【2020年】共働きと子育ての両立に活用したいサービス5選

     

年々増加傾向にある共働き子育て世帯。

最近では民間サービスの「家事代行」や公的サービスの「ファミリーサポート」など、家事・育児をアウトソーシングできるサービスが注目されています。

とはいうものの、まだまだ家事・育児は家庭内で解決するものという意識があり、第三者にお願いするのに抵抗を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、共働きと子育ての両立のために、便利で役立つサービスをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

共働き子育て世帯の理想と現実

共働きと子育ての両立の理想と現実
内閣府男女共同参画局が報告している男女共同参画白書によると、第一子出産後も仕事を続ける女性が増加傾向にあります。
女性の就業継続

出典:男女共同参画白書(概要版) 平成30年版

特に平成22年以降は出産による退職者が減少し、育児休暇を取得後に仕事復帰をする女性が増加していることがわかります。

女性活躍社会の推進に企業も力を入れ、育児休暇が取りやすくなってきていることもあり、女性が仕事を続けやすい環境が整ってきています。

共働きで子供もいると、朝の出社前・帰宅後から子供を寝かしつけるまでの時間はとても忙しく、慌ただしく過ごしているご家庭も多いのではないでしょうか。

全ての家事・育児を夫婦で分担できることが理想ですが、実際は仕事の都合などにより女性側に多くの負担がかかっていることが現実です

共働き子育て世帯の理想と現実

  • 子育てママは家事・育児に一日454分費やしている
  • 意外と多い、子供の急な発熱やお迎え要請

子育てママは家事・育児に一日454分費やしている

家事・育児の実施状況

出典:男女共同参画白書(概要版) 平成30年版

男女共同参画白書によると、日本の女性が一日に家事・育児に費やす時間は、なんと7時間34分!他国と比べても対応時間の多さに驚愕します。

企業で働く男性の残業時間がまだまだ多いことによる、勤勉な日本人ならではの結果ではありますが、とても大変な状況であることがわかります。

ワンオペ育児という言葉もありますが、共働き世帯の女性は仕事を持ちつつ家事・育児をワンオペで対応し、毎日疲弊している人も多いのが現状です。

意外と多い、子供の急な発熱やお迎え要請

朝起きたら子供が熱っぽかったり、「今日は午後から大事な会議」「休めない出張」そんな日に限ってお迎え要請の電話がかかってきたなんて経験はありませんか?

親の緊張感が子供にも伝染するのか、今日だけは困るという日に限って子供が体調を崩すことは意外と多いです。

夫婦で協力して休みが取れるなら問題ないのですが、お互いに忙しいと揉め事になることも。

家事・育児や急な体調不良など、揉め事にならずに解決できる便利なサービスを利用してみてはいかがですか

共働きと子育ての両立におすすめサービス5選

共働きと子育ての両立におすすめサービス5選
最近ではテレビや雑誌などで共働き子育て世代向けのサービスを紹介していることも多く、気になっていた方もいるかもしれません。

利用してみたいとは思っていても一歩踏み出せない方のために、おすすめサービスをご紹介します。

共働きと子育ての両立におすすめサービス5選

  • 共働きと子育ての両立におすすめサービス「家事代行サービス」
  • 共働きと子育ての両立におすすめサービス「食材配達サービス」
  • 共働きと子育ての両立におすすめサービス「ネット宅配クリーニング」
  • 働きと子育ての両立におすすめサービス「ファミリーサポート」
  • 共働きと子育ての両立におすすめサービス「病児保育室」

 

共働きと子育ての両立におすすめサービス「家事代行サービス」

共働きで働いていると、毎日の家事も負担になることがあります。人によって得手不得手があるので、苦手な家事は特に負担です。

例えば、料理は好きだし得意だけど、掃除だけ苦手でどこから手をつけてよいかわからない方。

掃除は得意だけど、洗濯が苦手で毎日のたまった洗濯物を見るのが憂鬱な方。

苦手であっても必ず毎日やらざるを得ない家事に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな苦手な家事を「家事代行サービス」を利用してアウトソーシングしてみてはいかがですか

こんな人におすすめ!
  • 家事全般が苦手な方
  • 仕事が忙しく、家事に充てる時間がとれない方
  • 家事についてのアドバイスが欲しい方

家事代行サービス「ベアーズ」

家事代行サービス ベアーズ

出典:ベアーズ|家事代行

1999年に「誰もが思い描く人生を笑顔で送れるよう応援したい」の想いから、家事代行のパイオニアとして誕生したベアーズ。

日常の家事をあなたの代わりにこなし、「心のゆとり」を妥協のない品質で提供してくれます

ベアーズの中でも共働きの子育て世帯におすすめサービスは「家事代行・家政婦」「料理代行」「キッズ・ベビーシッター」です。

どのサービスも3時間の「初回お試しプラン」サービスがあり、10,817円(3,000円x3時間+消費税+交通費917円)でお試しが可能です。

一歩踏み出せずに悩んでいる方にもトライしやすくなっています。

「家事代行・家政婦」では、掃除機や雑巾がけ、お風呂やトイレなどの水回りの掃除、アイロンがけや布団干しベッドメイキングも。

ご家庭の要望に合わせて対応してもらうことが可能です

「料理代行」では、調理だけでなく食材のお買い物も献立も対応してくれます。

働くママにとって「ご飯作り」は献立決めとお買い物と料理で時間を取られ、毎日のことなので負担が多い家事の一つです。

事前に伝えた好みやこだわり、栄養バランスまで考えたメニューを作ってもらうことができるのも魅力的です

「キッズ・ベビーシッター」では、1歳~12歳の子供の身の回りのお世話や送迎、室内・屋外でのシッティングを対応してくれます。

園・塾などの送迎、本の読み聞かせ、宿題サポートなども対応してくれるので、親の代わりとなって子供に寄り添ったサポートをしてもらえます

家事代行サービス「メリーメイド」

家事代行サービス ダスキン メリーメイド 

出典:ダスキン メリーメイド|家事代行

1989年にハウスクリーニングや家事代行のプロフェッショナルとして誕生したダスキンのメリーメイド。

調理やお片付け以外の作業であれば留守中でも対応可能で、共働きの家庭の強い味方となってくれます

メリーメイドの共働きの子育て世帯におすすめサービスは「お掃除おまかせサービス」「家事お手伝いサービス」「お片付けサービス」です。

「お掃除おまかせサービス」では、キッチン、浴室、トイレ、リビングや寝室などの希望の場所をプロならではの道具とお掃除方法できれいにしてもらえます。

「家事お手伝いサービス」では研修を受けた家事のプロフェッショナルが、1回2時間で希望した家事の組み合わせで対応してもらえます。

例えば、1時間は「掃除」や「洗濯物」をお願いして、残りの1時間は「お買い物」や「調理」をお願いするなど、自由に組み合わせられる点が魅力的です

「お片付けサービス」では、キッチンの戸棚やシンク下、リビング、押入れなど、共働きで忙しい日々では行き届かない箇所の「整理」と「収納」をサポートしてくれます。

サービスの前に事前訪問し、要望をヒアリング(無料)もしてくれるので、安心して依頼することができます。

ライフスタイルに合わせた収納方法や場所のアドバイスもしてくれるので、必要なものがスムーズに使いやすくなり日常生活がより快適に過ごせるようになります

共働きと子育ての両立におすすめサービス「食材配達サービス」

毎日家と職場の往復で、なかなか買い物に行く時間がとれないなんてことはありませんか?

行けたとしても子供を迎えに行った後、子供と一緒に行くのでスムーズに買い物ができなかったり、お菓子コーナーで足止めされたりなど多くの時間をとられてしまいます。

もし、事前にインターネットで購入した商品を「食材配達サービス」に届けてもらえたら、今まで買い物に使っていた時間を家で子供と過ごす貴重な時間に替えることが可能です

こんな人におすすめ!
  • 料理が苦手な方
  • 買い物に行く時間がなかなかとれない方
  • 時短で栄養のある食事を作りたい方

食材配達サービス「オイシックス」

家事代行サービス オイシックス

出典:オイシックス|食材配達

「安心・安全な食材」「野菜が新鮮」で評判のオイシックス。

農薬の使用ゼロを目指したり、合成保存料・合成着色料を一切使用しないなどのこだわりの商品をインターネットから注文でき、毎週自宅まで届けてくれます。

働くママはいつも料理が簡単なものになってしまったり、栄養まできめ細かく考えられていない罪悪感を少なからず感じてしまいます。

時短メニューも豊富な「オイシックス」を利用することで、料理に関する罪悪感から解放されてみてはいかがでしょうか

食材配達サービス「ヨシケイ」

家事代行サービス ヨシケイ

出典:ヨシケイ|食材配達

食材とメニューのセット(ミールキット)を宅配するフランチャイズチェーンとして1975年創業した「ヨシケイ」。

栄養・食材バランスを考慮し、おいしさや作りやすさにこだわったラインナップから各家庭にあったメニューを選ぶことができます。

「すまいるごはん」「Lovyu(ラビュ)」「和彩ごよみ」「ヘルシーミール」の4タイプのメニューから好みのメニューを選ぶことができます。

特に共働き子育て世帯では「すまいるごはん」「Lovyu(ラビュ)」がおすすめです。

20分クッキングメニューやカット済み食材、電子レンジで完了できる惣菜などのメニューが豊富で、手作り感のある食卓が数分で完了できて時短になります

「オイシックス」「ヨシケイ」ともにお試しセットで実際の食材をチェックできるので、興味のある方はまずはお試しセットを申し込むのもおすすめです。

※2020年4月21日現在「オイシックス」のおためしセットは一時販売休止中

共働きと子育ての両立におすすめサービス「ネット宅配クリーニング」

小さい子供がいると一日にたくさんの洗濯物が出ます。子供の着替えに自分自身の会社用のキレイめ服、旦那のYシャツなどで毎日洗濯機を回しているご家庭も多いと思います。

仕事からの帰りが遅い場合は、帰ってきてから洗濯を回して干す作業時間がかかり、さらにアイロンまでかけると負担がかなり大きいです。

最近は時短家電も種類が豊富なので、乾燥機能付きの洗濯機で乾燥まで終わらせている方も多いとは思いますが、「ネット宅配クリーニング」を活用すれば、家で服を箱に詰めてインターネットで予約するのみ

預けた洗濯物は一定の期間であれば保管してくれるサービスもあります。

かさばるコートや、浴衣などの季節物の衣類を衣替えのタイミングで利用すると、クローゼットがわりに保管でき、服だけでなく家のクローゼットまでスッキリします。

こんな人におすすめ!
  • 洗濯全般が苦手な方
  • 自宅にいながら最短2日で衣類のクリーニングを届けてもらいたい方
  • クローゼット替わりに不要な期間は衣類を保管して欲しい方

ネット宅配クリーニング「リネット」

家事代行サービス リネット

出典:リネット|宅配クリーニング

隙間時間にインターネットで24時間注文可能な「リネット」を利用して、衣類のクリーニングをアウトソーシングするのはいかがでしょうか。

注文後は衣類を箱に詰めて宅配員に預けるだけで、最短2日後に自宅に届けてもらうことが可能です。

会員費のかからない通常会員のほか、月会費390円、年会費4,680円のプレミアム会員プランもあります。

一見割高にも感じますが、年会費プランでは年間ケアパス(400円OFF×6回)がついていたり、シミ抜き、毛玉とりも無料です。

会社用の少し高めのブラウスやYシャツも、家で手間暇かけてケアせずプロに任せ、高品質の仕上がりの服を末長く着ることで節約にもつながります

ネット宅配クリーニング「ランドリーバスケット」

家事代行サービス ランドリーバスケット

出典:ランドリーバスケット|宅配クリーニング

化粧品素材にも使われ、地球環境にやさしい溶剤である、ハイクオリティー「シリコーン溶剤」でクリーニングを行う「ランドリーバスケット」。

各パックの料金のみで、新品の風合い、ツヤをよみがえらせたクリーニングを届けてもらえます。

送料や手数料だけでなく、しみ抜きや再仕上げも無料なのが魅力です。

「お急ぎパック」「保管パック」があり、それぞれ依頼点数と通常会員かプレミアム会員かによって料金が異なります。

例えば、「お急ぎパック」で5点の場合では、集荷も当日集荷可能で最短5営業日でお届け、不識布無料、染み抜き無料、毛玉取り無料で通常会員9,500円、プレミアム会員8,500円です。

「保管パック」で5点の場合では、最長11カ月保管可能、不識布無料、染み抜き無料、毛玉取り無料で通常会員11,000円、プレミアム会員10,000円です。

忙しくてもインターネットで簡単に当日集荷してもらえたり、不要な期間に保管してもらえるサービスは嬉しいですね

 

共働きと子育ての両立におすすめサービス「ファミリーサポート」

ファミリーサポートは自治体が主体となり、子育てを地域全体で助け合うサービスです。

子育てのサポートを受けたい方(依頼会員)と子育てのサポートができる方(提供会員)が会員となり、助け合いながら地域で子育てをしていきます。

事前に登録しておく必要がありますが、急に仕事で残業になってしまった場合のお迎えや、自分自身のリフレッシュのために依頼したいなどに利用できます。

1時間当たりの利用金額は700円〜800円のことが多いですが、自治体によって異なりますのでお住まいの自治体の「ファミリーサポート」をご確認ください。

また、ファミリーサポートにはNPO法人や企業が運営しているサービスもあり、サービス内容や金額も異なってくるので注意が必要です。

制度や仕組みについての詳細は、厚生労働省が公開している以下のページも参考にしてください。

子育て援助活動支援事業(ファミリー・サポート・センター事業)について|厚生労働省

こんな人におすすめ!
  • 急な仕事や残業のため、子どもを預かってもらいたい方。
  • 保護者自身の病気や急用時に子どもを預かってもらいたい方。
  • 冠婚葬祭で保護者のみ外出する際に子どもを預かってもらいたい方。
  • 早朝・夜間等の緊急預かり対応をしてもらいたい方。

共働きと子育ての両立におすすめサービス「病児保育室」

病児保育室は、病気やけがのために保育園・幼稚園・小学校に登園、登校できない子供を一時的に預かってもらえる施設です。

看護師さんや専門の保育士さんがお世話をしてくれて、安心して回復に向かえるようにケアしてもらえます。

急な発熱や病気、怪我の際の強い味方になってくれる病児保育室ですが、体調が悪い我が子を預けてまで仕事に行くことに抵抗があるかもしれません。

あまりにも高熱でぐったりしている時は家で見てあげたいですが、子供は高熱でも意外と元気で普段と変わらない様子だったりしますよね。

専門知識を持ったプロが側について見てくれているので、安心して預けられますね

インターネットで「病児保育室 ○○○市」と検索すると、お住まいの地域の病児保育室が検索できます。

利用方法や料金、利用時の持ち物などは施設によって異なりますので、最寄りの病児保育室をチェックしてみてください。

利用にあたっては事前登録が必要になり、登録のみなら料金もかからないので、利用の有無に関わらず登録だけでも済ませておくことをおすすめします

こんな人におすすめ!
  • 急な子供の発熱時に預かってもらいたい方。
  • 長引く感染症時に預かってもらいたい方。

共働きと子育ての両立に第三者の力を借りることも大切

共働きと子育ての両立に第三者の力を借りることも大切
出産後も懸命に仕事と子育てを両立しているママの中には毎日忙しいのは当たり前と考え、いつもバタバタしながら日常生活を送っていないでしょうか。

時にイライラして、子供に怒ってしまうことも。子供にとって一番大切なことは、いつもママがニコニコして笑顔でいてくれることです

公的・民間サービスを利用して第三者の力を借りることで、多少出費を伴っても笑顔の絶えないゆとりある家庭を目指すことも大切です。

共働きと子育ての両立に第三者の力を借りることも大切

  • 公的・民間サービスのメリット
  • 公的・民間サービスのデメリット

公的・民間サービスのメリット

公的・民間サービスを利用する事で得られる最大のメリットは「生活に余裕ができる事」ではないでしょうか

苦手・嫌いな家事を公的・民間サービスに丸ごとお願いする事で「家事」を完了してもらえるだけでなく「時間」の余裕までできて、その時間を別のことに利用できます。

子供と楽しく過ごす時間や唯一の一人リラックスタイムに充てるのもいいでしょう。

公的・民間サービスのメリット
  • 生活に余裕ができる
  • 苦手な家事をプロにお任せできる
  • ストレス軽減
  • 仕事と家事・育児のバランスがとりやすい
  • 子供の体調によって頻繁に会社を休まなくても良くなる

 

公的・民間サービスのデメリット

公的・民間サービスを利用する事のデメリットは「費用」ではないでしょうか。

家事や育児に関わるサービスなので、自分で対応すれば「無料」であることに対する「費用」をどう考えるかという点がポイントになります

定期的に依頼するサービスもありますが、まずは「お試しのみ」や「月に一回だけ利用」してみることもおすすめです。

「メリット」「デメリット」について家族間でよく話し合い、家族全員にとって最善な選択をしてください。

公的・民間サービスのデメリット
  • ある程度の費用がかかる
  • 家の中に入ってもらわないとできないサービスもある
  • 予約が取りづらい場合がある

時間と心の余裕が共働きと子育ての両立のカギ

時間と心の余裕が共働きと子育ての両立のカギ
毎日の仕事と家事・育児で精神的にも身体的にも疲弊してる、共働き世帯のママのためにも、「サービス」を買って「時間」の節約をするのはいかがでしょうか。

今まではなかった「時間」を確保できることで、結果的に心の余裕が生まれます

サービスの利用によって、共働き家庭が仕事と子育てを両立しながらも、より笑顔で溢れる家庭が実現できるかもしれません。

まずは気軽に試してみて、自分のご家庭にあうサービスをみつけましょう。

こちらの記事も読まれています

ライフスタイルカテゴリの最新記事