泉州光と音の夢花火2018☆音楽と花火が融合する注目イベント

泉州光と音の夢花火2018☆音楽と花火が融合する注目イベント

夏の風物詩と言えば花火大会!日本各地で盛大な花火大会が開催されています。その中でも“大阪泉州夏祭り”で開催される花火大会は新たな試みをする注目の花火大会です。

今回は大阪府泉南市のりんくう南浜公園予定地で開催される「泉州 光と音の夢花火2018」について見どころやおすすめスポットなどをご紹介します。

夏を彩るイベント盛りだくさんの大阪泉州夏祭り

出典:大阪泉州夏祭り

今年で第2回となる“大阪泉州夏祭り”は昨年から始まった新しいイベントです。タルイサザンビーチを舞台に、花火や音楽、グルメなど幅広いイベントが盛りだくさんのこれまでにない新感覚の夏祭りです。

開催日:2018年9月1日(土)・9月2日(日)

会場:大阪泉南タルイサザンビーチ

アクセス:南海 樽井駅より徒歩10分

海水浴に盆踊りなど注目イベント目白押し

出典:大阪泉州夏祭り

期間中は今年で5回目を迎える大型音楽フェスティバルの「MUSIC CIRCUS’18」や累計来場者数600万人を突破した「肉フェス」、海水浴だけでなくバナナボートやジェットスキーなどのマリンスポーツも体験できる「アクアパーク」などが開催されます。

各イベントの詳細はこちら/大阪泉州夏祭り公式サイト

泉州光と音の夢花火は日本初の参加型花火大会☆

出典:大阪泉州夏祭り

MUSIC CIRCUS’18の終焉と同時に打ち上げが始まる“泉州 光と音の夢花火”。1995年から2004年まで開催されて多くの人に親しまれた「りんくう花火の祭典」が2017年に13年ぶりに「泉州 光と音の夢花火」として復活しました。

開催日:2018年9月1日(土)・9月2日(日)

時 間:20:00~21:00(予定)雨天決行、荒天の場合は中止

場 所:りんくう南浜公園

特徴は一般と企業から花火と一緒に聞きたい音楽と、花火と音楽を送りたい人へのメッセージを募って、リクエストの多かった曲トップ14をかけながら花火を打ち上げます。2018年の打ち上げ目標数は昨年の2倍にあたる約20000発。他では味わうことのできない感動を得られるイベントになること間違いなしです!

注目は音楽と花火の融合

出典:泉州 光と音の夢花火

この花火大会の見どころは最大8号玉を超至近距離で体感でき、高音質のスピーカーから流れる音楽と花火が完全にシンクロする最先端の感動的なショーです。

花火の打ち上げが始まるまでは日本の夕陽100選にも選ばれているタルイサザンビーチのサンセットを眺めながら夏の思い出作りもおすすめです。

個人協賛に参加すれば楽曲のリクエストと合わせてメッセージを届けたい相手とのエピソードが当日採用されることも。どんな曲が流れるか、自分がリクエストした曲が入っているのか、花火との融合など様々な楽しみ方があります。

より楽しむならチケットを購入!

泉州 光と音の夢花火は最新テクノロジーをふんだんに取り入れた新感覚の花火大会です。より音楽と光を間近に体感できるエリアにはMUSIC CIRCUS’18の入場券が必要です。

花火大会から鑑賞したい方は19時から入場できるレイトチケットを購入しましょう。花火大会が鑑賞できるチケットは以下のタイプがあります。

MUSIC CIRCUS’18 チケット※学割あり

・1DAYチケット:1名9,800円(税込)

・2DAYチケット:1名17,500円(税込)

19時~入場 花火鑑賞チケット

・レイトチケット:1名2,000円(税込)

・レイトチケット シート付:1名1席10,000円(税込)

・レイトチケット グループシート付:5名5席まで40,000円(税込)

※6歳以上入場可。未就学児童は保護者同伴でも入場不可

有料観覧エリア以外で観られる穴場スポットをチェック!

6歳以下の未就学児童は有料観覧席へは入場できません。家族やお友達と気軽に花火大会を楽しみたいという方へおすすめの穴場スポットをご紹介します。ゆったりまったりと花火に浸りたい方にもおススメです。

会場北側のりんくう公園マーブルビーチ

出典:りんくう公園 Facebookページ

タルイサザンビーチの北側にあるりんくう公園のマーブルビーチは直線距離に建物がなく花火もきれいに見えるスポットです。

近くにはりんくうプレミアムアウトレットやりんくうプレジャータウンシークルなどのお買いものスポットもあるので、のんびり買い物を楽しんだ後に花火大会を楽しむのもおすすめです。

詳細はこちら/りんくう公園公式サイト

BBQも楽しめる箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)

タルイサザンビーチの南側にある箱作海水浴場(ぴちぴちビーチ)からも花火が見ることができます。遊泳は17時までですが、そのあとまったり花火を楽しむのもおすすめ。

駐車場は1日1240円の有料ですが1000台駐車可能です。指定エリアであればBBQも楽しめます。

詳細はこちら/阪南市公式サイト

ロケーション抜群のHiyoriBBQ

イオンモールりんくう泉南店2階のテラスにあるHiyoriBBQ。海を見ながら手ぶらでBBQが楽しめるスポットです。昼・夜の2部制になっていて、花火大会当日の2部(18:00~21:00)の予約も受け付け中です。花火を眺めながらワイワイ楽しく過ごしたい方におすすめです。

デートにもおススメ!会場周辺おすすめスポット

ここからは花火大会の会場周辺のおすすめスポットをご紹介します。花火会場へ行く前や、花火後にまったり時間を過ごすのにもおすすめです。デートやお友達との素敵な時間の参考にしてくださいね。

歴史を刻む赤レンガのゆったり空間/rojica(ロジカ)

出典:ロジカ Facebookページ

大正時代に建てられた紡績工場跡の赤レンガをリノベーションした多目的スペース。ゆったりとした赤レンガのぬくもりを感じる空間で、カフェの営業をしています。営業時間は18時までなので、花火会場へ行く前にランチやお茶を楽しむのにおすすめです。

詳細はこちら/rojica公式サイト

猫好きにはたまらない/猫カフェ紅葉

出典:猫カフェ紅葉【大阪:泉南市】Facebookページ

南海本線岡田浦駅から徒歩1分ほどの場所にある猫カフェ紅葉。ふれあいルームとカフェコーナーが分かれていて、窓越しに猫ちゃんたちを眺めながらのんびりお茶が楽しめます。日本でココにしかいないトイガーなどの珍しい猫ちゃんに会うこともできますよ。

詳細はこちら/猫カフェ紅葉公式サイト

まったり余韻を楽しむなら/とりかわ権兵衛 泉南店

翌2時まで営業のとりかわ権兵衛。花火大会を楽しんだ余韻を感じながら美味しい食事で楽しむのはいかがでしょうか。焼き鳥だけでなくメニューも豊富で一味変わった珍しいメニューもいただけます。

詳細はこちら/とりかわ権兵衛公式サイト

他では味わえない特別な花火大会

今年で2回目の大阪泉州夏祭りで開催される泉州 光と音の夢花火。昨年の2倍の打ち上げ本数を目指し、新しい試みも沢山企画されています。

音楽フェスの後に花火で余韻を楽しんだり、レイトチケットを使って花火大会から迫力のあるショーを楽しんだり、また少し離れた場所からまったり観賞したりと、人それぞれ好みに合わせて楽しめます。

旅行カテゴリの最新記事