秋のドイツで訪れたい街3選♪オクトーバフェストも楽しもう!

     
秋のドイツで訪れたい街3選♪オクトーバフェストも楽しもう!

ドイツの秋は、ヨーロッパ女子旅にぴったりの時期です。ベストシーズンとされる夏は、世界各地の観光客が押し寄せとても混雑します。

一方、秋は少し落ち着いた雰囲気が味わえるため、大人女子旅にぴったりのシーズンです。シルバーウィークや10月、11月の祝日を利用して海外に行きたいと思っている方のために今回は秋のドイツで訪れたい街を3つご紹介します。

オクトーバーフェストを満喫!ミュンヘン

ドイツ屈指の大都市ミュンヘンは、日本から直行便が就航しているとてもアクセスのよい街です。

旧市街の中心地・マリエン広場のクラシックな建築物はとても迫力があります。

お酒好きの女子におすすめなのが、秋のオクトーバーフェストです。様々なドイツビールに舌鼓、本場ミュンヘンのオクトーバフェストは秋でないと体験できません。季節感のあるお祭りを是非お楽しみください。

<アクセス>

羽田空港から直行便で約12時間

オクトーバーフェストの楽しみ方

近年は日本でも馴染みのイベントとなったオクトーバーフェスト。

本場ミュンヘンでは、毎年9月中旬から10月上旬まで開催されます。テントごとにテーマが決まっており、いくつかはしごするのがおすすめです。

現地の方は民族衣装を着ていることが多く、ドイツらしい光景が楽しめます。ビールとソーセージ、プレッツェルなど美味しいひとときをお過ごしください。

オクトーバフェスト2018公式サイト(海外サイト)

シンデレラ城が目の前に!ノイシュバンシュタイン城

ミュンヘンから電車や車で約2時間でノイシュバンシュタイン城に到着します。

ディズニーのシンデレラ城のモデルとされ、ミュンヘン観光とあわせて訪れたいスポットです。

9月中旬~10月中旬にかけて、紅葉の中に佇むお城の美しい景色が満喫できます。

ノイシュバンシュタイン城公式サイト(海外サイト)

芸術の秋!本場の音楽を堪能するボン

ドイツ西側に位置するボンは、1949年から1990年まで西ドイツの首都だった街です。

とても小さな街で、穏やかな時間が流れています。このボン、実はある有名な音楽家の生まれ故郷ということをご存知でしょうか。誰もが知る音楽家、ベートーヴェンの故郷です。音楽好きの方、本場の芸術に触れたい方に是非おすすめの街と言えます。

<アクセス>

日本から飛行機を乗り継ぎケルン・ボン空港へ 空港から市内中心地まで車で約15分

ドイツ主要都市から電車でアクセスも可能

ベートーヴェン音楽祭で感性を磨く

毎年、9月頃にボンを中心としてベートーヴェン音楽祭が開催されます。

心行くまで音楽に浸ることができる、音楽好きにはたまらないイベントです。コンサートの規模は様々なので、初心者から上級者まで幅広く音楽に触れることができます。

音楽祭とあわせて、ゆかりの場所も観光しましょう。街中にはベートーヴェンの像や、ベートヴェンハウスなどがあり、どれも見逃せません。

ベートーヴェン音楽祭公式サイト(海外サイト) 

グミ好きの聖地 ハリボー発祥の地

ボンは、グミの発祥地です。ボンで生まれたハリボー社が売り始めたのが始まりと言われています。

くまの形をしたグミ、日本でも大人気ですよね。グミ以外にもハリボーのくまが描かれたグッズが売っており、どれも可愛くて大量買いしたくなります。観光はもちろん、お土産選びも楽しめるところが女子旅にぴったりです。

ハリボー公式サイト(海外サイト)

メルヘンな街並みが可愛い ローテンブルク

おとぎ話の世界が広がる街、ローテンブルクをご紹介します。

ドイツの定番観光地であるロマンチック街道に位置するとてもかわいらしい街です。

街のどこをとってもインスタ映え。物語の中に迷い込んだような錯覚を起こす、街歩きがとても楽しい場所です。

<アクセス>

日本から飛行機でミュンヘン・フランクフルトへ

電車でミュンヘンから約3時間半、フランクフルトから約2時間半

直通電車がないため、日帰りオプショナルツアーに参加すると便利

黄葉を見ながら街歩き

ドイツの秋は、木々が黄色く染まる黄葉が見どころです。

石畳の上に黄葉が落ちる様は、秋らしくてとてもオシャレ。可愛らしい街並みと、黄色く染まる木々の織り成す世界観は、ローテンブルクならではです。

のんびりおしゃべりをしながら、街歩きやカフェ巡りをお楽しみください。

ロマンチック街道の秋を楽しもう

ローテンブルクはもちろん、ドイツの定番観光スポット・ロマンチック街道の様々な街並みを見て回るのもおすすめです。

ヴュルツブルクからフュッセンまでを繋ぐ観光街道で、バスやレンタカーでまわることができます。

海外旅行が心配な方は、日本語のオプショナルツアーで回るのが安心。様々な秋らしい景色を堪能してください。

女子向け♡ドイツ土産を探そう

折角の女子旅なら、やっぱり買い物も楽しみたいですよね。

そこで、最後に女子旅におすすめのドイツ土産をご紹介します。

ばらまき土産に チョコレート

ドイツはチョコレート大国ということをご存知でしょうか。

数多くのブランドがあり、お友達や職場へのばらまき土産にぴったり。定番チョコレートのリッタースポーツは、小さいパッケージの詰め合わせが人気です。いろいろな味を楽しんで、お気に入りを見つけてみてください。

リッタースポーツ公式サイト(海外サイト)

オーガニックコスメを狙おう!

ドイツはオーガニックコスメのブランドが多い事でも知られています。

世界中で愛されるアンネマリーボーリンドは、オーガニック団体から認定されるほど質の高いブランド。試したことのない人も、これを機に手にとってみてください。また、日本でも人気のヴェレダやクナイプなども日本よりお安く手に入ります。

アンネマリーボーリンド公式サイト

秋のドイツ旅で気を付けたい2つのポイント

ドイツ旅行に備えて、気をつけたいポイントをご紹介します。

日本と気候や文化の異なる国、しっかり準備して楽しい旅に備えましょう。

1. 日本より気温が低いので冬服は忘れずに

ドイツは日本より気温が低い国です。

9月で平均気温が15度程度、11月になると平均気温が5度程度になることがあります。朝晩は冷え込むため、冬服が必須です。

また、街は石畳が多いので、高いヒールだと足が疲れます。歩きやすい履きなれた靴を持って出かけましょう。

2. 海外旅行保険に加入する

ドイツに限ったことではありませんが、海外旅行保険は必ず入って出発しましょう。

万が一怪我や病気に遭った場合、数十万~数百万の医療費がかかる場合もあります。

近年はクレジットカード付帯の保険もありますが、必ず補償内容と現地連絡先を確認してください。不足していると感じる場合は、別途保険に入ることをおすすめします。

安心して楽しい思い出を作るために、忘れてはならない大事な備えです。

ドイツの秋でオシャレ女子旅

ドイツの秋は、オシャレで落ち着いた時間を過ごすのにぴったりな時期です。食・芸術・観光どれをとってもバランス良く、メリハリのある旅がお楽しみいただけます。

ショッピングも楽しめるので、少しオトナな旅を楽しみたい人にはとてもおすすめです。お気に入りのコートやブーツを出して、是非秋のドイツに出かけてみませんか。

こちらの記事も読まれています

海外旅行カテゴリの最新記事