秋の海外女子旅♡カナダ・メープル街道で紅葉が楽しめる街3選

     
秋の海外女子旅♡カナダ・メープル街道で紅葉が楽しめる街3選

秋と言えば紅葉ですよね。暑さも和らぎ、秋らしさを感じに紅葉狩りに出かける人も多いのではないでしょうか。日本各地にもたくさん紅葉スポットはありますが、今回は海外ならではの秋の風景をご紹介します。それが、カナダのメープル街道と呼ばれる紅葉の一大エリアです。

広大な土地、可愛らしい建物と赤く染まった山のコントラストなど、カナダらしい景色に出会うことができます。

カナダ・メープル街道基本情報

メープル街道とは、ナイアガラからケベックシティまで約800km続く定番の観光エリアを意味します。

秋のシーズンは紅葉が美しいことで知られています。街道沿いは個性豊かな街がたくさん。

観光名所が多いので、紅葉はもちろん、街ごとに様々な楽しみ方があります。

どこまでも続く赤い絨毯・カナダの紅葉の魅力

日本にも数多く紅葉の名所がありますよね。

もちろん日本の名所も素晴らしいですが、是非カナダの紅葉を体験してみてください。何と言っても広大な敷地が魅力です。

まるで絨毯のような赤や黄色の織り成す景色は圧巻。真っ赤や紫、オレンジや黄色など、様々な色が見られるところも見どころです。

直行便でカナダの東へ!メープル街道への行き方

メープル街道があるのは、カナダの東側です。

東京からエア・カナダの直行便でトロントかモントリオールに行き、陸路で移動するのが良いでしょう。

フライト時間は約12時間。期待に胸を膨らませて、快適な空の旅をお楽しみください。

カナダで紅葉が見られるベストシーズン

カナダの紅葉シーズンは、9月中旬から10月下旬にかけてです。場所によってベストシーズンが異なるので、行く時期や行きたい街にあわせて観光しましょう。

このシーズンは飛行機が非常に混みあいます。さらに、日本ではシルバーウィークをはじめ3連休が多く旅行の人気シーズンにもなるので、少しでも早くから計画を立てるのがおすすめです。

ローレンシャン高原は必見!モントリオール

カナダの紅葉スポットと言えば、ローレンシャン高原は欠かせません。

モントリオールから車で約1時間、どこまでも続く絵のような紅葉は一度見たら忘れられない絶景です。

青い空と、湖の色がより一層紅葉の鮮やかさを引き立てています。

ローレンシャン高原の見どころ 山頂からの絶景

一番の見どころは、モン・トランブランの山頂からの景色でしょう。

モン・トランブランは街道のなかで最も標高の高い山です。山頂まで紅葉に囲まれながらゴンドラの旅を楽しむことができます。9月下旬から10月上旬がベストシーズンなので、絶景を見るなら時期を狙って予定を組みましょう。山頂からの圧巻の景色は見逃せません。

モン・トランブラン公式サイト(海外サイト)

モントリオールからローレンシャン高原への行き方

ローレンシャン高原への拠点はモントリオールです。

モントリオールからはバスかレンタカーで向かうことができます。バスは本数が少ないため、事前にスケジュールを確認しておきましょう。不安な人には、日本語オプショナルツアーがおすすめです。ガイド付きで絶景スポットに案内してもらえ、日帰りツアーなので大きな荷物はモントリオールに置いたまま観光を楽しむことができます。

ナイアガラの滝の拠点 トロント

カナダを代表する観光地といえば、ナイアガラの滝です。ナイアガラの滝はカナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州の国境に位置しています。

カナダ側からはトロントという街を拠点にするのが一般的です。トロントは高層ビルが立ち並ぶ都会で、CNタワーという塔が印象的な街。観光地として大変人気のあるこの街も、紅葉が見られる人気のエリアとして知られています。

市内の紅葉スポット ハイパーク

トロント市内の紅葉スポットといえば、ハイパークです。

トロントは大都会ですが、多くの緑に囲まれた自然豊かな街でもあります。オンタリオ湖に面し、街中に公園もたくさんあるのが特徴です。中でも、ハイパークはトロントで最も大きい公園として知られています。

四季折々の植物がみられる場所で、秋は紅葉が見られる名所として人気です。市内の観光とあわせて立ち寄りたいですね。

ハイパーク公式サイト(海外サイト)

圧巻!世界三大瀑布ナイアガラの滝と紅葉

トロントから車や鉄道で約2時間でナイアガラの滝に行く事ができます。

10月から11月にかけては紅葉を楽しむことができ、滝の迫力と紅葉の織り成す圧巻の景色は見応えがあります。ナイアガラの滝は夏が観光の主要シーズンですが、あえて秋に行く事で季節感を感じることができるのでとてもおすすめです。

ナイアガラの滝近辺にはホテルもあるので、宿泊してゆっくり絶景を堪能するのも良いですね。

ナイアガラの滝公式サイト(海外サイト)

ヨーロピアンな街 ケベックシティ

カナダのケベック州は、フランス語が公用語という他の州と異なる特徴があります。

フランスに統治されていた歴史があり、今なお独自の歴史・文化を大切にしている場所です。

はじめに紹介したモントリオールもケベック州に属しています。そのモントリオールに次ぐ街がケベックシティなのです。

ケベックシティの象徴 フェアモントホテル

ケベックシティといえば、街を見下ろすフェアモントホテルが象徴的です。

クラシカルな外観が荘厳な雰囲気を放っています。このフェアモントホテルを赤く色づく木々が囲んでいる様子は、まさにカナダならではの景色です。街と自然の調和がとれた、美しい景色をお楽しみください。

フェアモントルシャトーフロントナック公式サイト

フォトジェニックな街の散策も楽しい

ケベックシティの旧市街は、世界遺産に登録されています。城塞都市らしい厳かな雰囲気と、ヨーロピアンな可愛らしさを併せ持つ街で、とにかく街歩きが楽しいのです。

秋になると、紅葉の赤と煉瓦やタイルのコントラストが非常に見応えがあります。カメラを持って出かけましょう。紅葉は9月下旬から10月中旬ころが見頃です。

カナダのお土産選びがたのしい!

最後に、カナダの楽しいお土産選びについてご紹介します。

ご存知の通り、カナダの国旗にはメープルの葉が描かれています。カナダ土産の多くはメープルをモチーフにしており、どれも可愛いので女子受け間違いなしです♡

定番土産!パッケージも可愛いメープルシロップ

カナダ土産の定番と言えば、メープルシロップです。カナダには多くのメープルシロップが売っているので、味見しながら好みの品を見つけましょう。パッケージも可愛いデザインが多いので、お土産にぴったりです。

カナダならではの甘い味 メープルバター

少し変わり種を求める人は、メープルバターがおすすめ!上品な甘さが絶品のバターです。

紅茶に入れたり、パンに塗ったり、多様な使い方ができます。メープルシロップは定番すぎる、という人はメープルバターを選んでみてはいかがでしょうか。

国旗が描かれた可愛いアイテムを探そう

メープルシロップやバター以外にも、国旗がデザインされたアイテムがカナダにはたくさんあります。

旅の記念やお友達のお土産に、自分好みのオリジナルなお土産を見つけてみてください。

カナダの紅葉を見に行こう!

カナダの紅葉は、一度見たら忘れられない壮大さが魅力です。絶景に感動したい、驚きたいという希望のある方にとてもおすすめ。

中でもメープル街道は紅葉と観光どちらも楽しむことができるので、秋に行くにはぴったりのエリアと言えます。季節感を感じに、次の海外旅行はカナダで紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています


海外旅行カテゴリの最新記事