医療脱毛に乗り換えたい女性が急増!イメージを変える最新の医療脱毛も登場

     
医療脱毛に乗り換えたい女性が急増!イメージを変える最新の医療脱毛も登場

今や女性のたしなみとしてメジャーになりつつあるのが永久脱毛です。

一方で、エステ脱毛やニードル脱毛、医療脱毛など施術方法が様々で迷ってしまいますよね。

そこで今回は、「フレイアクリニック(Frey-A)」が実施した脱毛のアンケート結果を基に、脱毛のトレンドに迫ります。

併せて最新の医療脱毛事情についてもお届けしますので、ぜひチェックしてください。

アンケートを通して分かった!脱毛に関する意識の変化

出典:PR TIMES

医療脱毛クリニック「フレイアクリニック(Frey-A)」が、全国の10代〜40代の女性344名を対象に「脱毛に関する意識調査」を実施しました。

こちらではアンケートを結果と共に、トレンドの脱毛方法についてもご紹介。

調査概要

調査テーマ:脱毛の意識調査
調査エリア:全国
調査対象 :20代〜40代の女性344名
調査期間 :2019年11月15日〜11月24日
調査方法 :インターネットアンケート

全体の86.1%が脱毛経験あり!今やメジャーな美容方法に

出典:PR TIMES

調査対象の女性全員にエステ脱毛・医療脱毛・その他の脱毛(ニードル脱毛など)へ通っているかを尋ねました。

すると、なんと86.1%の方が「脱毛に通っていた、もしくは通っている」と回答。

今や多くの女性にとって脱毛がメジャーな美容方法の1つになりつつあることがわかります。

医療脱毛以外の施術方法経験者の93.6% が「医療脱毛」に変更希望

出典:PR TIMES

さらに、医療脱毛以外の脱毛経験がある女性に、「医療脱毛に変更したいか」という質問をしました。

その結果、93.6%もの女性が「医療脱毛に変更したい」と回答。

背景には「効果が実感できていない」など不満があることが考えられます。

実際に、脱毛効果を実感できる「毛根を破壊する行為」は、医師法により医療脱毛のみに許されています。

そのため、医療脱毛以外の脱毛方法では一時的に毛の成長をとどめる「制毛処理」しか受けられません。

時間の経過とともに再度ムダ毛が生えてきてしまう結果となり、脱毛効果が実感できなかったことが予想されます。

「痛そう」「高い」というイメージを変える最新医療脱毛

出典:PR TIMES

アンケート調査から、医療脱毛に乗り換えたいという女性が大半を占めることが分かりました。

一方で、乗り換えたいという気持ちがあるにも関わらず、なぜ実行していないのか疑問に感じますよね。

その裏には54.7%が「痛そう」、60.5%が「価格が高い」というマイナスイメージがあることが明らかに。

ですが、医療脱毛市場が拡大し、最新技術が開発され続けている今、マイナス面をカバーする施術方法が続々登場しています。

痛みを感じにくい♪最新医療脱毛が人気沸騰中!

痛みの原因は毛根をしっかり破壊するため、パワーの強いレーザーや光照射を使うため。

そこで、最近人気急上昇中なのが、蓄熱式脱毛機。

肌に優しい熱を徐々に重ねていくことで脱毛するため、痛みを大幅に軽減さえることに成功。

医療脱毛市場の拡大で価格競争が激化!リーズナブルなプランが増加中

美容医療市場は1999年以降毎年10%超の伸び率で推移。

2017年版矢野研究所による調査結果によると、77.9%の皮膚科クリニックが「脱毛」を取り扱っていると回答しました。

医療脱毛クリニックが激戦化した今、リーズナブルなプランを提供するクリニックが増加中。

また、毛が再生するたびに通い続ける必要があるエステ脱毛よりも、短期間で効果を実感できるため、結果的に安く済む場合も。

確実に脱毛したいなら、医療脱毛を選択しよう♪

今回は、脱毛に対する意識の変化と最新の医療脱毛についてお届けしました。

短期間で脱毛ができ、高い効果を実感できる医療脱毛が人気なのも納得ですね。

痛みの少ない蓄熱式脱毛機や格安プランの登場で、ますます医療脱毛が主流になりつつあります。

お届けした情報を参考に、自分に合った脱毛方法を検討してみてはいかがでしょうか。

詳細はフレイアクリニック(Frey-A)公式サイトへ

こちらの記事も読まれています

新着おすすめ記事カテゴリの最新記事