全身脱毛専門店リシェルのコース内容とおすすめ料金プラン!

     
全身脱毛専門店リシェルのコース内容とおすすめ料金プラン!
全身医療脱毛レジーナクリニック

最新のSHR脱毛が受けられる脱毛サロンとして注目を集める「リシェル(Richel)」。

脱毛施術に関する評価は高く「痛みや肌ダメージが少ない」「脱毛完了までの期間が短い」「幅広い肌質・毛質に対応している」など、顧客から多くの支持が集めることで知られます。

フェイシャルなどを運営するGISELEグループが、お客様の声をもとに「本物の脱毛サロンを作りたい」という思いでつくられた脱毛サロンです。

そこで今回は、リシェルのサロンとしての特徴や料金プラン、よくある質問について詳しく解説します。

目次

脱毛サロン リシェル(Richel)の特徴

リシェル TOP

出典:新宿・渋谷・銀座・横浜・池袋の脱毛サロン「リシェル」

リシェルは2019年4月に第一号店「新宿店」がグランドオープン。2020年7月現在、サロンの数は「新宿・渋谷・銀座・横浜・池袋」の5店舗に増えましたが、まだまだ認知度は低いといえます。

そこでこの項目では、まず脱毛サロン リシェルの特徴やサロンのコンセプト、他のサロンにはない強みといった基本情報からご紹介します。

  1. 最新プランの完全オリジナルメニュー「小顔脱毛」
  2. 最新脱毛「トリプルアプローチ脱毛」を採用
  3. 美肌ケアをしながら脱毛できる
  4. 最短3ヶ月で脱毛完了を目指せる
  5. 厳しい技術試験を合格したスタッフが施術を担当

最新プランの完全オリジナルメニュー「小顔脱毛」

リシェルxクレア

出典:小顔脱毛 | 新宿・渋谷・銀座・横浜・池袋の脱毛サロン「リシェル」

リシェルの姉妹店、完全予約制の人気フェイシャルサロン「クレア(CLEA)」の小顔施術と、全身脱毛を同時に受けられる一石二鳥のオリジナルメニューが実現しました。

全身脱毛の施術時間は長くなるわけではない(60分程)ので、小顔エステにも脱毛サロンにも行きたいけど、仕事や家事、育児で忙しくて時間のない女性におすすめのプランになっています。

小顔脱毛5つのポイント
  • 全身脱毛と同時施術で、脱毛と同時に小顔になれる
  • エレクトロポレーションを導入で、美容成分を電気の力で効率的に肌の奥に浸透
  • 生コラーゲンを使用で、ハリ・弾力アップ、潤いを与えてキメを整ええる
  • 姉妹店のフェイシャルサロン「クレア(CLEA)」の技を再現
  • 納得の効果実感!一度の施術で効果が感じられる(※)

※個人差があります

リシェルの生コラーゲン美容液は生コラーゲン&ビタミンC配合の美容液を使用しています。

通常の生コラーゲンは分子量が大きく、なかなかお肌に浸透しないという特性があります。

リシェルで使用している生コラーゲンは“リン脂質”と類似の成分「ナノカプセル」に生コラーゲンを巻き付けることで、お肌に効率よく浸透します。

生コラーゲンを電気の力を利用したエレクトロポーションの導入で、角層まで浸透させることが可能です

生コラーゲン」「エレクトロポーション」のダブルアプローチで弾むような肌を目指せます。

最新脱毛「トリプルアプローチ脱毛」を採用

リシェルの大きな特徴は「トリプルアプローチ脱毛」を採用している点にあります。

トリプルアプローチ脱毛とは、「SHR脱毛」「IPL脱毛」「エレクトロポレーション」といった3つの要素をミックスした、リシェルならではの脱毛方法。

従来の脱毛と比較して、痛みや刺激が少ないスピーディーな施術を実現できるだけでなく、肌にハリやうるおいを与える美肌効果も期待できる新しい脱毛方法です。

  • 「SHR脱毛」「IPL脱毛」⇒脱毛の方法、方式
  • 「エレクトロポレーション」⇒美容成分を肌の真皮層まで浸透させる美容施術

では「トリプルアプローチ脱毛」の特徴や期待できる効果を見てみましょう。

従来の脱毛方式より痛みや刺激が少ない

リシェルでは「SHR脱毛」「IPL脱毛」の両方を同時に行うことができる最新鋭の脱毛マシーンを導入し、それぞれの脱毛方式のメリットを活かしながら、痛みや刺激が少なく肌にやさしい脱毛施術を行っています。

「SHR脱毛」「IPL脱毛」の特徴

「SHR脱毛」の特徴

  • 毛包と毛包より浅い部分にあるバルジ領域をターゲットとした脱毛方式
  • 弱めの光エネルギーを連続して照射するため、痛みや刺激をほぼ感じない
  • 毛周期に関係なく施術できるため、脱毛完了までの期間が短い
  • 従来方式では脱毛が難しい産毛や日焼け肌にも対応可能

「IPL脱毛」の特徴

  • 毛乳頭、毛母細胞をターゲットとした脱毛方式
  • 毛周期にあわせて施術することで、高い効果が期待できる
  • 体毛の密度が高い部分や太く濃い体毛に高い脱毛効果を発揮する
  • メラニン色素に反応する光を照射するため、産毛や細い毛には効果が薄い

従来の脱毛方式より施術時間が短い

リシェルでは、SHR脱毛に対応した最新鋭の脱毛マシーンを導入しているため、従来の脱毛方式よりも1回あたりの施術時間が短いという特徴があります。

SHR脱毛の施術時間が短い理由
  • 痛みや肌ダメージが少ないため、アイシングなどの時間が必要ない
  • 10秒間で約1,000本の体毛を処理できる
  • 低温の連続照射が可能(1秒間に1~10ショット程度)

SHR脱毛で使用される脱毛マシーンは、光を照射する部分の面積が大きく、従来の脱毛方式よりも1秒あたりの連続照射回数が多いため、スピーディな高速施術が可能です。

また、施術中の肌ダメージや痛みがほぼなく、肌の反応は温かさを感じる程度のため、アイシングなどのアフターケアが不要。この点も、施術時間短縮の要因となっています。

最短3ヶ月で脱毛完了を目指せる

SHR脱毛は毛周期に関係なく脱毛できるため、リシェルの場合は2週間~1ヶ月のサイクルで施術が受けられます

・従来のサロン脱毛(IPL、SSC脱毛など)
毛周期にあわせる必要があるため、2~3ヶ月サイクルで施術可能
・SHR脱毛
毛周期にあわせる必要がないため、2週間~1ヶ月おきに施術可能

なお、リシェルの公式サイトには「最短3ヶ月で脱毛完了!」と明記されています。リシェルが脱毛効果に対して強い自信が持っていることがうかがえます。

スムーズに予約がとれることが前提ではありますが「3ヶ月で脱毛完了を目指せる」という点は、仕事やプライベートで忙しい女性にとって、とても大きなメリットだと言えるでしょう。

美肌ケアをしながら脱毛できる

リシェルでは「全身うるおい美肌へ」というコンセプトのもと、脱毛と同時に美肌効果を目的とした「エレクトロポレーション」を導入しています。

エレクトロポレーションとは

真皮層

出典:イラストAC

専用の機器を用いて肌に特殊な電気パルスを与え、一時的に表皮へ微細な透過経路(すきま)をつくり、皮膚深層(真皮層)まで美容成分・有効成分を浸透させる施術。

成分浸透率はイオン導入の20倍とも言われ、メソセラピー(注射導入)のような痛みや針あとの心配もないため、肌にやさしく安全性が高い。

エレクトロポレーションは、表皮からは浸透しない粒子の大きな成分(※)や親水成分を肌の深部まで届けることができるため、毛穴の引き締めやシワ抑制、肌のハリ向上など幅広い美容効果が期待できます。

※コラーゲン、ヒアルロン酸など

また、施術に使用するジェルが「3種類のヒアルロン酸、3種類のコラーゲン、14種類の美容エキス」をリッチに配合したプレミアムジェルである点も見逃せません。

リシェルでは、脱毛と同時にプレミアムジェルとエレクトロポレーションによる施術を行うことによって、脱毛後の肌をなめらかでみずみずしい状態に整えています。

刺激が少なく肌ケアも同時に行える「トリプルアプローチ脱毛」は、従来の脱毛方法で肌が荒れた経験がある方や、乾燥肌・敏感肌などを理由に施術を断られたことがある方に、特におすすめだといえるでしょう。

スタッフの技術・接客レベルが高い

リシェルの運営会社は、エステティックアカデミーや美容サロンのプロデュースを手がける「株式会社GISELE」という会社です。

リシェルのスタッフの技術や接客面の特徴をみてみましょう。

高い技術や豊富な知識を持ったスタッフが対応

リシェルでは、脱毛技術のクオリティを保つため、エステティックアカデミーで3ヶ月の研修を修了し、厳しい技術試験をクリアしたエステティシャンのみが顧客に対応できるという体制をとっています。

また、スタッフが常に新しい技術や知識をインプットできるよう、定期的にスキルアップ・フォローアップ研修などが行われているようです。

このようにスタッフ教育が充実しているため、リシェルでは、最新の脱毛理論や化粧品学、皮膚生理学を学んだ豊富な知識をもつスタッフに対応してもらえる、といった安心感があります。

ホスピタリティマインドを大切にしている

前述のエステティックアカデミーでの研修では「ホスピタリティ」のカリキュラムも、しっかり用意されています。

そのため、研修をクリアしたスタッフは「顧客の希望や疑問を先読みするマインド」や「心のこもったホスピタリティ」を身に付け、現場デビューしていることになります。

最近はサロン脱毛でも「施術の速さ」や「回転率の高さ」が注目されがちですが、やはり脱毛のようなデリケートな施術では「細やかなサービスや心遣い」も重視したいところ。

「ホスピタリティマインドを大切にしているというリシェルの姿勢は、繊細な女性からすれば、かなりポイントが高いと言えるでしょう。

なお、リシェルのスタッフは皮膚生理学など美容全般の知識を学んでいるため、フェイシャルやダイエットなど、脱毛以外の美容相談にも応えてくれます

リシェル(Richel)の料金表

リシェル 料金

リシェルの料金プランはシンプルで、小顔を目指せるフェイシャル施術がセットになった「小顔脱毛」と「全身脱毛」「部分脱毛」の3種類です。

小顔脱毛(小顔&全身脱毛)メニューの料金

プラン名 料金
小顔脱毛 月額9,500円

※金額はすべて税別表記です
小顔脱毛は、顔・VIOを含む全身70ヵ所の脱毛と、姉妹店であるフェイシャルサロン「クレア(CLEA)」の技術を取り入れた小顔施術が同時に受けられるプランです。

出典:メニュー料金 | 新宿・渋谷・銀座・横浜・池袋の脱毛サロン「リシェル」

小顔脱毛では、ハリや弾力のアップ、うるおいを与えてキメを整える生コラーゲン美容液を塗布後、電気の力で角層に美容成分を浸透させるエレクトロポーション使用しています。

電気の力でより効率的に豊かな栄養をお肌に届け、うるおいが実感できます。

顔の脱毛も含む全身脱毛を受けながら、本格的なフェイシャルエステも同時に受けられるのが「小顔脱毛」の最大のメリットです。

全身脱毛の対象部位は、以下の「全身脱毛メニューの料金」内の表を参照してください。

全身脱毛メニューの料金

プラン名料金
月額制でゆっくり通う 顔・VIO含む全身脱毛プランA     月額9,500円   
パックプランでお得に 顔・VIO含む全身脱毛プランB6回99,900円  
(1回単価16,650円)

※金額はすべて税別表記です

全身脱毛メニューは、顔・VIOを含む全身70ヵ所を脱毛できるプランです。

全身脱毛の施術1回あたりの料金は「26,100円」ですが、パックプランにすると1回の料金は割引になります。(6回のパックプランの場合、1回単価16,650円)

全身脱毛の対象部位は、以下の表を参照してください。

部位対象箇所
顔          おでこ、眉間、小鼻右、小鼻左、鼻すじ、右こめかみ、左こめかみ、右もみあげ、左もみあげ、右頬、左頬、鼻下右、鼻下左、鼻下真ん中、口まわり右、口まわり左、口下、あご上、あご下、右フェイスライン、左フェイスライン
両脇右ワキ、左ワキ
胸周り右乳輪、左乳輪、右胸、左胸
お腹周りお腹、へそ上、へそ下
デリケートゾーンV上、V下、Iライン、Oライン
両腕周り右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ下表、左ひじ下表、右ひじ下裏、左ひじ下裏
両手先右手指、左手指、右手甲、左手甲
両ひざ上右ひざ上表、左ひざ上表、右ひざ上裏、左ひざ上裏
両ひざ右ひざ、左ひざ
両ひざ下右ひざ下表,左ひざ下表,右ひざ下裏、左ひざ下裏
両足先右足甲、左足甲、右足指、左足指
背面背中上、背中下、右ヒップ、ヒップ
うなじ周り右うなじ、左うなじ、首筋右、首筋左、右肩、左肩

部分脱毛メニューの料金

プラン名料金
部分脱毛プランA(Sパーツ)             12回34,800円
(1回単価2,900円)
部分脱毛プランB(Lパーツ)12回69,600円
(1回単価5,800円)

※金額はすべて税別表記です

部分脱毛メニューは、範囲の広いLパーツと範囲のせまいSパーツの2つのプランが用意されています。

Lパーツは9部位、Sパーツは22部位の中から脱毛したい部位を選べるため、気になる部分だけ脱毛したい!といった方におすすめのプランです。

Lパーツ・Sパーツの部位や範囲は、以下でご確認ください。

出典:メニュー料金 | 新宿・渋谷・銀座・横浜・池袋の脱毛サロン「リシェル」

リシェル(Richel)のおすすめプラン

リシェル おすすめ
リシェルは料金プランがシンプルでわかりやすいため、脱毛初心者の方でも迷うことなく、自分の目的にあったコースを選ぶことができます。

目的・希望別におすすめのプランを紹介していきます。

  • フェイシャルと全身脱毛を同時施術なら「小顔脱毛」
  • 初期費用を抑えて脱毛を始めたい⇒全身脱毛プランA(月額制)
  • コストパフォーマンス重視⇒全身脱毛プランB(パックプラン)
  • 全身ではなく決まった部分だけ脱毛したい⇒部分脱毛プラン

では、それぞれのプランの特徴を見てみましょう。

フェイシャルと全身脱毛を同時施術なら「小顔脱毛」

小顔脱毛(月額制)は、毎月9,500円ずつ支払いながら、フェイシャルサロンの小顔施術と全身脱毛が同時に可能なプランです。

「月々のコストを抑えたい」
「フェイシャルエステにも全身脱毛にも通いたいけど時間がない……」

上記のような希望がある方におすすめなのは「小顔脱毛」プランです。

人気フェイシャルサロン「クレア(CLEA)」と姉妹店だからこそできる完全オリジナルのコラボメニューで、小顔だけでなく、美肌・シミ・シワにも効果があります

小顔施術と全身脱毛が同時施術なので、期間も全身脱毛の期間そのまま、最短で3ヶ月での脱毛が目指せます。

初期費用を抑えて脱毛を始めたいなら「全身脱毛プランA(月額制)」

全身脱毛プランA(月額制)は、毎月9,500円ずつ支払いながら、ゆっくり全身脱毛に通えるプランです。

コストパフォーマンスの面で全身脱毛プランB(パックプラン)に及びませんが「まとまったお金(初期費用)を用意しなくても脱毛を始められる」というメリットがあります。

「はじめに数万円~十数万円のお金を払うのは不安……」
「初期費用を抑えて気軽に脱毛を始めたい」

脱毛に上記のような不安や希望を持つ方に、全身脱毛プランA(月額制)はおすすめです。

コストパフォーマンス重視なら「全身脱毛プランB(パックプラン)」

全身脱毛プランB(パックプラン)は、施術回数を複数回まとめることで、施術1回あたりの料金が割引される(支払総額が安くなる)プランです。

例えば、リシェルの全身脱毛1回あたりの施術料金は6回パックの場合は「99,900円(1回あたり 16,650円)」となります。

「初期費用がある程度かかっても、コストパフォーマンス重視!」という方には、全身脱毛プランB(パックプラン)がおすすめです。

全身ではなく決まった部分だけ脱毛したいなら「部分脱毛プラン」

「他のサロンで処理しきれなかった部分を脱毛したい」
「全身脱毛は必要ないけど、ワキやVIOだけムダ毛のケアをしたい」

こういった方には、希望する部位だけピンポイントで施術できる「部分脱毛プラン」がおすすめです。

ただ、一点注意したいのが、部分脱毛プランは「VIOライン」のパーツ分けが細かいという点です。

VIOラインのパーツ

・Vライン
・トライアングル上
・トライアングル下
・Iライン
・ヒップ奥

※すべてSパーツ

つまり、部分脱毛のプランでVIOラインをまとめて処理しようとすると、1度の施術でSパーツ5つ分を消費することになります。

このため、部分脱毛プランでVIOライン全体を脱毛する場合、VIOやハイジーナのセットプランを用意した他サロンと比較すると、料金が割高になる可能性が高いと考えられます。

【参考:他サロンのVIO脱毛プラン一例】
リシェル: 部分脱毛プランでVIOラインを脱毛(Sパーツ×5)
施術1回:15,000円(Sパーツ3,000円×5)

ミュゼプラチナム:ハイジーナ7 VIO脱毛コース(※1)
4回:30,600円 (施術1回あたり:7,650円)
6回:45,900円 (施術1回あたり:7,650円)

※料金はすべて税別表記です
※1 デイプラン・アプリダウンロード価格

部分脱毛プランを検討する場合は、気になる部分の施術1回あたり何パーツ使うことになるか、しっかり確認するようにしましょう。

リシェル(Richel)と他サロンの料金を比較!

リシェル 比較

リシェルの脱毛は「SHR脱毛」「IPL脱毛」「エレクトロポレーション」の3つの要素が組み合わさっているため、他のサロンよりも料金が高いのでは?という疑問があります。

そこで、リシェルの気になる脱毛料金について、人気の脱毛サロン「エピレ」「銀座カラー」と比べてみました。

では、早速料金比較の結果を確認してみましょう。

エピレと比較

比較項目リシェル(全身脱毛プランB)エピレ(全身プラン)       
全身脱毛料金(6回)109,890円193,710円
施術単価(1回あたり)18,315円32,285円
脱毛部位全身70ヵ所(顔、VIO含む)最大Lパーツ12部位、Sパーツ   
12部位の合計24部位
(顔、VIO選択可能)

※脱毛料金は税込表記です

リシェルとエピレの全身脱毛(6回)の料金を比較すると、リシェルの方が総額83,820円、施術1回あたりの料金も13,970円安いことがわかりました。

エピレは「Iライン、Oライン、フェイスライン、襟足」など、他のサロンでは追加料金が必要なケースが多い部位も、全身脱毛の料金内で選択可能というメリットがあります。

しかし、リシェルも「VIO、うなじまわり、左右フェイスライン」が全身脱毛の範囲内に入っているため条件は変わらないと考えられます。

全身脱毛の料金比較という意味では、リシェルの方がエピレより単純にコストパフォーマンスに優れるといって良いでしょう。

銀座カラーと比較

比較項目リシェル(全身脱毛プランA)銀座カラー(全身脱毛6回)    
全身脱毛料金(月額)9,500円3,000円
脱毛部位顔、VIO含む全身顔、VIO含む全身

※料金は税別表記です

銀座カラーと全身脱毛の月額プランを比較した場合、月々の支払額の差はリシェルの方が6,500円高いという結果になりました。

ただし、銀座カラーは月額と表示されてはいますが、実際にはプラン金額となる93,000円を36回の分割で支払いをした場合に2回目以降の月額が3000円になるというプラン(※)のため注意が必要です。

※ 全身脱毛6回:プラン金額93,000円。【例】月額36回でお支払いの場合は、頭金4,000円+1回目5,787円+2回目以降3,000円(35回)となります。(全て税抜)

さらに、銀座カラーの脱毛は「IPL脱毛」のみとなり、2020年7月現在、最新のSHR脱毛は導入していません。

そのため、脱毛をするにあたり次のような点を重視する方は、銀座カラーには不向きな場合があるので注意が必要です。

銀座カラーに不向きな方

・産毛や極細の体毛までしっかり脱毛したい方
・日焼け肌、色黒肌の方
・IPL脱毛の痛みに耐えられない方
・毛周期に関係なく脱毛に通いたい方
・敏感肌やアトピーなど、肌トラブルを起こしやすい方

なお、上記にあてはまる方でも、SHR脱毛採用のリシェルであれば脱毛ができる可能性が高いことを、ぜひ覚えておいて下さい。

リシェル(Richel)の割引キャンペーン

リシェル 割引

リシェル(Richel)では、現在、以下の3つの割引キャンペーンを行っています。

・全身脱毛70ヵ所 初月9,500円無料キャンペーン
・オープニングキャンペーン 全身脱毛3回75,000円⇒57,000円
・「学割」「ペア割」「のりかえ割」⇒10%OFFキャンペーン

では、それぞれのキャンペーンの内容をみてみましょう。

顔を含めた全身脱毛70ヶ所 月額9,500円 初月無料

リシェルの「全身脱毛プランA(月額制)」は、通常初月から9,500円の月額料金が発生しますが、このキャンペーンが適用されると、初月無料で全身脱毛をスタートできます。

初期費用をできるだけ抑えて脱毛を始めたい!という方にとって、見逃せないキャンペーンといえるでしょう。

・キャンペーン内容:「全身脱毛プランA(月額制)」の月額料金 初月無料
・適用条件:無料カウンセリングの予約

オープニングキャンペーン 全身脱毛3回75,000円⇒57,000円

リシェルの全身脱毛プランB(パックプラン)は、通常「3回 75,000円」ですが、オープニングキャンペーンが適用されると、18,000円割引の「3回 57,000円」で申し込み可能です。

「お得な料金でリシェルの全身脱毛を試したい!」
「パックプランを検討しているけど、はじめから回数の多いプランで契約するのは不安」

こういった方に、オープニングキャンペーン「全身脱毛3回75,000円⇒57,000円」はおすすめです。

・キャンペーン内容:通常「3回 75,000円」の全身脱毛プランBが「57,000円」でおためし可能
・適用条件:無料カウンセリングの予約

学割・ペア割・のりかえ割で10%OFF

学生やお友達と一緒の来店・契約、他サロンからののりかえで10OFFになるお得なキャンペーンです。

・キャンペーン内容:
「学割」・・・学生なら全身脱毛が10%OFF
「ペア割」・・・お友達やご家族と一緒に来店・契約で10%OFF
「のりかえ割」・・・他サロンや医療脱毛からのりかえで10%OFF

※いずれも全身脱毛の場合は10%OFF、部分脱毛の場合は5%OFFとなります。

学生のうちに全身スベスベを目指すなら、学割キャンペーンの利用がおすすめ!学生のうちの契約で、卒業後でも割引適用されます

ペア割ではお友達や家族と一緒に来店・契約で割引が適用されるお得なキャンペーンなので、この機会にお友達や家族と一緒にスベスベ素肌を目指すのもおすすめです。

また、のりかえ割では他サロンや医療脱毛が合わないと悩んでいる方向けのキャンペーンです。のりかえ割でお得にリシェルにのりかえませんか?

リシェル(Richel)の料金Q&A

リシェル Q&A
リシェル(Richel)の料金について、よくある質問をまとめました。

なお、公式サイトに明記されていない質問に関しては、直接店舗に電話・メールで確認して回答をいただきましたので、ぜひ参考にしてください。

カード払いや分割払いできる?

クレジットカード払いは「VISA/Master」に対応しています。

また、信販会社を通した分割払いも可能です。

プランや施術回数によって支払い額などが異なるため、カード払い・分割払いに関する詳細は、無料カウンセリングなどで質問することをおすすめします。

シェービング代金はどのくらい?

まず、自己処理が難しい「背中上下、襟足、ヒップ、ヒップ奥」は、リシェルのスタッフが無料でシェービング対応してくれるのでご安心を。

それ以外の部位で剃り残しがあった場合は

・剃り残しを避けて施術する
・シェービング代金2,000円を支払い、剃り残し部分をスタッフに剃ってもらう

のどちらかを選択することになります。

自分の手が届く範囲は家庭用脱毛器除毛クリームなどで自己処理し、無駄なシェービング代を払わなくて済むよう丁寧に行いましょう。

キャンセル料金は必要?

予約前日まではキャンセル料不要で、何度でも予約変更が可能です。

ただし、予約日当日のキャンセル・予約変更は、施術回数1回消化となるため注意しましょう。

キャンセル料を発生させないためにも、キャンセルの連絡は後のばしにせず、スケジュールや予定が変更になった時点で行うことをおすすめします。

途中解約は可能?違約金は発生する?

どのプランも期限内であれば途中解約が可能です。

解約期限はコースによって異なり、期限内であれば違約金10%は発生しますが、違約金を差し引いた金額がすべて返金されます。

解約期限に関しては、契約したプランや施術の進み具合によって異なるため、気になる方は、申込み前に無料カウンセリングで質問をしておくとよいでしょう。

リシェルは早くて痛みが少ない全身脱毛がおすすめ!

リシェル
リシェルの最大の魅力は、なんといっても「SHR脱毛」「IPL脱毛」「エレクトロポレーション」のメリットを兼ね備えた「トリプルアプローチ脱毛」にあります。

どんな肌質・毛質にも対応し、痛みや刺激がほとんどないスピーディーな脱毛が可能というのは、最新鋭の脱毛マシーンを導入する新しいサロンならでは!と言えるでしょう。

また、脱毛をしながら同時に美肌づくりが行える点や、毛周期に関係なく施術が受けられる点も見逃せないポイントですね。

「小顔脱毛」では、全身脱毛の施術時間と変わらず本格的なフェイシャルエステ施術で小顔にもなれる点が魅力です!

ぜひあなたも、全身スベスベ素肌と弾むような肌の小顔を同時に目指してみませんか?

無料カウンセリングに申し込みをすると、来店時にハンド脱毛体験が可能になります。

肌にやさしく高い脱毛効果が期待できる、リシェル独自の「トリプルアプローチ脱毛」興味のある方は、ぜひ無料カウンセリングで、詳しい脱毛の仕組みや実例を確認してみてくださいね。

※月額表記はローン・分割払いの料金も含まれます。
※表記されている脱毛効果には個人差があります。詳細は各クリニックにご確認ください。

美容カテゴリの最新記事