猛暑の熱中症対策は万全に!体を冷やすおすすめアイテム14選

     
猛暑の熱中症対策は万全に!体を冷やすおすすめアイテム14選
全身医療脱毛レジーナクリニック

連日体温越えの気温が続く毎日です。一歩外へ出れば汗が吹き出し、熱中症の心配もあります。また最近ではお店や施設などがクールビズの取り組みで、以前よりも冷房温度が高く感じます。そこで冷房に頼らずにセルフで身体を冷やすおすすめアイテムをご紹介します。

知っておこう!熱中症にならないための予防法

猛暑が続き、熱中症で「病院に運ばれた」「救急搬送された」などのニュースが毎日のように届きます。熱中症というのはいつでもどこでも誰にでもかかる可能性があります。「私は大丈夫」という考えはとても危険です。熱中症にならないために、しっかり予防をして未然に防ぎましょう。

熱中症についての詳細は厚生労働省公式サイトへ

1.水分&塩分をしっかり補給する

こまめな水分補給を心がけて下さい。また汗をかくことで失われる塩分補給も大切です。水分と塩分に適度な糖分が入ったスポーツドリンクやミネラルウオーター&塩あめの組み合わせてみてください。

2.室内では冷房を上手に活用

室内で熱中症にかかる人で多いのが、冷房のかかっていない部屋いる場合です。「まだ暑くないから」「節電のため」と冷房を控える人もいますが、油断大敵です。

体感ではなく室温を確認して、上手に冷房を使って室内環境を整えて下さい。

3.直射日光を避けよう

野外ではなるべく日陰のある風通しのあるところを選んで、直射日光を避けて下さい。日陰や風がない場所などではセルフで対策しましょう。帽子やパラソル、ミニファンなどを利用することをおすすめします。

パラソルで日陰を作って温度を下げよう

出典:amazon.co.jp

外を歩く時、いつも日陰というわけではありません。同じ場所でも日なたと日陰では数度違います。そんな時には自分専用の陰を作ってくれるパラソルがおすすめです。紫外線だけでなく、遮熱の効果もあります。

[amazonjs asin=”B06X3QXR18″ locale=”JP” title=”プレミアム ホワイト 折りたたみ傘 手開き 遮光 遮熱 日傘/晴雨兼用傘 レース 全3色 ゴールド 6本骨 50cm UVカット 99% 以上 軽量 コンパクト 3927GD”]

パラソルやベビーカーにもつけられるミニファン


出典:amazon.co.jp

持ち運びができ、どこでも使える携帯用のミニ扇風機です。扇子やうちわよりも風力が強く、何よりも仰ぐ労力が要りません。

取りつけも可能なので、パラソルやベビーカーにも。オフィスのデスクに置いてもいいですね。周りに迷惑をかけずに自分だけの風に当たれます。

4.身体を冷やす

身体を冷やすことも熱中症予防には重要なので忘れずに実践して下さい。暑いなと感じたらサッと使えるアイテムが便利です。

買い物などのふだんの外出や、またはアウトドアやスポーツなどシチュエーションによってアイテムを使い分けましょう。

いつでもどこでも使える冷却剤「ヒヤロン」

出典:amazon.co.jp

ヒヤロンは携帯用冷却剤で、中の水袋をたたいて破袋させれば冷却が始まります。首や額など冷やしたい箇所に使えて便利です。必要な時に使うタイプなので、普段からカバンに入れておくのがおすすめ!

[amazonjs asin=”B00KMJ89KM” locale=”JP” title=”ロッテ ヒヤロン 1個入×12セット”]

ひんやり汗ふきシートで身体も冷やす

出典:amazon.co.jp

シーブリーズの汗ふきシートは、汗を拭き取るとともにクールな清涼感があります。このアイスタイプは特に身体をひんやりさせてくれるので、シャワーができない時などにもにおすすめです。

[amazonjs asin=”B073JM5GNM” locale=”JP” title=”シーブリーズ アイスタイプ ボディシート シトラスシャーベット 30枚”]

服の上からかける冷却スプレー

出典:amazon.co.jp

アイスノンシャツミストは、衣類専用の冷感剤です。スプレーした部分がひんやりサラサラします。襟元やわき、背中部分へのスプレーがおすすめ。

また衣類についた汗の匂いの消臭や除菌の効果も。他にミント系の香りのタイプがあります。

[amazonjs asin=”B06X3VSDXS” locale=”JP” title=”アイスノン シャツミスト せっけんの香り 300ml”]

水に濡らすだけでOK♡ネッククーラー

出典:amazon.co.jp

熱くなった身体を冷やすには、首もとを冷たくするのが効果的です。こちらのネッククーラーは水で濡らすとひんやり冷たくなります。

タオルだとスポーツ風になりがちですが、ペイズリー柄の他にも無地やドット柄がありますので、お好みで選んでくださいね♪

[amazonjs asin=”B00JVE8XGE” locale=”JP” title=”ネッククーラー ひんやり クール ポリマー ペイズリー柄 レッド 9461″]

アウトドアにおすすめ♪超冷感タオル

出典:amazon.co.jp

水に濡らして振るとひんやり冷たくなるタオルです。UVカットもしてあるので、スポーツやアウトドアにおすすめ。ボトルに入れて持ち運べるので便利です。お湯で濡らしても冷たくなります。

[amazonjs asin=”B0719RT56D” locale=”JP” title=”Greatever カンタンに暑中症対策 超冷感タオル 極冷iceタオル  ボトル携帯 持ち運び大便利 UVカット  ひんやり タオル 運動会 スポーツ アウトドア 夏フェス 炎天下作業など 6色展開 (バラ色)”]

汗をかいてもサラサラ快適なおすすめ冷感インナー4選

熱中症対策として冷感インナーを着ることをおすすめします。冷感インナーはひんやり感だけでなく吸水速乾機能も高いので、汗をかいた後の濡れた衣服を着続ける不快さはがなく、いつでもサラサラの着心地です。ブラウスだけでなく、Tシャツやポロシャツを着る時にもいいですよ。

ユニクロ「エアリズム」はバリエーション豊富

出典:UNIQLO

2012年の登場から毎年改良されているユニクロの「エアリズム」は冷感インナーの代表的な存在です。

こちらのキャミソールタイプは襟ぐりが広いので、アウターの下からも見えにくくなっています。パッド付きで脇汗の心配も要りません。

エアリズムの特徴は、ユニクロならではのデザインや色のバリエーションが豊富な点です。インナーとしてだけでなく「見せる」コーディネートも可能です。

詳細はユニクロ公式サイトへ

着心地バツグンなトリンプ「スキニッククール」

出典:amazon.co.jp

トリンプの「スキニッククール」は、着た瞬間にひんやり感じる「タッチクール」機能と吸水速乾性があり着心地バツグン。特殊加工した切りっぱなしの縫い目がない生地なので、肌触りが良くアウターにも響きにくくなっています。

[amazonjs asin=”B01DVGA1Q2″ locale=”JP” title=”(トリンプ) Triumph スキニッククール 涼感メッシュ2775 袖なしトップ N86-2775 04 04(ブラック) M”]

グンゼ「クールマジック」はプラスアルファの機能性

出典:amazon.co.jp

グンゼの「クールマジック」はひんやり冷感&吸水速乾性、無縫製の他に、「部屋干しクイック」「着る日焼け止め」など他の機能を持ったシリーズも展開しています。プラスアルファの機能性で選びたい人におすすめです。

[amazonjs asin=”B076BWQ6G1″ locale=”JP” title=”グンゼ キャミソール クールマジック・汗さらッ 汗取り付き レディース MC6457P ブルーグレー 日本 M (日本サイズM相当)”]

素材にこだわるなら無印良品「涼感インナー」

出典:無印良品

無印良品の「涼感インナー」はオーガニックコットンに吸汗機能がプラスされています。通気性も高く、天然素材にこだわる人におすすめです。ご紹介のタンクトップの他にキャミソールタイプ、フレンチスリーブタイプがあります。

詳細は無印良品公式サイトへ

お出かけ前に冷やして熱中症予防!おすすめグッズ3選

猛暑日のお出かけの熱中症対策として、前もって身体を冷やす工夫をしておくことをおすすめします。十分に身体を冷やして少しでも暑さの感じ方を減らしましょう。シャワーで使うジェルやボディソープは、お休み前にも効果的です。

ひんやり制汗スプレーでクールダウン

出典:amazon.co.jp

資生堂のエージーは夏に欠かせない制汗剤で、こちらはクールタイプです。汗を抑えるだけでなく冷却効果もあるので、これ1本で2つの役目をはたしてくれます。

無香料なので香りの邪魔をせずに、家族共有で使えるところもいいですね。

[amazonjs asin=”B00TWRX716″ locale=”JP” title=”資生堂 エージープラス クールパウダースプレーF (S) 40g 医薬部外品”]

お出かけ前シャワーの最後に冷感ジェル

出典:amazon.co.jp

お出かけ前にシャワーを浴びる人におすすめの冷感ジェルです。一番最後にジェルを身体につけてシャワーで流せば、ひんやりサラサラ。

汗をかかずに気持ちよく着替えができます。また、夜就寝前にお風呂に入る人にもおすすめ。ほてった身体をひんやりしてくれますよ。

[amazonjs asin=”B007RL1GIK” locale=”JP” title=”バスクリン クールシャワー スキンケア”]

ミントのボディソープでクール感アップ

出典:amazon.co.jp

シャワーでミント系のボディソープを使えば、ひんやり冷感でさっぱりします。

ハウスオブローゼのクールボディソープは、ヤシの油由来の清浄成分なのでお肌にも安心して使えます。ミントやレモンなど9種の天然精油が配合されていて優しい香りです。こちらのミントリープはシャンプーやローションなど様々なアイテムがシリーズで展開されています。

[amazonjs asin=”B07D9B1FF3″ locale=”JP” title=”HOUSE OF ROSE(ハウスオブローゼ) ミントリープ クール ボディソープ/300ml”]

冷却グッズを上手に利用して猛暑を乗り切ろう

毎日が猛暑日になっているこの季節、何の対策もせずにいることは身体にもよくありません。

特に熱中症は、暑さの自覚がなくてもかかってしまうので注意が必要です。喉が渇いてなくても水分補給、暑くなくても暑さ対策。早め早めの予防が一番です。ご紹介したアイテムを上手に利用して、この猛暑を乗り切って下さい。

ライフスタイルカテゴリの最新記事