仙台駅周辺の穴場を楽しもう♪地元民も大好きなおすすめスポット

仙台駅周辺の穴場を楽しもう♪地元民も大好きなおすすめスポット

「杜の都」仙台に一度は行ってみたいというあなたにおすすめの観光スポットをご紹介します。

新幹線でも飛行機でもアクセスが便利な仙台駅周辺には、たくさんの穴場スポットが隠れています。緑豊かな街の中を散策しながら、あなたのお気に入りを探してみませんか?

 観光スポットをぐるっと一周

観光スポットを巡るのであれば「る-ぷる仙台」がおすすめです。気になる観光スポットで自由に乗降することができ、短時間から半日もしくは1日と、自分の予定に合わせて観光を楽しんでいただくことができます。

レトロなバスがおしゃれ

路面電車風のレトロなデザインのバスが、市内の観光スポットを案内してくれます。

赤い看板が目じるし


出典:仙台市観光シティル-プバス「る-ぷる仙台」

バスは、仙台駅西口バスプール16番のりばから発車します。「るーぷる仙台」のマークが入った赤いバス停が目印です。始発の9時から最終の16時まで、平日は20分間隔、土日祝は15分間隔で運行しています。1回260円、現金だけでなくIC乗車券でもお支払していただけます。また、観光施設の入館料やホテルの飲食料が割引になる等の特典が付くお得な一日乗車券(620円)もあります。

Wi-fiも使えて便利

バスの中や停留所にはWi-fiのアクセスポイントが設置されていますので、乗車中やバスの待ち時間にも観光情報をチェックすることもできます。仙台が初めてという方でも、バスに乗って簡単に市内観光が楽しめます。まだ利用したことのない方は、ぜひ一度試してみてください。

るーぷる仙台の詳細はこちら

仙台グルメを楽しもう

仙台と言えば、牛タンを思い浮かべる方は少なくないようですが、それ以外にもおいしいものがたくさんあります。ここでは、仙台グルメを楽しめる穴場をいくつかご紹介します。

おすすめの穴場(1)仙台朝市をぶらり

食材王国みやぎ、そして仙台の台所である「仙台朝市」には、旬の野菜や果物、海の幸が並んでいます。朝市の通りを歩くだけでも、宮城の食の豊かさに驚かされます。

新鮮な魚介類が豊富

日本トップクラスの水揚げ量を誇る塩釜のマグロ、気仙沼のカツオ、女川の朝採りほや、石巻のウニ、ホタテなど、「食材王国」ならではの新鮮な海産物がここ仙台朝市に集まっています。

新鮮な野菜が豊富

春先の山菜をはじめ、四季折々の野菜も豊富です。

東北各地の果物が大集合

さらに宮城県内のみならず、フル-ツ王国の山形や福島から旬の果物が集まるお店「いたがき」では、春はサクランボやいちご、夏はスイカ、秋は梨やリンゴなどの、四季折々の果物をお楽しみいただけます。

仙台朝市の詳細はこちら

おすすめの穴場(2)市場めしを食べる

市場は買い物を楽しむだけではなく、ここでしか食べれないおいしいものに出会える場所でもあります。地元でも人気のお店をいくつかご紹介します。

 「朝市食堂しょうが家」で海鮮丼

朝市内にある「朝市食堂しょうが家」では、新鮮な海鮮がのったどんぶりが500円で食べられます。市場だからこそできる新鮮でリ-ズナブルな海鮮を、お楽しみ下さい。

「朝市ラ-メン」ではシンプルな定番を

昭和な雰囲気の漂う「朝市ラ-メン」では、細麺に豚バラが乗ったシンプルな朝市ラ-メンがおすすめです。

家庭の味「齋藤惣菜店」

「じゃがじゃがコロッケ」が有名なお惣菜店です。

仙台市民にこよなく愛される「仙台朝市」は、仙台駅からも近く徒歩でも行ける、食の王国みやぎをよく知ることができるおすすめスポットです。ぜひ一度足を運んでみてください。

仙台朝市の食堂情報はこちら

おすすめの穴場(3)老舗のおいしさ

仙台ならではの「ずんだ餅」

仙台の三大名物のひとつ「ずんだ餅」は、餡にすりつぶした枝豆を使った餅菓子で、枝豆の香りと甘みを楽しむことができます。南東北、特に宮城県を中心に、地域で愛されてきた郷土菓子です。

「村上屋餅店」がおすすめ

ずんだ餅は、仙台駅構内のお土産コ-ナ-ですぐに見つけることができますが、ここでは地元民がイチオシの「村上屋餅店」をご紹介します。明治10年創業の歴史ある餅店で、店内には焼き菓子や蒸しまんじゅうなどが並んでいますが、なんといっても「ずんだ餅」が一番人気です。

店主のこだわりがいっぱい

美しい緑色の餡には枝豆と塩と砂糖のみを使い、毎日お店で丁寧に手づくりしています。枝豆の甘さを感じることができるよう甘さは控えめに、さらに作りたての味を楽しめるよう、注文が入ってから餅をちぎって餡にからめるなど、よりおいしくずんだ餅を食べるための様々なこだわりが込められています。もち米には、宮城県産の「みやこがね」を使用し、餅専門店ならではの美味しいお餅を楽しむことができます。

店内は甘味処ともなっており、うれしいことに店内では、ずんだ餅に「お漬物」が付いて出てきます。せっかく仙台に来たのなら、ぜひ本物の味を楽しんで下さい。

「村上屋餅店」の基本情報

  • 住所:〒980-0023 宮城県仙台市青葉区北目町2-38
  • 電話:022-222-6687
  • 営業時間:9:00-18:00(月曜定休日)

仙台の夜景を満喫しよう

昼間の仙台を楽しんだ後は、仙台の夜景を満喫しましょう。地元の人たちがおすすめする夜景スポットに足を運んでみるのはいかがでしょうか。

穴場スポット(1)AER最上階からの夜景

仙台駅から歩いてすぐというアクセスの良さが人気のスポットです。31階には東西2つの展望デッキがあり、夜風にあたりながら夜景を楽しむことができます。

詳しくはAER公式サイトへ

穴場スポット(2) SS30から市内を一望

同じく仙台駅近くの夜景人気スポットのひとつが、住友生命仙台中央ビル(通称SS30)です。高層展望階へ直行の専用エレベ-タ「スカイシャトル」で展望フロアまでいく事ができます。展望フロアからは、ライトアップされた3つのテレビ塔や仙台南部を一望することができます。また同フロアには飲食店もあります。お食事をしながら夜景を楽しむこともできるので、カップルはもちろん、ご家族やビジネスマンにも愛される夜景スポットです。

詳しくはSS30公式サイトへ

穴場スポット(3)広瀬川から市内を一望

広瀬川沿いにある愛宕神社は、地元民でも穴場な夜景スポットです。車がなくても地下鉄南北線愛宕橋駅から歩いていく事ができます。神社の境内には小さな展望デッキがあり、ベンチに座りながら仙台市内のビル群の夜景を眺めることができるのでおすすめです。

詳しく愛宕神社公式サイトへ

穴場スポット(4)仙台城跡からの夜の仙台

最後の夜景おすすめスポットは、仙台城跡。お昼間とは雰囲気が変わり、夜になると石垣や伊達正宗像が程よくライトアップされており、幻想的な雰囲気を味わえます。仙台市内を一望することができますので、お昼間とは違う夜の仙台の街を見ながら夜景を楽しむことができます。

詳しくは仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイトへ

やっぱり冬の仙台はこれ

東北の冬と言えば寒いイメ-ジがありますが、冬だからこそのお楽しみがあります。一年の中でも仙台が一番輝くイベントをご紹介します。この時期にしか楽しめないひと時を味わってみるのはいかがでしょうか。

光の並木の下を散歩しよう

毎年12月に、仙台市内の中心部で行なわれるイルミネ-ションイベント「SENDAI光のぺ-ジェント」。「杜の都」の象徴でもある青葉通りと定禅寺通りのケヤキ並木が、きらめく光の並木に変わります。並木に取り付けられた無数のLEDが、冬の済んだ空気で屈折し、ロマンチックな空間を演出しています。

期間中は、特別運行の「る-ぷる仙台・光のペ-ジェント号」も運行され、バスの中からイルミネ-ションを楽しむことができます。また、勾当台公園や市民広場に屋台ブ-スも出店されます。ホットドリンクやフード類で体を温めながら、イルミネ-ションの並木の中を散歩して楽しむのもおすすめです。

期間中の予約はお早めに

通りに面した飲食店では、お食事をしながらぺ-ジェントのイルミネ-ションを楽しむことができます。ぜひカップルやご家族と、ロマンチックなひと時を楽しんでみるのはいかがですか。期間中は毎年予約でいっぱいになりますので、お早目の予約をおすすめします。

 楽しい旅の計画を立ててみませんか

新しい発見ができるのは、旅のおもしろさのひとつです。観光スポットを回って自然や歴史に触れてみたあとは、そこで生活しているような身近な発見を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。仙台のいろんな魅力を探す旅に出かけてみるのはいかがですか?

国内旅行カテゴリの最新記事