好きだけど別れるを経験した女性恋愛アンケートとマッチングアプリ事情

     

コロナの影響により、ひとりで過ごす時間も増え、自粛期間中に恋愛観や結婚感が変化したという方も多いはず。

そんな中、相手を嫌いになったわけではないけれどお別れした、という方もいるのではないでしょうか。

今回は、ネクストレベル社が恋愛を経験したことのある18〜49歳の女性に実施した、「好きだけど別れるしかない”ツライ別れ”」についてのアンケート調査結果を中心にご紹介します

価値観によるものから環境によるものまで理由はさまざまですが、ツライ別れを経験した女性が、どうやって次のステップに踏み出しているのかについても、ぜひ参考にしてみてください。

「ツライ別れ」の理由は、家族・環境・価値観

Investigation result

出典:PR TIMES

ツライ別れの理由を聞いたところ、「家族や家柄の問題」を挙げた人が1番多く、 次いで、転勤により遠距離恋愛になるなどの「仕事の問題」によるものや、相手に結婚願望がなかったなど、「結婚に対する価値観の違い」によるものが続きました。

自分や相手家族からの結婚への反対や、両親同士の価値観の違いなど、当人同士ではどうしても解決できない問題により、別れを選ばざるを得なかったようです。

また、転勤などによる環境の変化により、会える時間がお互いに確保できないことも、好きだけれど別れを選ぶ結果につながっています。

相手の性格に問題はなく、相手を好きな気持ちに変わりはなくとも、どうしても超えられないハードルが、「家族」「環境」「価値観」に関する部分であることが分かります。

3人に1人が、別れて1年以内に次の恋をスタート!

Investigation result

出典:PR TIMES

ツライ別れを乗り越えるための特効薬は、「新しい恋」とよく言われますが、実際にはどれくらいの期間を経て次の恋をスタートさせているか気になるところです。

次の恋までの期間を、「ツライ別れを経験した女性」と「ツライ別れを経験したことがない女性」で比較した結果によると、ツライ別れを経験した女性の3人に1人以上は、別れから1年以内に次の恋人を作っていることが分かりました。

ツライ別れを経験した女性のほうが、次の恋までに少し時間がかかっている点も注目すべきポイント。

ツライ別れを経験した女性は、相手を嫌いになって別れたわけじゃない分、相手への未練も残りやすく次の恋に踏み出しづらいというのが実情のようです。

元恋人を忘れるために婚活する女性も

Investigation result

出典:PR TIMES

婚活パーティーのプラットフォームを運営するオミカレ社が実施した、別のアンケート結果によると、3人に1人が元恋人を忘れられないことが理由で、婚活パーティーを予約したことがあると回答しています。

婚活をはじめた女性が、必ずしも過去の恋人をきれいさっぱり忘れ、新たな恋に向かって切り替えているわけではないということがよく分かります。

ツライ別れを経験した女性は特に、常に過去の恋人を思い出して比べてしまうということが多いはず。

たとえ、過去の恋人が忘れられない状況にあっても、勇気を出して次の新しい出会いのチャンスを広げておくことは大切です。

気になる次の恋のキッカケは?

Investigation result

出典:PR TIMES

ツラい別れを経験した女性たちは、何をキッカケに次の恋に踏み出すことができたのでしょうか。

次の恋のキッカケについて聞いたところ、「職場・仕事関係」という回答が最も多い結果でした。

日常の中で、長時間を共にする職場男性との出会いや、仕事上で知り合う男性との出会いが最も身近で、キッカケの多くになりやすいことは納得の結果です。

注目すべきは、約20%の女性がマッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所などの婚活・恋活により次の恋をはじめていることです。

出会う人が限られてしまう環境の女性は特に、婚活・恋活のツールを活用して次のステップに進むことも貴重なキッカケのひとつになります。

気になるマッチングアプリの今時事情

Investigation result

出典:PR TIMES

恋活や婚活といっても、婚活パーティーや街コン、結婚相談所からマッチングアプリまで、方法はさまざまです。

中でも最も手軽で簡単にはじめられるのが、マッチングアプリを使った恋活・婚活ではないでしょうか。

実際にどれくらいの女性がマッチングアプリを利用しているのか気になります。

男女の出会いをサポートするWEBメディア「MEETECH(ミーテック)」が行った別のアンケート調査によると、コロナ自粛中に、マッチングアプリを使う機会が増えた人は75%以上という結果が出ています。

日常の中でなかなか出会いに恵まれないという人は、身近なマッチングアプリからトライしはじめている女性も増加傾向にあるようです。

特にコロナ時代の現代においては、在宅勤務の増加や大人数での会合の自粛などにより、身近な出会いのキッカケが少ないという方も多いはず。

スマホを使って、気軽にはじめられるマッチングアプリを活用してみることで新たな一歩につながるかもしれませんね!

ツライ別れも次のチャンスと捉えよう!

woman
今回は、「好きだけど別れる」というツライ別れを経験した女性の体験を中心にご紹介しました。

ツライ別れを経験した3人に1人が、1年以内に新しい恋愛をはじめているというのは勇気づけられる結果です。

当人同士では解決できない理由により選んだツライ別れだからこそ、次の幸せをしっかり掴むために前を向くことも大切。

身近なところに出会いがない!という方も、まだ未練が残っている…という方も、マッチングアプリなどを活用して、新しい恋へ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

ライフスタイルカテゴリの最新記事