【2020年】おすすめの派遣会社6選|派遣法改正で収入アップ

     
【2020年】おすすめの派遣会社6選|派遣法改正で収入アップ
全身医療脱毛レジーナクリニック

2020年4月より、派遣労働者の待遇改善や賃金格差の是正を目的とし、同一労働同一賃金、交通費の支給、退職金の支払いなどを盛り込んだ改正労働者派遣法が施行されます。

今回の労働者派遣法改正を機に、派遣会社の登録や変更を検討中の方も多いのではないでしょうか。

この記事では、労働者派遣法改正でおすすめの派遣会社や選び方のポイントについて紹介します。

2020年4月に改正される労働者派遣法の内容とは

給与計算

2020年4月1日より、改正労働者派遣法が施行されます。今回改正される労働者派遣法の目的は、企業で働く派遣労働者(非正規労働者)の待遇を改善することです。

派遣労働者の中には、派遣先企業の正社員と同じ仕事量・仕事内容でありながら、不公平な賃金を余儀なくされている方がいます。

このような派遣労働者と正社員の賃金格差を是正し、同一労働同一賃金を実現することが改正労働派遣法の大きな目的です。

労働者派遣法の改正に伴い、派遣会社(派遣元)は派遣社員の賃金や待遇改善が求められます。

また労働者派遣法の改正後は、「派遣先均等・均衡方式」「労使協定方式」という2種類の方法で派遣労働者の賃金が決定されます。

派遣先均等・均衡方式とは、派遣先企業で同じ仕事を行っている正社員の賃金を参考にして、派遣労働者の賃金を決定する方法です。

一方、労使協定方式は、派遣労働者と同等の仕事を行っている一般的な労働者の平均賃金を参考にして、派遣会社が派遣労働者の待遇を労使協定で決定する方法となっています。

派遣会社4つの種類「大手」「独立系」「資本系」「専門型」の違いとは?

派遣会社4つの種類「大手」「独立系」「資本系」「専門型」の違いとは?

派遣会社には「大手派遣会社」「独立系派遣会社」「資本系派遣会社」「専門型派遣会社」の大きく4種類あります。以下では、各種類の派遣会社について特徴や違いを紹介します。

大手派遣会社の特徴とメリット

大手派遣会社の特徴とメリット

大手派遣会社とは、一般的に「売上が大きい」「知名度がある」大手の派遣会社を指します。大手派遣会社の場合、親会社やグループ会社が大手人材紹介会社であるケースが多いです。

大手派遣会社では、幅広い業種・職種の派遣求人を取り扱っており、対応エリアも日本全国となります。そのため豊富な派遣求人の中から、自分の希望条件に合った仕事を選びやすいです。

そのほか、充実したサポート体制や福利厚生が整っていることも大手派遣会社を選ぶメリットとなります。

独立系派遣会社の特徴・メリット

独立系派遣会社の特徴・メリット

独立系派遣会社とは、親会社やグループ会社に属さず、独立して設立された派遣会社です。日本国内には多くの派遣会社がありますが、ほとんどが独立系派遣会社に当てはまります。

独立系派遣会社は歴史が長い企業が多く、求人数も大手派遣会社に引けを取りません。また、大手派遣会社と比較して、時給が高い場合が多いということも特徴として挙げられます。

大手派遣会社の場合、登録会員数が多いため、たとえ希望の派遣求人でも応募が通りづらいというケースがあります。大手派遣会社で希望に合う仕事が決まらなかった経験がある方は、独立系派遣会社を検討してみましょう。

資本系派遣会社の特徴・メリット

資本系派遣会社の特徴・メリット

資本系派遣会社とは、派遣紹介以外の事業を主とする大手企業が出資して設立された派遣会社です。たとえば、大手商社や大手メーカーが資本を投下して設立された派遣会社などが、資本系派遣会社に当てはまります。

資本系派遣会社の場合、親会社やグループの関連会社に関する仕事が多く、正社員としては入社が難しい有名企業で仕事が行えるチャンスです。また、親会社が大手・優良企業のため、福利厚生などが充実していることも特徴です。

一方、資本系派遣会社では即戦力を求められるケースが多く、実務経験がない方だと仕事が紹介されにくいという面があります。

専門型派遣会社の特徴・メリット

専門型派遣会社の特徴・メリット

専門型派遣会社とは、資格や専門知識を必要とする職種を扱う派遣会社です。専門型派遣会社で紹介してもらえる派遣求人としては、薬剤師や介護士・看護師、ITエンジニア・プログラマーなどがあります。

総合型派遣会社とは異なり、資格や専門知識を要する職種のため、給料が比較的高いことが特徴です。業種・職種に関する知識があるコーディネーターが対応してくれるため、専門職ならではの不安や悩みも相談できます。

派遣会社の選び方|大手の派遣会社を選ぶべき3つの理由

派遣会社の選び方

これから派遣会社に登録を検討されている方なら、どのような基準・方法で派遣会社を選ぶべきかお困りではないでしょうか。日本全国には中小から大手まで数多くの派遣会社がありますが、登録する派遣会社選びに失敗すると、様々なトラブルが発生するリスクが高まります。

初めて派遣会社に登録する方なら、大手の派遣会社を選ぶべきです。大手の派遣会社を選ぶべき理由は、以下の3点です。

・大手派遣会社は中小派遣会社と比較して求人数が多い
・中小派遣会社は利益優先の傾向がありミスマッチが起こりやすい
・大手派遣会社の方が営業担当者のフォローがしっかりしている

大手派遣会社は中小派遣会社と比較して求人数が多い

派遣社員として働く企業を選ぶ際には、給料だけでなく仕事内容も確認することが大切です。自分の適性やスキルに合わない企業では、円滑に業務を行うことが難しいでしょう。

自分に合った仕事を見つけるためには、求人数の多い派遣会社を選ぶことがポイントです。

大手と中小の派遣会社を比較すると、大手派遣会社の方が求人数は圧倒的に多いです。求人数が少ない中小派遣会社では、求人数が少ないぶん、自分の条件に合った仕事が見つかりにくくなります。

大手派遣会社としては、「テンプスタッフ」「スタッフサービス」「パソナ」などが人気です。3社とも求人数は1万件以上であり、派遣先企業の業種・職種も幅広いため、希望条件に合った企業・仕事が見つかりやすいです。

中小派遣会社は利益優先の傾向がありミスマッチが起こりやすい

中小派遣会社は利益優先の傾向がありミスマッチが起こりやすい

派遣会社は、企業に派遣社員を紹介することで利益を上げるビジネスモデルです。派遣会社がお金を稼ぐには、多くの派遣社員に企業で働いてもらうことが必要となります。

中小派遣会社の中には、お金に困っているケースも多く、自社の利益を優先する傾向があります。そのため希望条件に合わない企業を無理矢理紹介されたりして、ミスマッチが起こりやすくなるのです。

また中小派遣会社の口コミ・評判の中には、「紹介時より時給が低い」「仕事内容が違う」「給料が支払われない」という内容も少なくありません。

上記のような中小派遣会社のリスク・デメリットを考慮し、大手派遣会社を利用することをおすすめします。

大手派遣会社の方が営業担当者のフォローがしっかりしている

大手派遣会社の方が営業担当者のフォローがしっかりしている

大手派遣会社と中小派遣会社を比較すると、営業担当者が管理する派遣社員の数に違いがあります。一般的に、大手派遣会社の場合は50人程度、中小派遣会社の場合は100人程度です。

中小派遣会社では、営業担当1人が抱える派遣社員の数が多い傾向にあり、結果として派遣社員へのフォローが雑になってしまうのです。

適正に合った求人先を紹介してもらうため、また相談やフォローをしっかり行ってもらうためにも、営業担当者によるフォロー体制が整っている大手派遣会社を選びましょう。

派遣法改正でおすすめの派遣会社6選

派遣法改正でおすすめの派遣会社を6つ紹介します。求人数や特徴を参考にしながら、自分に合った派遣会社を利用してください。

テンプスタッフ|「社員やスタッフ」を大切する企業として有名

テンプスタッフ
テンプスタッフは、幅広い職種の仕事が見つかる総合派遣会社です。求人件数は国内トップクラスで、求人件数は43,000件以上(2020年2月現在)となっています。

派遣業界の中でも、テンプスタッフは「社員やスタッフ」を大切する企業として有名です。営業担当者の対応もスピーディー且つ丁寧で、一人一人の希望条件や適性をじっくりヒアリングしながら仕事を紹介してくれます。

また派遣社員に対するフォロー体制にも定評があり、派遣先企業の紹介だけでなく、福利厚生やスキルアップ支援なども充実しています。

「初めて派遣会社に登録する」「信頼できる派遣会社に登録したい」という方なら、まずはテンプスタッフに登録することをおすすめします。

・派遣会社名:パーソルテンプスタッフ株式会社
・求人数:43,000件(2020年2月現在)
・主な求人業種:マスコミ・広告/官公庁/金融/WEB・ゲーム/外資系
・主な求人職種:事務/テレマーケティング/研究開発・メディカル/営業/技術・IT・エンジニア/クリエイティブ
・求人対応エリア:日本全国
・公式サイト:https://www.tempstaff.co.jp/

スタッフサービス|求人紹介までのスピードが早く交渉力が高い

スタッフサービス
スタッフサービスは、業界大手の派遣会社です。取引実績数は48,000 件以上、求人数は18,329件(2020年2月現在)となっています。

「オー人事、オー人事」のCMキャッチフレーズでご存知の方も多いでしょう。

スタッフサービスは、派遣会社としての圧倒的知名度や営業力に強みがあります。求人紹介までのスピードが早く、時給アップの交渉も行ってくれるため時給が高い案件が多いなどのメリットがあります。

・派遣会社名:株式会社スタッフサービス
・求人数:18,329件(2020年2月現在)
・主な求人職種:事務/秘書/受付/データ入力/広報/テレフォンオペレーター/営業/販売/デザイン
・求人対応エリア:日本全国
・公式サイト:https://www.022022.net/

パソナ|ライフスタイルに合った仕事が見つかりやすい

パソナは1976年に創業された業界大手の人材派遣会社です。福利厚生や女性の働きやすさなどに定評があり、2019年月刊人材ビジネスによる第31回「派遣スタッフ満足度調査」においてクチコミ・再就業率NO.1を獲得しています。

様々なライフスタイルに合った仕事が見つかりやすく、子育て中の女性や資格の勉強をしている方など、限られた時間で働きたい方にもおすすめです。

また、パソナの人気理由として、大手企業の求人案件が多く、他の派遣会社と比較して時給が高いことが挙げられます。

・派遣会社名:株式会社パソナ
・求人数:4,800件(2020年2月現在)
・主な求人業種:IT・通信/商社・メーカー/飲食・サービス/金融・保険
・主な求人職種:事務/人事/受付/秘書/営業/販売/テレフォンオペレーター/クリエイティブ
・求人対応エリア:日本全国
・公式サイト:https://www.pasona.co.jp/

リクルートスタッフィング|営業担当者のスピード対応が評判


リクルートスタッフィングは、人材業界大手のリクルートグループの派遣会社です。仕事紹介までのスピードや紹介された仕事内容の満足度、営業担当者の対応などが評判となっています。

2018年月刊人材ビジネスによる第30回「派遣スタッフ満足度調査」では、14部門で1位に選ばれています。大手人材派遣会社を選ぶなら、ぜひ登録したい派遣会社の一つです。

リクルートの知名度や営業力を生かし、「三菱商事」「楽天」「LINE」「バンダイ」「サイバーエージェント」など、大手優良企業の求人案件を多く扱っています。

・派遣会社名:株式会社リクルートスタッフィング
・求人数:10,254件(2020年2月現在)
・主な求人業種:商社/大学/IT・通信/メーカー/出版社/金融・保険/広告・マスコミ/コンサル・監査法人
・主な求人職種:オフィスワーク/営業・販売/研究・開発/クリエイティブ/IT・エンジニア
・求人対応エリア:日本全国
・公式サイト:https://www.r-staffing.co.jp/

アデコ|外資系が多く、通訳や翻訳の求人数は業界最多

アデコは外資系の派遣会社です。派遣先企業も外資系が多く、通訳や翻訳の求人数は業界最多クラス。英語や外国語に強い方なら、特におすすめしたい派遣会社です。

もちろん、アデコでは外資系企業だけでなく、日本国内の大手優良企業も多数紹介してもらえます。「短期」「週4日以内」「残業なし」など、自分のライフスタイルを重視しながら仕事を探しやすいことも特徴です。

また、アデコでは派遣先企業との直接雇用を前提とした「紹介予定派遣」も紹介されています。まずは派遣社員として仕事をスタートさせ、派遣先企業で正社員を目指すことも可能です。

・派遣会社名:アデコ株式会社
・求人数:9,629件(2020年2月現在)
・主な求人業種:IT/美容・ファッション/メーカー/監査法人/外資系製薬/金融・保険
・主な求人職種:オフィスワーク・事務/データ入力/経理/英文事務/接客/テレフォンオペレーター/技術・システムエンジニア
・求人対応エリア:日本全国
・公式サイト:https://www.adecco.co.jp/

マンパワー(JOBNET)|安定して大手・優良企業の求人案件が紹介


「JOBNET」は、マンパワーグループ株式会社が運営する派遣サービスです。マンパワーグループはアメリカの外資系企業で、日本法人であるマンパワーグループ株式会社は1966年に日本初の派遣会社として設立されました。

マンパワーは50年以上の実績と経験があり、派遣サービスのJOBNETでは常時安定して大手・優良企業の求人案件が紹介されています。2020年2月現在の求人数は約1万件です。

拠点は日本全国にあるので、首都圏に限らず、地方の方でも登録や相談に行きやすいです。また会員登録後はオンライン講座を無料(一部有料)で受講でき、キャリアアップやスキル習得に役立てられます。

・派遣会社名: マンパワーグループ株式会社
・求人数:約10,000件(2020年2月現在)
・主な求人業種:メーカー/IT・ソフトウェア/大学/エンタメ/金融・保険
・主な求人職種:オフィス・事務/営業・販売/医療・介護/クリエイティブ/コールセンラー/製造・物流/軽作業
・求人対応エリア:日本全国
・公式サイト:https://www.manpowerjobnet.com/

2020年4月の派遣法改正を機に大手派遣会社に登録しよう


ここまでは2020年4月以降の派遣法改正でおすすめの派遣会社6選と選び方のポイントについて紹介してきました。

今回の派遣法改正により、派遣労働者の賃金格差や待遇が是正されます。2020年4月より施行される改正派遣法の内容・目的を改めて整理します。

・2020年4月の派遣法改正は派遣労働者(非正規労働者)の待遇改善が目的
・派遣労働者と正社員の賃金格差を是正し、同一労働同一賃金を実現
・「派遣先均等・均衡方式」「労使協定方式」により派遣労働者の賃金を決定

自分らしく働きやすい企業を紹介してもらうためにも、求人数や紹介企業の業種・職種が幅広い大手の派遣会社を選ぶことがおすすめです。ぜひ、自分に合った派遣会社へ登録しましょう。

こちらの記事も読まれています

★ 2020年労働者派遣法改正で想定されるリスクとデメリット
★ 2020年から派遣社員の賃金6%アップ|派遣法改正で同一労働同一賃金

ライフスタイルカテゴリの最新記事