グランピングを楽しもう!必見の利用者別おすすめ4施設

     
グランピングを楽しもう!必見の利用者別おすすめ4施設

最近話題の「グランピング」ですが、「グラマラス(glamorous)」x「キャンピング(camping)」の造語で、言葉の通りグラマラスなキャンピングスタイルです。ラグジュアリーで贅沢なキャンプで、女子の人気がとても高いです。今回は「グランピング」を気軽に楽しめる施設を利用者別にご紹介します。

贅沢アウトドアの楽しみポイントは3つ!

少し前までは「キャンプ場のトイレは汚い」というイメージを持っている人が多く、キャンプに出かけるのは一苦労でしたが、最近は綺麗で便利なキャンプが増えています。「グランピング」は、そんなキャンプの一例です。

キャンプ人口の増加はSNSのおかげ

キャンプ人口は年々増え続けています。日本のキャンプ人口の増加には、SNSが大きく影響していると言われています。インスタグラムなどに載る楽しそうな写真や動画をみて、自分もやってみたいと思う人は多いです。また、多くのキャンプ場は、インスタ映えする施設作りに力をいれるなどの工夫をしています。

宿泊タイプはさまざま

キャンプといえば泊まりですよね。キャンプの泊まりをイメージすると、テント泊を思い浮かべる人は多いですが、実は宿泊タイプもさまざまで、アウトドアが苦手な人でも楽しめるコテージ泊などもあります。「グランピング」にも、テントやコテージ、そして海外で人気のトレーラー泊などの宿泊タイプがあります。

食事はバーベキューがメイン

グランピングはキャンプ気分を味わうことが目的なので、キャンプらしさ溢れるバーベキューが楽しめる施設が多いです。最近は、更にグラマラス感がプラスされ、シェフが本格的なバーベキュー料理を作って提供してくれる施設も増えてきています。

1.【家族向け】グランピング x 農業体験「THE FARM」

出典:THE FARM

今では年に15万人以上の人が訪れている「THE FARM」は、千葉県香取市にある大規模キャンプ場です。「THE FARM」には、ウッドデッキにはハンモック、中にはセミダブルベッドが2つあるグランピング施設があります。大自然に包まれながらも、安心感と清潔感のあるテント泊が楽しめます。

地域活性化のための施設


田んぼが多い地域の地域活性化のために農業体験ができる施設として作られました。また、全国でキャンプ人口が増えていることもあり、キャンプ場としても使われています。今では、「農業体験ができるキャンプ場」として、子供から大人まで誰もが楽しめる大人気施設になりました。

家族で楽しく農園体験

農園体験をしたことはありますか? 特に都心で生活をしている子供達は、農園体験をしたことがない子が増えています。日々自分が口にしているものがどのように作られているのかを知ることはとても大切です。「THE FARM」では、プロに教えてもらいながら、農園体験ができるので、お子様がいる家族には得におすすめになっています。

夕飯は採りたて野菜のバーベキュー

自分で収穫した野菜をバーベキューで焼くと、スーパーで買う野菜とは少し違う特別感が生まれますよね。「THE FARM」では、採りたての新鮮野菜でバーベキューを楽しめます。食材の準備はおまかせできるので、事前準備が不要で気持ちが楽です。家族でお肉や野菜をたくさん焼いて美味しく頂いてください。

「THE FARM」公式サイトはこちらから

【友達向け】貸切キャンプ島「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」

「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」は、瀬戸内海に面した岡山県玉野市の宇野港から、船で30分ほどの場所にある無人島で、1日1組限定利用が可能になっている貸切キャンプ島です。贅沢すぎる新しいキャンプスタイルですよね。団体での予約ができるので、友達同士での思い出作りにおすすめです。

島の大冒険から始まるキャンプ


約2kmある「くじら島」の周りをカヤックやSUPでまわれます。海は年中通してとても穏やかなので、安心して楽しめます。島には釣りやカヤック、SUPやサンセットクルーズなど、立地を生かしたアクティビティーの用意がしてあります。また、徒歩でも島1周30分ほどなので、キャンプエリア意外のビーチエリアなども気軽に楽しめます。

ご飯も自由に準備

しっかりしたキッチンスペースとウッドデッキがあるので、バーベキューなどの野外調理が可能です。食材の準備などをする必要はありますが、みんなで楽しく本格的なキャンプができます。また、ケータリングサービスを利用することで、プロのシェフに美味しいご飯を作ってもらうこともできます。ご飯アイディアもさまざまです。

好きな時間を好きなように過ごせる

「くじら島」の魅力は無人島だという点。周りの目を気にせずに、好きな時に好きなことができます。外からミュージシャンなどのエンターテイナーを招待することや、ウェディングなども自由にできるので、楽しみ方がたくさんです。

「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA」公式サイトはこちらから

【カップル向け】秘密の森にある「CIRCUS OUTDOOR」


東京の森にある秘密の森に「CIRCUS OUTDOOR」というキャンプ場があります。忙しい毎日を過ごしている人が、少しでもリラックスでき、自然を楽しめるように作られたアウトドア施設です。サーカスクルーの控え室がコンセプトになっている宿泊テントは、とてもおしゃれな小道具で溢れていて、その場にいるだけで楽しい気分になります。

楽しむ方法は「何もしない」

コンセプトが「何もしない事をする」になっているグランピング施設です。何もしない事が難しいと感じる人が多くなっている中、何も考えずに、ただリラックスしながら湖を眺めたり、頭をリセットできる、時間がゆっくりと進む空間になっています。

おもてなしの心が詰まったシェフ自慢の料理

施設の中にあるグランピングレストランOTTOでは、プロフェショナルのシェフが世界中の料理を作ってくれます。メニューは見るのも食べるのも初めてなものが多く、通常の生活とは違う食事を楽しめます。アウトドアならではシェフ自慢の料理をお試しください。

自然を生かしたイベント開催

「CIRCUS OUTDOOR」では、自然で体験するから楽しい、そんな数々のイベントが開催されています。4月から6月末まで開催されているイベント、「森で綴る時間」は、ゆっくりと時間が流れる自然の中で、大切な人に手紙を書く、という内容のイベントになっています。最後に手書きで手紙を書いたのはいつでしょう。コンピューターや携帯電話で簡単に連絡が取れてしまう時代ですが、たまには大切な誰かに手紙を書いてみませんか?

「 CIRCUS OUTDOOR」公式サイトはこちらから

【女子会向け】 ニューオープン「藤乃煌」

出典:藤乃煌

4月27日にオープンしたばかりの「藤乃煌」は、数々のグランピング施設の中でも、特に贅沢でおしゃれな施設です。アウトドア経験の少ない人でも気軽に自然を楽しめ、特に女子会などで利用するにはぴったりな施設になっています。

部屋についてる露天風呂が贅沢

部屋は、海外で人気のあるトレーラー型になっていて、ドアを開けてみると、広々としたウッドデッキがあります。そのウッドデッキには、大型アウトドアジェットバス(露天風呂)がついています。シャンプーやコンディショナーだけではなく、ホホバオイルやヘアトリートメントなどもアメニティでついているので、好きな時に贅沢なバスタイムを楽しめます。

ご飯のスタイルを自由に選択

食事のスタイルは「フルサービススタイル」、「ハーフ調理スタイル」、「セルフ調理スタイル」の3つのスタイルから選択が可能になっています。名前の通りですが、シェフが作った美味しいご飯を楽しめるスタイル、メインコース意外はシェフにお任せ、メインコースは部屋で自分で調理するスタイル、そして全ての料理を自分たちで調理するスタイルの3つのスタイルになっています。

焚き火越しに富士山を一望

静岡県にある「藤乃煌」では、晴れた日には富士山が綺麗にみえます。日中はもちろん、通常あまりみることのない夜の富士山も楽しめるのが、「藤乃煌」の宿泊の特権。焚き火ごしに富士山をみながら、ゆっくりとした夜をお過ごし下さい。

「藤乃煌」公式サイトはこちらから

利用目的に合わせたグランピング場選びで今夏一番の思い出を


アウトドアを気軽に楽しみ、自然を好きになってもらうことが目的な「グランピング」は、アウトドア初心者にとってはとても簡単に利用できる嬉しいキャンプスタイルです。忙しい毎日から解放されて、何も考えないのんびりタイムを過ごしてみませんか? 今年の夏は、家族や友達など大切な人と「グランピング」でかけがえのない一時をお過ごし下さい。

こちらの記事も読まれています



おでかけカテゴリの最新記事