朝詰めるだけのお弁当♪簡単だから続く作り置きレシピ9選

朝詰めるだけのお弁当♪簡単だから続く作り置きレシピ9選

朝はどうしても忙しくて、バタバタしがちですよね。お弁当生活をはじめたくても朝が苦手な方や、どうしてもレパートリーがマンネリになりがちという方におすすめなのが、作りおきを詰めるだけのお弁当です。週末にまとめて作りおきして、朝お弁当箱に詰めるだけ。これなら続けられそうですよね。そんな簡単レシピをご紹介します。

作りおきの基本

朝忙しくてお弁当をつくことができない時におすすめなのが、週末にまとめて作っておくという方法です。この作りおきおかずを冷蔵、冷凍保存しておき、1週間のお弁当に詰めていきます。衛生的に作り、日持ちさせるおかずを作るには、注意するポイントがあります。

清潔な調理道具や保存容器を使う

まな板は肉・魚用と、野菜用で使い分けましょう。また、菜箸も数本用意して、調理前の食材に使用した菜箸を、調理後の食材に使用しないようにしましょう。保存容器もきちんと洗い、熱湯をまわしかけて消毒すると安心です。

 しっかり加熱する

作りおきをする時に中までしっかり加熱し、食材の中まで火を通しましょう。中まで火を通しにくいものは、蓋をして加熱すると効果的です。さらにお弁当箱に詰める時にも、しっかりレンジなどで再加熱し、完全に冷ましてからお弁当箱に詰めます。

小分けにして冷凍保存する

作りおきしたおかずは、必ず冷蔵庫や冷凍庫で保存します。冷凍する時は、お弁当用のカップに小分けにしてしっかり冷ましてから冷凍します。アルミトレーなどにのせて冷凍すると、風味を損なわず急速冷凍することができます。冷凍できたら、蓋つきの清潔な保存容器に移し、そのまま冷凍庫で保存しましょう。

メインになる作りおきおかず5選

メインのおかずとなる、肉や魚料理の作りおきおかず。お弁当はどうしてもさめた状態で食べることが多くなるので、さめてもおいしく、かたくならない調理法がポイントになります。お弁当の主役になる、おいしいおかずレシピをご紹介します。

冷めてもやわらかい♪みんな大好きミートボール


出典:ナディアロゴ

大人にも子供にも人気のおかず、ミートボール。お弁当おかずの定番ですね。手作りのミートボールは時間が経つと固くなってしまいがちですが、このミートボールのレシピは外はカリッと中はふんわり作ることができます。ソースにみりんを使っているのでほのかな甘みがあり、さめてもおいしい味付けです。密閉容器に入れて、冷蔵保存で2~3日、冷凍保存で2〜3週間。冷凍保存したものを使う時は、前日から冷蔵庫へ移動し、自然解凍をして朝電子レンジで温めてお弁当箱へ詰めてください。

冷めてもやわらかいミートボール【作りおき】|レシピサイト「Nadia|ナディア」

持ち寄りランチにも♪ハニーマスタードチキン


出典:ナディアロゴ

お弁当のおかずは、よく使う食材のアレンジをいろいろストックしておくと便利です。おなじみ鶏モモ肉には、下味の段階でいつもよりしっかりめに塩と黒こしょうを振っておくのがおいしさのポイント。マスタードがピリッと効いてさめてもおいしい一品。お弁当にピッタリなのはもちろん、手軽につまめるので、持ち寄りランチでピックを挿してもおしゃれですね。

ハニーマスタードチキン|レシピサイト「Nadia|ナディア」

1 2

レシピカテゴリの最新記事