2018年大阪の紅葉名所8選!必ず見ておきたい絶景スポット

     
2018年大阪の紅葉名所8選!必ず見ておきたい絶景スポット

秋のお出かけの定番といえば紅葉狩り。大阪は飲食店や宿泊施設も多く、交通アクセスも良いため観光におすすめのスポットです。この秋をめいっぱい楽しめる、大阪に行ったらぜひ訪れたいおすすめの紅葉の名所をご紹介します。

目次

大阪の歴史的建造物も味わえる紅葉スポット2選

古くから栄えてきた大阪の街には、今も歴史的な建物や史跡がたくさん残されています。それだけでも絵になる建造物ですが、色とりどりの紅葉に照らされる秋の季節はいつもと違った美しい光景が目に入ります。そんな観光名所をさらに楽しめるスポットと周辺情報をご紹介します。

1.大阪城×紅葉は歴史を感じる雄大な風景

出典:大阪城公園Facebookページ

言わずと知れた大阪の観光名所である大阪城。周囲の梅林や西の丸庭園が、四季折々の表情を見せてくれます。時代を表すような豪華絢爛な天守閣が、色とりどりの紅葉によく映えます。

小腹が空いたらカフェでおしゃれなドリンクやスイーツを

出典:大阪城公園Facebookページ

大阪城公園内にある「JO-TERRACE OSAKA」は、和モダンで落ち着いた空間のなごみのテラスです。公園を歩き回って疲れたあとは、まるで昔の城下町のようなおしゃれなテラスでカフェやスイーツを味わってはいかがでしょうか。

JO-TERRACE OSAKAの詳細はこちら

写真を撮るのにおすすめのスポットは玉造口

大阪城と紅葉の写真を収めるのにおすすめの撮影ポイントが、大阪城公園内の玉造口です。手前に紅葉、奥に大阪城の迫力ある写真が撮影できます。

大阪城公園の詳細はこちら

2.必勝祈願の寺「勝尾寺」で絵画のような光景を

約26万平方メートルもの境内を彩る紅葉が有名な勝尾寺は、古くより勝運の寺・勝ダルマの寺としても知られています。秋には赤や黄色の紅葉が一斉に色づき、背景の深い緑の山々とのコントラストで絵画のような景色となります。

秋の特別夜間ライトアップで幻想の世界へ

ライトアップ中の境内は、赤・青・黄色など七色に輝きます。池からはミストが立ち上り、由緒正しいお寺ですが、まるでテーマパークのような感動が味わえます。

勝尾寺特別夜間ライトアップの詳細はこちら

だるまをモチーフにしたおみやげが可愛い

恋愛・学問・健康・スポーツ・商売などあらゆるものの勝利を祈願できる寺として人気のある勝尾寺。だるまをモチーフにした縁起の良い可愛いおみやげも販売されています。売店だけでなく、レストランなどの施設も充実しているので、小さなお子様やご年配の方も楽しめます。

勝尾寺の詳細はこちら

温泉でぽかぽか!温泉街の中の紅葉スポット2選

紅葉で冷えた身体を温めるのにぴったりな温泉。露天風呂からも眺められたら最高ですよね。温泉街ではそんな贅沢も可能です。大阪でおすすめの温泉がある紅葉スポットをご紹介します。

1.大阪市内から車で45分!犬鳴山温泉

府内でも唯一と言われる犬鳴山温泉郷。修験道の霊場として、全国でも有数の行者が今も修行に集まるスポットです。大阪市から45分という位置にありながら、豊かな自然が残っています。

女人大峰の犬鳴山で修験道体験はいかが

なんだか最近モヤモヤする……そんな方は、日本でも数少ない修験道体験ができる犬鳴山で修験者の指導を受け、山行場を歩いたり滝に打たれたり、法螺貝を吹いてみたりと日頃できない修行体験がおすすめです。1回3,000円と意外とリーズナブル!

詳細は真言宗犬鳴派大本山 犬鳴山七宝瀧寺公式サイトへ

犬鳴山の温泉は不動口館がおすすめ

出典:不動口館

清流をたたえる渓流を眺めながら、天然温泉でリフレッシュできる不動口館の露天風呂。いつまでも入っていたくなるような眺望で、犬鳴山に行ったら是非訪れたい場所です。

犬鳴山温泉不動口館の詳細はこちら

2.摂津峡公園でハイキング×温泉のアクティブプラン♪

芥川に沿って渓谷美が広がり、レクリエーション施設としてハイキングコースやキャンプ場などが設置されている摂津峡公園。夫婦岩や八畳岩など奇岩・断崖の続く渓谷は「摂津耶馬渓」と呼ばれる景勝地で、「大阪みどりの百選」のひとつにも選ばれています。

摂津峡公園の詳細は大阪観光局公式ページへ

温泉なら「花の里温泉 山水館」からの眺めが抜群

出典:高槻市観光協会公式サイトたかつき〇〇ナビ

摂津峡の自然に抱かれた秘湯の宿では、山に自生する裸木と奇岩をそのままに配したワイルドな露天風呂で、自然とひとつになったような気持ちになれます。

摂津峡・花の里温泉 山水館の詳細はこちら

お酒が好きな方は酒造めぐりも楽しい

出典:高槻市観光協会公式サイトたかつき〇〇ナビ

もともと酒造りの盛んな地域だった高槻市では、古くからの蔵元もあります。お酒好きな方は、飲まない方にドライバーをお願いして酒造めぐりも楽しいかもしれません。

寿酒造の詳細はこちら

ドライブコースでおすすめな紅葉スポット2選

軽快な音楽を流しながらのドライブはそれだけでも楽しいものですが、秋の心地よい風を浴びながら、気心知れた仲間と美しい景色を眺めながらのドライブはさらに素敵なもの。そんな紅葉ドライブが楽しめる大阪の名所をご紹介します。

1.ほしだ園地で360度パノラマ紅葉を見よう

出典:大阪府民の森

およそ100ヘクタールもある自然公園のほしだ園地は、大阪でも屈指の紅葉の名所です。ほしだ園地にたどり着くまでの、国道1号線もしくは国道163号線は、山の綺麗な景色を吸いながらドライブできるルートです。

星のブランコで大自然に囲まれて

出典:大阪府民の森

七夕伝説の里であり、星降る里のシンボルという意味合いで「星のブランコ」と名付けられた、園地内の標高180m、全長280m、最大地上高50mの木床吊り橋。全国的にも最大級の規模です。

スリルを味わいながら空中散歩

地上50mの吊り橋は、風や歩く振動で揺れるため、安全と分かっていてもちょっとしたスリルを味わえます。ほしだ園地の森が眼下に望める絶景は一見の価値ありです。

ほしだ園地の詳細は大阪府民の森公式ページへ

2.お腹も心も満たす観心寺のドライブコース


出典:観心寺のブログ

観心寺は、文武天皇の大宝元年(701年)に役小角によって開かれたとされる1,000年以上の歴史あるお寺。真っ赤なカエデや、鮮やかな黄色のイチョウなどの紅葉が楽しめます。

観心寺の詳細はこちら

フォトジェニックなプロジェクションマッピングも

観心寺では、国宝「金堂」を使ったライティングショーが例年行われています。幻想的な色に彩られた貴重な文化財は、インスタ映えもばっちりです。

文化財ライトアップ 奥河内の灯里『観心寺』(2017年)

詳細は河内長野市観光ポータルサイトへ

紅葉を楽しんだあとは精進料理を頂こう

出典:創作精進料理 KU-RI

庫裏(くり)は、お寺の台所のこと。現代風にアレンジした、「新しい精進料理」を楽しめるKU-RIは、江戸時代初期の約400年前に観心寺の子院、槙本院の台所として建てられた建物です。「和」の美しさを壊しすぎず、「北欧のインテリア」をミックスしたやわらかな空間は居心地も料理も最高!

創作精進料理 KU-RI の詳細はこちら

近くにおしゃれなカフェがある紅葉スポット2選

紅葉狩りで歩き回ったあとに欲しくなるのは、甘くて可愛いスイーツ。紅葉を見たあとに立ち寄れるおしゃれなカフェが近くにある紅葉スポットをご紹介します。

1.万博記念公園で太陽の塔と紅葉を見よう

1970年に開催された日本万国博覧会の跡地を整備した万博記念公園では、太陽の塔と紅葉のコラボが見られます。2018年は、太陽の塔48年ぶりの内部公開も行われているので、この機会にぜひ足を運びたいところ。

太陽の塔の詳細はこちら

万博公園内の「はす庵」で可愛い和のスイーツを

ガラス越しに美しい花壇を楽しみながら食事を楽しむことができる「はす庵」。建物の中は、大きな窓に囲まれていて、自然に囲まれたロケーションで美味しい和スイーツなどが楽しめます。

はす庵の詳細はこちら

万博記念公園の詳細はこちら

2.閑静な佇まいの古寺で穏やかな時間を過ごす

西行法師終えんの地とされる寺院。桜の名所としても名高いお寺です。秋になると境内の各地で紅葉が見られ、見る人の心を癒してくれます。

弘川寺の詳細は河南町公式ページへ

お寺近くのカフェで野菜や豆腐を使ったランチを

出典:Cafe de little pine Facebookページ

広い店内と開放的なテラスが特徴のCafe de little pineでは、お野菜や豆腐、鴨肉を使ったメニューが人気です。統一感があっておしゃれな店内と、テラスに差し込む光は歩き回って疲れた身体をゆっくり休めることができます。

Cafe de little pine のFacebook公式ページはこちら

この秋忘れられない思い出を大阪で作ろう

長い歴史と独自に発達した食文化で見所の多い大阪。紅葉のイメージがなかなか無い方も多いかもしれません。けれど、大阪にはアクセスも良く雄大な景色が見られるスポットが数多くあります。この記事を参考に、ご家族と、ご友人と、この秋の紅葉狩りの予定を立ててみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています


旅行カテゴリの最新記事