武田真治さん出演!「メディリフト」シリーズ新CMがオンエア

     
武田真治さん出演!「メディリフト」シリーズ新CMがオンエア

年齢を重ねるごとに、ほうれい線やタルミなどのフェイスラインが気になりませんか。「老け顔」の原因でもあるほうれい線やタルミは、実年齢より上の印象を与えてしまいます。

武田真治さんが出演されるCMでも注目の「メディリフト」は、そんな気になるフェイスラインに効果大の美顔器です。

ここでは「メディリフト」についての解説と、話題のCMもあわせてご紹介していきます。

トップ画像出典:メディリフト公式サイト

美ボディが叶う!武田真治さん新CMで話題のメディリフト

出典:メディリフト公式サイト|ヤーマン株式会社

エステに行かなくても自宅で簡単に肌のセルフケアできる美顔器ですが、最近では各メーカーから新アイテムが続々登場しています。

その中でも武田真治さん出演新CMでも話題の「メディリフト」は、電気刺激を与えて効果をもたらす「ウェアラブルEMS美顔器」として注目のアイテムです。

インパクトがある黒いマスクが特徴的で、顔の引きしめに効果が期待できます。

ウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」を展開するヤーマン株式会社について

出典:レイボーテ公式サイト|ヤーマン株式会社

ウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」を展開するヤーマン株式会社は美容家電のパイオニアとも呼ばれ、永年業界を牽引しつづける老舗メーカーです。

「通わないジム・通わないエステ」をモットーに、美顔器や脱毛機など数々のヒットアイテムを世に送り出しています。

武田真治さんを起用した新CM『美とテクノロジー』篇

出典:youtube 【ヤーマン公式】メディリフトシリーズCM『美とテクノロジー篇』

「メディリフト」シリーズの新CMとして武田真治さんを起用、『美とテクノロジー』篇が2020年4月よりオンエアされています。

筋肉でおなじみの武田真治さんですが、彼の鍛えられた筋肉美にあわせて、表情筋を鍛える「メディリフト」の特長を訴求したCM内容です。

「メディリフト」は理想に近づけるウェアラブルEMS美顔器

出典:メディリフト公式サイト|ヤーマン株式会社

「メディリフト」は、医療用のメディカルシリコーン製のマスクで顔を引き上げ、日頃使わない筋肉に電気刺激を与えます。加齢によるたるみなど、気になるフェイスラインにアプローチ。

2種のEMS(電気刺激)があり、お悩みによって使い分けられる3つのモードが搭載されています。

水洗い可能で衛生的に使える他に、お風呂で使用できる防水タイプの「メディリフト アクア」も登場しました。

「メディリフト」顔下半分の表情筋に着目

出典:メディリフト公式サイト|ヤーマン株式会社

「メディリフト」は「印象を決めるのは顔の下半分」として、顔下半分の表情筋に着目しました。

電気刺激には2種類あり、大小頬骨筋にアプローチするトレーニングEMSと、硬くなった咬筋へアプローチするリリースEMSです。

装着時間は1日10分!また完全ハンズフリーなので「ながら」のお手入れも可能なので、忙しい方でも毎日続けられる手軽さですね。

モードは3つのパターンがあるので、使用頻度やお悩み別に選べます。

搭載されている3つのモード

1. 「オートモード」 リリースEMSとトレーニングEMSを組み合わせてた総合的なフェイスケア(リリースEMS3分→トレーニングEMS4分→リリースEMS3分)

2. 「ストレッチモード」 リリースEMSで硬くなった咬筋をじっくりケア(リリースEMS10分)

3. 「アップモード」 トレーニングEMSを集中して行うケア(トレーニングEMS10分)

ゲルやマスクとの併用で効果率アップ

この投稿をInstagramで見る

ヤーマン株式会社【公式】(@yaman.official)がシェアした投稿

出典:ヤーマン株式会社【公式】Instagram

「メディリフト」は顔を水で濡らすだけでも使えますが、同シリーズではゲルやマスクも展開しています。

水の代わりにゲルやマスクを使えば、EMSの刺激をサポートしながら肌にハリ&弾力を与えてくれます。

「メディリフト アイ」目元もケア

出典:メディリフト公式サイト|ヤーマン株式会社

「顔下半分も気になるけど、目元もケアしたい!」という方には、「メディリフト アイ」との併用をおすすめします。

「メディリフト アイ」は目元の印象を左右する「眼輪筋(がんりんきん)」と「側頭筋(そくとうきん)」に着目したEMS美顔器です。

皮膚がうすくデリケートな目元には、ハンドマッサージよりもEMS美顔器でのソフトなケアをしてあげましょう。

「メディリフト ネック」気になる首元に

出典:メディリフト公式サイト|ヤーマン株式会社

首元に年齢を感じてきた方へは、「メディリフト ネック」がおすすめです。

「メディリフト ネック」がアプローチする胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)は、最近問題視されている「スマホ首」で最も縮む筋肉だといわれています。

「メディリフト ネック」を使えば、「エイジングケア」と「スマホ首」の2つのケアが同時にできて一石二鳥です!

「スマホ首」と「胸鎖乳突筋」の関係性についてはこちら/毎日新聞公式サイト

メディリフトについての詳細はこちら

「メディリフト」が気になる方はCMをチェック!

出典:メディリフト公式サイト|ヤーマン株式会社

表情筋を鍛えるとほうれい線やたるみの解消だけでなく、表情が豊かで笑顔美人に近づけます。

毎日トレーニングを積むことはなかなか難しいですが、「メディリフト」なら1日10分で簡単にケアが可能です。

「メディリフト」が気になった方は、ぜひ武田真治さん出演のCMをチェックしてみてください!

こちらの記事も読まれています

美容カテゴリの最新記事