昭和記念公園花火大会2018!おすすめ穴場や立ち寄りスポット

昭和記念公園花火大会2018!おすすめ穴場や立ち寄りスポット

今回は国営昭和記念公園で開催される花火大会の日程や穴場の観覧スポット、デートにおすすめの立ち寄りスポットをご紹介します。

毎年来場者数が70万人と言われる大人気の花火大会ですので、混雑を避けてまったりと鑑賞したいという方はぜひチェックしてみてください。

※7月28日(土)開催予定でした2018立川まつり国営昭和記念公園花火大会は、台風12号の影響により中止となりました。(7/27記)

趣向を凝らした立川まつり国営昭和記念公園花火大会

出典:立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会

立川の花火と呼ばれ親しまれている「立川まつり 国営昭和記念公園花火大会」。

園内と外周道路などを中心に、例年70万人以上の人でにぎわう人気の花火大会です。例年7月の最終土曜日に開催されていて、本格的な夏の到来を告げる風物詩として人気です。

開催日:平成30年7月28日(土)※小雨決行 荒天の場合翌日順延
時 間:19:20~20:20
開催場所:東京都立川市 国営昭和記念公園 みんなの原っぱ周辺

アクセス:JR西立川駅すぐ/JR立川駅より徒歩15分/多摩都市モノレール立川北駅より徒歩15分

贅沢な名人技が楽しめる立川の花火

出典:立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会

今年は第60回目の記念大会で、打ち上げ数を例年の5000発から6000発にグレードアップ。第60回記念大会特別プログラムのスターマインや一尺五寸玉なども注目です。

また、立川の花火大会と言えば名物の“芸協玉プログラム”。「芸協玉」とは全国の競技会において優秀な成績を得た花火で、その時の花火を再現したものです。

全国から選抜された名人技が一度に観られる贅沢なプログラムです。当日のプログラムや実況中継を観ることができるアプリもあります。広い公園内のGPSナビやトイレスポットなども見ることができるので、公園内で観覧する方は是非アプリをチェックしてみてくださいね。

詳細はこちら/立川まつり国営昭和記念公園花火大会公式サイト

昭和記念公園花火大会の入場と有料観覧席をチェック

昭和記念公園は昭和天皇の即位50年の記念事業として建設された公園で、東京ドームが2つ入るほどの広々とした公園です。

公園内で鑑賞したい場合は入場料(15歳以上450円/小中学生無料)がかかります。18時以降は入園無料ですが、17時以降は毎年混雑しているので有料時間帯から余裕をもっての来場がおすすめです。

「日中から場所取りはできない」「見やすい位置からゆったりと落ち着いて観たい」という方には特別協賛者観覧席のチケットの購入がおすすめ。チケットは以下の3種類です。

  • レジャーシート付チケット(2名)6,000円
  • イス席チケット(1名)4,000円
  • 団体シートチケット(10名)40,000円

チケット購入時に同時に発見される公園入園券を入園ゲートで渡せば有料の時間帯の入園でも料金がかかりません。協賛エリアへの入場は午後16時からです。

チケットの購入は公式ホームページや全国のローソン・ミニストップ・セブンイレブンで。インターネットや電話での予約受付となりますが、チケットの購入はコンビニ店頭となります。

チケット購入の詳細はこちら/立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会公式サイト

混雑も少なくキレイな花火を楽しめる穴場スポット

次に、キレイな花火をゆったり鑑賞できる穴場スポットをご紹介します。早い時間の場所取りや、人混みに紛れてしまうことも避けることができますよ。

昭和記念公園の別の入り口から入園

昭和記念公園には6つの入り口があり、ほとんどの方が立川駅から一番近い「立川口」や「あけぼの口」、西立川口すぐの「西立川口」から入園して行きます。とても広い公園なので、他の入り口は駅からも遠いため比較的空いています。

入り口近くには広場もあり、ゆっくり鑑賞ができます。「昭島口」へはJR青梅線・東中神駅から徒歩10分、「玉川上水口」と「砂川口」は西武拝島線・武蔵砂川駅から20分~25分です。

屋上を無料開放「イトーヨーカドー東大和店」

昭和記念公園より北側にある東大和南公園のそばにあるイトーヨーカ堂東大和店。少し距離はありますが、花火大会当日は屋上を21時まで無料開放していて、花火をキレイに見ることができます。

屋上での喫煙・飲酒はNGですが、キレイなトイレも完備で、店内で食べ物や飲み物を調達しやすいのでとても快適です。

優待観覧エリアを設置「ららぽーと立川立飛」

多摩都市モノレール「立飛」に直結している「ららぽーと立川立飛」では7月13日~27日の期間中にららぽーと立川立飛で5,000円以上(税込・レシート2枚まで合算可)購入したレシートを、28日の花火大会当日に優待観覧エリアに持っていくと、先着2,000名は優待観覧エリアへの入場券をもらうことができます。当日のレシートでは入場券がもらえないので気を付けてくださいね。

また、2階にあるフレンチトースト専門店「Ivorish(アイボリッシュ)」には広々としたテラス席もあり、そこからも花火を見ることができます。フードコートもガラス張りになっているので、食事を楽しみながらの鑑賞も可能です。当日は利用制限なども設けられますので、マナーを守って利用しましょう。

屋内で涼しく「バーミヤン 立川駅北口店」

昭和記念公園から一番近いファミレス「バーミヤン立川駅北口店」はあけぼの口の目の前のビルの2階にあり、大きなガラスで花火もよく見える穴場スポットです。涼しい店内で中華やビールを楽しみながらの鑑賞もおすすめです。

花火大会当日利用できない場所に注意

昭和記念公園の周りには高い建物も多いですが、「IKEA立川」「伊勢丹立川」「エキュート立川」は当日屋上を閉鎖するなど規制がかかるため利用できません。

立川市役所も18時で閉鎖されます。また、例年開催されている立川高島屋の屋上ビアガーデンは今年開催されていませんのでこちらもご注意ください。

花火大会の前後で楽しめるお立ち寄りスポット

最後に立川の花火大会に向かう前や、花火を楽しんだ後に是非立ち寄りたいおすすめスポットをご紹介します。

場所取りをして絶好のビューポイントをゲットするのも良いですが、デートなどで1日通して満喫したいという方や、日中の熱さ・帰りの電車の混雑を避けたい方にもおススメです。

マンガ好きカップルにおすすめ「立川まんがぱーく」

出典:立川まんがぱーく Facebookページ

約4万冊のマンガが1日400円で読み放題の「立川まんがぱーく」。古民家をイメージした畳と木のインテリアの中でマンガに没頭したり、余暇を楽しんだりと自由なスタイルで楽しめます。

JR西国立駅から徒歩7分で、立川駅までも徒歩13分とアクセスも良いので、打ち上げ時間までゆったり過ごしたい方におすすめです。

詳細はこちら/立川まんがぱーく公式サイト

人混みを避けたのんびりデートに「南極・北極科学館」

2010年に開館した国立極地研究所の南極・北極科学館は極地科学や極地観測のことを知ってもらうために実物の標本展示が見れたり、隕石や南極の氷に触れることもできます。

昭和基地のライブ映像を見ることもできたり、オーロラがライブで観られることもありロマンチック♡入館料は無料なので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

詳細はこちら/国立極地研究所 南極・北極科学館公式サイト

落ち着いた雰囲気の一軒家カフェ「ガーデン&クラフツ カフェ」

出典:ガーデンアンドクラフツ Facebookページ

緑に囲まれたガーデンカフェ。イタリアンをベースにしたお料理とこだわりのコーヒー、自家製ケーキなどを楽しむことができます。

多摩モノレール柴崎体育館駅から徒歩20分の場所にあるので、電車の混雑を避けてゆっくり歩いて会場に向かう方は休憩スポットとして立ち寄りもおすすめです。

詳細はこちら/ Garden&Crafts Café公式サイト

NYをイメージしたおしゃれな店内「立川ラーメンスクエア」

JR立川駅に直結するアレア内にあるラーメンスクエアはニューヨークをイメージした空間にこだわりのラーメン店7店舗が集結。24時まで営業しているので、電車の時間をずらすために1杯食べていくのもおすすめ。

詳細はこちら/RAMEN SQUARE公式サイト

ワイワイ楽しめる「立川スターレーン」

出典:立川スターレーン Facebookページ

立川南駅から徒歩16分の場所にあるボーリング場です。花火大会当日のお昼ごろまでは混雑が予想されますが、24時まで営業しているので、打ち上げ開始までの時間にも、花火を楽しんだ後にもっと遊びたい!という方にもおすすめです。

詳細はこちら/STARLANES立川公式サイト

カップルシートも人気「個室居酒屋 路地裏ダイニングBrio」

出典:個室居酒屋 路地裏ダイニングBrio

路地裏に佇む大人の隠れ家にピッタリのおしゃれな雰囲気のダイニングバー。JR立川北駅から徒歩2分の場所にあります。大人気のカップルシートで2人だけのプライベートな時間が過ごせます。

デートでも、女性同士のおしゃべりにもおすすめです。公式サイトで席の予約もできますよ。

詳細はこちら/個室居酒屋 路地裏ダイニングBrio公式サイト

それぞれ好みの場所で立川の花火を存分に楽しもう♪

東京ドーム2個分の面積を誇る広大な昭和記念公園で珠玉の名人芸が光る花火が楽しめる花火大会。本格的な夏の到来を感じさせる風物詩です。

より間近に、迫力のある花火を楽しむなら有料席や早めの場所取りを。のんびりと混雑を避けて楽しみたい方は穴場スポットの利用がおすすめです。

1日デートを満喫したいという方は立ち寄りスポットもチェックして、素敵な花火大会を存分に楽しみましょう。

他に関東で開催される花火大会情報




関西で開催される花火大会情報




旅行カテゴリの最新記事