東京都内のおすすめ【眉毛】メディカルアートメイク 10選

     

海外セレブの間で人気が出て注目が集まった「メディカルアートメイク」。

「肌を染色する技術」であるアートメイクの起源は古代中国と言われるほど、古くから親しまれています。

昔から人相学に用いられたり、医療の場にも利用されてきました。

近年ではスポーツをしても落ちない、毎日のお化粧をラクにしたいなど施術目的は多岐に渡っています。

そこで今回は今注目のメディカルアートメイクについて、これから施術を考えている方が押さえておきたいポイントや、東京都内で受けられるおすすめのアートメイク・クリニックをご紹介します。

目次

メディカルアートメイクとは?キレイが続く注目の技術

表皮浅層と言う皮膚の浅いところに専用の針を使って専用のインクを刺入していき、色素を定着させる施術です。

刺青やタトゥーなどとは異なり、永久的な持続がなく、消すことができるボディアートの一種です。

新陳代謝やターンオーバーの繰り返しで徐々に薄くなっていくため、比較的気軽に施術が受けられるのがポイント。

まずは初めてメディカルアートメイクを受けようと考えている方に、どんな施術なのかをご紹介します。

  • 人に安全なオーガニック色素を使用
  • ナチュラルな仕上がりが魅力
  • 時短メイクでも美人力もアップ
  • デザインは個々に合わせたオーダーメイド
  • アイライン・アイブロー・唇のアートメイクも可能

アートメイクは人に安全なオーガニック色素を使用

タトゥーに使用する色素にはコバルトなどの金属を含んでいるものがほとんどで、MRIを受けられないなどの制約があります。

メディカルアートメイクの色素においても、施術が安価な場合金属を含むものもありますが、ほとんどのクリニックがBioTouch社などのオーガニックの色素を採用しています。

日本にはまだアートメイクに関する安全基準がありませんが、アメリカや韓国、ヨーロッパなどの安全基準をクリアした色素を使用しているところが多いので、クリニック選びの際に確認してみてくださいね。

色素について詳細はこちら/Bio Touch Japan

メディカルアートメイクはナチュラルな仕上がりが魅力

かつては塗った感の強い眉になってしまうイメージが強かったアートメイクですが、近年のメディカルアートメイクでは3Dや4Dなどといった最新の技術を採用し、ナチュラルな仕上がりが叶うようになりました。

立体的に見える技術が進んでいて、施術を受けたと気づかれなような仕上がりも魅力です。

時短メイクが叶うから女子に人気

お化粧する上で眉は人の印象を大きく作用すると言われるほど重要なポイント。

女性の眉の悩みには「全体的に毛が少ない」「部分的に薄い箇所がある」「理想の形に整えるのが難しい」など人それぞれです。

一人ひとりの悩みや好みに合わせた眉に仕上げることが出来るので、メイク時間を時短したい方から眉の悩みをカバーしたいという方までどんな女性にもおすすめできます。

唇や目元などにも施術できる

メディカルアートメイクといえば”眉”を連想する方も多いですが、他にもいろいろな部位に施術することができます。

眉と同じくメイクの時短になるとして施術を受ける方が多いのが”アイライン”です。

目つきをはっきりと鮮明に見せる効果もあり、アイメイクがとっても簡単でラクになります。

他にも口紅を塗ったように色味が良くなる唇への施術や、額が小さく整って見える効果が期待できるおでこの生え際への施術もあります。

頭皮は抜け毛や薄毛、円形脱毛症などさまざまな悩みの解消にもおすすめです。

眉アートメイクのデザインはオーダーメイド可能

メディカルアートメイクでは手彫りマシン彫りといった技術を採用し、一人ひとりにあったオーダーメイドのデザインをつくることができます。

「薄い部分を中心に施術したい」「全体的に流行眉のように形を整えたい」などそれぞれの願いにあった施術が可能。

自分の希望をよく考え、カウンセリングでしっかり伝えると理想の眉に仕上げてくれますよ。

メディカルアートメイクは医療行為!

アートメイクで失敗談やトラブルを耳にすることもありますが、ほとんどが医師がおらず違法に安く施術を行われているお店で起きていると言われています。

2001年に厚生労働省より「針先に色素をつけて行為を行うことは医療行為である」という条例が出されました。

アートメイクは医師のもと、医療機関で行う医療行為として定められています。

医院やクリニックではないお店で行っている施術は法令違反の場合が多いので注意してくださいね。

眉のメディカルアートメイク2つの施術法

近年様々なクリニックで採用されている施術は大きく分けて2つの方法があります。

それが”手彫り”と”マシン(機械)彫り”です。

ここではそれぞれの施術方法の特徴とメリット・デメリットをご紹介します。

【手彫り】自然で美しい毛並み感


手彫りとは一針一針手で彫っていく手法で、ペン型の器具に使い捨ての針を付けて施術します。

ナチュラルな仕上がりがメリットで、普段ナチュラルメイクが多い人やすっぴんでも馴染むようにしたい方におすすめです。

デメリットとしてはマシン彫りに比べて痛みを感じやすく、一本一本施術するため時間が長めであること。

そのためほとんどのクリニックで施術前にクリーム状の麻酔を使用しています。

【マシン彫り】短時間で痛みも少ない


マシン彫りは専用の機械で一定間隔で規則的に着色させる方法です。

手彫りに比べて痛みが少なく、施術時間が短めであることがメリットとして挙げられます。

最新の機械では痛みに合わせて強さを調整することも出来るので、痛みに敏感な方におすすめです。

デメリットとしては毛並み感を表現することが難しく、仕上がりが塗りつぶしたように感じることも。

眉をしっかり描いた印象になるため、海やプールによく入る方やすっぴんでもメイクしたような顔を望む方におすすめです。

1〜2年サイクルで施術がおすすめ


メディカルアートメイクは永久的に持続するものではありません。

施術する部位や肌質、ライフスタイルなどによっても異なりますが、一般的に1〜2年ほど持続すると言われています

日焼けをされる方や、汗をたくさんかくような激しい運動をよくされる方、頻繁にレーザーやピーリングなどの美容施術を受ける方などは薄くなる期間が早いとも言われています。

1度施術して終わりではなく、数年に一度、継続的にメディカルアートメイクを受ける必要があることを頭に入れておきましょう。

メディカルアートメイクのメリット・デメリット

ここからはメディカルアートメイクの気になるメリットとデメリットをご紹介します。

メイクがラクになるなどメリットも多いですが、施術する前に押さえておきたいポイントもいくつかあります。

メリット・デメリットをしっかり確認し検討材料にしてください。

メディカルアートメイクの嬉しい5つのメリット

まずはメディカルアートメイクのメリットをご紹介します。

メディカルアートメイクを受けるか迷っている方は参考にしてみてくださいね。

毎日のメイク時間が短縮

眉であれば、アイブロウペンシルで形を整えたり、マスカラで色を変えたりといった毎日のメイクをしなくて済むため、メイクの時間が短縮されます。

アイラインもメディカルアートメイクをしていると、ベースメイクだけでほぼ完了出来るほど手軽になります。

汗や水で落ちない

スポーツをよくされる方は汗が気になるところですが、メディカルアートメイクをしていれば化粧が落ちることもなく安心。

スパやプールなどもメイク落ちを気にせず思いきり楽しめます!。

すっぴん顔に自信がもてる

すっぴんになると眉が薄くなって別人のようになってしまうという方は、メディカルアートメイクですっぴん顔にも自信がもてるようになるかもしれません。

コンビニなどちょっとしたお出かけならそのまま出かけられたり、彼との旅行などの際にも安心です。

薄眉などのコンプレックスが解消出来る

眉が薄くて毎日メイクで整えるのが大変という方は、メディカルアートメイクでコンプレックスを解消しましょう。

手彫りなら自然な仕上がりに出来るので、メイクよりもナチュラルに仕上がります

施術後の修正や除去も可能

メイクのトレンドも日々変わるため、施術を受けた後に違うデザインにしたいという場合や、気に入らないため消したくなる場合もあります。

メディカルアートメイクは数年で自然と薄くなりますが、完全に消えるものではありません。

デザインを変更したい場合にはリタッチでデザインを修正したり、レーザーによって除去することも可能です。

ただし費用がかかるので、最初の施術をする前にしっかり検討することが大切です。

初回カウンセリング時にアフターケアについても確認しておきましょう。

メディカルアートメイクの気になる4つのデメリット

次にメディカルアートメイクのデメリットをご紹介します。

魅力的なメディカルアートメイクですが、施術前にしっかり確認しておきたいポイントがありますので、チェックしておきましょう。

ある程度のお金がかかる

メディカルアートメイクの相場は10万円以上するところも多く、お金がかかります。

決して安い費用ではないので、クリニックのカウンセリングを受け医師や看護師のアドバイスを受けながら検討しましょう。

数年ごとのメンテナンスが必要

個人差はありますが1〜2年で徐々に薄くなって行くと言われているため、数年ごとにメンテナンスを受ける必要があります。

同じクリニックでリタッチをすると初めてのときよりも安く施術できる場合が多いので、リタッチの料金表も確認してみてください。

完全に消すにはレーザーによる除去が必要

メディカルアートメイクは徐々に薄れてきますが、完全には消えません。

完全に消すにはレーザーによる除去が必要です。

レーザー除去は、レーザー脱毛のように黒い色に反応させて色素を破壊させていきます。

色の濃さや範囲などによって差はありますが、1度のレーザー照射でも効果が出やすいと言われています。

料金は狭い範囲であれば5,000円程度から。

広い範囲になると80,000円程度費用が掛かってきます。

施術後1週間は傷口を安静に

施術箇所は傷口と同じような状態になるため赤みや腫れが出ることもあります。

数日間は感染予防の外用薬を塗ったり、オイルクレンジングを避けたり、長時間の入浴やサウナ、岩盤浴などは避ける必要があるなどの制約があることを覚えておきましょう。

施術上の注意点について詳細はこちら/日本メディカルアートメイク協会

メディカルアートメイクは保険適用外

美容目的であるメディカルアートメイクは自費診療が中心であり、保険適用外となります。

自由診療となるため病院やクリニックによって施術料金がまちまちですので、金額面の比較も大切です。

アートメイクのクリニック失敗しない選び方7つのポイント


メディカルアートメイクが受けられる病院やクリニックは増えてきています。

一度施術すると簡単に消すことができませんので、クリニック選びは慎重に!

ここではクリニック選びで失敗しないためのポイントをご紹介します。

ポイント1:医師が在籍しているか

アートメイクは医療行為です。

医師の免許を持っている者と、医師からの指示を受けた看護師でなければ施術はできません

そのため医師が在籍していることが必須条件となります。

直接身体に施術するものですので、免許のない違法なお店などでは施術を受けないようにしましょう。

ポイント2:カウンセリングがしっかりしているか

メディカルアートメイクは眉のデザインなどをオーダーメイドすることができます。

自分の希望をしっかり聞いてもらったり、どんな眉が似合うかなどをおすすめしてもらったりと納得するまでカウンセリングができるクリニックを選びましょう

ポイント3:アフターケア・フォローが可能か


施術から数年たって色素が落ちてきたり変色してきたときには、リタッチをすることできれいな眉を維持することができます。

他にもデザインを変えたく時や、完全に除去したくなった時のために、アートメイクを施術した後のアフターケアやフォローも大切です

しっかりしたクリニックは、初めの施術だけでなくアフターケアやフォロー、保証などを充実させて長い付き合いができるようになっています。

ポイント4:料金体系がはっきりしているか

メディカルアートメイクは自由診療であるため、料金がまちまち。

施術箇所や施術方法によって料金体系も変わりますので、はっきりとした料金体系が明示されているかを確認しましょう。

施術自体だけでなく、麻酔の料金が別途必要な場合や、施術者の指名料がかかる場合、ランクで料金が違う場合もあります。

ポイント5:デザイン性が豊富か


安全に施術を行うことは重要ですが、デザイン性に関しても技術力が必要です。

トレンドのデザインだけでなく一人ひとりの好みや悩みなどに合わせたデザインに仕上げていく必要があります。

デザインに関する知識や技術をどこで習得したかもクリニック選びには大切です。

公式サイトなどで施術者のプロフィールやランクについて記載されているクリニックも多いので、一度覗いてみましょう。

ポイント6:1回で施術が完了するクリニックは避ける

一般的なメディカルアートメイクは2回の料金設定になっているところがほとんどです。

これは、初回の施術では色素が定着しにくいため複数回に分けて施術し、しっかりと定着させるため。

さらに、少しづつ調整しながらできるので、仕上がりがより自然になるという特徴もあります。

1回で完了すると謳っているクリニックは、色がすぐに抜けてしまったり、リタッチでさらにお金がかかってしまったなどのトラブルにも繋がりかねません。

ポイント7:施術代が安いお店は要注意

格安でメディカルアートメイクが受けられるといったPRをしているところもあります。

しかし、安全に確かな技術で施術するには設備や施術者の教育費などもかかります。

安い反面、技術力がない新人のスタッフによる施術であったり、安い色素を使っていたりなどという不安要素があります

仕上がりや身体に直接影響することですので、安さだけでクリニックを選ばず、しっかり検討しましょう。

都内でおすすめ眉のアートメイク12選

ここからは東京都内でアートメイクが受けられるクリニックを厳選してご紹介します。

実績があってデザインに自信があるクリニックや、安心のアフターケアが整っているなど価格だけでなく詳細もしっかり確認してみてくださいね。

1.【メディカルブロー】最新技術で全方位美眉

アートメイクのメディカルブロー
現在一般的な手彫りの技術は3Dストロークや3D眉などと呼ばれていますが、メディカルブローでは2019年より、さらにその先をいく“6Dストローク®”を採用。

極細の針を使い自然で美しい眉を再現します。

また、施術者をランク分けしており、ランク指定や施術者の指名制度も用意されています。

メディカルブローのメリット
  • アートメイクの年間症例数は日本トップクラスの30,000件以上
  • 3Dや4Dを進化させた6Dストローク技術で、『美しすぎる眉』になれる
  • 業界最大手のクリニックで、関東から九州に複数展開している
  • 芸能人やモデルも来院する人気クリニック
  • FDA認可の安全性が高い染料を使用しているため安心
  • 施術に使用する針をお客様の目の前で開封するなど、衛生面に配慮している
  • 担当アーティストを8つのランクから選べる

6Dストロークは、メディカルブローが考案した最新の毛並みアートメイクです。多くのクリニックで採用されている4Dストロークよりも細い極細針を使用することで美しいナチュラル眉が叶います。

部位ランク2回セット指名料追加1回
トレイニー20,000円
/1回
5,000円/1回-
ノービス50,000円5,000円/1回20,000円
アーティスト70,000円5,000円/1回30,000円
ロイヤル90,000円5,000円/1回40,000円
マスター110,000円10,000円/1回50,000円
マスター
トレイナー
130,000円10,000円/1回60,000円
グランドマスター150,000円10,000円/1回70,000円
グランドマスター
トレイナー
170,000円10,000円/1回80,000円
リップ105,000円
~120,000円
10,000円/1回45,000円
~60,000円
アイライン60,000円
~80,000円
5,000円
~10,000円/1回
25,000円
~45,000円
※価格は税抜表記です。

詳細はこちら/メディカルブロー

2.【クリスティーナクリニック】ワンランク上のアートメイク


2013年以降症例数は3,000例を超える医療アートメイクのスペシャリスト「西出いずみ」さんが施術を行うクリニック。

症例を重ねながらも自分の技術を向上させるべく、常に世界の最先端の知識・技術を勉強し取り入れています。

女性男性問わず人気を誇り、芸能人・著名人からも指名を受けることが多いようです。

クリスティーナクリニック人気の理由
  • 経験豊富で常に最先端の知識・技術を取り入れているアートメイクスペシャリストの施術が受けられる。
  • 美眉黄金比×IZUMIメゾットで美人度120%超の自分史上最高美眉(※)が手に入る。
  • 銀座の1当地にある高級感あふれる美容クリニックで施術が受けられる。
  • 眉だけでなく、アイライナー・唇・ビューテーマーク・ヘアラインなどアートメイクの種類が豊富。
  • 料金や施術時間がしっかり提示されていてわかりやすい。

※公式ページの記載による

詳細はこちら/クリスティーナクリニック銀座アートメイク

3.【GLOWクリニック】肌が弱い方にもおススメの施術方法を採用

独自技術の“3G BrowsTM”を採用し、手彫りとマシン彫りを融合させた施術を行なっています。

痛みや負担が少ないデジタルマシンによる施術を取り入れているため、手彫りだけの施術よりも肌への負担が少なく、肌が弱い方にもおすすめ

部分的なグラデーションを演出するなど立体的なデザインも可能です。

「一生付き合っていけるアートメイク」がコンセプトで、世界的なアーティストによる認定施術者をそろえるなど、設備だけでなく施術者の質にも力を入れています。

GLOWクリニック人気の理由
  • 「手彫り」と「マシン彫り」を融合させたGLOWクリニック独自の「3G Brows」と「4Dアートメイク」
  • 針で皮膚を傷付ける回数を減らすことができ、肌への負担を軽減させる。
  • 黄金比とトレンドを意識した似合う眉を提案。
  • 眉だけでなく、アイライナー・唇などアートメイクの種類が豊富。
  • 知識や技術の経験値が高いスタッフが揃っている。
部位手法2回セット指名料追加1回
4D※1120,000円10,000円~35,000円
3G※2160,000円10,000円~45,000円
Delicate Blows
(マシン彫り)
36,000円/1回10,000円~-
アイライン80,000円10,000円~24,800円
70,000円10,000円~21,700円
リップ通常110,000円10,000円~40,000円
ジュエリーリップ150,000円10,000円~50,000円
※価格は税抜表記です。
※1 GLOWクリニックの4Dは、一般的な3Dと同じ手法です。
※2 GLOWクリニックの3Gは、一般的な4Dと同じ手法です。

詳細は医療脱毛・アートメイクをお考えならGLOWクリニックへ

4.【アートメイクギャラリー】施術可能な部位が日本一を誇る

アートメイクギャラリー
累積4,000件以上の実績を持つアートメイクギャラリーは、『国際的な技術×日本流の進化』をテーマに施術部位ごとに著名なマスターから認定を受けたハイレベルのアーティストが所属しています。

表情や骨格などに合わせるという基本に充実にして、さらに全体のバランスを見てストロークとパウダーの両方を自在に融合させた独自のオーダーメイド眉が魅力。

眉・アイライン・リップ・ヘアライン・乳首など施術可能な個所は日本最多を誇ります

アートメイクギャラリー人気の理由
  • 6Σ(シグマ)デザインと呼ばれる丁寧なカウンセリングで、黄金比を超えた美しい眉になれる
  • AMGオーダーメイドと呼ばれる4D技術で、アートメイクとは思えないナチュラルな仕上がりに
  • トップアーティストによる施術が120,000円/2回で受けられる
  • アートメイクに特化したアーティストが多数在籍。海外で活躍するアーティストも
  • 施術可能部位が豊富。眉・リップ・アイラインはもちろん、ヘアラインやニップルも可能
部位ランク2回セット指名料追加1回
ジュニア3D:60,000円要確認30,000円
アーティスト3D:95,000円
4D:100,000円
3D:45,000円
4D:50,000円
トップ2D:110,000円
3D:110,000円
4D:120,000円
2D:55,000円
3D:55,000円
4D:60,000円
マスター2D:130,000円
3D:130,000円
4D:140,000円
2D:65,000円
3D:65,000円
4D:70,000円
リップ140,000円70,000円
アイライン65,000円
~110,000円
40,000円
~60,000円
ヘアライン100,000円
~120,000円
10,000円60,000円
~70,000円
ニップル90,000円
~180,000円
要確認-
※価格は税抜表記です。

詳細はこちら/アートメイクギャラリー

5.【湘南美容クリニック】高品質基準を採用した安心施術


CMなどでもおなじみの湘南美容クリニック。

美容整形や脱毛など意外にメディカルアートメイクの施術も行っています。

アートメイク先進国の韓国にある「ロダムアートメイクアカデミー」というアートメイクのスクールの教育プログラムを終了した、確かな技術を持つ施術者が担当してくれます。

麻酔クリームは別途費用がかかりますが、普通の麻酔クリームの他、強力麻酔クリームも選べるので、痛みが心配な方におすすめです。
詳細はこちら/湘南美容クリニック

6.【dazzy Clinic】世界で活躍するアートメイクアーティスト監修

アートメイクアーティストとして世界各国で活躍しているTomomi Flewellingさん、Tsugumi Takahamaさんを監修者に迎え、クリニックにはTomomi Flewellingさんが指導した優秀なスタッフが常駐しています。

従来通りのアートメイクではなく、ノーメイクでも違和感がない自然な仕上がりが可能。

ひとりひとりに寄り添ったカウンセリングを行い、3D立体デザインの眉・アイライナーだけでなく、色や形など、悩みを解決しにくいリップも希望に合わせて施術してくれます。

専用麻酔で痛みも少ないので、初めての方でも安心です。
詳細はこちら/dazzy Clinic(デイジークリニック)

7.【銀座よしえクリニック】丁寧なカウンセリングが好評

出典:銀座よしえクリニック Facebookページ

年間1200名もの施術を行なっているという銀座よしえクリニック。

メディカルアートメイクの先駆けであり、確かな実績が人気の理由と言えます。

患者とのコミュニケーションを大事にしており、カウンセリングから施術までを一貫して同じ担当者が対応してくれるため、信頼関係も生まれリピーターが多いと好評です。

詳細はこちら/銀座よしえクリニック

8.【渋谷の森クリニック】TPO対応型アートメイクができる

出典:【美容外科 アートメイク 医療脱毛】渋谷の森クリニック

一般的には眉全体に施術を行い美眉を作り上げますが、渋谷の森クリニックでは独自の「ヴィーナス比」という黄金比率を生み出し採用しています。

他のクリニックとの違いは、メディカルアートメイクでベースを作り、簡単なメイクを施すことで流行やトレンドにも合わせられるきれいな眉が仕上がるようになること。

メディカルアートメイクを受けた後も流行に合わせたデザインや、TPOに合わせてアレンジしたいという方におすすめです。

詳細はこちら/渋谷の森クリニック

9.【Dクリニック東京ウィメンズ】経験豊富な看護師による施術が評判

出典:メディカルアートメイク | アートメイクならDクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)

Dクリニック東京ウィメンズは、施術歴27年の実績を持つ、日本メディカルアートメイク協会理事の看護師 北村久美氏による施術が受けられることで注目を集めるクリニックです。

デザイン決めから施術まで丁寧に行なってもらえるから、納得して仕上がりが期待できます。

どんな眉がいいかなどデザインが決まっていない方には、これまでの8,000件を超える施術経験から、似合うデザインを提案してもらえます。

詳細はこちら/Dクリニック東京ウィメンズ

10.【シロノクリニック】充実のトータルケア

出典:シロノクリニック公式ファンページ Facebookページ

約10年の実績ある人気クリニックが、アートメイクアーティストであり、日本メディカルアートメイク協会の理事でもある大日方幸子氏を迎えて新体制に。

大日方幸子氏から指導を受けた看護師による施術は常にデザインの向上を目指しており、一人ひとりの美しさを引き出して、メイクに馴染む仕上がりになると評判。

医療レーザー脱毛も受けられるクリニックなので、同時に眉周りの脱毛を行うこともできます

他にもメディカルアートメイクの修正やレーザーによる除去などトータルケアが充実しているのも魅力です。
詳細はこちら/シロノクリニック

メディカルアートメイクの疑問・不安もこれで解消!


最後に、メディカルアートメイクに関するよくある疑問や不安をまとめました。

気になることはよくチェックして、カウンセリングの時に担当者に質問できるようにしておくとより安心です。

メディカルアートメイクの費用相場は?

眉のメディカルアートメイクの料金は施術するクリニックによってさまざまですが、安いクリニックでは2回の施術で5万円ほどで、高いところでは13万円ほどのところもあります。

経験の浅い施術者の場合は安めの料金になっている場合が多く、経験豊富で技術に自信がある施術者が行ってくれるクリニックでは10万円以上の料金が相場となっています。

デザイン性やナチュラルさを求めるのであれば安さで選ばず、しっかりとカウンセリングしてくれて経験豊富な施術者が施術してくれるクリニックを選びましょう

メディカルアートメイクは痛くないの?

メディカルアートメイクは専用の針を使い皮膚に刺して色を入れていくためどうしても多少は痛みを感じるものです。

痛みの程度は施術部位によっても違いますが、アイラインやリップなどに比べると眉は痛みを感じにくいと言われています

またメディカルアートメイクは医療機関での施術になるため、専用の麻酔を使用して、痛みを軽減するようにしています。

メディカルアートメイクの施術時間はどのくらい?

施術部位によって異なりますが、眉やアイラインなどの施術時間は平均1〜2時間程度と言われています。

メディカルアートメイクでは自然な色に近づけるため2・3回に分けて施術をします。

クリニックによって施術の間隔はさまざまですが、ターンオーバーなどの周期を踏まえて2〜4週間以上空けて行うところが多いようです。

施術の流れについて詳細はこちら/日本メディカルアートメイク協会

メディカルアートメイクは金属アレルギーでは施術できない?

クリニックごとに採用している染料はいろいろあるため、中には金属成分が含まれていることがあります。

金属成分が含まれている針を使用することもありますので金属アレルギーの方は注意が必要です。

事前に皮膚科医に相談してパッチテストを受けるなど、しっかり相談してから施術するかを決めることをおすすめします。

メディカルアートメイクが気に入らなかったらどうする?

気に入らなかった場合にもリタッチでデザインを変更することが可能です。

髪の色に眉の色が合わなくなったときや、流行眉に近づけたいときなどもリタッチを相談してみると良いでしょう

アフターフォローがしっかりと整っているクリニックでは初めての施術よりも低価格で施術を受けられるところが多いので、クリニック選びの際にアフターフォローに関してもチェックしておきましょう。

アートメイクをしているとMRI検査が受けられないって本当?

身体の中を断面画像で写し出すMRIは、金属成分に反応を起こします。

そのため、金属成分が含まれた染料を使ったメディカルアートメイクを受けた場合、やけどの恐れがあるので検査を断られることがあります。

染料の種類によって金属成分の含有量が違いますが、鉄の含有量がごくわずかで「MRI SAFE」と表記されたオーガニックな染料や、アメリカの厳しい基準をクリアしたものを使用すると、MRI検査も問題なく受けられると言われています。

クリニック選びの基準に染料を確認しておくと良いでしょう。

ただしMRIを受ける病院によって受けられるかどうかの判断基準が異なるため、メディカルアートメイクを受けている旨をしっかり伝えて相談してみてください
日本メディカルアートメイク協会/Q&A- アートメイクを施術するとMRI検査が受けられなくなるのですか

メディカルアートメイクはどこで施術できる?

アートメイクは医療行為となるため、病院やクリニックなどの医療機関で施術を受けることができます。

医師や、医師の指示を受けた看護師でなければ施術できませんので、衛生的で設備やフォロー体制が整っている、安全面がしっかりしたクリニックを選びましょう。

アートメイクができると謳っている医療機関ではないお店は違法であり、身体に直接影響を及ぼす可能性があるため絶対に避けるようにしてください。

メディカルアートメイクの施術ができない条件は?

  • ピーリングやお顔の脱毛等の施術予定がある場合は、前後1ヶ月空けてください。
  • 整形等のお顔にメスを入れての施術予定がある場合は、前後3ヶ月空けてください。
  • お顔の美容処置などの直後は新陳代謝が上がるため、色の定着が悪くなる場合があります。
  • 整形を行うと顔のバランス、黄金比が変わるためお客様に合った施術ではなくなる可能性がございます。

メディカルアートメイクで安心安全にきれいな眉を


今回はメディカルアートメイクについての知識や、都内でおすすめのクリニックをご紹介しました。

眉は人の印象を左右する要でもあります。

いつでもキレイが叶うメディカルアートメイクは魅力がいっぱい。

しっかりとメリットデメリットを確認し、自分に合ったクリニックを選んでみてくださいね。

美容カテゴリの最新記事