ソロキャンプの魅力!初心者におすすめのテント・道具一式紹介

     

最近、テレビやネットで話題となっているソロキャンプ

キャンプといえば、家族や友人とグループで行くのが主流でしたが、1人で気ままに過ごせるソロキャンプというスタイルに注目が集まっています。

そこで、今回はキャンプ初心者の方へソロキャンプの魅力とおすすめ道具を紹介します。

ソロキャンプの楽しみ方や必要な道具を知り、自然溢れるキャンプ場で1人だけの時間を満喫してみてください。

目次

話題のソロキャンプとは?

話題のソロキャンプとは?
ソロキャンプとは、1人で行うキャンプのこと。

従来はキャンプといえば、家族や友達など大勢で楽しむことが一般的でした。しかし、おひとり様ブームの到来により、キャンプも1人で出向く人が増えています。

1人焼肉や1人カラオケなどと同様、キャンプの最中は自由気ままです。

また、キャンプ中の過ごし方から準備する物、キャンプ場の選定まで、自分1人で決めることができます。

日々の仕事や人間関係などで疲れている人は、ソロキャンプで自由気ままなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ソロキャンプの3つの魅力・楽しみ方

ソロキャンプの3つの魅力・楽しみ方
以下では、ソロキャンプならではの魅力・楽しみ方についてご紹介します。

ソロキャンプの3つの魅力・楽しみ方

  • 自然の中で1人の時間を堪能できる
  • 料理の好みを他人に合わせる必要がない
  • お気に入りのキャンプ道具で楽しめる

自然の中で1人の時間を堪能できる

ソロキャンプでは、誰とも関わらず、1人だけの時間を過ごすことができます。

大自然の中ですから、食事をとったり椅子に座ったりといった日々の何気ない行動でも、普段の生活とは大違いです。

自然の空気を吸い森や土の匂いを感じ、虫の声や風の音に耳を傾ける瞬間は素晴らしいものです。

窮屈な人間関係や機械化された無機質な空間から離れ、自然に囲まれながら癒しを得ることができます。

料理の好みを他人に合わせる必要がない

キャンプといえば、料理も楽しみの一つです。

他人と一緒に行く場合、食べたい料理があっても自分の意見を押し通すわけにはいきません。

一方、ソロキャンプなら、カレーでもバーベキューでも好きなものを食べることができます。

調理方法や具材など、他人を気にする必要がなく、自分の思い通りに楽しめます。

お気に入りのキャンプ道具で楽しめる

キャンプが好きな人は、キャンプ道具にこだわりがある場合も多いです。

しかし、グループでキャンプに行く場合には、道具が担当制になっていて、お気に入りの道具で楽しめないことも。

ソロキャンプなら、自分が好きなメーカーや愛用のキャンプ道具を使用できます。

初めてのソロキャンプで準備したい道具リスト

ソロキャンプ初心者が最低限準備したい道具リスト
いざソロキャンプを楽しもうとしても、キャンプ初心者なら何を準備すれば良いのか困ってしまうもの。

ソロキャンプで準備すべき道具は、以下の通りです。

  • テント
  • 寝袋(シュラフ)
  • テーブル
  • イス
  • 調理器具
  • カトラリー
  • 食器セット
  • 焚き火台

もし日帰りではなくキャンプ場で1泊するなら、寝袋だけでなくテントも必須です。

また、食事を楽しむためには、調理器具やカトラリー、食器セットを別々に用意する必要があります。食べるスペースを確保するために、テーブルやイスも必要です。

そして、夜は焚き火台の上でユラユラと揺れる火を見つめながら、静かなリラックスタイムを堪能するのもおすすめです。

ポイント

キャンプ場によっては、各種キャンプ道具をレンタルしていることもあります。事前に、キャンプ場のレンタル品を確認し、必要な道具のみ準備するのも良いでしょう。

ソロキャンプ初心者におすすめのテント

ソロキャンプ初心者におすすめのテント
キャンプに必要な物として、真っ先に思い浮かぶのがテントです。

ソロキャンプのテントを選び方は、「組立てが簡単か」「居住性が優れているか」の2点がポイントです。

ソロキャンプ初心者におすすめのテント

  • ツーリングドームST(コールマン)
  • ROSYツーリングドーム(ロゴス)
  • ヘキサイーズ 1(スノーピーク)

ツーリングドームST(コールマン)

出典:コールマン

コールマンのツーリングドームSTは、ボールポケット式で設営しやすい点が特徴。

1人であれば就寝スペースを除いても十分なスペースがあり、息苦しさを感じません。

耐久性にも優れ、夏でも冬でもオールシーズン使用できます。価格も比較的リーズナブルで、初心者キャンパーにおすすめです。

ツーリングドームST基本情報
商品名ツーリングドームST
メーカーコールマン
スペック定員:1~2人用 
本体サイズ:約210×120×100(h)cm
重量:約4.4kg 
価格16,800円
公式サイトコールマン

ROSYツーリングドーム(ロゴス)

出典:ロゴス

ロゴスのROSYツーリングドームは1人でも組立てが簡単です。フレーム2本のシンプルな構造で、スリーブを袋状にすることでリングピンを通す作業が必要ありません。

フライシートがテント全面を覆わない構造となっているため、風通しも良いです。

耐水性シートを使用し雨の入り込みも防止しており、どんな天候でも快適に過ごすことができます。

ROSY ツーリングドーム基本情報
商品名ROSY ツーリングドーム
メーカーロゴス
スペック定員:1人用 
本体サイズ:(約)210×100×110cm
重量:約2.4kg 
価格OPEN価格
公式サイトロゴス

ヘキサイーズ 1(スノーピーク)

出典:スノーピーク

スノーピークのヘキサイーズ1なら、テント内にゆとりあるスペースがあるため、1人の時間を贅沢に過ごすことができます。

長さの違う2本のポールを前後に設置することで、天井の高い前室スペースが確保できます。キッチンやリビングとしても活用可能な前室スペースは、ロースタイルにぴったりです。

フルパネル/フルメッシュにアレンジも可能で、多様な天候にも対応できます。

ヘキサイーズ1基本情報
商品名ヘキサイーズ1
メーカースノーピーク
スペック定員:1人用 
収納サイズ:62×19×23(h)cm
重量:5.2kg 
価格43,780円
公式サイトスノーピーク

ソロキャンプ初心者におすすめの寝袋(シュラフ)

ソロキャンプ初心者におすすめの寝袋(シュラフ)
寝袋(シュラフ)は、少々値段が高くても高品質の商品を購入した方が使用時の満足度が高いです。

また、他のキャンプ道具と同様、持ち運びしやすさを考慮して軽い・コンパクトなアイテムを選びましょう。

ソロキャンプ初心者におすすめの寝袋(シュラフ)

  • ダウンハガー800#3(モンベル)
  • アルファライト700x(イスカ)
  • ミニマリズム250(ナンガ)

ダウンハガー800#3(モンベル)

出典:モンベル

ダウンハガー800#3はモンベル独自の製法で作った「伸びる寝袋」です。伸縮性のある生地を使っているため、中で寝返りを打ちやすいです。

素材は高品質のダウンを使っており、軽量かつコンパクトでありながら高い保湿性を備えています。

夏の高山でも冬の低山でも1年中どこでも使用できる汎用性の高さも特徴です。少々価格は高いですが、キャンプ先でも快適な睡眠を得たい方にはおすすめです。

ダウンハガー800#3基本情報
商品名ダウンハガー800#3
メーカーモンベル
スペック重量:573g 
カラー:バルサム/サンライズレッド
素材:10デニールナイロン
価格33,000円
公式サイトモンベル

アルファライト700x(イスカ)

出典:イスカ

イスカのアルファライト700xは軽量でコンパクトな寝袋です。

超軽量で強度にも優れたポリエステル素材とコンパクトな保湿剤を使用し、瓦葺き構造で仕上げました。

ショルダーウォーマーとドラフトチューブが放熱のロスや冷気の侵入を防いでくれるため、保湿性にも優れています。スリーシーズンモデルで年間通じて使用可能です。

アルファライト700x基本情報
商品名アルファライト700x
メーカーイスカ
スペック重量:1300g 
カラー:インディゴ
生地:
表/ポリエステル100%
裏/ポリエステル100%
価格17,600円
公式サイトイスカ

ミニマリズム250(ナンガ)

出典:ナンガ

ナンガのミニマリズム250は「より小さくより遠くへ」をコンセプトに開発された、持ち運びしやすい寝袋です。

極薄かつ高強度のシェルと高級なシルバーグースダウンを使用することで、かつてないほどのコンパクトさ・軽さを実現しています。

ナンガ独自のサービスである永久保証対象の商品なので、いつでも修理してもらえます。

ミニマリスム 250基本情報
商品名ミニマリスム 250
メーカーナンガ
スペック重量:約415g 
カラー:グレー/レッド
生地:
表地:7×5dn ナイロンリップ
裏地:10×7dn ナイロンリップ
価格13,750円
公式サイトSOTO

ソロキャンプ初心者におすすめのテーブル

ソロキャンプ初心者におすすめのテーブル
調理台や食事スペースとして、テーブルが必要です。持ち運びが楽になるよう、折り畳んで運べるかという点が選ぶポイントです。

また、キャンプではテーブルに重いものを載せる可能性も高いため、耐荷重に関してもしっかりと確認しましょう。

ソロキャンプ初心者におすすめのテーブル

  • フィールドホッパー(SOTO)
  • テーブルワン(ヘリノックス)
  • アルミロールテーブル(キャプテンスタッグ)

フィールドホッパー(SOTO)

出典:SOTO

SOTOのフィールドホッパーは、A3サイズのコンパクトテーブルであり、ゆったり広々使うことができます。

開くだけのワンアクションで4本のスタンドが飛び出す独自構造を採用しています。

ハーフサイズに折り畳めるため、持ち運びの際も負担になりません。大きく場所を取らず、テント内でも余裕をもって使えるでしょう。

フィールドホッパー基本情報
商品名フィールドホッパーL ST−631
メーカーSOTO
スペック寸法:幅420×奥行297×高さ110mm
重量:約1.2kg
耐荷重:20kg
価格10,450円
公式サイトコールマン

テーブルワン(ヘリノックス)

出典:ヘリノックス

ヘリノックスのテーブルワンは、軽くてコンパクトな折りたたみテーブルです。フレームのテンションを活かし、天面の張りをしっかりと保ちます。

カップホルダーが2個ついているため、飲食に適しています。スタッフバッグもついています。

ブラックやレッドやグリーンなど色のバリエーションが豊富な点も特徴です。

テーブルワン基本情報
商品名テーブルワン
メーカーヘリノックス
スペック寸法:幅60×奥行き40×高さ39cm
重量:625g
耐荷重:50kg
価格13,750円
公式サイトヘリノックス

アルミロールテーブル(キャプテンスタッグ)

出典:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグのアルミロールテーブルは、大きめで高さもあるアルミ製のテーブルです。脚部は折り畳め、天板も重ねることができコンパクトに収納できます。

軽いにも関わらず耐荷重が30kgあるため、重さを気にせず使うことができます。

クーラーボックスを置いたり調理台として利用したり、さまざまな用途で利用可能です。

アルミロールテーブル基本情報
商品名アルミロールテーブル
メーカーキャプテンスタッグ
スペック寸法:幅400×奥行290×高さ120mm
重量:約700g
耐荷重:約30kg
価格3,500円
公式サイトキャプテンスタッグ

ソロキャンプ初心者におすすめのイス

ソロキャンプ初心者におすすめのイス
テーブルを持っていくならば、イスも必要になります。イスを選ぶ際は持ち運びのしやすさはもちろん、座り心地も重要です。

紹介する3つのおすすめ商品は座り心地にこだわった商品となっています。

ソロキャンプ初心者におすすめのイス

  • ILコンパクトフォールディングチェアヘリンボーン(コールマン)
  • ストライプあぐらチェア・ポケットプラス(ロゴス)
  • グラウンドチェア(ヘリノックス)

ILコンパクトフォールディングチェアヘリンボーン(コールマン)

出典:コールマン

コールマンのILコンパクトフォールディングチェアヘリンボーンは、座り心地にこだわったコンパクトチェアです。

アームレストはウッドデザインで肌触りが良く、安定感あるチェアは背の小さな女性にも安心のロースタイルです。

折り畳めばさらにコンパクトになり、持ち運びに便利なハンドルもついています。

ILコンパクトフォールディングチェア(ヘリンボーン)基本情報
商品名ILコンパクトフォールディングチェア(ヘリンボーン)
メーカーコールマン
スペック寸法:約54×55×61(h)cm
重量:約2.2kg
耐荷重:約80kg
価格8,980円
公式サイトコールマン

ストライプあぐらチェア・ポケットプラス(ロゴス)

出典:ロゴス

ロゴスのストライプあぐらチェアは腰回りが広いため、イスの上であぐらを組むことができます。

座高20cmのローポジションチェアは、座面に角度があり、ゆったりと深々座ることができます。

背面には大きな収納ポケットもあり、使い勝手が良い作りです。あぐらだけでなく足を伸ばして座ることも可能です。

ストライプあぐらチェアポケットプラス基本情報
商品名ストライプあぐらチェアポケットプラス
メーカーロゴス
スペック寸法:幅57×奥行65×高さ64.5cm
重量:約3.1kg
耐荷重:約120kg
価格4,730円
公式サイトロゴス

グラウンドチェア(ヘリノックス)

出典:ヘリノックス

ヘリノックスのグラウンドチェアは、座面が低いローモデルタイプです。

座った時に無理が無いようにシートが低めに作られているため、ゆったりとくつろぎたいシーンに適しています。

サイドにはメッシュ素材が使われており、通気性に優れている点も特徴です。

グラウンドチェア基本情報
商品名グラウンドチェア
メーカーヘリノックス
スペック寸法:幅52×奥行き50×高さ50cm
重量:615g
耐荷重:120kg
価格12,650円
公式サイトヘリノックス

ソロキャンプ初心者におすすめの調理器具

ソロキャンプ初心者におすすめの調理器具
調理器具はクッカーを一つ持参すれば事足ります。

クッカーとは、家庭で使用する調理器具と比べサイズが小さく、焚き火台やバーナーなどで調理可能な器具です。調理がしやすいもののほか、多機能を備えた商品を紹介します。

どれもコンパクトで持ち運びに便利なものばかりです。

ソロキャンプ初心者におすすめの調理器具

  • パックアウェイソロクッカーセット(コールマン)
  • ナビゲータークックシステムSOD-500(SOTO)
  • アルパインクッカー14+16パンセット(モンベル)

パックアウェイソロクッカーセット(コールマン)

出典:コールマン

コールマンのパックアウェイソロクッカーセットは、調理や後片付けがしやすいアルミ製のクッカーセットです。

熱の伝わりが良く、内側はふき取るだけで汚れや焦げ付きを落とすことができます。

持ち手が熱くなりにくいシリコン製のハンドルのため、調理中のやけどの心配も少ないです。

パックアウェイ(TM) ソロクッカーセット基本情報
商品名パックアウェイ(TM) ソロクッカーセット
メーカーコールマン
スペックサイズ:約φ12.5×10(h)cm
重量:約250g
材質:アルミニウム(ノンスティック加工)、シリコン、ステンレス(ハンドル)
価格4,980円
公式サイトコールマン

ナビゲータークックシステムSOD-500(SOTO)

出典:SOTO

SOTOのナビゲータークックシステムは、軽量で多機能のクッカーです。

まな板や湯切りなど多目的に利用できるフタと、トングとしても利用できるリフターを活用し、さまざまな調理方法が可能です。

一般的な加工よりも被膜が分厚いスーパーアナライズド加工を採用しているため、耐衝撃性、耐食性にも優れています。

ナビゲータークックシステムSOD-500基本情報
商品名ナビゲーター クックシステム SOD-501
メーカーSOTO
スペックサイズ:直径190×高さ92mm
重量:480g
材質:アルミニウム/樹脂/ナイロン/綿
価格7,150円
公式サイトSOTO

アルパインクッカー14+16パンセット(モンベル)

出典:モンベル

モンベルのアルパインクッカー14+16パンセットは広口タイプで火が通りやすいため、調理をスピーディーに行うことができます。

ハンドルは熱くなりにくく取っ手も掴みやすく、調理がしやすい設計となっています。

610gと軽量なため、持ち運びにも便利です。

アルパインクッカー 14+16 パンセット基本情報
商品名アルパインクッカー 14+16 パンセット
メーカーモンベル
スペックサイズ:∅18.0×12.0cm
重量:610g
材質:アルミニウム合金/シリコン
価格5,390円
公式サイトモンベル

ソロキャンプ初心者におすすめのカトラリー

ソロキャンプ初心者におすすめのカトラリー
カトラリーとは、食卓用のナイフやスプーン・フォークなどの総称です。

キャンプ用のカトラリーはさまざまな種類が販売されています。コンパクトで使いやすい商品をピックアップしました。

ソロキャンプ初心者におすすめのカトラリー

  • キャンピングスプーンセット(キャプテンスタッグ)
  • カトラリーセット4/パーソナル(コールマン)
  • FDスプーン&フォークセットチタン(ユニフレーム)

キャンピングスプーンセット(キャプテンスタッグ)

出典:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグのキャンピングスプーンセットは、ナイフ・フォーク・スプーン・箸の4点セットです。利用者からは、コンパクトで使いやすいと評判です。

キャンプ用品らしく、スプーン・フォーク・ナイフの3本を重ね合わせて固定できるギミックがついています。

専用の収納袋もセットのため、持ち運びも便利です。

キャンピングスプーンセット基本情報
商品名キャンピングスプーンセット
メーカーキャプテンスタッグ
スペックサイズ: デザートナイフ・デザートフォーク:長さ160mm、デザートスプーン・箸:長さ165mm
材質: ナイフ・スプーン・フォーク:ステンレ鋼、箸:スチロール樹脂
価格490円
公式サイトキャプテンスタッグ

カトラリーセット4/パーソナル(コールマン)

出典:コールマン

コールマンのカトラリーセット4パーソナルは、木製で手に馴染みやすい特徴があります。

箸は完全木製で、スプーン・ナイフ・フォークには木製の取っ手がついています。

天然木を使用しており、ナチュラルな食感は大自然とマッチするでしょう。付属品として収納ケースもついています。

カトラリーセット4/パーソナル基本情報
商品名カトラリーセット4/パーソナル
メーカーコールマン
スペックサイズ:ナイフ、フォーク、スプーン、箸 各約20cm
材質:ステンレス、天然木
価格1,680円
公式サイトコールマン

スタッキング カトラリーセット(GSI)

出典:GSI

GSIのスタッキングカトラリーセットは、プラスチック素材でできた軽量のカトラリーセットです。

柄の溝にそれぞれの柄を組み合わせて結束させることができるため、収納にかさばりません。

プラスチックのためケガのリスクも少なく、使いやすい商品です。また、値段もリーズナブルです。

スタッキングカトラリーセット基本情報
商品名スタッキングカトラリーセット
メーカーGSI
スペックサイズ:15.3×3.8×2cm
材質:BPAフリーポリエステル
価格946円
公式サイトGSI

ソロキャンプ初心者におすすめの食器セット

ソロキャンプ初心者におすすめの食器セット
カトラリーと同様、キャンプの食事のために欠かせないものが食器です。

コンパクトで持ち運びがしやすく、価格もリーズナブルな商品を3つ選びました。

ソロキャンプ初心者におすすめの食器

  • フリータイム林間セット(キャプテンスタッグ)
  • テーブルウェアプレート(スノーピーク)
  • ホリデージョイ(キャプテンスタッグ)

フリータイム林間セット(キャプテンスタッグ)

出典:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグのフリータイム林間セットは、スチロール樹脂でできた軽い素材の商品です。

カレー皿やボール、プレートなど種類も豊富なため、一つあればさまざまな料理に対応できます。

また、収納袋もついているため、持ち運びが楽です。価格も1,600円と安く、おすすめの一品です。

フリータイム林間セット基本情報
商品名フリータイム林間セット
メーカーキャプテンスタッグ
スペック重量:270g
材質: ポリプロピレン、スチロール樹脂
内容:ボールx1、プレートx1、フタ(プレート兼用)x1、マグカップ260mLx1、スプーン・フォーク・ハシ各x1(ケース入)、カレー皿x1、バッグx1
価格1,600円
公式サイトキャプテンスタッグ

テーブルウェアプレート(スノーピーク)

出典:スノーピーク

スノーピークのテーブルウェアプレートは、シンプルなデザインのステンレス製の食器です。

サイズは直径21.2cmと適度に大きいため、さまざまな用途で使用可能です。重ねて収納できるため、複数枚持参してもかさばりません。

ステンレス製のため、汚れや錆などがつきにくく頑丈です。

テーブルウェア プレート基本情報
商品名テーブルウェア プレート
メーカースノーピーク
スペック重量:134g
材質:ステンレス(18-8、0.4mm厚)
内容:プレート×1
価格1,100円
公式サイトスノーピーク

ホリデージョイ(キャプテンスタッグ)

出典:キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグのホリデージョイは、カラフルなどんぶりスタイルの食器4点セットです。

ソロキャンプなら4枚の深皿プレートがあれば、不自由なく食事を楽しめることができるでしょう。

値段がリーズナブルなため、予算があまりない人や食器にはお金をかけたくない人におすすめです。

ホリデージョイ基本情報
商品名ホリデージョイ
メーカーキャプテンスタッグ
スペック重量:134g
材質:ポリプロピレン
内容:深型プレート×4
価格230円
公式サイトキャプテンスタッグ

ソロキャンプ初心者におすすめの焚き火台

ソロキャンプ初心者におすすめの焚き火台
キャンプと言えば焚き火ですが、ソロキャンプでも1人でしっぽりと焚き火を楽しみましょう。持ち運びに便利なコンパクトな焚き火台は多く発売されています。

小さいながらも他の用途にも使用できる、汎用性の高い商品を紹介します。

ソロキャンプ初心者におすすめの焚き火台

  • 薪グリルsolo(ユニフレーム)
  • ミニ焚き火台ヘキサ(SOTO)
  • チタニウムヘキサゴンウッドストーブ(VARGO)

薪グリルsolo(ユニフレーム)

出典:ユニフレーム

かまど型のユニークなデザインが特徴的なユニフレーム薪グリルのソロキャンプ用バージョンです。

鍋などを置くゴトクは3段階に調整可能で、調理したり温めたりする際に便利です。

コンパクトなサイズで持ち運びもしやすいです。

薪グリルsolo基本情報
商品名薪グリルsolo
メーカーユニフレーム
スペック重量:約1.1kg
サイズ:約210×210×185mm
材質:ステンレス鋼
価格6,600円
公式サイトユニフレーム

ミニ焚き火台ヘキサ(SOTO)

出典:SOTO

SOTOのミニ焚き火台は、ポケットに入れて持ち運びできるコンパクトさが特徴です。

焚き火台としてだけではなく固形燃料のゴトクとしても利用でき、汎用性が高いモデルです。

自分なりの使い方をすることで、ソロキャンプをより充実した時間にしてくれます。

ミニ焚き火台 ヘキサ基本情報
商品名ミニ焚き火台 ヘキサ ST-942
メーカーSOTO
スペック重量:226g
サイズ:幅155×奥行155×高さ79mm
材質:ステンレス
価格2,200円
公式サイトSOTO

チタニウムヘキサゴンウッドストーブ(VARGO)

出典:VARGO

VARGOのチタニウムヘキサゴンウッドストーブは、6角形の折りたたみ式薪ストーブです。チタニウム製のため、熱効率が良い点が特徴です。

焚き火台としてのみならず、アルコールストーブの風除けやスタンドとしても使用できます。

軽量で折り畳めばコンパクトになるため、山岳キャンプの場合でも持ち運びがしやすいでしょう。

チタニウムヘキサゴンウッドストーブ基本情報
商品名チタニウムヘキサゴンウッドストーブ
メーカーVARGO
スペック重量:116g
サイズ:高さ15cm
材質:チタン
価格7,975円
公式サイトVARGO

ソロキャンプ初心者の女性におすすめのアイテム

ソロキャンプ初心者の女性におすすめのアイテム
最低限準備すべきものの他に、女性が持っていくべきアイテムを紹介します。

女性のソロキャンプの場合、不審者に襲われないか、不測の事態が起こりケガをしないかといった不安が生じるでしょう。

防犯や安全面を考慮して3つピックアップしました。

ソロキャンプ初心者の女性におすすめのアイテム

  • ヘッドライト|夜中も快適に過ごすためにマスト
  • 防犯ブザー|女性の安全面の不安を和らげる
  • 虫よけスプレー|虫刺されによる肌荒れを防ぐ

ヘッドライト|夜中も快適に過ごすためにマスト

夜用に卓上ライトを持参する人が多いかもしれませんが、手元まで十分照らすには卓上ライトだけでなくヘッドライトを持参しましょう。

ヘッドライトをつけることで読書や趣味を存分に楽しむことができます。

また、明かりがあることで、つまづいたり転んだりといったケガのリスクも低くなるでしょう。

光源が近いため、光量はそこまで必要とはしません。軽さや使いやすさを重視したり、デザインで選んだりと自分の好きな商品を選びましょう。

防犯ブザー|女性の安全面の不安を和らげる

不審者に襲われたら、力の弱い女性では抵抗できる可能性が低いです。万が一に備え、防犯ブザーを持参しましょう。

大きな音が出て、周囲に非常事態が起きていることを伝えることができます。

前提として周りに人がいないと気付いてもらえません。

管理人がいるキャンプ地を選んだり他のキャンパーも近くにいる環境に身を置いたりして、完全に孤立するのは避けてください。

虫よけスプレー|虫刺されによる肌荒れを防ぐ

夏場のキャンプでは虫刺されも不安です。虫刺されによる肌荒れ対策として、虫よけスプレーを持参しましょう。

近年は、レモングラス油やハッカ油など天然由来成分のみを使用した体に優しいタイプのスプレーも発売されています。

ただし、虫刺され対策としては肌を露出させないことが一番です。スプレーももちろんですが、服装にも十分気を遣いましょう。

必要なキャンプ道具を準備してソロキャンプを始めてみよう

必要なキャンプ道具を準備してソロキャンプを始めてみよう
ソロキャンプは、1人の時間を存分に楽しむことができ、準備や計画も自分の思い通りです。

他人に配慮しなくて良いという点が、ソロキャンプならではの特長です。

改めて、ソロキャンプで準備したい道具を整理します。

ソロキャンプで準備したい道具
  • テント
  • 寝袋(シュラフ)
  • テーブル
  • イス
  • 調理器具
  • カトラリー
  • 食器セット
  • 焚き火台

静かな自然の中で、1人だけの自由気ままな時間を過ごし、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

おでかけカテゴリの最新記事