、片方の頂点に紐を通しておきましょう。オーナメントとして引っ掛けることができます。その後、ボンドなどで貼り合わせて完成です。作る過程も楽しいので、ぜひお子様と一緒に作ってみてくださいね。

作り方の詳細は【暮らしの音】kurashi-*noteサイトへ

色で統一感を出そう!おすすめの組み合わせ4選

ハロウィンの基本カラーといえば「オレンジ・紫・黒」ですが、「白・ゴールド・黄」もおすすめのカラーです。いくつかの色を選んで取り入れると、統一感のあるおしゃれな飾りになります。

家具を邪魔しないシンプルなモノトーン

飾りを全てモノトーンで揃えるとすっきりとして、お部屋の家具やインテリアとも調和しやすくなります。モノトーンアイテムが手に入りづらい場合は、100均アイテムの着色がおすすめ。スプレーなどで塗るとあっという間に完成します。

モノトーン+さし色でアクセントを

モノトーンにさし色を一色くわえると、メリハリが出ておしゃれさがアップします。おすすめの色は、ゴールドやオレンジ。さし色が多すぎるとまとまりが悪くなりますので、ワンポイントとして利用しましょう。

白・ゴールド・黄色で華やかで大人っぽい空間に

白・ゴールド・黄色をメインにして飾ると、華やかさがアップして大人っぽい雰囲気を作ることができます。アイテムの素材をある程度そろえると、まとまりやすいでしょう。ゴールドや黄色のカボチャを飾りたい場合は、スプレーでの着色がおすすめです。

オレンジカラーをメインにするならナチュラル素材!

オレンジカラーをメインにして飾りたい場合は、ナチュラル素材を利用しましょう。プラスチック素材を多用すると、ポップすぎてまとまりづらくなります。写真のようなドライフラワーでもいいですし、オレンジ色の生花もおすすめ。ガーベラを飾ってハロウィン柄のリボンをつけたり、お花の周辺にハロウィンアイテムを少し置いたりするだけで、おしゃれな雰囲気になります。

パーティーにぴったりのおもてなし料理4選

大人っぽい雰囲気のハロウィンパーティーにおすすめの、おしゃれなレシピや飾り方をご紹介します。ハロウィン色のカクテルや、パーティー仕様になる盛り付け方など、簡単に取り入れることができますよ。

注ぐだけのハロウィンカラーのカクテル

グラスに氷をたっぷりといれて、カシスリキュールとオレンジジュースを1対3の割合で入れます。リキュールを先に注いでから、ジュースをゆっくりと注ぐと美しい二層のグラデーションを作ることができます。

積み上げるだけのパンのタワー

大きなお皿にパンを積み上げるだけで、簡単にタワーができます。写真のようにリボンをつけてコウモリのピックをさすと、ハロウィンらしい華やかさがでます。また、お皿にハロウィン柄のパーパーナフキンを敷くと、より手軽にデコレーションできるのでおすすめです。

カボチャの器でチーズフォンデュ

出典:ナディアロゴ

カボチャを器にしたチーズフォンデュなら、ハロウィンのメインにぴったりです。手のひらサイズの坊ちゃんカボチャなら、レンジで簡単に柔らかくなります。フォンデュする具材は色鮮やかなものをチョイスすると良いでしょう。パプリカ・ブロッコリー・ウィンナー・魚介などを好みで用意してくださいね。

ハロウィンに!丸ごとかぼちゃのチーズフォンデュ by たっきーママ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

リキュールの入った大人風味のカボチャプリン

出典:ナディアロゴ

デザートに、リキュールの効いたプリンはいかがでしょうか。リキュールは、オレンジの香りのするグランマニエの他にラム酒もおすすめです。ピューレ状にしたカボチャに材料を混ぜて、オーブンで焼きます。ミキサーやハンドブレンダーなら、裏ごしの工程を省略することができて簡単!

型紙と粉末ココアで、天面にコウモリの形を作るとよりハロウィンらしさが出ます。

ひんや~り濃厚♡かぼちゃプリン by 豊田 亜紀子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

オリジナルアイデアでハロウィンを楽しく過ごそう

ハロウィンにおすすめのインテリアや料理をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。飾りつけのカラーや素材をある程度統一すれば、スタイリッシュでおしゃれな空間になります。クリスマス定番のリースやツリーも大活躍です。ハロウィンカラーの料理も用意して、楽しいハロウィンを過ごしましょう。

レシピカテゴリの最新記事