【亀岡花火大会2018】デートを楽しむ穴場や立寄りスポットも

【亀岡花火大会2018】デートを楽しむ穴場や立寄りスポットも

夏のデートと言えば花火大会♪夜空に咲く大輪の花火は見ごたえたっぷりで、浴衣や露店も気持ちを高めます。

京都で行われる花火大会でもトップバッターの亀岡花火大会こと“亀岡平和祭保津川市民花火大会”の詳細やおすすめ穴場スポットなどをご紹介します。

恒久平和を祈念する亀岡花火大会

出典:亀岡平和祭保津川市民花火大会 Facebookページ

亀岡平和祭りの夜を彩る亀岡花火大会。正式名称は「第67回亀岡平和祭保津川市民花火大会」といい、昭和30年に恒久平和を祈念して始まりました。開催日程や詳細は以下の通りです。

開催日:2018年8月11日(土)
※小雨決行、荒天の場合は13日(月)に延期。それ以降の再延期はなし
点火時間:19:30~20:30
打ち上げ場所:保津橋上流左岸
最寄駅:JR亀岡駅

昨年までは毎年8月7日20時から開催されていましたが、今年は日にちと時間が違いますので注意してくださいね。

また、昨年までは5000発だった打上玉数も7000発にスケールアップします!来場者数も例年7万人と言われていますが、今年は休日開催ということで例年以上の混雑も予想されます。

詳細はこちら/亀岡市役所公式サイト

見どころは日本煙火芸術協会推薦「特選玉」

出典:亀岡平和祭保津川市民花火大会 Facebookページ

亀岡花火大会の見どころは、何といっても「特選玉」。特選玉とは「花火」という伝統文化財の育成を目的として設立された“日本煙火芸術協会”が推薦するもので、日本でも数少ない花火大会でしか見ることができません。

関西では唯一。亀岡市のゆるキャラ「明智かめまる」を模した花火も必見です。

また、クライマックスを飾る超特大スターマインも見どころで、圧巻の迫力で観客を魅了します。

また、花火大会当日は関連事業として14時から保津橋上流右岸で「平和音楽祭」が開催されます。

地元のキッズダンスグループによるオープニングから音楽愛好家によるライブ、最後にはスペシャルゲストも登場します。

屋台も出店されるので、花火打ち上げまでの間もゆっくり楽しめます。

最高のロケーションは有料観覧席から!

出典:亀岡平和祭保津川市民花火大会 Facebookページ

亀岡花火大会では市民協賛として有料観覧席を用意しています。会場はパイプ椅子やベンチ、床几席が用意されている「大井川緑地東公園S会場」とベンチ席、カメラマン席、車いす席がある「橋上特設会場」、全席自由席の「大井川緑地東公園A会場」の3カ所です。

橋上特設会場は関西で唯一の橋上観覧席として人気があります。橋上特設会場はアルコール類の持ち込みや飲酒は禁止されているのでご注意ください。

チケットの購入方法は以下の4通りです。

チケット販売e+(イープラス)で購入

・全国のファミリーマートにある発券機「Famiポート」から購入
・花火大会事務局にて直接申し込み
チケットの購入方法の詳細はこちら/第67回亀岡平和祭保津川市民花火大会

おすすめの穴場鑑賞スポット

続いては亀岡花火大会のおすすめ観賞場所をご紹介します。周囲には大きな建物もないので、比較的遠方からもきれいに花火を見ることができますよ。

広い敷地の大井川緑地東公園無料観覧席

出典:亀岡平和祭保津川市民花火大会 Facebookページ

有料観覧席がある大井川緑地公園には無料で花火を見ることができる無料観覧席も用意されています。

最前列は早朝から場所取りをする方がいるほどですが、それより後ろは比較的ゆったりと鑑賞することができます。

メイン会場なので屋台等も出ていて花火もしっかり見ることができます。

亀岡市立保津文化センター・保津児童館周辺

メイン会場の大井川緑地東公園の北にあり、人混みを避けてゆっくり鑑賞したい方におすすめのスポットです。

周りには建物などの邪魔をするものもなく十分楽しめます。最寄り駅はメイン会場と同じ亀岡<駅なので、行き帰りは混雑が予想されます。時間をずらしてなど工夫するとよりゆったり楽しめます。

混雑を避けたい人におすすめは会場対岸の土手

亀岡駅から保津橋を渡らずに土手に降りると河川敷でゆっくりと鑑賞することができます。広い空間ですが立ち入り禁止区域もありますので、注意してくださいね。また、街灯も少ないので懐中電灯や虫よけスプレー等も持っていくのがおすすめです。

駐車場が利用できるイオン亀岡店

出典:イオン亀岡店 Facebookページ

保津橋より亀岡駅側にあるイオン亀岡店もおすすめの穴場スポットです。会場からは少し離れますが、きれいなトイレや飲食にも困らないのでおすすめです。

駐車場は有料ですが、1日最大300円なので他の有料パーキングより良心的で収容台数も753台あります。

周辺は交通規制もあり、帰りは渋滞も避けられませんが、屋上駐車場であれば車の中から鑑賞することもできますよ。

デートで立ち寄りたい♪おすすめスポット

ここからは花火大会当日にカップルのデートやお友達との時間をより楽しめる立ち寄りスポットをご紹介します。

花火大会前の時間を楽しく過ごしたり、花火後にゆっくり飲食ができるお店などを厳選しました。是非参考にしてくださいね。

日本一の縁結び神社/出雲大神宮

花火会場から少し離れていますが、亀岡駅から亀岡市ふるさとバスで15分ほどの場所にある出雲大神宮は日本一の縁結び神社としても有名なスポットです。花火前にカップルや女子グループでのお参りもおすすめ。

詳細はこちら/出雲大神宮公式サイト

雰囲気がよいアットホームカフェ/シンパティカ リモーネ

出典:シンパティカ リモーネ Facebookページ

店名のシンパティカはイタリア語で「親しみを感じる」「好感が持てる」「人を引き付ける力がある」を意味していて、ゆったりと時間が過ごせるアットホームなカフェです。

亀岡駅から10分ほどの場所にあり、見た目も味も美味しいメニューが豊富なので、花火前の時間をカップルや女子会で楽しむのにおすすめです。

詳細はこちら/simpaticaLIMONE公式サイト

落ち着ける隠れ家/BAR THE ARTIST

出典:BAR THE ARTIST

亀岡駅前一番街にあるカウンター9席とテーブル2卓の小さなバー。喧騒から離れて落ち着いて過ごしたい人におすすめです。

5名以上での団体利用不可なので、カップルでしっとりと花火の余韻を楽しむのにおすすめです。

カクテルメニューはなく、その場における最適な一杯を希望に合わせて作ってもらうことができるのも嬉しいポイント。翌2時まで営業しています。

・住所: 亀岡市追分町谷筋25-40

・電話番号:0771-24-6996

・バーの営業:月~土 20:00~2:00

詳細はこちら/ BAR THE ARTIST公式サイト

ラグジュアリーな欧州創作料理/アムール

出典:アムール Facebookページ

亀岡駅から徒歩2分の場所にあるラグジュアリーな空間で欧州創作料理が楽しめるお店です。

リーズナブルなタパスや、旬の食材を楽しめる3000円からのお得なディナーコースが好評。

24時まで営業でホームページから予約もできるので、恋人との特別な時間に利用してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら/Restaurant Bar Amour公式サイト

美しい花火大会を大切な人との素敵な時間に

今回は半世紀以上の歴史がある亀岡平和祭保津川市民花火大会の見どころや穴場、立ち寄りスポットをご紹介しました。

今年は例年と日程や開始時間も変わっていますので、到着時間などに注意してください。

昨年より打上発数もスケールアップする亀岡の花火を、地元の方も、観光で京都に訪れているという方も是非満喫してくださいね。

他に関西で開催される花火大会情報



関東で開催される花火大会情報





国内旅行カテゴリの最新記事